旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

その他の観光地 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

その他の観光地人気旅行記ランキング30位(286件中)

宇宙から見た青い地球のよう「天空の遺跡プリアヴィヘア」に行く!~カンボジアでむかえましょう、年末年始!②~

関連タグ

    旅行時期 2013/01/01 - 2013/01/01 (2013/01/27投稿

    ◆祝!2013年1月31日に、Facebookに紹介していただきました!◆
    (インドネシア・チェコ・ノルウェーに続いて4回目です^^)

    《年末年始。そうだ、カンボジアに行こう。》

    カンボジア旅行記①はこちら!
    「2013年はナーガ(巳)年!~カンボジアでむかえましょう、年末年始~!①」
    http://4travel.jp/traveler/s0704797/album/10742336/

    タイとの国境付近にあるプリア・ヴィヘア遺跡。
    シェムリアップから車で、片道4時間。
    でも、道はガタガタではなくちゃんと整えられていました!
    ガイドブックでは、「危険」と書かれていますが、
    いまは治安は落ち着いているみたいです。
    私個人の意見ですが、カンボジアに来たならここは絶対行くべき♪
    これからも、たくさんの人に見て感動してもらいたいです!

    ダンレック山脈を車で登り、
    断崖絶壁におそるおそる近づいてみると
    眼前にひろがるカンボジアの絶景。
    それはまるで、大空へダイビングしているかのよう。
    言葉にできません。
    この景色は一生忘れることができないと思います。

    2013年元旦。
    新感覚“大空にダイビング”できた最高の1日。
    心のおもむくまま、勇気をふりしぼって行って本当によかった。
    とても感動した遺跡でした♪

    **********

    旅行の日程はこちら!

    2013年1月
    ◆1日

    4:50 アンコール・ワット初日の出鑑賞
    9:00 プレアヴィヒア遺跡
    19:00 シェムリアップ到着

    21:00
    ナイトマーケット
    オールドマーケット
    パブストリート

    写真 46枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  大韓航空
    • 現地移動 :  観光バス
    エリア:
    カンボジア > その他の観光地
    エリアの満足度:
    5.0
    • 「新年、明けましておめでとうございます!」

      2013年1月1日。
      明けましておめでとうございます…in カンボジア♪
      今日は、アンコール・ワットの朝日のあとに
      タイとの国境にあるプリア・ヴィヘア遺跡に行くプランです。

      朝5:30にアンコール・ワットに到着。
      くぅ〜ねむいっ!(すぐに“ドリカム”しそうな状態)
      でも、サンライズのためには睡魔には勝たねば!

      中央西塔門には、まだお月さまがありますよ〜!

    • 「アンコール・ワットの朝焼け」

      うっすら朱色にそまってゆくカンボジアの空模様。
      何というあたたかで神秘的な景色なのでしょう。

      シルエットが、“アンコール・クッキー”みたいですね。
      (ここでお腹が鳴る)

    • 初日の出は予想こそしていましたが、人がいっぱい。
      特に聖池のところなんて、ベストポジション(略してベスポジ)が
      人・人・人でした。
      誰かの後頭部を避けに避けたら、こんな1枚になりました。
      (正月ならではの現象です)

      しかも…!!!
      「ここは日本か!?」っていうくらい日本語が聞こえる。
      わかる…わかるぞ!!!

      日本の国旗は日の丸。
      太陽信仰の国ですから、日本人の心にはきっとお天道様があるんですね。

    • 聖池で写真を撮ると、
      水鏡になって隠れたもう1つのアンコール・ワットが見られるんです!


    • イチオシ

      朝焼けは、時間の経過とともに刻々と姿をかえる
      アンコール・ワットが羽織る空のヴェール。

      自然がつくりだす最も美しい“風景画”ですね。

    • ストロベリー・カクテル

      そんなレシピが頭にうかんできそう。
      甘酸っぱくて、ぱちぱちスパークリング!

      おっと、朝から飲んでしまいましょうか?

    • イチオシ

      「アンコール・ワットとスイレンの花々」

      聖池にはスイレンの花が咲いています。

      スイレンは、目が覚めるようなピンク色。
      午前中しか咲かない花なんて、なんだかロマンティック。

    • Beautiful LOTUS Flowers

    • エメラルド・グリーンのアンコール・ワット。
      宝石がとけた童話の中の世界。
      (おまけ☆)

    • 「安いガソリンを入れちゃえ!」

      9:00、プリア・ヴィヘア遺跡にむけて出発します。
      その前に、安いガソリンをたくさん車に食べさせないと!
      車も朝ごはん、必要ですよね。

    • 「プリア・ヴィヘア遺跡」

      シェムリ・アップから片道4時間かけて
      タイとの国境付近のプリア・ヴィヘア遺跡につきました。
      山の高さはたまげた、650mもありまして、
      日本のスカイツリーよりももっと高いのです!!!

      ここは領土問題で、タイ人は入ることができないので
      パスポート(コピーでも可能)をもって行かなければいけません。

    • 「どうやって遺跡まで?」
      プリア・ヴィヘア遺跡は、山の頂上にあります。

      そのため、この運転手の少年と2人乗りのバイクか、
      大きな車のうしろにみんなで乗っていくか手段は2つに1つです。

      私はツアーだったので、みんなで揺られながら頂上まで行きました。
      腹筋つかわないと、ふりおとされます(笑)。
      セーフティーバーのない、本当の恐怖のアトラクションです♪
      (…つかまっていれば、そんなに危なくなくすごく楽しいですよ!)

    • 暑さにバテバテのわんちゃん。
      昼寝場所を探しています。

      そう!
      ここは山なので紫外線が強烈です。
      日焼け止めをぬらないと、肌が真っ赤になってしまうので
      日焼け対策は万全に(*^_^*)

    • こんな車で、頂上まで。
      カンボジアはHONDAの車がとても多いです。

    • こんなジャングルの中を走ること20分。
      頂上にそろそろ着きます。

    • タイとの領土の関係で、常にカンボジア軍がプリア・ヴィヘア遺跡を
      警備しています。

    • その人たちが住む家も、ちゃんとあります。

    • 「プリア・ヴィヘア遺跡の子どもたち。」
      軍隊の子どもで、一時的にいるのだと思われる。

      にっこりほほえんでくれて、嬉しくなりましたなぁ。

    • プリア・ヴィヘア遺跡には、こうしてカンボジアの国旗が
      高々と掲げられています。

      すぐとなりは、お隣の国タイがあります。
      シェムリアップって名前も、
      「シェム(タイ人)」を「リアープ(追い出す)」って意味なんですよね。

    • 世界遺産の看板が。
      プリア・ヴィヘア遺跡は、2008年7月に世界遺産に登録されました!

    • 聖なる池です。
      ここは、ノラ犬ちゃんがお腹をすかせてたくさんいます。

      でもご安心、おとなしくてとてもお利口さんです。
      噛んだりはしないような雰囲気ではありましたが…。
      パンをあげたら静かにテンションMAXで、内心大喜びしてるのが
      人間サイドにもわかりました。

    • ノラ犬ちゃん

      カンボジアの犬は、とても痩せています。
      というのも、「エサ」をもらっていないからです。
      人間の残したものを、食べているのでいつも腹ペコ。

      でも、おそってきたりはしません。
      人間たちが昼食を食べるのを、静かに物欲しそうに見ているだけでした。

    • これから、遺跡にむかいます。

    • 階段をのぼって振り返ると…!
      そこも、なかなかのいい景色。

    • 3人の遺跡子ども

      左の女の子が、キャイキャイしてて可愛かったです。
      観光地の子どもは、観光客にお菓子やシャボン玉をよくもらっています。

    • 遺跡をくぐりぬけて…

    • プリア・ヴィヘア遺跡にもナーガがいました。

    • 地元の人が、道に座っています。

    • 階段はかなり登ります!
      でも、ふり返るのが楽しみなんですよね。

    • この遺跡をこえると、断崖絶壁の絶景ポイントは
      もうすぐそこです!!!

      あと一息、頑張ってください♪

    • イチオシ

      「プリア・ヴィヘア遺跡の絶景」

      まるで“地球”を宇宙から見ているみたいではありませんか?

      地平線まで続くジャングル。
      巻き立つけむり。
      これぞ、カンボジアの雄大なる景色。

    • 大空に飛び立っていけそうなくらい、空が青く広い。
      鳥になりたいと思いました。

    • イチオシ

      パノラマで撮影したプリア・ヴィヘア遺跡の絶景。

      ホントは写真に収まりきらないくらい雄大な景色。
      パノラマ写真なら、この全景が伝わりやすいかも。

    • こんな絶景は、一生忘れられません。

    • アップで。
      煙は草を燃やしているからで、砂ぼこりではないみたいです。

    • 下は断崖絶壁なので、
      これから旅行をお考えの皆さまは落っこちないように、
      くれぐれも注意してくださいね!

    • ツアーで行きました。
      みんないたから、心強かったです。

    • 元旦から、こんな絶景が見られるなんて
      なんという素晴らしい年の幕開けなんでしょう…!

    • イチオシ

      「カンボジアの2000リエルのお札」

      これは、2000リエルにもある第一塔門です。
      お札をもってきて、見比べても楽しいかもしれませんね(^◇^)

    • プリア・ヴィヘア遺跡の子ども。

      カンボジアの子どもは、とても人懐こいです。
      目が合うと、にっこりとほほ笑んでくれます。
      優しい心をもった人が多いです。

    • 遺跡に住む、仲良し2人。

      とってもおちゃめ!
      元気いっぱいで、手をつないできたがっていて
      遊んであげたらケラケラと笑ってばかりいました。
      ほんとうに、元気印が顔についていました。
      このポーズも自分で考えたみたい。

    • 2時間ほど堪能し、プリア・ヴィヘア遺跡をあとにします。

    • お母さんニワトリとヒヨコ

      親鳥のあとをチョコチョコついていくヒヨコたち。
      人間といっしょだなぁ。

    • ばいばーい!!!

      子どもたちが、見送りにきてくれました。

    • 「プリア・ヴィヘア遺跡ふもとのトイレ」

      男性は、“青空トイレ”で問題ないでしょう。
      ただ、女性は厳しい。

      これが一応お手洗いで、チケットセンターの裏手側に1つ
      2部屋あります。
      ひしゃくで、水を流すパターンです。
      私は問題ありませんでしたが、だめな方には少々きついかもです。

    • 「ありがとう、プリア・ヴィヘア遺跡!」

      車の中から夕陽が見えました。
      プリア・ヴィヘア遺跡にこられて、最高の元旦です。

      また、郊外だから星空もとびっきり美しいのです!
      星がこぼれてきそうな夜空…絶対みなさんにも見てもらいたいです♪

    その他の観光地人気旅行記ランキング30位(286件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    カンボジア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら290円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    カロリーメイトさん

    カロリーメイトさん 写真

    海外18カ国渡航

    国内5都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる