ダッカ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ダッカ人気旅行記ランキング15位(174件中)

バングラデシュ迷子旅行@ダッカ編

旅行時期 2010/08/11 - 2010/08/12 (2010/09/01投稿

タイ航空を利用してシンガポールからバンコク経由で到着したバングラデシュのダッカ。いつかは行ってみようと思っていたバングラデシュについに行くことができました。<br />情報の少ない国なので行くまで心配でしたが、現地に行ってしまえば何とかなるものだと分かりました。<br />参考書として持っていったガイドブックは地図も含めほとんど使い物にならなかったため、現在地が分からないことがよくあり、よく迷子になっていました。特に観光地に行くことも無く、商店をまわって過ごしたダッカの街の印象はこんな感じでした。<br /><br />山手線以上の間隔でやってくるバス。<br />リキシャと人だらけで渋滞して動かない道路。<br />町の至る所で常時鳴り続けるリキシャの鈴の音。<br />スコールのような大雨とぬかるんだ未舗装の道路。<br />やたらと多い日本の中古車。<br />休憩できる場所の無いダッカの街。<br />洋服がやたらと安いが質は良くない。<br />街中で見かける料理らしき食べ物は揚げ物ばかり。<br />喧嘩になってあたりまえなことをして喧嘩するバングラデシュの人々。<br />とてもあかるく親切なバングラデシュの人々。<br /><br />悪口を綴っているだけのように思えるかもしれませんが、私はこういうのが大好きなのです。<br /><br />写真はショドルガット前の道路の人間リキシャ渋滞。

タイ航空を利用してシンガポールからバンコク経由で到着したバングラデシュのダッカ。いつかは行ってみようと思っていたバングラデシュについに行くことができました。
情報の少ない国なので行くまで心配でしたが、現地に行ってしまえば何とかなるものだと分かりました。
参考書として持っていったガイドブックは地図も含めほとんど使い物にならなかったため、現在地が分からないことがよくあり、よく迷子になっていました。特に観光地に行くことも無く、商店をまわって過ごしたダッカの街の印象はこんな感じでした。

山手線以上の間隔でやってくるバス。
リキシャと人だらけで渋滞して動かない道路。
町の至る所で常時鳴り続けるリキシャの鈴の音。
スコールのような大雨とぬかるんだ未舗装の道路。
やたらと多い日本の中古車。
休憩できる場所の無いダッカの街。
洋服がやたらと安いが質は良くない。
街中で見かける料理らしき食べ物は揚げ物ばかり。
喧嘩になってあたりまえなことをして喧嘩するバングラデシュの人々。
とてもあかるく親切なバングラデシュの人々。

悪口を綴っているだけのように思えるかもしれませんが、私はこういうのが大好きなのです。

写真はショドルガット前の道路の人間リキシャ渋滞。

写真 41枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
  • 航空会社 :  タイ国際航空
  • 現地移動 :  高速・路線バス / 船 / タクシー / 飛行機
エリア:
バングラデシュ > ダッカ
エリアの満足度:
5.0
  • 500_20032768

    シンガポールよりバンコクを経由してタイ航空でダッカに到着しました。

    空港を出た直後の印象はわりと普通でした。
    写真は空港前の交差点です。

  • 500_20032769

    空港前に駅があるので列車で街の中心部に出ようとしたのですが
    切符売り場がちょっと並んでいたのと、いつ列車が来るのか分からないため断念しました。

  • 500_20032770

    とりあえずホテルの場所だけでも確認しておこうとホテルに行きました。
    空港から歩いて15分くらいの距離です。

    この宿は日本から予約しました。ちょっと高めで35ドル。
    ここの宿にロケットスティーマーのチケット手配もお願いしていたので自然とここに泊まることになったのです。

  • 500_20032771

    ホテルに荷物を置いて空港前のバス停からバスに乗りました。

    道端にバス会社別にチケット売り場がたくさん並んでいたのですが、よく分からないのでダッカと言って8タカのチケットを売ってもらい乗り込みました。

    バスは運転が荒くシューティングゲームの飛行機に乗っているような気分でした。
    最初空いていた車内も次第に人が増えギューギューに。。。

  • 500_20032772

    空港から街まではそんなに遠くないはずなのですが50分ほど乗ってもしっくり来る場所に着かないので、適当に下車してみました。

    私を降ろしたバスはけたたましいエンジン音を鳴らしながら流れ星のように消えていきました。
    ウルトラマンの去っていくシーンにも何となくにていました。

  • 500_20033075

    いきなり迷子になってしまったわけですが
    少し歩くと運よく線路が見つかりました。
    たくさんの人が往来していて活気があります。
    こういう場所大好きです。

  • 500_20033076

    線路脇の商店でテレビを見る人々

  • 500_20033077

    線路脇の井戸水を汲みに来た人々

  • 500_20033078

    自分の体より大きい物を軽々運ぶ働き蟻のような人

  • 500_20033079

    線路に大量に捨ててある布の端切れ

  • 500_20033297

    人々の日常生活をみながらふらふらしていると遠くから列車が来ました。
    皆、列車が来ることに気づいているのかいないのかマイペースな感じです。

    人が列車の屋根に乗っている光景を初めて見たのでちょっと感激しました。

    写真の列車が去っていくシーンの動画です。
    http://www.youtube.com/watch?v=6C32E8nDnI0

  • 500_20033298

    続いてすぐに反対方向の列車も来ました。
    今度は先頭にしがみついている人が居ます。

  • 500_20033299

    迷子中だったことをすっかり忘れていました。
    線路という大きな目印に出たのだからこれで居場所が分かるかと思いきや検討もつきませんでした。
    旅の必需品としていつもは持ち歩いている方位磁石も今回は持ってきていないため、どちらに進行すれば繁華街に行くのかも分からず。。。

  • 500_20033300

    大通りに出たのでバスに乗って移動することにしました。バスは10秒間隔くらいでガンガン来るのですがどれに乗ればいいのか分からず、、、
    偶然、居たおまわりさんにショドルガットに行きたいと告げると一緒にバスを探してくれてバスに乗り込むまで20分くらい付き合ってくれました。
    バングラデシュの方の親切さに感激です。

    今回乗ったバスは2回もカマを掘っていましたが、気にすることも動揺も何も無く、普通に走っていました。
    写真は前のバスにカマを掘っている瞬間です。

  • 500_20033301

    それにしてもこのバスなかなか進まない。。。
    むりもありません。
    前方は人とリキシャで渋滞ですから。

    正直、降りて歩いたほうが遥かに早いのですが、また迷子になってしまうので頑張って乗り続けました。

  • 500_20033416

    ほとんど先に進まないまま1時間くらい乗って終点に到着しました。てっきり船乗り場の前に着くのかと思いきや、川なんて見えそうに無い街中で終点になりました。
    また迷子か~と思っていたらバスに乗っていた人がショドルガットまで連れて行ってくれました。言葉も通じないのに親切にしてくれて感謝です。

    ゴミゴミした街中にぽつんと現れたショドルガット。赤い看板がそれです。

  • 500_20033418

    たくさんの船が所狭しと並んでいる光景は新鮮で異様で衝撃的でした。

  • 500_20033420

    入場料4タカを払って桟橋に入ってみました。

    多くのボートが行き来しています。

  • 500_20033422

    乗っかれそうなくらい水草が大量に生い茂っています。

  • 500_20033423

    船と船は重なりながら停泊しています。
    日本では考えられないすごい光景です。

  • 500_20033504

    多くの船が並んでいて多くの人が行き来していて賑やかです。

  • 500_20033505

    イチオシ

    ん!?
    船がこっちに向ってきているけれど。。。

    まさか!

  • 500_20033507

    えっ!
    思わず声を出してしまいジーっと見とれてしまいました。

    こんな狭いところに入れないだろうと思っていたのですが、左右の船にあてることなく綺麗にそこそこいい感じのスピードでみごと停泊しました。

    すばらしい~~~

  • 500_20033510

    ショドルガットに来た一番の目的はこれです。
    明日、ロケットスティーマーに乗るのですが出航場所が分からないので事前調査しておきたかったのです。

    いちばん端っこに申し訳無さそうにロケットスティーマーが停泊していました。他の船に比べ格別にぼろくてインパクト大です。

  • 500_20033512

    トタンのプレハブ小屋のようなボディーです。

  • 500_20033618

    オールドダッカ(ショドルガット前)の夕方の人間とリキシャの渋滞です。
    すごい光景なのでしばらく眺めていました。

  • 500_20033619

    少しでも渋滞の和らぐところまで歩いて行こうと思って歩いていたのですが日が暮れ始めたため、バスに乗りました。
    街から空港まで22タカだったのですが不動の渋滞にぶち当たってしまい2時間20分もかかってしまいました。

  • 500_20033621

    ホテルに帰る途中、肥溜めのような汚い溝に落ちてしまい左足が全損しました。。。ホテルに逃げ帰って速攻でズボンを洗いました。マジ最悪です。

    写真はホテルの近くで買った物です。
    ショッピングバックがみかんのネットのような物でした。

    おやすみなさい

  • 500_20033622

    翌朝です。
    夜中に大雨が降ったようで冠水しているところがありました。
    これは空港前の駅のところです。

  • 500_20033623

    空港前のバスのチケット売り場です。
    ショナルガオという場所に行きたかったのでグリスタンというバスターミナルまでバスで移動することにしました。

  • 500_20033641

    バングラデシュを走る自家用車は日本の中古車が9割以上といった感じでその大半はトヨタでした。
    車庫証明のステッカーなどそのまま残っています。
    接触事故が多いのでバンパーが壊れないように補強してあるようで前後にはパイプが取り付けてあります。
    人との接触事故が起きた場合のことを一切考慮していません。。。

  • 500_20033642

    列車にしようとしたのですがバスが空いていたためバスにしました。これが大失敗でグリスタン(街中)まで2時間40分もかかりました。
    やれやれ。。。
    しかも待っていましたと言わんばかりに歓迎の大雨。
    下手に何処かに出かけると渋滞にはまって戻れなくなりそうなのでダッカの街をフラフラ歩いて1日過ごすことにしました。
    グリスタンバスターミナルの交差点の写真です。

  • 500_20033643

    とにかくリキシャが多い
    これが渋滞の起きる原因なのかもしれません

  • 500_20033644

    イチオシ

    視界の見える限り遠くまでバス。
    全く動いていません。
    きっと私もこういった感じの渋滞にはまっていたのでしょう。

    雨が止むまで渋滞を眺めていました。

  • 500_20033691

    道端に列のできるお店を発見。
    いい感じの梱包です。
    大半の人は大きな壷で買っていました。

  • 500_20033713

    中身はカレーです。30タカ
    土で作られた容器もいい感じです。

  • 500_20033715

    ショドルガット前で面白い光景に遭遇。
    トラックどうしがすれ違えないので寄ったのは良かったのですが
    積荷が建物に接触し前に進めない状況に。。。
    建物の屋根が削れているということはこんな光景も日常茶飯事なのかもしれません。

  • 500_20033714

    足で一生懸命つぶしていましたが全然ダメです。残念。

  • 500_20033716

    ロケットスティーマーの出航時間までオールドダッカを散策して時間をつぶしました。
    バスに並ぶ長蛇の列。
    いつになったら乗れるのか。
    そして乗ったところで大渋滞。

  • 500_20033717

    今日もリキシャと人の流れを眺めて楽しみました。

  • 500_20033722

    時間になったのでショドルガットの桟橋に行きました。
    船と船の僅かな隙間で商売をする人が居ました。

    いよいよロケットスティーマーに乗ります。
    どんな船なのかワクワクします。

    詳細は次の旅行記で~

ダッカ人気旅行記ランキング15位(174件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

この旅行記で行ったホテル

ダッカ ホテル

このエリアの人気ホテルもご紹介

ダッカ ホテル一覧へ

こぼちゃさん

こぼちゃさん 写真

海外109カ国渡航

国内47都道府県訪問

この旅行記の地図

拡大する