旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ゴールドコースト 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ゴールドコースト人気旅行記ランキング19位(1025件中)

ゴールドコースト~ケアンズ6日間(1)ラミントン国立公園~サーファーズパラダイス!

関連タグ

    旅行時期 2013/09/28 - 2013/10/03 (2013/10/12投稿

    初めてのオセアニア、初めての南半球です。オーストラリアの今は春から夏に向かっての季節、若者人気のゴールドコースト、ケアンズに向かいます。

    表紙は、Q1タワー77階からのサーファーズパラダイス。

    写真 71枚

    交通手段 : 
    利用旅行会社:
    阪急交通社
    エリア:
    オーストラリア > クイーンズランド州 > ゴールドコースト
    エリアの満足度:
    5.0
    • 9月28日 20時50分関空出発、現在現地時間29日AM5時58分、時差プラス1時間です。

    • まもなくゴールドコースト空港です。

    • ジェットスター航空JQ020便 29日AM6時13分到着。

      同航空は、オーストラリアのメルボルンに本社をおきます。カンタス航空の子会社、日本航空との共同運航で来ました。

      帰国したら、整備不良問題でジェットスタージャパンのトップが頭を下げている報道があった、格安であろうが、人の安全を第一に考えていない企業は赦されない。チェックしなければならない監督官庁、提携の航空会社、旅行会社も自分の問題として捉えなければならない!

    • コアラのビリーくんのお出迎えです。

    • 入国手続を済ましてバスを待ちます。

    • 7時6分空港の外へ、初めてのオーストラリアの地を踏みます。

      これから、ポイントデンジャー〜ゴンドワナ雨林地域ラミントン公園〜ゴールドコースト市街へ。


    • ポイントデンジャー。

      ゴールドコーストの中心から南へ車で約30分、クインランド州とニューサウスウエルズ洲の境、東海岸に位置します。
      キャプテンクック記念碑があり、ポイントデンジャーはクックがここで座礁したことから名付けた「危険なポーント」の意。

    • 州境にまたがります。今日の日本との時差は+1時間ですが、10月6日から左側のニューサウスウエールズ州(同州はサマータイム採用のため)の時差は+2時間となり、半身で1時間の時差の違いを体験することになります。

    • ポイントデンジャーから見渡せるパノラマ。

    • 左中央には、何か沖をジッと見つめたまま動かないものがいます!

    • 大きなトカゲのような、ウオータードラゴン!

    • ザトウクジラが南極近海から出産のため6月から10月に暖かな海へ北上してきています。陸地からホエールウオッチングが出来ます。

      ここをあとにして、ゴンドワナ雨林地域 ラミントン国立公園に向かいます。

    • バスは、グリーンマウンテンズの亜熱帯雨林に入っていきます。

    • マウンテンガーデンズ ブーイングウオークの入口、現地ガイドさんと共に入ります。

    • 世界遺産 GONDOWANAレインフォレスト。

      マウントウォーニングという火山の大噴火によって形成された巨大なカルデラの外輪部にあたります。

    • ブラックブーヨンの板根(ばんこん)は幅広く養分をため込むために進化したものです。

    • 亜熱帯雨林の中、ブラックブーヨンの生命力は凄まじい!

    • ストラングラーツリー。
      一つの木に他の木が巻き付いて締め付ける、巻き付かれた中の木は水分を奪われ朽ちて空洞になる。厳しい強弱の生態をまざまざと見せられます。

    • ストラングラーツリーと目を輝かした子供たち。

    • ラミントン公園は、全長160kmのトレッキングコースが整備され中でもこのツリートップウォークは高い位置でレインフォレストを観察できる。

    • 木の上で成長する着生シダ植物、バスケット・ファーン。

    • ラミントン国立公園内でランチを頂きます。

    • オーストラリアの食べ物を代表する一つのミートパイを頂きます。

    • お隣では、大きなバーガーのようなもの、これも美味そうですが。

    • 近くでは、野鳥の餌付けが始まっています。

    • オームのような野鳥がたくさん寄ってきます、餌皿を借りて手元まで。

    • ラミントン公園にはこんな飛行機も。

    • ラミントン国立公園アルパカ牧場に立ち寄ります。

    • 可愛いアルパカちゃん。

    • 可愛いアルパカくんと少年。

    • ゴールドコーストに入ってきました。このネラング川に架かる橋を渡ると超高層ビルが建ち並ぶサーファーズパラダイスのエリアです。

    • Q1リゾート&スパが正面、このタワーの道路を隔てたこちら側ウォーターマークホテルにチェックイン。

      Q1タワーの77階、スカイポイントQデック展望台は明日昇ります。

    • ウォーターマークホテル10階が私たちのルームです。

    • ホテルルーム内。

    • ルームの窓から。ホテル内でシーフードバイキング後外に出ます。

    • 左が、チェックインしたウォーターマーク ホテル&スパ ゴールドコースト、右がゴールドコーストで最高層のQ1タワー。

    • ゴールドコースト サーファーズパラダイスの夜。

    • ゴールドコースト サーファーズパラダイスの夜。

    • 9月30日(月)ビーチまでウォーキング、歴史ある地元のライフセービングクラブで朝食です。

    • ゴールドコーストのビーチでモーニング。

      ライフセービングクラブはオーストラリア国内に無数にあり、(人命救助)ゴールドコーストでは約2キロ程度おきにあるといわれています。

    • モーニング。

    • ビーチの見張り番。

    • サーファーズパラダイス。

    • サーファーズパラダイスのビーチウォーキング。

    • ビーチウォーキング。

    • お友達になった人と。

    • 若い女性たち。

    • ライフセイバー、“そこは危ない、早く引き返せ!”

    • ビーチのいろいろ。

    • ビーチのいろいろ。

    • 水陸両用車、アクアダックに乗り込みます、約1時間の周遊です。

    • サーファーズアベニューの中心、カビルアビニューを出発、エスプラネードを北へ進みます。

    • メインビーチのシーワールドから海に入りました。

    • 若い美人ガイドさんです。

    • メインビーチのマリーナミラージュ周辺。

    • メインビーチのリゾートマンション群。

    • アクアダックとすれちがいます、まもなく陸に揚がります。

    • レストランからテイクアウトしてビーチで遅いランチを。

    • 再びサーファーズパラダイスをビーチウォーキング。

    • 砂は熱くありませんが、紫外線は日本の5〜7倍強いオーストラリア、炎症を防ぐためにこまめに日焼け止めを塗り直します。

    • カビルモールに戻ります、ボール内に少女が入って回転させています。

    • Q1タワー 高さ322.5mの展望デッキ、77階 高さ230mからのサーファーズバラダイス。

    • 反対の南方面。

    • サーファーズパラダイス、Q1タワーから北側の180度パノラマ。

    • パラダイス島。

    • ビーチの近くまでクジラが来ています。

    • Q1タワー77階、360度の展望デッキ。

    • ここ77階 230mより外の階段で更に上へ、270mまで登るスカイポイントクライムの挑戦者たち。

    • スカイポイントクライムの挑戦者たち。

    • 30日21時20分、ここブリスベン空港からケアンズ空港へ。

    • 30日23時40分 ケアンズ空港に到着、明10月1日はグレートバリアリーフです。

    ゴールドコースト人気旅行記ランキング19位(1025件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    オーストラリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ゴールドコースト ホテル一覧へ

    Huumaさん

    Huumaさん 写真

    海外25カ国渡航

    国内36都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる