旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

アッドゥ環礁 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

アッドゥ環礁人気旅行記ランキング1位(13件中)

■赤道を超えハート型の環礁に浮かぶラグジュアリーリゾート「シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ、モルディブ」

関連タグ

    旅行時期 2012/11/13 - 2012/11/15 (2012/12/20投稿

    マーレ空港から国内線で90分、赤道を越えたモルディブ最南端・アッドゥ環礁に位置する「シャングリ・ラ ビリンギリ リゾート&スパ、モルディブ」はアジアで高級ホテルを展開するホテルブランドのモルディブ1つ目となるリゾートです。

    島一周歩いて約2時間というモルディブの中では極めてビッグサイズのこのリゾート、島の中には3つの湖やゴルフコース(9ホール)もあるという、他おリゾートにはないユニークなリゾートの詳細をレポートいたします!

    写真 161枚

    エリア:
    モルディブ > アッドゥ環礁
    エリアの満足度:
    評価なし
    • リゾートへは国内線利用となります。
      こちらは国内線のターミナルとなります。
      マーレ空港は小さい空港で、こちらは国際線のターミナルから歩いて5分とかかりません。

    • シャングリ・ラに行くお客様はラウンジが使えます。
      最近改装されて以前の倍くらいの広さになりました。
      こちらは拡張されたエリアです。 

    • ラウンジにはお飲み物や軽食が用意されています。
      お酒はおいてありません。

    • コーヒー、紅茶、お好きなお飲み物を飲みながら出発までおくつろぎいただけます。

    • サンドウィッチの他にツナトースト、クラッカー、ナッツなどもありました。

    • 無料で使えるコンピューターが2台あります。
      またラウンジ内はWi-fiが使えます。受付に言うと、Username, Passwordが書かれたレシートをくれます。
      いまどきはご自分のスマートフォンを持っている人が多いからか使っている人はいませんでした。

    • こちらはオープンスペース(屋根がありません)になっていて、喫煙することができます。

    • シャワールームも1つあります。
      ソープやタオルも完備していますので、リゾート出発の前にご利用いただけます。

    • チェックインはこちらのカウンターで行います。
      荷物は預入れが20キロまで、手荷物が5キロまでとなります。

      預けに荷物を預けたら、自分も荷物の重量を測る台に手荷物をもって乗り体重を測ります。

    • こちらのセキュリティチェックを抜けるとゲートとなります。
      国内線はペットボトルのお水などの液体物を持ってても大丈夫です。

    • 待合室にあるアイスクリームショップ

    • こちらの飛行機でのフライトとなります。

    • 機内の様子。
      フライトアテンダントは2名乗っています。

    • ガン空港到着です。
      国際線のフライトも着くということでとても大きな空港ですが、
      この日は入国審査に人もいなくてがらんとした雰囲気。

    • こちらで荷物を受け取ります。

    • こちらのバスで船着き場まで移動。
      ほんの数分歩ける距離です。

    • ここからスピードボートに乗ります。

    • こちらがシャングリラ行きのスピードボートです。
      ボートに乗るときは必ずライフジャケット着用となります。

    • ボートの中でいただけるウェルカムドリンク。
      フレッシュなココナッツジュースを飲みながら約10分、いよいよリゾートに到着します。

    • 水上ヴィラ
      全60室/166?
      シャングリラは基本的にビーチヴィラも水上ヴィラも同じつくりで、設備、アメニティも同じとなります。
      扉を開けると悠々と荷物を広げられるようなベンチがあり便利です。
      この右手がバスルーム、左手がベッドルームとなります。

    • 左手に進むと部屋の右手にベッドにもなる大きなカウチがあります。
      160センチの私が寝ても余裕の大きさでした。
      正面にはともてすわり心地のいいカウチがあります。

    • ベッドはほどよい硬さで寝心地満点!
      ベッドサイドテーブルには電話、目覚まし時計、
      そしてシャングリラウォーター(リゾート内でろ過したお水をエコ仕様のボトルに詰められたもの)が置いてあります。

    • ベッドサイドテーブル。
      ちなみにこのカメさんはシーツ交換不要の場合ベッドの上に乗せるというもの。持ち帰りは不可となっています。
      同じものがリゾート内のお土産屋さんで販売しています。

    • こちらすぐ右側がウォークインクローゼット、その隣のガラスの扉がおトイレ、左手のガラスの扉はシャワー、正面のスペースがバスルームとなっています。

    • バスタブは卵を半分に切ったような楕円形もものがバスルームの真ん中にドーンと置いてあります。
      この斬新なレイアウトにもちょっと慣れましたけど、個人的にはあまり落ち着きません。

    • シンクは2つありますので使い勝手がよいですね。
      アメニティはシャングリラのオリジナルブランドとなります。
      ドレッサー部分には椅子が置いてあるのが便利ですね。

    • バスルームにあるアメニティです。
      歯ブラシ、レザー、ヘアブラシ、爪のやすり。
      みんなエコっぽい再生紙?に包まれています。

    • こちらは奥の小箱に入っているものを並べてみました。
      コットン、綿棒、シャワーキャップ、制汗パウダー。

    • 夜間のため見えづらいのですが、
      屋外に出るとシャワーがあります。
      ここにはハンドシャワーがないので、
      頭からざーざーと浴びる感じです。

    • こちらは室内のシャワーブースです。
      水圧・温度とも申し分ありません。
      ハンドシャワーもあるので、使い勝手もよいです。

    • おトイレはこんな感じです。

    • 広々としたウォークインクローゼット。
      とても気に入りました。
      このアイディアいいですね!
      正面は鏡。大きくていいですね!

    • 右側はたくさんのハンガーがかかっているのでたたむことなく十分滞在中の服を収納することができます。
      バスローブと浴衣?もかかっています。

    • 左側は引出スペースで、ここにもブラウスなどやわらかい生地のものをかけられるようなハンガーがかかってます。
      またセイフティボックス、ビーチに持って行けるバスケット、傘もここにあります。

    • インセンスもありました。
      中身2本だけだったのは滞在したのが2泊だから??

    • ウェルカムシャンパンとウェルカムフルーツ。

    • iPODはここでチャージできます。

    • 電源はこちらです。
      日本のコンセントもそのままぶすっとさすことができますが、あまり接触がよくなくて、角度をつけたり少々苦労しました。

    • 部屋に置いてあるインフォメーションとリゾートマップ、ウェルカムレター、ケースに入っているのはお部屋を開けるカードキーです。

    • ベッドの裏側はバーエリアとなっています。

    • どの部屋にもエスプレッソマシーンが完備してあります。
      使い方は簡単、ただセットしてボタンを押すだけです。
      色んな種類があるので飲み比べてみてください。

    • お酒も各種小さいボトルで揃っています。

    • 冷蔵庫の中もこの通り、ぎっしりストックされています。

    • 電気ケトルとティーポット。
      さらにお水のボトルが2本。
      こちらは無料で毎日補充してくれます。

    • カップとお茶は引き出しの中に入っています。

    • グラスも各種揃っていて、引き出しの中に納まっています。

    • さすがシャングリラですね!
      ドリンクに合わせさまざまなグラスが各部屋に常備されています。

    • 翌朝快晴!
      水上ヴィラを海から見るとこんな感じです。

    • 海に降りる階段。
      しっかり手すりにつかまって降りてください。

    • 広々としたサンデッキは2段になっていて、下の段には寝そべることのできるサンチェアとパラソルがあります。

    • サンチェアの下にはネットがかかっています。
      最初の一歩を踏み出すのに少し勇気がいりますが、海の上でハンモックに揺られているようで、海を感じることができるスペースとなっています。

    • 上の段にはテーブルとイス、寝そべることもできるデイベッド風カウチがあります。ここは屋根があるので、雨の日でも大丈夫ですね。

    • シャングリ・ラにはモルディブ初となる9ホールのゴルフコースがあります。
      2012年6月にオープンしました。
      9ホールのコースは、それぞれ海の生物の名前がついています。

      1H - MANTA RAY 2H - LIONFISH 3H - DOGTOOTH TUNA 4H - GREEN TURTLE 5H - GIANT MORAY 6H - SKIPJACK TUNA 7H - BARRACUDA 8H - HAMMERHEAD SHARK 9H - DOLPHINE

      全長1111ヤードからなるこのコースは、PAR3が6つ、PAR4が3つ、となり、1番長いホールは3Hと9HのPAR4で176ヤード、短いのは6HのPAR3で64ヤードとなっています。

      この期間キャンペーンで宿泊者は無料でプレイできましたが、通常の料金は1日80ドル+TAXで回り放題。ゴルフボール、レンタルクラブ。ミネラルウォーターは料金に含まれます。

    • こちらはクラブハウスの受付で、
      朝7時からオープンとなります。
      基本的に事前にティータイムの予約をしますが、空いているときはウォークインですぐプレイできます。

    • クラブハウスではゴルフウェアやボール、キャップ、ソックス、シューズなどひととおりの品揃え。
      ちなみにフットジョイのレディース用ソックスは15ドルでした。

    • こちらがレンタルクラブです。
      タイトリストと契約をしているようで、ボールを含めすべてタイトリストです。

    • こちらが女性用のクラブセットです。
      ウッドは番手が書いていなかったので不確実ですが、
      3W,5W、7Wどれか2本が入っています。
      (スタッフに聞いても判明せず...)
      パターはスコッティキャメロンのコンビが入っています。

    • こちらは男性用のレンタルクラブです。
      どちらも手引きになっていますが、フルセット入っていないので楽ちんです。
      このバッグに適当に(たくさん)ボールを入れてくれて、ミネラルウォーターも1本セットしてくれます。

    • こちらはレンタルシューズ(女性用)です。
      サイズと数が少ないため、タイミングによっては借りられないこともあるそうですのでご注意ください。

    • クラブハウスの前にあるのは練習グリーンです。

    • 一番ホール(MANTA RAY)のティーグラウンド。
      ティーは一か所なので、男性女性関わらずこちらからのスタートとなります。

    • 一番ホール(MANTA RAY)のグリーン。
      きれいです。
      6月に出来たばかりで、プレイする人が少ないから...そんな気がします。

    • 2番ホール(LIONFISH)のティーグラウンド。
      芝生があるのはティーグラウンド5ヤード程度、中途半端にミスしてしまうと砂地からの第二打となります。
      グリーン周りも10ヤード範囲芝がありませんので、なかなかParを取ることはできません。

    • ここの名物ホールといえる3番ホール(DOOGTOOTH TUNA)Par176のティーグラウンド。
      左でがビーチになっていて、150ヤードはしっかり打たないと、ビーチを超えることはできません。ビーチに落ちた場合はOBとなります。

    • コース内はわかりやすくNEXT TEEの看板がありますので、こちらに沿って進んでください。

    • 途中シャングリラに3つあるうちの「赤」と言われる湖が、4ホール目に行く途中にあります。
      確かに他の湖より赤茶色っぽく見えます。

    • 5番ホール(GIANT MORAY)Par168のティーグラウンド。
      かなりの強風を感じます。

    • 5ホール目、砂地が長いのでカートを引くのは少し大変。
      白い砂の上で白いボール探すのって難しいなと痛感します。(笑)
      見つけるとボールの横にサンゴが落ちていたりして笑えます。

    • 7番ホール(BARRACUDA)Par109のティーグランド。
      ここからクラブハウスに向かって折り返します。

    • 6番ホール(SKIPJACK TUNA)Par64のグリーン。
      ここは少し木陰になっていてほっとします。

    • 7番ホールにある給水ポイント!
      中にあるクーラーボックスにはたっぷりの氷と冷えたミネラルウォーターが入っています。
      7時にスタートしましたが、かなりな暑さだったので感激!

    • 9番ホール(DOLPHIN)Par176最終ホールのティーグラウンド。
      ここも右側はビーチでOBとなっています。

    • 練習場もありました。
      なぜか場所が4ホールと8ホールの真ん中に。
      疑問。

    • 最終ホールはフェアウェイが長めに芝があります。
      ただし右手はすぎビーチ(OB)となりますので注意が必要です。

    • スコアカード

    • ジャブー・レストラン(JAVVU)
      オールデイダイニングとなります。
      ジャブーとはディベヒ語で「大気」という意味らしいです。

    • ジャブー・レストラン(JAVVU)
      2つの建物と、屋外にもたくさんテーブルがあります。

    • 屋外のテーブルはビーチを眺めながら食事を楽しむことが出来ますので、特に朝食の時は人気があります。

    • 朝食は7:00-10:30まで、ビュッフェスタイルとなります。
      焼きたてのパンや、フルーツなど盛りだくさんで目移りしてしまいます。

    • その場で調理しているコーナーもいくつかあります。
      ここはベーグルサンドとブルスケッタのコーナー。
      日替わりで具材が変わるようです。

    • こちらはサラダのコーナー。
      好きな野菜でお好きな量のサラダをその場で作ってもらえます。

    • とにかく中国人ゲストが多いのですが、こちらのオープンキッチンでは刀削麺を作っていました。
      ちょっとびっくり!

    • 焼きたてのパンは本当に美味しいです!
      さまざまなデニッシュやドーナツ、クロワッサンなどさすが世界のシャングリ・ラです!

    • ランチはアラカルトとなります。
      こちらがメニューとなります。

    • 下の方に、ベジタリアン、ナッツ、ポーク入り、アルコール含まれます、などの注意書きが親切ですね。

    • 頼んでいないけれどまずパンが運ばれてきます。

    • こちらはスターターからカラマリサラダとなります。
      かなりなBigサイズで、これだけでお腹いっぱいになります。

    • ジャブー・ガスパッチョ
      スイカが入っているそうです!

    • シェフズ・ミックス・リーフ・サラダ

    • ビリンギリ・フィッシュ&チップス

    • シーフードのリングイネ

    • ナシゴレン

    • デザートメニューはこちらですが、すでに限界を超えてしまったため誰も食べることはできませんでした。。。

    • ENDHERI POOL
      ジャブー・レストランの横にはプールがあります。
      海とつながって見えるつくり・インフィニティプールとなっています。

    • ENDHERI POOL BAR
      プールのすぐ横にあるバーです。

    • プールの裏手にはまったりできるサンチェアがたくさんあります。
      奥の四阿は大人二人でも十分寝転がれるサイズです。

    • ウォータースポーツセンター
      カヤック、サーフボードは無料でレンタルできます。

    • お子様用のライフジャケットもたくさん用意されていました。

    • キッズクラブ
      09:00-19:00
      4歳から11歳のお子様がご利用できます。

    • キッズクラブ
      棚に入っているのはココナッツに子供たちがペインティングした作品です。

    • ジム
      7:00-21:00

    • ジムの近くにはヘルスクラブがあります。
      ジャグジー、シャワー、ソファなどありチェックイン前や、チェックイン後にお使いいただけます。

    • ヘルスクラブ内のシャワー
      タオルもあります。

    • ヘルスクラブ内のくつろぎスペース。

    • ファシャラレストラン(FASHALA)
      島の最北端に位置するレストラン。

    • 毎週日曜、火曜、木曜日の18:30-10:00までの営業。
      近海で取れた新鮮なシーフードや地元で採れた野菜を使ったお料理を楽しめます。

    • Chi Spa (氣スパ)
      10:00-21:00
      CHI「氣」スパでは、中国やヒマラヤの儀式と伝統に基づいて開発されたトリートメント、セラピー、ウェルビーイング プログラムが用意され、コヤスガイの貝殻やモルディブで発見された天然の宝に発想を得たユニークなトリートメントも体験できます。

    • レセプション
      スパは人気があるので早めの予約したほうがようそうです。

    • レセプション横にはギフトショップがあって、実際に使っているオイルやクリームなども買うことができます。

    • レセプションを抜けると小さな村のようになっていて、緑いっぱいの木々の中に11部屋のトリートメントルームが点在しています。

    • こちらのバスタブは半屋外にあり、とても開放的な空間です。

    • シャワースペースにあるタオルも「Chi」のロゴ入りです。

    • CHEF'S GARDEN
      シャングリ・ラではリゾート内で野菜を栽培しています。

    • いつでも中にはいって見学することが出来ますので、散策してみてください。

    • ガーデンの真ん中にはテーブルがあり、こちらで食事をアレンジしてもらうこともできます。

    • お部屋の紹介です。
      トゥリーハウス(TREE HOUSE)
      全8室/218?
      モルディブ初となる高床式のヴィラで階段をあがって部屋に上がります。

    • どーんと大きなプールが印象的です。
      このプールを囲むかたちでベッドルームとリビングルームが独立した建物となっています。
      奥の建物がベッドルームです。

    • こちらがベッドルームです。

    • 横長の長方形で右手に進むとバスルームがあります。

    • どの部屋も基本的に同じつくりです。
      シンクももちろん2つあります。

    • バスルームからベッドルームを見るとこんな感じです。
      とても使いやすいレイアウトだと思います。

    • 奥の建物がリビングルームです。
      3メートルの高さの高床式のヴィラからは、熱帯植物の茂みを通して島を望むことができます。

    • こちらはリビングルームです。
      カーペットが引いてあって、本当の家みたいでくつろげそうですね。

    • サンデッキからさらに一段低くなったところに四阿があります。
      (追加でつけたそうです)
      ここで波の音を聞きながらごろごろしても気持ちよさそうです。

    • 目の前の海はこんな感じなので、泳ぐには適していません。

    • 2ベッドルームビーチヴィラは広さは224平方メートル、
      全10棟あります。

      ゲートをくぐると1棟に2つのヴィラがあり、各ヴィラにベットルームとバスルームがあるので、家族やお友達同士の滞在ピッタリです。

    • 自転車も4台揃っています。

    • 中庭にある共通の大きなインフィニティープール。
      トロピカルな温かいプライバシーの守られた空間の中でゆっくり滞在できそうです。

    • ビーチから見た図。
      ヤシの木にハンモックがかかっていて気持ちよさそう。

    • 他のビーチカテゴリーの部屋と全く同じつくりです。

    • バスルームも同様。

    • 茂みの先がビーチとなっています。

    • FEHI KULHI 緑色の湖
      モルディブの島に湖があるなんて本当に不思議です!

    • ちなみにハネムーンの場合はこんな感じでバスルームのセッティングしてもらえます。

    • ベッドも同様に可愛らしくセッティングしてもらえるそうです。

    • レセプションエリアは「THE VILLAGE」と呼ばれていて、ギフトショップやダイビングセンター、エコセンターなどが集まっています。
      ブティック
      09:00-21:00
      シャングリ・ラのロゴ入りグッズや、ハイセンスなお土産や洋服など売っています。

    • こちらもブティック内。
      スリランカで人気のBAREFOOTの商品もたくさん並べられていました。

    • ギフトショップ
      09:00-21:00
      一般的なモルディブのお土産を買うことが出来ます。

    • ギフトショップ内。

    • ダイビングセンター
      08:00-18:00
      水着やラッシュガードを買うこともできます。

    • シャングリ・ラではハウスリーフダイブは出来ません。
      全てボートダイビングとなります。
      3点セット(マスク、フィン、シュノーケル)は無料です。
      こちらで貸出しています。

    • エコセンター
      09:00-18:00
      シャングリ・ラでは島の珊瑚を建設当時から保護しています。

    • 無料で行われてるコーラルプランティングというエクスカーションに参加しました。
      こちらは折れてしまった珊瑚を保護、育成するもので、まずここのスペースで珊瑚についてのお勉強をします。

    • こちらが折れてしまった珊瑚。

    • 土台につける接着材。
      粘土みたいに丸めるとあたたかくなってきます。

    • セメントの台に強力接着剤を塗って、その上に先ほどの接着剤をおきます。その上にサンゴを押しつけるようにくっつけます。

    • 全員の分が揃いました!

    • 珊瑚は海に沈められたここの棚に並べられます。
      並べるのはスタッフがやってくれますが、希望すればやらせてもらえると思います。

    • 私たちが作った珊瑚もこのくらい大きくなってくれると嬉しいですね。

    • 海に入ったついでにシュノーケリングに行きました!
      シャングリ・ラは、かなり大規模なリゾートで大きく三つのエリア(WHISPERING PALMS、SERENITY BAYとPALM BREEZE)に分かれています。
      そのWHISPERING PALMSエリア水上ヴィラの8番と9番のお部屋の間にチャネルがありますので、そこからエントリーしてください。

    • 珊瑚がきれいです!
      枝珊瑚やテーブル珊瑚など元気です。
      魚も楽しそうに泳いでいます。

    • シャコガイもとてもきれいな青色を放ってました!

    • ミスジチョウチョウウオ。

    • シマハギの群れ!
      ものすごい数が目の前を横切っていきました!

    • ちょっと名前が不明ですが、この真っ黒い魚もかなりな大群で泳いでいました!

    • 私は見ませんでしたが、カメやナポレオンもいるらしいです。

    • 透明度もよく、かなり楽しめるハウスリーフです。
      またどこからともなくライフガードがやってきて、そっちに行くと危ないよ、とか教えてくれました。

    • マンザルバー
      10:00-遅くまで
      ハッピーアワーがあり、17:00-19:00となっています。

    • マンザルとは「眺め」を意味します。
      ここのバーからはキレイにサンセットが見られます。

    • 緑豊かなジャングルは、モルディブの他のリゾートではなかなか見ることができません。
      ビリンギリ島は、12ヘクタールもの植生に17,000本のココヤシと45種の植物が生い茂っているそうです。

    • また植生保護のため、大木や高くそびえるバニヤンの古木を伐採せず、それらを取り囲むように建設されています。
      ウォーキングトレイルがあるので、ぜひシャングリ・ラの大自然を楽しんでください。

    アッドゥ環礁人気旅行記ランキング1位(13件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    モルディブ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら790円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    アッドゥ環礁 ホテル一覧へ

    お勤めの旅行会社へ

    ワコちゃんさん

    ワコちゃんさん 写真

    海外6カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる