旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

エルニド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

エルニド人気旅行記ランキング45位(184件中)

エルニドで5ヶ月ぶりのハネムーン、カリボ・ロハス・アンティポロ・アンヘレス・プエルトプリンセサ・エルニド・マニラ

関連タグ

    旅行時期 2012/02/05 - 2012/02/14 (2012/02/26投稿

    エルニド3泊をメインに、フィリピン在住の新妻とフィリピン各地を回りました。

    日程
    1日目、成田→台北→マニラ→カリボ(妻と合流)→ロハス泊(妻の家)。
    2日目、ロハス→マニラ→アンティポロ泊(友人宅)。
    3日目、アンティポロ→マニラ→アンヘレス泊。
    4日目、買い物、カミカゼイースト参拝、スパ、アンヘレス泊。
    5日目、アンヘレス→マニラ→プエルトプリンセサ泊(サバン泊予定が飛行機の遅れで変更)。
    6日目、プエルトプリンセサ→エルニド泊。
    7日目、アイランドホッピング、エルニド泊。
    8日目、フリータイム、エルニド泊。
    9日目、エルニド→マニラ泊。
    10日目、マニラ→台北→成田。

    交通機関 
    西大井〜空港第2ビル JR横須賀線-総武線快速 エアポート成田 片道\1,450 x2(往復利用)
    成田〜台北〜マニラ チャイナエアラインズ格安航空券 往復\44,940(全て込)
    マニラNAIAターミナル1→ターミナル4 無料シャトルバス チップP50
    マニラ→カリボ ゼストエアー Z2 2302 P1,093.6 (約\1,988)
    カリボ→ロハス タクシー(妻と家族が乗って往復。深夜割増だって…)P1,800 (約3,273円)
    ロハス→マニラ セブパシフィック5J376 2名\5,925+荷物超過P894
    マニラNAIAターミナル3→クバオ クーポンタクシー P670(約\1,218)
    クバオ→アンティポロ FX(ワンボックスの乗り合いタクシー)2名+荷物P150(約\273)
    アンティポロ→友人宅 トライシクルP60? 忘れました。(^_^;)
    友人宅→アンティポロFX乗り場 トライシクルP50?
    アンティポロ→SM Masinag FX 2名+荷物P120(約\218)
    SM Masinag→LRT2 Santolan駅 ジプニー(乗り合いバス)3名P30
    Santolan駅→Recto駅 LRT2 2名P30
    D. Jose駅→Pedro Gil(ペドロ・ヒル)駅 LRT 2名P24
    Pedro Gil駅→ロビンソン・エルミタ ぺディキャブ(サイドカー付自転車)P50(チップ込…私も荷物も重いので^^)
    ロビンソン→アンヘレス タクシーP1,000+往復の高速代約P400
    アンヘレス→マニラNAIAターミナル3 タクシーP1500+往復の高速代約P400
    マニラ→プエルトプリンセサ エアフィルエクスプレス2P943 2名P2,806
    プエルトプリンセサ空港→バスターミナル→ホテル トライシクルP100?
    プエルトプリンセサ→エルニド シャトルバス(ワンボックス直行)2名P1,400
    エルニドバスターミナル→ホテル トライシクルP50? 40? 忘れました。(^^ゞ
    ホテル→エルニド空港 トライシクルP100?
    エルニド→マニラNAIAターミナル4 SEAIR DG464 2名\30,261
    NAIAターミナル4→マラテのホテル イエロータクシーP290(チップ込)
    マラテのホテル→NAIAターミナル1 流しのタクシーP300(チップ込)

    写真 405枚

    交通手段 : 
    エリア:
    フィリピン > エルニド
    エリアの満足度:
    5.0
    • 常夏のフィリピンへは、冬でも自宅からサンダルに素足で出かけます。
      いつもはお土産満載でこの2倍の荷物なんですが、今回は初日にマニラから国内線でパナイ島のカリボに移動するので、チェックイン荷物10kgのゼストエアーに合わせて13.6kgに抑えましたが、結果的に超過料金は取られませんでした。
      ちなみにカバンはどちらも1,050円です。(^^ゞ

    • 成田空港第二ターミナル内のマクドナルドでいつもの朝マック。今回はツナマフィンセット。

    • 今回の旅行手配は、成田〜マニラは「トラベルコちゃん」で検索して、オールウェイズに依頼しました。
      フィリピンの国内線は、ネットで予約発券しました。
      マニラのホテルはいつも飛び込み。
      アンヘレスはメールフォームから直接予約。
      サバンとエルニドのホテルはagodaで予約しましたが、サバンには行けず
      プエルトプリンセサのホテルに飛び込みで泊まりました。

    • チャイナエアラインズ CI107 成田09:40 >> 台北12:40 これが遅れました。(^◇^;)
      映画は「マネーボール」を観ました。面白かった。

      http://www.china-airlines.co.jp/

    • 成田線のチャイナの機内食はまあまあです。
      この日は「魚のごはん」か「チキンのパスタ」だったかな? 記憶があやふやです。
      パスタを選びました。ドリンクはビール。ワインだと飲みすぎてしまうので…。そして食後のコーヒー。

    • 桃園国際空港に駐機中のチャイナエアラインズ。

    • シニアカーのような電動カーでカートを運んでいました。

    • ターミナルは工事中。

    • ターミナル内のモニュメント。

    • ターミナル内の食堂で食べた味噌ラーメン風の台湾料理。円で払うとやや割高で500円。

    • マニラ行きの待合室。フリーwifiで、コンセントもあります。

    • CI 台北16:50 >> マニラ18:55 モニターないので映画は観られません。

      http://www.china-airlines.co.jp/

    • マニラ線の機内食はエサです。ドリンクサービスもなくなりました。コーヒーカップの左隣は水です。

    • ニノイアキノ国際空港(NAIA)ターミナル1の外側は左がこのイエロータクシー乗り場です。

    • 右側の奥に進むとターミナル間移動用の無料シャトルバス乗り場がありますが、20ペソ程度のチップを要求されます。

    • 旧ドメスティックターミナルは「ターミナル4」になっていました。

    • 時刻表もないので、時間に余裕がないとお勧め出来ません。
      他の乗客と共に30分ほど待ったらバスが1台やってきました。
      しかしターミナル1と2だけのシャトルバスでしたが、交渉して3と4にも行ってもらいました。
      20ペソがなかったので50渡しました。(^^;;

    • 車内はポンコツで、いつ故障してもおかしくない状態でした。

    • ゼストエアーのチェックインカウンター。
      チェックイン荷物10kgのところ13.6kgでしたが、財布を出して支払いの用意をしていたのにスルーでした。

    • 待合室。ターミナル3が出来る前は、PAL以外の国内線は全部ここからでしたので、久々の利用です。

    • ボーディングパスは、セブパシフィックと同じレシートタイプでした。(^^;;

    • 機内食は出ないので、ポテトチップと甘いアイスティーをかいました。

    • ゼストエアー Z2 2302 マニラ22:10 >> カリボ23:10
      1,093.6PHP 2〜30分遅れました。

      http://www.zestair.com.ph/

    • 実はこの時間帯、10分間隔で3便もゼストエアーがあるので、席はガラガラです。

    • カリボ空港。こじんまりとした「国際空港」です。(^^ゞ
      カミサンが迎えに来ていて、ベルトコンベアの場所からも出入り口が見えます。
      荷物を取って9月25日以来の再会。タクシーでロハス市に向かいました。

    • 翌朝の朝食。平均的なフィリピンの食卓です。

    • いつの間にかカミサンの家では、サリサリと呼ばれる雑貨屋を始めていました。

    • イチオシ

      カミサンの姉の娘たち。

    • バナナはサリサリの売り物。食材はお昼の準備。

    • アイスクリーム売りが来たので姉が呼び止めて買います。
      この一番上の姉は、三菱のカーディーラーに勤めているので、私に支払わせたりしません。

    • 私は払わなかったので正確な金額がわかりませんが、1つ数ペソのようでした。安すぎ。

    • ロハス空港

    • セブパシのボーディングパスとEチケット。
      ネット予約のときに預け手荷物をうっかりナシにしてたみたいで、超過料金894ペソ取られた。(^_^;)

    • セブ・バシフィック 5J376 ロハス16:05発 マニラ17:10着 しかあし、いつものことでマニラからの便が遅れて、1時間ちょっとの遅延。

      http://www.cebupacificair.com/

    • 遅延したためか、ターミナルから離れた場所に到着。バス2台でターミナルビルへ移動します。

    • 荷物がなかなか出てきません。
      遅延の影響もあってか、イエロータクシーの乗り場は長蛇の列。
      この上待つのはイヤだったので、高いけどクーポンタクシーにします。こちらは待たずに乗れます。
      アンティポロへ行くので、FX(ワンボックスの乗り合いタクシー)ターミナルがあるクバオまで670ペソ。高い。。。(@_@)

    • クバオのMax'sで夕食。フィリピン料理のチェーン店でお値段手ごろで美味いです。フリーwifiあり。夫婦でiPhone4sいじってました。(^^ゞ

    • これはシズリング・トーフと、サンミゲル・ライト

    • FXと呼ばれる乗り合いタクシーの車内。9人乗りのワンボックスに、ドライバー+乗客10人の合計11人を乗せるまで出発しません。(@_@)
      この日は乗客が多くて本当に長蛇の列で、かなり待たされました。

    • 友人宅で友人の娘と甥。

    • アンティポロ市内のはずれに出来たばかりのSM(かつては「シューマート」と呼ばれていたショッピングモールですが、今は「スーパーモール」だとか…)。

    • SM内部。バレンタインの飾りつけでしょうか。

    • 庶民の味方フードコート

    • 卵アレルギーの妻は、これをチョイス。

    • 私とフィリピン人のエリック(蒲田で出会った古い友人)は、120ペソのステーキ。

    • SMからはジープでLRT2の終点まで行き、レクトでLRTに乗り換えてペドロヒルでぺディキャブに乗ってロビンソンでエルミタ在住の日本人の友人に会ってしばし休憩。
      もう疲れたのでレクトのバスターミナルまでタクシーで行くことにして、ロビンソンの乗り場から乗って行先を告げると、バスでアンヘレスへ行くのなら、このままタクシーで行かないかとドライバー。
      1,000ペソじゃ無理だよね…と言うと、高速代往復+1,000ならいいと言うのでエルミタからアンヘレスまでタクシーで行っちゃいました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    • 帰りもこのおじさんにお願いしました。

    • かすかに見えるのはアラヤット山

    • ホテルに着いてみるとメーターは1000ペソを超えていました。(^^ゞ
      帰りのホテルから空港は、1500ペソ+往復の高速代になりました。それでも安いです。

    • アンヘレスでの定宿「スイスシャレー」
      今回はスタンダードしか空きがなくて、狭い部屋で我慢です。

      http://www.swisschaletph.com/en/rates.htm

    • 友人フィリピーナ、ラブリーと娘。2003年からの付き合いです。

    • 友人お勧めの日本料理店「ゆふいん」にて

    • ラブリーが焼肉食べたいと言うので、(^_^;)

    • 焼肉、すし、刺身、串焼き、ご飯、ドリンク…4人で3千ペソちょっと。
      サービス券をもらいましたが、翌日のランチは行けませんでした。

    • タンドゥアイス。白いのはチューハイみたいでよく飲みますが、セブンイレブンで赤と青を発見!
      早速飲んでみたら。。。まずい。( ̄□ ̄;)!!
      特に赤は罰ゲームです。(@_@) 

      やはり白をお勧めします。

    • 朝食はホテルのレストランでトースト一人前を2人で分けて、ドリンク無料券でコーヒーを1杯ずつ飲みましたが、写真を撮り忘れました。(^_^;)

      これはホテル近くのココモスというレストランで、チキンバーガー+フレンチフライ+マンゴーシェイク。

    • スービックに住むカミサンの姉が、ボーイフレンドのカナダ人のバイクに乗って会いに来ました。
      ココモスで一緒に昼食と、お土産交換。
      カナダ人は写真NGです。

    • アンヘレスの隣町マバラカットには、フィリピン人画家のディソンさんが奔走して建ててくれた、神風特別攻撃隊記念碑「カミカゼ・イースト」があります。
      「トッコウタイ」では通じませんが「カミカゼ」と言えば連れて行ってくれます。

    • 英語の碑文。

    • 日本語の碑文。

    • こちらもアンヘレスの常連日本人に評判のお店。
      Riza Massage Spa ブルーナイル・エグゼクティブ・ホテルの1階にあります。
      オーナーは日本人で、奥さんがフィリピーナ。
      日本人客には60分350ペソのコースが300ペソに割引になります。

    • ラブリーがお母さんと働いている親戚経営のローカルKTV「ラブリーガールズ」。
      まもなく7周年らしい。

    • カミサンの後ろに立つのがラブリーのお母さん。

    • パンシット・カントン(フィリピン風焼きそば)が大盛りすぎて。。。

    • 11時過ぎにやっとラブリー登場。日本で知り合ったので日本語ぺらぺらです。

    • カミサンに、マック(フィリピン人は「マクド」といいます)とジャリビー、どっちで朝食食べる? と聞いたら、予想通りジャリビーでした。

    • 迎えのタクシードライバーは予定より30分以上も早く自家用車で到着。

    • マニラ市内は流石に渋滞していましたが、予定より早くNAIAターミナル3に無事到着。

    • 一人ずつ撮って合成しました。

    • エアフィルのボーディングパスはPALと同じ通常タイプ。

    • 待合スペースはセブパシと同じ。

    • ボーディングタイムが近づいてもスタッフの姿は見えず

    • T3のセブパシのバス。沢山あります。

    • 一方エアフィルのバスは1台だけ。

    • バス1台でピストン輸送のため、搭乗ゲートからの長い列のまま待たされました。段取り悪し。

    • やっと座れたのは搭乗時刻の1時間後。
      Air Phil Express 2P943 12:20 >> 13:30

      http://www.airphilexpress.com/

    • さらに離陸まで機内で待たされました。

    • パラワン島の州都プエルトプリンセサに到着。
      13:30の予定が14:40に。。。これがトラブルの始まり。

    • 荷物を取って外に出ます。トライシクルのお兄さんに「サパンに行きたい」と言うと、車チャーターで3700ペソだと。冗談じゃない。(^^ゞ

    • フィリピン各地にある庶民の足「トライシクル」ですが、その地方地方で形が微妙に違います。パラワンではこんな形。

    • ワンボックスかバスに乗りたいと言ってターミナルまで行ってもらいました。
      空港から市内に入りさらに市のはずれ近くのバスターミナルに到着。
      しかあし、バスは3時で終わったと。。。( ̄□ ̄;)!!

    • 目黒警部さんの旅行記を後から読んだら、待っていたらFXと呼ばれるワンボックスのミニバスがあったかも知れませんが、今回のメインはエルニドなので、サバン泊と地底河川は諦めてホテルに連れて行ってもらいました。

    • トライシクルに案内された、Corazon Tourist Inn。
      wifi無料で朝食付き1泊1部屋1400ペソ
      チェックインの後、翌日のシャトルバスの予約に旅行社に行きました。

    • まずは遅い昼食。このピザはうまかったです。

    • こんな容器に入ったミネラルウォーターは初めて見ました。

    • 夕食はフロントに頼むと、近くのジャリビーで買ってきてくれます。

    • 私は大きなハンバーガー「チャンプ」とポテトフライを頼んだのですが、ポテトは忘れられていました。(^_^;)

    • カミサンはフライドチキンとライス。フィリピン人はチキンが好きですね。

    • 朝食は、前日に時間とメニューを尋ねられ、部屋まで持ってきてくれました。

    • 10時過ぎにシャトルバスが迎えに来て、各ホテルを回って乗客をピックアップ。

    • 最後に旅行社のオフィスに行き、そこから乗る乗客を待って11時に出発。

    • 舗装路を快調に飛ばします。

    • 12時すぎに食事休憩。ロハス市あたりらしい。

    • 安いフィリピン料理。

    • 顔の大きさが・・・(°◇°)~が-ん

    • エルニドのバスターミナルに到着。悪路を走って埃まみれです。
      屋根の上の荷物も埃まみれでした。

    • トライシクルに乗ってホテルに到着。

    • イチオシ

      ホテルのレストラン。眺めも最高。

    • 鶏肉のクリームソース添え
      上品な味付けで最高に美味しいのに、フィリピン料理の濃い味付けしか知らないカミサンは、塩と胡椒をぶっ掛けてました。(#/__)/どて

    • フィリピン料理では、フォークとスプーンが普通ですが、このフレンチレストランでは、フォークとナイフだけです。

    • フィリピン式の朝食。コーヒーは別料金で70ペソ。

    • 北の工作員。(^○^)

    • ホテル裏からモーターボートで出発

    • カミサンのiPhon4sは防水ポーチに入れてあります。水深1mまでですが。

    • 最初の上陸ポイントは、放棄された別荘地。

    • 広場にマリア像を中心に戴く礼拝堂のような建物が。

    • 天井のステンドグラス。かなり金を掛けた感じです。

    • 崖に階段を切ってあり、上まで登れます。

    • 昼食はフレンチではなく、普通のフィリピン料理でした。魚が美味かった。

    • イチオシ

      ホテルのプライベートビーチだと言ってました。
      完全に4人の貸切状態。
      目黒警部さんの旅行記もご覧ください。同じ場所だと思います。

    • 満潮時には海面下になる穴の向こうには…

    • 以下、穴の中の写真です。

    • 穴の外で待つ、他のバンカーボート

    • ミニロック・リゾートです。ここに泊まっても、アイランドホッピングなどで行く場所はほぼ同じです。

    • こちらはカヤックで入って行けます。このあと、カメラのバッテリー切れで携帯カメラのみの撮影に。。。(^_^;)
      前日充電しなかったもので…(^^ゞ

    • このあたりは浅瀬なので、バンカーボートはスクリューが使えず手漕ぎになるのでさらに速度が落ちます。

    • モーターボートは船外機を上げられるので、浅瀬でも快適に進むことが出来ます。

    • この辺りでサンセットを待つとかスタッフが言いますが、同行の白人オヤジがエルニドタウンに帰ろう! と言うので、まあ空は曇ってきたし、帰ることにしました。
      翌日は一日曇りでしたね。

    • エルニドタウンに戻ってきました。

    • アートカフェのピザ。味はイマイチ。

    • アートカフェのシーフードカレー。不味い。( ̄□ ̄;)!!

    • バンカーボートのスクリューはこんなに小さい。

    • これは下の写真のバンカーボートのスクリュー。

    • 郵便局

    • 12日の朝食はアメリカンにしました。

    • 風が抜けない構造なので、停電で扇風機が止まるとたまりません。(@_@)

    • いつの間に話をつけたのか、フィリピン人のおばさん登場。
      マニキュアとペディキュア、小一時間かかって100ペソ。

    • ボーディングパスは、なんと使いまわし。(^_^;)

    • SEAIR DG464 エルニド 13:00 >> マニラ 14:30

      http://flyseair.com/

    • マニラの定宿「スターゲートペンション」に到着。
      2人とも腹ペコで、カミサンは歩きたくないと言うので、ホテル内のレストランで食事。
      待たされましたが味はまあまあ。お値段はお安かったです。(^。^)v

    • マニラ在住の日本人の友人がホテル近くの日本橋亭でご馳走してくれました。
      うにの大盛。(^^ゞ

    • 焼肉もうまかった。高いんだろうなあ。(#^.^#)

    • NAIAターミナル1。カミサンとしばしの別れです。ちょうどバレンタインデー。しかしここはフィリピン。チョコレートをもらうのは女の方です。w(☆o◎)wが-ん

    • 待合室でもwifi使えました。

    • チャイナのボーディングパス。

    • チャイナエアラインズ CI702 マニラ10:45 → 台北12:45
      なんとマニラ線でモニターつき。時間が短いので映画は「ダーリンは外国人」にしましたが、エンディングまで見られないで台北に到着。

      http://www.china-airlines.co.jp/

    • マニラ線の機内食はノーチョイスの1種類。

    • 桃園国際空港の乗り継ぎは、往きと違って工事区間を通り抜けるルートで分かり難く時間がかかってかなり歩きました。

    • X線検査は簡易バージョン

    • なぜかガンダム

    • チャイナエアラインズ CI018 台北14:30 → 成田18:25

      (°◇°)~ガーン
      映画が観られない。
      (T.T)

      http://www.china-airlines.co.jp/

    • 仕方ないので新聞を。。。

    • なぜか一度積んだ荷物を降ろしています。

      一人体調を崩して搭乗を取りやめたそうで、荷物の捜索で20分遅延。

    • あっ、こっちがパスタだ。

      じゃあ往きの機内食はナニ?

    • 成田に無事到着。

    • いつもは1ヶ月前くらいにチャイナエアラインズの格安航空券を予約するので、帰りの台北→成田が遅い便しか取れないのですが、今回はいつもより早く買えたので、便が遅れても問題なく帰宅できます。
      往きと同じ総武線快速→横須賀線直通の「エアポート成田」で1,450円。乗り換え無しで西大井まで。

    エルニド人気旅行記ランキング45位(184件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    エルニド ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    エルニド 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    エルニド グルメスポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    フィリピン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら480円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    エルニド ホテル一覧へ

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる