旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

その他の都市人気旅行記ランキング77位(132件中)

■穴場!珊瑚に囲まれたお得な半オールインクルーシブリゾート ~ロビンソンクラブ~ ■

関連タグ

    旅行時期 2011/01/13 - 2011/01/17 (2011/01/28投稿

    2009年12月にオープンしたロビンソン・クラブ。
    ロビンソン・クラブドイツ系のクラブリゾートで、ヨーロッパを中心に展開いているホテルグループです。
    モルディブでのロビンソンはリゾートとして展開していますが、どこぞのクラブリゾートと違いアクティビティへの参加は押しつけがましいところが全くなく、ゲストが自分のスタイルに合わせて滞在を楽しむことが出来ます。
    スタッフはドイツはもちろん、メキシコ、ミャンマー、トルコ、日本など19ヶ国から集まっていて、みんな明るくフレンドリー、笑顔が絶えません。
    またこちらのリゾートは半オールインクルーシブとなっていて、食事中のワイン、ビール、ソフトドリンクが無料です。(それ以外のところで飲むものについては有料)また無料で出来るアクティビティも多いのでとてもお得です。

    写真 164枚

    エリア:
    モルディブ > その他の都市
    エリアの満足度:
    4.0
    • モルディブへは唯一「スリランカ航空」で直行便が飛んでいます。
      フライトは週三便、月・木・土曜日で、そのうちモルディブへの直行便は月・木曜日となります。
      チェックインカウンターは成田空港第二ターミナルの「F」カウンターです。
      「F」カウンターはちょっとわかりにくいので写真を取ってきました。
      目印はユニクロです。ユニクロの左側に「F」カウンターの入り口があります。

    • 入っていくと奥にチェックインカウンターがあります。

    • こちらがチェックインカウンターです。
      現在スリランカ航空ですはエコノミークラス30キロ、ビジネスクラス40キロまで荷物を預けることが出来ます。

    • エアバス330。こちらでモルディブまで約10時間半のフライトです。

    • 機内の様子です。
      各シートにモニターがついており、テレビ、ゲーム、音楽など楽しめます。

    • 1回目の機内食。
      カレー、梅味のお蕎麦など。。。

    • 2回目の機内食。

    • ようやくマーレ空港に到着です。
      日本とモルディブの時差は4時間となります。

    • 飛行機を降りると歩いてこちらのターミナルにお進みください。

    • 中に入ると広く明るいターミナル、奥のカウンターにて入国審査が行われます。
      パスポートの入国カードを持って審査を受けます。
      モルディブでの入国審査では何も聞かれません。
      審査官の人はただパスポートと入国カードを受け取り所定の場所にスタンプを押すだけです。

    • 入国審査を無事終えるとその先にターンテーブルがあります。
      ここで預けた荷物を受け取ります。

    • 荷物を受け取ったら、最終のセキュリティチェックを受けます。
      荷物を全てX線に通します。
      こっそりお酒など持ってきた人はここでバレて没収されちゃいますのでご注意ください。
      (没収されても帰国時返してもらえます。)

    • 出口を出るとお迎えのスタッフがこんな感じで待っています。

    • こちらは国内線のターミナルです。

    • まずセキュリティチェック。
      全ての荷物をX線に通します。

    • こちらのカウンターに並んでチェックインをします。
      シートリクエストがある時はここで係員にお申し出ください。

    • チェックインの最後に体重測定があります!
      手荷物を持って荷物を計るベルトコンベアに乗れと言うのです。。。
      だから何よ!って思うのですが、みなさんやっているのでしぶしぶ…

    • チェックインが終わってボーディングパスをもらったらラウンジで一休み。
      そう、ロビンソンクラブに行くゲストはこちらのラウンジを使うことが出来ます。

    • イスラム圏なのでさすがにアルコールはありませんが、ジュース、ソーダ、コーヒー、紅茶、スナック類など色々あります。

    • キレイです。

    • 外にもシートがありますので、タバコを吸うかたはこちらで。
      ラウンジ内にはたくさんシートはありますが、さすがに出発時間が近づくと座るところがないくらい人がたくさん入ってきます。

    • こちらで最終セキュリティチェックを受け出発です!

    • こちらが国内線です。
      50人乗りと37人乗りがあるようですが、私が乗ったのは37人乗りの方ほプロペラ機となります。

    • シートはこんな感じです。

    • フライトアテンダントのお姉さんが1人乗っています。
      機内では飲みものとスナックのサービスがあります。

    • ほぼシートはうまり出発します。

    • 機内からの景色、、、

    • 空から見るモルディブの島々は本当に美しいです!

    • カーデッドゥ空港に到着しました!

    • こちらがカーデッドゥ空港のターミナルです。

    • ターミナルの中に入ると、青いシャツを着たロビンソンクラブのスタッフが出迎えてくれます。
      荷物はスタッフがピックアップしてくれますので自分で取る必要はありませんが、ちゃんと取ってくれたか確認してくださいね!

    • 空港の外にでるとのんびりとした雰囲気の公園があります。
      スタッフが荷物をピックアップする間、ここに座って待っていて、と言われます。

    • カフェもありました。

    • 歩いて2〜3分、こちらからスピードボートに乗り換えロビンソンクラブに向かいます。

    • 所要時間は約25分です。

    • 見えてきました!

    • リゾートに到着です!
      たくさんのスタッフが私たちを出迎えてくれました。
      ここで冷たいおしぼりとウェルカムドリンクのサービスがあり、ジュースかスパークリングワインをいただけます。

    • 早速島内散策を開始!
      ちょうどお昼だったので、まずメインレストランからご紹介します。

    • レストランは屋根の付いたオープンエアのエリアと外にもテーブルがあります。
      この屋根付のエリアの方にビュッフェのお食事が並びます。

    • やっぱり外の方雰囲気がいいかも。
      パラソルがあるので安心です。

    • ビュッフェでは何人ものシェフがその場で調理をしているので、出来たてのお料理をいただくことができます。

    • パンの種類も多くて迷います。

    • 種類も豊富で何を食べていいか本当に迷うのです。

    • 青いシャツを着ている人はリゾートスタッフです。
      彼らもここで食事をしているのでお薦めのお料理など聞いてみるのもいいかもしれません。

    • ピザを作るシェフ、その後ろにあるのが大きなピザ用の焼がまです。
      パリパリの生地の焼き立てのピザは絶品です!

    • この方よく見ると、先ほどのシェフの方とは違いTシャツを着ています。
      そう、このラフなスタイルのスタッフは、シェフではなくリゾートスタッフなのです。
      こちらのリゾートはリゾートスタッフも、レストランを手伝う業務を課せられていて、ゲストと楽しく会話しながら食事のお手伝いをしているのです。

    • この方は本物のシェフです!

    • ロビンソンクラブはドイツ系のリゾートです。
      そんなわけでスタッフにぜひ食べてみて!と勧められたのがこのホワイトソーセージ。割とさっぱりしていて美味しかったです。

    • これもドイツのお料理だそうです。
      ホウレンソウのソテーの上にスライスした大きなソーセージ、
      その上に目玉焼きが乗った贅沢な一品。

    • こちらはお茶&デザートコーナーとなります。

    • ちょっと甘そうでお腹いっぱいランチを食べてしまった私は手を出せませんでした。

    • こちらはムースですね。
      甘そう…

    • お部屋のご紹介です。
      こちらはビーチヴィラです。
      わたしが泊ったのはこのタイプのお部屋でした。

    • お部屋は1棟2室です。
      まずお部屋に入って思ったのは部屋が暗い、ということ。
      雰囲気があっていいのかもしれませんが、ちょっと気になりました。
      お部屋のサイズは広くて、ポールのついたダブルベッドがあります。
      ベッドの足もとの方が一段下がっていてリビングエリアとなっています。

    • 一段下がったところにあるのがこのスペース。
      ソファは大きく、160センチ位までの身長ならエキストラベッドとして使えます。

    • テレビ&紅茶・コーヒーセットです。
      毎日人数分のミネラルウォーターがもらえます。

    • ここはベッドの裏にあたる部分です。
      デスク、大きな鏡、クローゼットの中にはセーフティボックスがあります。

    • バスルームは半屋外となります。
      完全屋外部分にはシャワーがあります。

    • 屋根のある部分にはシンクがあります。
      2つあると嬉しいですね!

    • こちらも屋根のある部分です。
      バスタブはジャグジー付きとなっております。

    • 屋根のある部分には、ガラス扉で仕切られたスペースもシャワーがあります。

    • アメニティはこんな感じです。
      シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、コットン、爪やすり、シャワーキャップ、綿棒。

    • ビーチ側からビーチヴィラを見た様子です。
      サンデッキにはチェアとテーブルが置いてあります。
      左手前にあるのは砂を洗い流す水が入った桶です。

    • サンデッキのチェアからの眺めはこんな感じでした!
      木々の先にビーチが広がります。

    • ビーチヴィラ前のビーチです。
      すぐに青色が濃くなっていて、ドロップオフが近いことがわかりますでしょうか!?

    • ビーチからみるとこんな感じになっています。

    • こちらはスパです。

    • ロビーはなんとなくいい香りが漂っていてすでに癒されます。

    • ロビーの裏側がトリートメントルーム。行くまでも緑がいっぱいでマイナスイオンを感じます。

    • スパはとても人気があり、見に行った時も満室。トリートメントルームの中を見ることはできませんでした。

    • 水上コテージです!

    • ロビンソンで1室独立はこのカテゴリーだけ。

    • 内装はビーチコテージのそれとあまり変わりません。

    • ベッドも天蓋らしいものがありますが、布は張っていません。

    • 扉の先はバスルームとなります。

    • 「ガラスの床」ちょっと久しぶりに見ました!

    • バスルームは広くてゆったりしていますね。

    • シャワーは人気のこのタイプ。
      雨に降られた気分でシャワータイムです。

    • おトイレはこんな感じです。

    • バスルームにはバスタブがあります。
      大きな窓の向こうはサンデッキ、その先にはインド洋が広がります。

    • サンデッキもとっても広いスペースがあります。
      写真奥にある鳥かごのようなカウチとても気に入りました!

    • サンデッキには屋根のついたスペースがあり、ジャグジーがついています。

    • こちらはちゃんとお湯が出るタイプのジャグジーです。

    • こちらは海に降りる階段です。

    • 滑りやすいので気を付けましょう。

    • サンデッキからお隣を見るとこんな感じです。

    • こちらはウォータースポーツセンターです。

    • ウィンドサーフィン、シーカヤック、などマリンスポーツをお楽しみください。

    • こちらはダイビングや釣り、アイランドホッピングなどのエクスカーションのお申込みができます。

    • ミャンマー人のスタッフの女性。彼女は日本語も話せます。
      おすすめのエクスカーションはビッグゲームフィッシング。初心者でも結構大物が釣れるそうです。

    • ロビンソンクラブにはドクターが駐在しています。
      こちらがクリニックです。

    • 中に入りましたが(たぶん)一通りの処置が出来るような設備がありました。

    • 今いるドクターはパキスタン人の先生です。

    • 夜のレストランです。
      今日はテーマナイトでしたので、お料理はコース料理となります。

    • このようなメニューがテーブルに用意されております。

    • まずはオードブルから。

    • 「トマトのカプチーノ」という名のトマトのスープです。

    • 私はGROのフミコさんと二人で食事をしましたが、ワインと言ったところいきなりボトルを持ってこられました。

    その他の都市人気旅行記ランキング77位(132件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    モルディブ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら790円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    その他の都市 ホテル一覧へ

    お勤めの旅行会社へ

    ワコちゃんさん

    ワコちゃんさん 写真

    海外6カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる