桐生 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

桐生人気旅行記ランキング80位(92件中)

沢入駅(わたらせ渓谷鉄道)と紅葉(群馬県みどり市)

旅行時期 2010/11/19 - 2010/11/19 (2010/12/13投稿

わたらせ渓谷鉄道の沢入(そうり)駅と、隣接する「沢入駅ふれあいパーク」での紅葉狩りです。<br /><br />わたらせ渓谷鉄道のホームページにある「わたらせふるさと散策マップ」によると、沢入駅は、桜、紫陽花、紅葉と、それぞれの季節が楽しめるとのことですが、今回は紅葉狩りです。でも若干遅かったかもしれません。<br /><br />表紙の写真は、「沢入駅ふれあいパーク」から、沢入駅方向を見たもので、中央の階段を上がったところに沢入駅の跨線橋が見えます。

わたらせ渓谷鉄道の沢入(そうり)駅と、隣接する「沢入駅ふれあいパーク」での紅葉狩りです。

わたらせ渓谷鉄道のホームページにある「わたらせふるさと散策マップ」によると、沢入駅は、桜、紫陽花、紅葉と、それぞれの季節が楽しめるとのことですが、今回は紅葉狩りです。でも若干遅かったかもしれません。

表紙の写真は、「沢入駅ふれあいパーク」から、沢入駅方向を見たもので、中央の階段を上がったところに沢入駅の跨線橋が見えます。

写真 26枚

テーマ:
紅葉
交通手段 : 
  • 現地移動 :  自家用車 / 徒歩
エリア:
群馬 > 伊勢崎・太田・桐生 > 桐生
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_20947300

    駅前広場越しに見た「沢入駅」です。
    木造ログハウス風の洒落た造りですが、無人駅です。
    ただし、郵便局と同居しているので、人は居ます。

    写真の右が足尾方向(次の駅は原向)、左が大間々方向(次の駅は神戸)です。
    原向は「はらむこう」、神戸は「ごうど」と読みます。

  • 500_20940190

    「沢入」は「そうり」と読みますが、この古い駅名票は「そおり」となっています。

    他の新しい駅名票や駅舎出入口の上の看板、わたらせ渓谷鉄道のホームページの「わたらせふるさと散策マップ」などには「そうり」と表記しています。

    右下の「ごうど」の部分が塗りなおしてあるのは、「くさき」を「ごうど」にに書き直したのだと思います。よく見ると「ご」の下に「く」、「う」の下に「さ」、「ど」の下に「き」の文字がうっすらと見えるような気がします。草木ダムによる草木湖ができる前は、「沢入」の次の駅は「草木」でしたが、草木湖の湖底に沈んでしまいました。

  • 500_20937955

    沢入駅の上りホームの北端から、北方向(足尾方向)を見ています。

  • 500_20937954

    同じ場所から、南方向(大間々方向)を見ています。
    左が上りホーム、右が下りホームです。
    左側のフェンスの外(左側)が駐車場です。

  • 500_20937956

    跨線橋の上りホーム側を、下から見ています。

  • 500_20937957

    跨線橋を南側から見ています。
    左が下りホーム、右が上りホームです。

  • 500_20938016

    下りホームの南端から、南方向(神戸方向)を見ています。
    写真の右側が渡良瀬川で、川へ下る途中の、線路より一段低くなったところに「沢入駅ふれあいパーク」があります。

  • 500_20938017

    下りホーム側から見た跨線橋です。

  • 500_20938018

    下りホームから見た駅舎と、上り線ホームです。

  • 500_20938019

    上り線ホームと待合所です。下り線ホームから見ています。

    わたらせ渓谷鉄道のパンフレットによると、この待合所は昭和4年築造、ホームは旧足尾鉄道開業時から使われているものだそうです。

  • 500_20938020

    上の写真と同じ場所から、北方向(足尾方向)を見ています。
    左の樹は、影になっていてはっきりしませんが、下り線ホーム上の植え込みです。

  • 500_20939976

    上り線ホームと待合所を、下り線ホームから見ています。

  • 500_20939977

    上の写真と同じ場所から、南方向(桐生方向)を見ています。
    下り線ホーム上の植え込みの様子が、多少は分かると思います。

  • 500_20939978

    下り線ホームの北端から北方向(足尾方向)を見ています。
    中央に見える踏み切りを右へ行くと沢入の駅前方向へ、左へ行くとすぐ沢入橋を渡って国道方向です。

    線路の右側の線路沿いの空き地は、かつて線路があったような雰囲気があります。

  • 500_20939980

    ホームの北端には踏切があって、上りホームと下りホームの間を行き来できます。(南端にもあります。)
    この、北端の踏み切りから西側、渡良瀬川の方へ歩道を進むと、川のほうへ降りる階段(写真)があります。
    階段の先の柵の向こう側が渡良瀬川です。

  • 500_20940029

    上の写真の階段を降りたところから、下流方向を見ています。
    左の崖の上が沢入駅、右の柵の右側が渡良瀬川です。

  • 500_20940030

    上の写真と同じ場所から振り返ると、今降りてきた階段が見えます。
    右の崖の上が沢入駅です。
    左側が渡良瀬川、その奥に見える橋が「沢入橋」です。

  • 500_20940031

    さらに歩道を下流方向へ進むと「沢入駅ふれあいパーク」に着きます。
    左上が沢入駅、右の柵の右側が渡良瀬川です。
    右の柵に沿って、川沿いに進むと、河原に降りる階段があります。

  • 500_20940032

    河原に降りる階段を、上から見ています。
    降りたところから先は、草などが生い茂っていて、状況が分かりません。
    道があるのかどうかも分からないので、降りませんでした。
    ここまでは整備が行き届いていないようです。水遊びをするような季節ではないから、なのかもしれません。

  • 500_20940033

    「沢入駅ふれあいパーク」から、駅方向を見ています。
    中央に見える階段を上がると、駅の南端、跨線橋が見えます。

  • 500_20940157

    上の写真の中央に見える階段です。
    階段の上に、跨線橋が見えます。

    階段を上がって、跨線橋の左側へ進み、下り線ホームの裏(西側)の道を歩きます。

  • 500_20940158

    下り線ホームの裏(西側)から見た、下り線ホームの待合所です。
    わたらせ渓谷鉄道のパンフレットによると、この待合所は昭和2年に築造されたそうです。上り線ホームの待合所よりも2年古いんですね。

    左に見える道が、下り線ホームの裏(西側)の歩道です。

  • 500_20940159

    もう少し近くに寄ってみました。

  • 500_20940160

    歩道をもう少し進んで、振り返ります。
    左が下り線ホームの待合所、右に見える歩道が今歩いてきた道、中央の樹の向こう側に跨線橋が見えます。

  • 500_20940162

    歩道をさらに北方向に進むと、下りホームの北端あたり、歩道の西側に小屋があります。写真の右側が線路です。

  • 500_20939979

    上の写真の小屋を、裏(西側)から見ています。
    登録有形文化財のマップには載っていませんが、これも歴史のある建物だと思いました。

桐生人気旅行記ランキング80位(92件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアの人気ホテルもご紹介

桐生 ホテル一覧へ

minaMicazeさん

minaMicazeさん 写真

  • 旅行記

    69

    257

  • クチコミ

    0

  • QA回答

    0

  • アクセス数(2010年04月03日登録)

    57228アクセス

海外1カ国渡航

国内9都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい