旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

メルボルン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

メルボルン人気旅行記ランキング32位(818件中)

オーストラリア/秋のメルボルンドライブvol.1-フィリップ島&モーニントン半島編-@ヒルトンメルボルンサウスワーフ(2013年5月)

関連タグ

    旅行時期 2013/05/02 - 2013/05/06 (2013/05/16投稿

    2013年GW後半スタート。

    毎年の事ながら今年も暦通りのGW。
    前半に比べてちぃと1日ほど長いGW後半はオーストラリアへ行く事にしました。
    ここ12年ほど毎年GWにはオーストラリアを訪れております。

    行先は迷った挙句メルボルン。
    メルボルンは15年ほど前の年末年始に一度行っただけ。
    今回は車を借りてメルボルン郊外の自然を堪能する事にしました。

    メルボルンの郊外は、動物がいたり、すばらしい自然があったり、素晴らしいワイナリーがありました。
    今回はグレートオーシャンロードは行く時間がなく行けませんでしたが、次回はグレートオーシャンロード、さらに温泉と訪れてたいと思っています。

    メルボルンは街も自然もすばらしい街でした。

    ☆旅行形態:個人旅行
    ☆航空会社:JALCクラス
    ☆ホテル :ヒルトンメルボルンサウスワーフ(メルボルン)
          ヒルトンシドニー(シドニー)
    ☆お世話になったリンク
     ○ヒルトンメルボルンサウスワーフ http://www.hilton.co.jp/HiWayWeb/appmanager/portals/hotel?_nfpb=true&_pageLabel=hotel_home_standard&ctyhocn=MELSWHI 
     ○Phillip Islad http://www.penguins.org.au/
    ○ヒルトンシドニー http://www.hilton.co.jp/HiWayWeb/appmanager/portals/hotel?_nfpb=true&_pageLabel=hotel_home_standard&ctyhocn=SYDHITW

    ★Rate:A$1=約101円

    (上記のリンクは旅行当時のものです)
    ---------------------------------------------------------

    *記事のポリシー→http://4travel.jp/traveler/suzuka/profile/

    写真 55枚

    交通手段 : 
    エリア:
    オーストラリア > ビクトリア州 > メルボルン
    エリアの満足度:
    4.0
    • 2013年5月2日

      2013年のGW後半スタート!
      後半は毎年行っているオーストラリア。

      オーストラリア便は成田出発。
      いつものようにサクララウンジ大好物のビーフカレーをば。

      うん、うんまい♪

    • さてボーディング。
      今回はシェルフラットネオの機材。

      シドニー行771便は19:50発。
      ギリギリまで仕事をして会社から成田空港へ直行する我ら。
      出来ればあと1時間遅いとバタバタしなくていいのになぁ。。。。

    • 水平飛行になると機内サービススタート。

      まずはいつもの如く泡スタート♪
      オレンジジュースももらって二杯目からはミモザ。

      飛行機の中でシャンパンを頂いているこの時間好きだな〜。

    • JALさんはBEDD Sky Auberge by JALというコセンプトで機内食を見直しているそうな。
      BEDDのDはDine(食べる)/Delicious/Dream(夢見心地)だそうな。


      私は東京六本木 “Edition Koji Shimomura” 下村浩司さん監修による献立のコンテンポラリーフレンチをいただきま〜す。

    • うん、数年前の機内食に比べて結構おいしい♪
      もう1つの洋食の「街の洋食屋さん」シリーズも好きなんだけどね。

      ぐっすり寝るためにもデザートの前にチーズとワイン。
      このチーズもかなりうんまい。

      さてと、後はシドニーまでぐっすり眠りましょう。
      シェルフラットを倒してお休みなさーい。

    • 2013年5月3日

      あ〜〜よく寝た。
      いつものように朝食は断って最後までぐっすり。

      久々のシドニーはひんやりした空気。

      今回の目的地はメルボルン。
      国際線から国内線乗継。カンタス航空だと国際線から歩いて国際線に乗り継げるので便利。

      国内線ターミナルでは、カンタスクラブにて一休み。
      金曜日の朝、ビジネスマンの姿が多し。

    • 8:45、シドニーの空港を飛び立っていざメルボルンへ。

      ばいばーい、シドニー。
      2日後に戻ってくるよ〜。

    • SYD-MELは1時間半ほどのフライト。
      カンタスは国内線でも機内食のサービスがある。

      カンタスがんばってるね♪

    • メルボルン着。
      うーん、結構涼しい。ってよりも私にとっては寒いぞっ。

      さてさて、ここからの移動はレンタカー。
      空港内のハーツのカウンターでレンタカーの手続き。
      車の受け取りは空港の前の駐車場。

      あらま、結構車でかい。
      一番小さな車を借りてたけど、ゴールドメンバーなのでUGしてくれたそうな。
      うむむ、普段我が家の車は小さな車なので、車体感覚がなかなか難しそう。ぶつけないように気をつけなきゃ。

    • どこへ行こうか・・・・

      車の中で相談した結果、モーニントン半島まで車に慣れるためにもドライブする事に決定。

      ナビをモーニントン半島のRed Hill Estateを指定してGo。

      ちょいと戸惑いながらも1時間半ほどかかってRed Hill Estateへ到着。
      へー結構綺麗な所だね。

    • 時刻は13時。
      なんかお腹すいた・・・

      確かに昨日の夜の機内食を食べてからはあのカンタスの機内食(ってよりもクッキー)を食べただけだし。

      そこに見えるはレストランじゃないっすか。
      さっそくランチ頂きましょうかね。

    • Red Hill Estateに併設しているMAXレストランへIN。

      メニューをOpenした瞬間
      「たっけ〜〜〜〜〜〜っ」

      1コースwithワインのランチが$50。今の為替だと101円。5000円超えか・・・・。
      急激な円安が辛いぜ。

      ま、ここでメニュー閉めて帰るのも悲しいし。
      頂きましょう、5000円のお食事。

      ダンナはいろんなお惣菜が乗ったプレート。
      少しもらったけど、かなりお味はGood。これはワインが進むね。
      でも、円安の今ワインのおかわりは絶対禁止。

    • 私はステーキ。

      これもかな〜〜りうんまい。
      ワインがガンガン進みそうな味だったけど、この日運転手の私。
      シラーズを少しなめて後はクソダンナ行き。
      くそぉぉ。

    • 最後にフラットホワイト(←珈琲の一種)をもらって二人で108ドル也。

      1万円超えのランチ。
      うまかったけど、たっけーよ。
      数年前一時オーストラリアドル50円台だった事もあるんだよなぁ。
      その頃だったら強気でいけたのに。
      円安って辛いのよ、トラベラーには(T▽T)

      暗くなる前にメルボルンに戻ろうかな。ホテルも探さなきゃならんし。

      うむ?!
      なんか、モーニントン半島にご飯食べにきただけじゃないか・・・

    • ハーツで借りたナビがかな〜〜り古い&見にくいのでWifiをつないで携帯のナビを併用。

      お陰さまで順調に今回のホテルのヒルトンメルボルンサウスワーフに到着。
      が、ホテルの駐車場が分からん。
      ホテルのベルに聞くと、2つ方法があるそうな。
      1つは目の前の公共駐車場を利用。1日20ドル。ただし、出し入れする度にチャージが発生。
      もう1つはバレットパーキング。1日50ドル。出し入れ自由。

      たっけぇぇぇ。どっちにしてもたけー。
      トラムが走るメルボルン市内は車を使う気はないので、当然公共駐車場を選択。

      車をとめたらチェックイン。
      エグゼUG&上層階をアサインしてくれた。
      いつもありがとうヒルトンさん。

    • ホテルはメルボルン中心地から少し離れたサウスワーフにある。

      部屋からはメルボルンの街並みが一望できる。
      夜景綺麗そう。期待♪

    • アメニティは比較的シンプル。

      あらま、歯磨きセットがない。
      オーストラリアも韓国みたいに有料にしたのかな?

      まー今回も歯磨きセットは自分の持参してるので問題はないけどね。

    • 荷物も置いたしエグゼフロアのアフタヌーンTeaにも興味がないので、久々のメルボルンを散策しましょうか。

      メルボルンは15年ぶり位かな?

      ヤラ川の横のボードウォークをテクテク。
      風が気持ちいいってよりも、寒いよ〜〜。

    • テクテク歩いて20分ほど。

      メルボルンのシンボル的存在のフリンダーストリート駅に到着。

      メルボルンって確かオーストラリア第二の都市だっけ。
      駅の周りは人が超多し。
      人ごみ苦手な私は写真撮ったらとっとと退散。

    • メルボルンで楽しいのは路地。
      路地に入ると、どこからかおいしそうなカホリが鼻をつつく。

      ちょっと一杯飲んでく?

      素敵なカホリで気分が盛り上がってメニューを見ると
      たっけ〜〜〜〜〜っ(TへT)

      一気に素敵な気分がダウン。
      もう、本気で嫌だアベノミクス。急激すぎる円安。

      一杯はやめて無料の夜景を見ながらホテルへ戻りましょう。

    • なぜ街中の一杯をやめたか。

      そう、それはエグゼフロアのベネフィットの魅惑のカクテルタイムで頂くから♪

      Hhonors GoldでエグゼにUGしてくれたので、早速エグゼラウンジへGo☆

    • さ〜〜頂きましょう。

      Beerにワインにシャンパン。
      あぁ、天国。

    • おっ、おつまみも結構あるじゃない。

      カナッペに不思議なお寿司に食欲減退しそうな緑色の餃子にミートパイにサンドウィッチ。
      オーストラリアのラウンジはあまり期待していなかっただけど、この充実がうれしい。

    • では、ありがたく頂きましょう。

      まずはBeerでプッハー。
      あぁ''うまーし!

      泡に白に赤と頂き大満足也。

    • ほろよい気分で部屋に戻ると部屋からの夜景が超綺麗。

      なーんか寒いし外へ出るの嫌になってきた。
      お腹もあんまり空いてないし。

    • 面倒なので、部屋で買ってきたワイン&スナック@部屋飲みで今日は終了させてしまいましょう。

      TVで明日の天気予報を見ると、メルボルンは曇りで最高気温が15度。
      くぅぅ。
      晴れたら張り切ってグレートオーシャンロードまでドライブ行こうと思ってたんだけどなぁ。
      ま、明日どこ行くかは朝起きてから決めましょうかね。

    • 2013年5月4日

      朝起きると8時半。
      そして外はどんよりと曇り空。

      これはメルボルンから遠いグレートオーシャンロードはないな。
      時間も遅いし、天気も曇りだし。

      どこへ行こうか、今日・・・

    • まずは飯を食ってから考えよう。

      朝食もHhonorsのGold特典でついているので、ホテルにて。
      エグゼフロアでも頂けるのですが、大体のヒルトンはエグゼよりもレストランの朝食の方が充実しているので1階のレストランへ。

      なかなかの充実ぶりじゃない♪
      あらま、自分で果物や野菜でフレッシュジュースも作れるんだ。これ素敵。

    • いっただきま〜す。

      私達は今回無料で頂いているけど、ここの朝食ビュッフェはお1人様37ドル也。
      たっけ〜〜〜。

      ありがたく頂きましょう。

    • 今日の行き先はフィリップ島に決定。

      フィリップ島といったら有名なのはペンギンパレード。
      でも、今回はペンギンパレードはパス。
      ってのも、フィリップ島の夜はめっちゃ寒い。
      そんな中ペンギンを待つのは辛い。
      夜フィリップ島から運転して帰るのはしんどい。
      しかも、それに加えて入場料がお高い。

      いいのいいの。
      昔来た時にペンギンパレードは見たしね。

    • 空も晴れてきた〜〜〜〜〜っ。
      やっぱりこの青空でないとテンションあがらん。

      まずはインフォメーションセンターに行って情報入手&お手洗い休憩。

      オーストラリアはインフォメーションセンターが充実しているので助かる♪

    • 島内に入ると、コアラ注意マーク。

      野生のコアラもいるのかな?

    • 最初はコアラちゃんに会いに行きましょう。

      Koara Conservation Centreへ。

    • 入口では鳥さんが歓迎してくれる。

      どうも、こんにちは。

    • 入場料$11.3(PP)を払ってIN。

      さ〜〜コアラ&ワラビーを探すぞ〜〜。

      コアラいるかな?

    • いた〜〜〜〜〜☆

      夜行性のコアラはほとんど昼間はお休み。
      ってよりも、コアラって1日20時間は寝てるんだよな。
      いいなぁ。

    • 今度生まれ変わったらコアラになりたいな。

      クソダンナと二人でそんなことばっかり話しながらコアラを探す。
      さすがに、結構コアラいるけど起きている奴はほとんどいない。

      20時間寝てて、飯食って。そして人から「かわいい〜〜」って言われるコアラが超うらやましい最近疲れ気味の私。

    • コアラを探すために上ばっかり見てちゃーいかんのです。

      下でガサガサっと物音。

      いた〜〜ワラビー!
      赤カンガルーは結構でかくて怖いけど、ワラビーはお手頃サイズで好きなのよ〜♪

    • またまた上を見ると、今度は起きているコアラを発見!

      でもなんだか眠そう。
      寝起きかな?

    • ありがたい事に昨日の天気予報が外れてくれて、空は真っ青。
      気温もグングンと上昇中。

      といっても、多分20℃もいけばいい方だけど。

      このまま天気もってくれますように。

    • かわいかった〜〜、コアラにワラビー。

      最後もワラビー氏が見送ってくれた。
      またね、ワラビーさん。

    • 動物に癒されたらお腹すいてきた。

      ランチどうしようかな。
      インフォメーションセンターでもらったブローシャーを見ていると、気になるお店を発見。

      【rustywater brewery】

      なんかうまそうなビールが飲めそう。

    • こちらで作っているビールのRastywater Koara AleとRastywater Pure Pilsunerをオーダー。(390ml=$7、590ml=$9.9)

      今日はクソダンナが運転手なので、私め心おきなくグビビンとさせていただきます☆

    • ビールのアテは、ムール貝とフィッシュ&チップス。

      これがこれが、結構うんまい。
      オーストラリア、最近料理の腕あげてきてるな。

      本日のランチはビールと料理2品で$50ちょっと。
      円安が辛い。

    • 次も動物に会いに行きましょう。

      オーストラリアンファーシールに会えるThe Nobbiesへ。

      めっちゃ風きついけど・・・
      かなり寒いけど・・・・・

      ファーシール見つけに行くぞ!

    • うむ。










      全然いない・・・
      ファーシール。



      今日は奴らも寒いし風強いから休業かい?!と思うほど。

    • 本当はあんた達に会えたはずなんだけどね。残念。

      と、Nobbiesの入口にあった写真に語りかけてみる。





      しっかし、風が寒かった。ここNobbies。
      寒いの苦手な私は速攻撤退。

    • そろそろフィリップ島を後にしましょうか。

      メルボルンに向かって車を走らせていると、道端に野生のワラビー!

      見送りありがとね〜〜。
      車がたくさん走っているから道路にはでてきたらあかんよ。

    • 車を一路夕陽に向かって走らせる。
      向かっているのはメルボルン市内から少し離れたセント・キルダビーチ。

    • 目的はペンギン。

      ここキルダビーチにもフィリップ島と同じくフェアリーペンギンのコロニーがあって、夕方はヨチヨチと戻ってくる姿が見れるのです。
      しかも無料也♪

    • が・・・・


      そのペンギン達が見える所がまさかの工事中で立入禁止。
      まじかよ〜〜。

    • 中には入れないけど、遠くから見れるようでここにも見学者が大勢。
      ほとんどがOZ。

      「あれ、ペンギンちゃうん?あそこにうかんでるの」と私が日本語で話していると、前にいたオージーの兄ちゃんがおもむろに振り返り
      「いえ、あれはペンギンじゃないですね。あれは英語でシーガルといいます」

      え?めっちゃ分かる。私ひょっとして英語めっちゃわかるようになった?
      と思ったら超綺麗な日本語。
      え〜〜こんな所で日本語分かる人いたんだ。びっくり。

      結局寒い中ペンギンを待つ事30分。
      1匹も会えずに寒さに負けて撤退。

      今度はこっちの夏に来る事にしよう。その頃には工事も終わってるでしょうしね。

    • またまた夜エグゼフロアで一杯頂いていると、超寒気が私を襲う。
      うーん、調子悪い?ひょっとして。
      魅惑のカクテルタイムもそこそこにして、猛烈にだるい&寒いのでベッドにしばしダウン。

      寒さにやられたか?

      お風呂で体を温めてベッドで寝ていると大分体温が戻ってきた。
      本気で私は寒いの苦手なんだよ。

      やっと復活したので、夕食へ。
      あまり遠出もしたくない&さっぱり物が食べたくて選んだのがおもいっきりの和食。

    • 店に入ると「いらっしゃいませ〜」

      おお、いきなり日本語かい?

      「MENUデゴザイマス」

      あら、オージーの兄ちゃん日本語OKなのね。
      思いっきり日本語でオーダー。

      「オスシデゴザイマス」

      うん、結構うんまい。日本語でオーダーに出てくるのは日本食。
      なんだか、ここがオーストラリアって気がしなくなってきた。

    • お寿司に揚げだし豆腐に鍋焼きうどんになんかの炒め物と白ワイン。

      〆てA$122也。

      くぅ〜〜1万2千超かぁ。
      円安のあほ〜〜(涙)
      やっぱり、ここはオーストラリアだわ。

      明日の夜にはメルボルンを離れてシドニーへ向かわなきゃならない。
      近くのヤラバレーにでも行こうかな。

      明日も安全運転でドライブを楽しもう!

      Vol.2へ続く→http://4travel.jp/traveler/suzuka/album/10774110/

      ---おわり---

      Vol.1最後まで見て頂きありがとうございました。

    メルボルン人気旅行記ランキング32位(818件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    メルボルン ホテル

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    オーストラリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    メルボルン ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる