旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

シチリア島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

シチリア島人気旅行記ランキング264位(716件中)

シチリア冬の旅 4.パレルモ、アグリジェント(7~9日目)

旅行時期 2011/01/03 - 2011/01/12 (2011/04/11投稿

トラパニからパレルモに到着したのは夜19時頃。<br /><br />日程的に、アグリジェントに行かねば・・と思っていた、翌日は日曜日。日曜日は長距離バスの本数が極端に少なくなるので(平日9便→休日3便!)この際ラクをしようと思い、パレルモでホテルにチェックインしたときに、翌朝の現地発のツアーがないか探してもらったんだけど、やはり遅かった・・、しかもオフシーズン。<br />覚悟を決め、早起きして8時のバスにて行ってきましたー。<br /><br /><br />1日目(1/3) 夜の飛行機でカターニャin<br />2日目(1/4) お昼前のバスでカターニャ⇒シラクサへ<br />3日目(1/5) 夕方のバスでシラクサ⇒カターニャへ<br />4日目(1/6) カターニャでぶらぶら<br />5日目(1/7) カターニャ⇒パレルモ乗換⇒トラパニへ<br />6日目(1/8) 夕方のバスでトラパニ⇒パレルモ<br />7日目(1/9) パレルモ ⇔アグリジェントへ1dayトリップ<br />8日目(1/10) パレルモをぶらぶら<br />9日目(1/11) 朝の飛行機でパレルモout ミラノ経由帰国(1/12)<br /><br />

トラパニからパレルモに到着したのは夜19時頃。

日程的に、アグリジェントに行かねば・・と思っていた、翌日は日曜日。日曜日は長距離バスの本数が極端に少なくなるので(平日9便→休日3便!)この際ラクをしようと思い、パレルモでホテルにチェックインしたときに、翌朝の現地発のツアーがないか探してもらったんだけど、やはり遅かった・・、しかもオフシーズン。
覚悟を決め、早起きして8時のバスにて行ってきましたー。


1日目(1/3) 夜の飛行機でカターニャin
2日目(1/4) お昼前のバスでカターニャ⇒シラクサへ
3日目(1/5) 夕方のバスでシラクサ⇒カターニャへ
4日目(1/6) カターニャでぶらぶら
5日目(1/7) カターニャ⇒パレルモ乗換⇒トラパニへ
6日目(1/8) 夕方のバスでトラパニ⇒パレルモ
7日目(1/9) パレルモ ⇔アグリジェントへ1dayトリップ
8日目(1/10) パレルモをぶらぶら
9日目(1/11) 朝の飛行機でパレルモout ミラノ経由帰国(1/12)

写真 47枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
エリア:
イタリア > シチリア島
エリアの満足度:
4.5
  • 500_21412919

    バス会社は Cuffaro(クッファーロ)。バスターミナルに行ってもそれらしき看板もなく・・ 近くにいた別のバス会社のおじさんに聞くと、「マックの看板の下あたりに止まるよ」とのこと(おそらく)。
    ほんとかいな〜と思いながら待ってると、だんだん人が集まり始めた。英語できそうな若い女の子に聞くと、「私もそこに行くのよ」と言われちょっと安心。実際彼女には助けられました・・

    アグリジェントに到着。
    しかし日曜日だから? 神殿の谷行きのバスチケット売り場が開いてない。
    たぶん私たちだけだったらすごく困ったけど、前述の女の子もいっしょになって迷ってたので、地元の物売り風の人たちに聞いた話を私たちに通訳してくれて、ほぼ何の問題もなく神殿行きのバスに乗り込むことができました。

  • 500_21412962

    神殿と考古学博物館は共通チケット。
    まずは考古学博物館で予備知識を・・。

    この大きな人は「テラモーネ(人像柱)」。

  • 500_21412963

    この模型のように、神殿の柱の一部となっていたらしい。。
    神殿の巨大さがわかります。

  • 500_21412965

    博物館での予習終了。
    近くのカフェとレストランが併設されているお店に入って腹ごしらえ。

    ゆっくり座りたかったので、レストランに通してもらったら私たちしかいないパターン、出ました。そして先を急いでるのになかなか出てこない・・

    もー、いいから帰ろうか、ってころにやっと出てきた。美味しかったけど、例によってしょっぱくて半分食べるのがやっと。。

  • 500_21412920

    アーモンドの花。桜みたい♪

  • 500_21412921

    さーて、神殿めぐりスタート。

  • 500_21412922

    残念な落書き。

  • 500_21412946

    遺跡はあんまりきれいすぎて、
    正直古さを感じない。ほんとかなーと思ってしまうほど・・

    谷・・と言いながらも遺跡は高台にあるので
    眼下を見下ろすと広がる平原、海はすばらしい・・

    古代の人たちも心地よい風を感じていたんだろうなー。。

  • 500_21412947

    やけに人懐こいわんこ。


    自分の鼻先をかすめた猫に対抗して

  • 500_21412964

    ・・仲間を連れて戻ってきた。。

  • 500_21412948

  • 500_21412949

  • 500_21412950

    神殿を形作っていた瓦礫が転がる広場・・

    瓦礫となっても、すごい存在感。

  • 500_21412982

  • 500_21412983

    アグリジェントの向こうには、
    現代の街。。

  • 500_21412984

    パレルモに帰るバスも心配だし
    ちょっと早めだけど街に出よう・・ とバスを待ち始めてから40分くらい待った? とにかくバスが来ない。ひたすら忍耐。。

  • 500_21412985

    やっと来たバスで市街へ戻ってきました。

    クリスマス装飾が色華やか。

    田舎の町・・だと思ってたけど、なぜか街ゆく人はみんなそこそこ着飾ってる(日曜日だからー?)イタリア人のそーいうところはけっこう好き。

  • 500_21412991

  • 500_21412992

  • 500_21412993

    バスターミナル。

    帰りのバスは満員。
    週末実家に帰ってて、日曜の夜のバスで仕事のある都会に戻るかんじかな?私たちの前に座ってたカップルの両方の両親が見送りに来てて、日本の家族(よりも少し情熱的だけど)の原風景にも似た光景を見て、なんだかほっこり来ました。

  • 500_21412995




    さて。翌朝〜。

    今日はパレルモをさくさく散歩。

    マッシモ劇場!

  • 500_21413002

    マッシモ劇場近くの路地は
    夜歩いたら楽しそうな小さなお店がたくさん。

    人形劇の小劇場らしきものもちらほら・・

  • 500_21413003

  • 500_21413006

    そんな中で見つけた小さな工房兼お店。

    ミニチュアの本棚とか、張り子の馬のモビールとか
    見てるだけで楽しくなる。。

  • 500_21413004


    天井にかかるモビールが欲しいと言ったら、割り箸みたいなほそーい棒を持ち出してきて外ずそうと試みるお店のおじさんと、手伝わされるだんな。

  • 500_21413005

    工房の風景。。 

    さてこのお店、カードが使えなかったので予想外のキャッシュ放出となってしまいました。。(そんなに高い買い物はしてないけど、なにしろ最終日だったので手元の現金が中途半端な状態に・・)

  • 500_21413008

    念のため両替を・・ と銀行へ。

    銀行の入口がわからなくて裏口から様子をうかがっていた怪しいふたりに声をかけてきた身なりのよいおじさんが、こっちだよと案内してくれた。

    ただし銀行は昼休み寸前(これから3時間の長〜い昼休みに入る・・)。おじさん、関係者だったらしく、私たちの順番を先にしてもらえないかと窓口の人に交渉してくれたらしいんだけど、「だめだったよー、ごめんねぇ。」とのこと。そんなことしてくれるなんて、気持ちだけでうれしいよおじさん〜 

    ・・で、昼休み終わったころに出直すことにして街歩きは続く。。(けっきょくそのあとタイミング合わず、両替できずに終わった・・)

  • 500_21413007

    優しそうならいおん。

  • 500_21413027

    くれおぱとら?

  • 500_21413009

  • 500_21413010

  • 500_21413011

  • 500_21413083

    ほんとはお目当ての有名店があったんだけど、あいにくお休み。急きょ入ったお店だったけどおいしかった。 牛モツのフォッカッチャ。名前とは裏腹に美味しかった!

  • 500_21413025

  • 500_21413028

  • 500_21413068

  • 500_21413069

    パラティーナ礼拝堂。入口が分からなくてぐるぐる回ってしまった。

    ここで、この旅行中初めて日本人の旅行者と遭遇。とても気さくなご夫婦で、私の両親より若いけど雰囲気は似ていてとても親近感。。 1か月かけてローマから回っているとうお話。この世代で自分たちのペースで個人旅行されてるカップルって素敵。私たちも30年後くらい、気儘に旅していたいなーと思う。。

  • 500_21413070

    ところで、この礼拝堂のあるノルマン王宮はシチリア州議会堂になっているそうで、議会をしていない日曜日は階上のルッジェーロ王の間や議会堂も見れるらしい。
    しかし私たちが行ったこの日のガイドはイタリア語専門だったみたい。
    礼拝堂を見終わって、階上にあがるとツアーを待っていたのはイタリア人の夫婦1組とさきほどの日本人の夫妻。計イタリア人2人+日本人4人。で。もちろんイタリア語はわかりませーん なのにガイドはイタリア語オンリー。

    ガイドの姉さんはイタリア人夫婦にしか喋らないので完全に放置プレー、でも勝手に動き回られると困るようでペースを乱すことは許されないという変なかんじのツアー。。だから礼拝堂だけでいいって言ったのにねー・・とブツブツ言いながらも4人で勝手に楽しんでたけど。

  • 500_21413084

    さて。さきほどのご夫婦と別れるともう夕方。銀行での両替は諦め、残り少ないキャッシュが心もとないけど、なるべくカードで買えるお店を探してお土産ハンティング。

  • 500_21413024

    洗濯物干してる風景がかわいい・・と思って近づくと、上からぽたぽた・・
    もう夕方だってのに、脱水してないのかしらん?

  • 500_21413085



  • 500_21413086

    だいぶはしょったけど、シチリア最後の晩餐。
    Osteria dei Vepriへ。
    今まで伝統系の料理が多かったけど、ここは少しフュージョン系アレンジのイタリアンのお店。

  • 500_21802242


    正直、ここがいちばん私には合っていたかも。。とくに塩加減。

  • 500_21413087

    エノテカ兼レストランだけあって、シチリア各地のワインをたくさん揃えていたので、日本ではあまり飲めないものを・・ と思って頼んだのが、エトナのワイン。シチリアの赤ワインというと燦々と降り注ぐ太陽の下、果実味が濃縮されたネロ・ターヴォラみたいなものばかりかと思っていたけど、これは少しピノノワールみたいな繊細な味。これ美味しかった。(でも残念ながらラベルを撮ってくるのを忘れてしまったけど・・)

  • 500_21413100

  • 500_21802243

  • 500_21802328

    翌朝。6:45空港行きのバスに乗る(ポリテアーマ劇場近くベネトン前の暗闇で待つ)。 バスはけっこう混んでいて、さらに途中のバス停からもビジネスマンたち(ここにいたのね)が乗り込んできた。
    パレルモからミラノ経由で帰国です。
    ミラノ行きの飛行機では何故か一人旅のクソガキのお守をさせられまったく眠れず(しかし旅の指さし会話帳がいちお役に立った)。
    マルペンサ空港での乗り継ぎは3時間。そこにミラノ郊外在住の友だちが忙しい合間をぬって駆けつけてくれたので、3人で空港内でランチ。あっという間だったけど会えてよかった〜。

    そんなわけあわただい帰国とともにこの旅行記も終わります。最後までお読みいただきありがとうございました☆☆

シチリア島人気旅行記ランキング264位(716件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

イタリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら690円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

このエリアのホテル

シチリア島 ホテル一覧へ

minzoさん

minzoさん 写真

海外3カ国渡航

国内1都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報