旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

チェンマイ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

チェンマイ人気旅行記ランキング1296位(3289件中)

チェンマイ 街歩き ① ホテル・郊外の市場など

関連タグ

    旅行時期 2012/10/01 - 2012/10/09 (2012/11/09投稿

     チェンマイに滞在した9日間のなかで、町に出かけて出会った、いろいろな場面をご紹介します。


     今日はその1、宿泊したサービスアパートメント「カンタリーヒルズ チェンマイ」のようすや、チェンマイ近郊の地元の人々が集う市場、新しい町並みとして最近注目されている「ニマンヘンミ通り」の店などをご紹介します。


    写真 65枚

    交通手段 : 
    エリア:
    タイ > チェンマイ
    エリアの満足度:
    4.0
    •  今回滞在したホテルは「カンタリーヒルズ チェンマイ」。

       カンタリーヒルズ チェンマイ」は、パンフレットによると、「タイ国内でラグジュアリーホテル&サービスアパートメントを運営することで知られるカンタリーグループの最新のホテルです。

      ← これは、パンフレットの写真

    • ← 実際の写真はこれ

       滞在型の高級アパートメントです。 チェンマイはバンコク、チョンブリに次いで3番目に日本人が多い県で、その数2000―3000人だとか。ロングステイにも適したサービスアパートですから、その使い勝手もご紹介しましょう。

    • ← フロントです。ホテルよりもシンブルです。

       チェンマイ空港から、タクシーやホテル専用車なら約15分。近いのもありがたいですね。

    • ← ロビーです。

        パンフレットには、「チェンマイで、現在最も注目されているニマンヘミンエリアに位置する5つ星ホテルで、全224室の全室に インターネット - LAN, 洗濯機, コーヒー・ティー, テレビ, インターネット - WiFi (有料) が完備しています。… 」とあります。

    •  客室棟へは、ロビーの突き当たりで、まず宿泊者用カードキーを差し込んで、ドアを開けなければなりません。

    •  部屋は、広いダイニングチッチンとベッドルームの2室、ほかにバス・トイレルームがあります。

       ロングステイのゲストも多いためホテルには日本人スタッフが常駐、徒歩圏内に日本語の通じる病院、ショッピングセンター、日本料理店、日本の書店などもあるとか。

    •  全室にセーフティボックス、薄型テレビ(NHKプレミア視聴可)、DVDプレイヤー、スリッパ、ヘアドライヤーを完備。

    •  またキッチンには大型の冷蔵庫や調理器具もそろっており、洗濯機も完備しています。

       この滞在中、2度ほど、洗濯しました。

    •  電子レンジ、食器類も、ご覧の通り…。もちろん、毎日、きれいに洗ってくれます。

       冷蔵庫には、毎日、2本のペットボトルを無料で入れてくれます。

    •  シャワーブースです。

    •  その向かい側には、洗面台とバスタブがあります。

       湯上りには、毎日、新しいバスローブが用意されていました。

    •  部屋の前には、小さな庭が…。

    •  さて、朝食です。レストランは、1階、玄関横にあります。

    •  レストランの前の庭池です。

    •  午前5時から10時まで摂ることができます。

    •  バイキングの品揃えは、ごらんのような料理が4〜5品。

    •  パンは、ご覧のように数々と…。

    •  フルーツのコーナーです。
       
       タイのフルーツは、燦々たる太陽の光を浴びているせいか、とても美味しいです。
       この旅行の章くんの主食は、フルーツでした。

    •  そして、副食がこのおかゆ。

    •  いろいろなスパイスを入れると、多種多様なおかゆが味わえます。

    •  玉子焼きのコーナーがあって、これとこれと指差すと、トッピングを入れて焼き上げてくれます。

    •  焼きあがったオムレツがこれ…。

       ちょっと奇妙な味だったので、以後は頼みませんでした(苦笑)。

    •  もう一皿はこれです。

    •  そして、たっぷりのフルーツ。

    •  後、コーヒー、ジュースを加えて、勢ぞろいさせるとこんな感じです。

    •  毎朝の食事時に、いつも見かけたおじいさん。

       多分、料理長じゃないかと、章くん、思っています。

    •  ある日の午前7時20分、カンタリーヒルズのレストランの前に3人のお坊さんが托鉢に現れました。
       毎朝のことなのでしょう、用意していた供物をレストランの人がお坊さんに渡しています。
       供物を受け取ったお坊さんは、10分ほどお経を唱えて、帰っていきました。

    •  さて、今日はガイドを頼んだギッティくんの車で、近郊の市場に出かけることにしました。

    •  途中、駅舎があったので、見物していくことにしました。

       バンコクの「クルンテープ駅」と「チェンマイ駅」間(751.42km)を結ぶ、タイ北線の「ターチョンプー駅」です。
       全12時間で走る、寝台特急が人気とか。

    •  チェンマイ方面。 

       第13・14寝台特急列車が、JR西日本より譲渡された24系列車で運用されています。この列車の2等寝台車の料金は第1・2寝台特急列車と同じ881バーツですが、1等寝台車の場合第1・2寝台特急列車は2人個室に対して1人個室となる為1,453バーツに対し1,953バ−ツと、LCCの航空機の料金(690バーツより)をはるかにしのぐ価格です。

    •  バンコク方面です。

       駅に行くには、どこから入っていってもかまいません。章くんたちは、線路を横切ってホームに登りました。

    •  しばらく行くと、たくさんの人でにぎわう寺院がありました。

    •  英語しか話せないガイドのギッティくんに、「カーニバル?」と聞くと、「イエス」と言っていましたから、会式だったのでしょう。

       

    •  「ちょっと見てみたいね」と中に入っていくと、地元の人たちはいぶかしそうな顔で見ていましたが、ギッティくんが「お参りがしたいんだ」と説明してくれると、皆さん、とてもフレンドリーに迎えてくれました。

       帰りがけ、女の子に「ありがとう」と家をかけると、合掌して深々としたおじきを返してくれました。

    •  道路の張替え工事をしています。

       散水車が、やってきました。

    •  道路端に、たくさんの車が止まっています。

       地元の人々でにぎわう市場です。

    •  まずは、野菜ですね。

    •  花を売っているコーナーです。

    •  これは、ランですね。

    •  このおばさんが売っているのは…?

    •  これ、カエルです。

       カエルの干物…。 ヘビのぶつ切りなんてのも売っていました。

    •  これは…、カブトムシです。

       観賞用じゃなく、仕込んで、戦わせて、賞金を稼ぐ戦闘用です。


    •  かぼちゃ屋さん。 洗ってなどない、収穫して、その辺りに放り出していたのを持ってきて、売っているという感じです。

    •  バナナ…、これも山に自生していたのをちぎってきて並べたという…。

       いや、自分ちで育てたのかな?  失礼(笑)!

    •  これ、ハチの巣。 もちろん、幼虫入り!

    •  タガメの佃煮ですかね。

    •  これ、何かな…?

       足がついているから、何かの生き物でしょう。

    •  おばさんが、男の子を抱かせてくれと言っています。

       「これ、売り物じゃないんですよ」とでも言って笑い合っているんでしょうか。

    •  さて、チェンマイの町へ戻って、「ニマンヘンミ通り」です。

       ニマンヘンミの一帯は、ナイトバザールを中心とする旧市街地に対して、新しいファッションや小洒落たカフェ、レストランなどが並ぶ、新興の市街地です。

       

    •  とあるレストラン…。

       タイらしく、オープンテラス席が広いレストランです。

    •  と…、こんな張り紙がしてありました。

       チェンマイでも、食品添加物に注意…ということなのでしょうか?
       それにしては、町はたいして衛生的でもないんですよ(苦笑)。


    •  でも、こんなお洒落な店もあったりして…。

    •  表通りから、ちょっと入った一角。

       このお嬢さんたち、何のお喋りでしょうね、ケラケラと笑い合っていました。

    •  ある日の故方、ガイドさんに教えてもらった、地元の人に人気だという、タイ料理レストラン「ホンティオ」に入りました。

       ニマンヘンミ通りのほとんど北の端、ホテル「アマリ・リンカム」の西向かい側です。

    •  まずは、スイカジュース。 お替りもして、計3杯。

    •  トムヤンクン。 

       「辛さは?」と聞いてくれたので、チェンマイの皆さんが通う地元の店ということから、さぞかし辛いだろうと思い、「ソフト」と言ったところ、ちょっと迫力のない味になっていました。

       タイのものは、タイの味で食べなくてはいけませんね。

    •  プー・パッポン・カリー。 白いご飯ももらいました。

    •  これは、エビ、玉子と野菜のサラダ。

       さすかにタイのサラダで、ピリピリと辛かったです。

    •  辛さを和らげ、口の中を洗うために、コーラを頼みました。
       タイのコーラは、細いですね。

       会計は、スイカジュース3杯、コーラ1本、トムヤンクン、プー・パッポン・カリー、エビのサラダ、白飯で、515バーツ(1360円)。 

    •  夕食のあと、カンタリーヒルズまで、ぶらぶらと歩いて帰りました。

       新しい街区には、素敵なデザインの建物が見られます。

    •  とあるコーナーに、ブテック、アクセサリーの店などが並んでいます。
       
       

    •  ウインドーも、なかなか… おっ洒落でしょう。

    •  店の前、古い自転車をペインティングして飾ったアクセサリー!

    •  これ、公衆トイレです。

    •  その一角のカフェです。

       女子学生でしょうか、狭い机の上に本やノートをいっぱいに広げていました。
       そういえば、近くにチェンマイ大学があるんです。


       では、次なるチェンマイの素顔は、「街歩き②」で近日ご紹介します。  

    チェンマイ人気旅行記ランキング1296位(3289件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    チェンマイ ホテル一覧へ

    akkiy363672さん

    akkiy363672さん 写真

    海外17カ国渡航

    国内21都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる