スマトラ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

スマトラ島人気旅行記ランキング6位(68件中)

ウェー島 Pulau Weh スノーケル紀行

旅行時期 2010/03/14 - 2010/03/21 (2010/04/04投稿

インドネシア・スマトラ島の最北にあるパロウェーに行って来ました。<br /><br />思っていたほど秘境の旅ではなく、地元の観光客に混じりバンダアチェからのフェリーで簡単に着いたPULAU WEHは、人がたくさん住んでいて、銀行がある町も、WW2の日本軍やヨーロッパの植民地としての歴史もある大きい島です。<br /><br />クチコミを頼ってみると、スノーケルを目的にいく私が目指すべき場所はイボーというところだそう。<br /><br />着いてみたら欧米のダイバーが主な、長期滞在型バックパッカーがのんびりできる誰もがフレンドリーなところで、ツウ好みの私も一週間楽しく過ごして来ました。<br /><br />そしてここで飲めるアチェのコーヒーは洗練されていて美味しかった!

インドネシア・スマトラ島の最北にあるパロウェーに行って来ました。

思っていたほど秘境の旅ではなく、地元の観光客に混じりバンダアチェからのフェリーで簡単に着いたPULAU WEHは、人がたくさん住んでいて、銀行がある町も、WW2の日本軍やヨーロッパの植民地としての歴史もある大きい島です。

クチコミを頼ってみると、スノーケルを目的にいく私が目指すべき場所はイボーというところだそう。

着いてみたら欧米のダイバーが主な、長期滞在型バックパッカーがのんびりできる誰もがフレンドリーなところで、ツウ好みの私も一週間楽しく過ごして来ました。

そしてここで飲めるアチェのコーヒーは洗練されていて美味しかった!

写真 49枚

テーマ:
ビーチ
エリア:
インドネシア > スマトラ島
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_18729551

    撮影場所の地図

    パロウェー(ウェー島と呼びます)は、バンダアチェのフェリーのジェッティからもう見えているほど近くて大きい

  • 500_18729552

    撮影場所の地図

    スピードボートでないフェリーに乗っても2時間かからないで着いたウェー島のジェッティ

    新しくてきれい

  • 500_18729553

    カーフェリーだったのでまず2輪ー4輪から出ます


  • 500_18729554

    ジェッティ前はひなびていて、スマトラでよく見かける健康的なヤギが普通に草を食べていました

    写真は商店と商店をはさんだ空き地なので、この辺一帯がこの写真のままではありませんのですよ

  • 500_18729555

    港からイボーに向かっています
    車で45分もかかるところなので、タクシーの運転手は3人以上集まらなければひとり50,000ルピアをチャージしますとの事です

    なんだか面白くないほどこぎれいに整備されている道を行きます スマトラでは政府が観光地をこのように整えるらしいです 部分的ですが 

    島は大きく、端から端まで行く道のりには美しい緑の景色が広がり、アップダウンの激しい箇所では頑張って急な坂を上りました ドライブウェイとしてはかなり良い所だと印象しています

  • 500_18729970

    撮影場所の地図

    そうして着きました イボーのビーチです

    ツーリスト用の商店の集落がちゃんとありました

    シャレー(宿泊施設)が群集しているという海沿いのエリアに向かう前、ちょっと買い物をしておトイレを借りで行きます

  • 500_18729969

    面白いものを発見
    トイレに入ったらマンディと呼ばれる風呂桶というか、水だめがあるのですが、ここしばらくお掃除されていないと思われる水だめには 

    ・・・なんと、金魚が
    しかも桶は元ペンキが入っていた容器 中は緑の苔むした物です これで、この水で洗うのです

    う うお 

    スマトラでは(望んではいませんでしたが)こういった種類による数々の試練に鍛えられました

  • 500_18729971

    さてそれではビーチ前の食堂など集まるイスラムの村をぬけてツーリストたちが集まるシャレー群へ

    電気のない一本道があるだけですが、夜歩く時など懐中電灯を手に気をつけながら歩き(不便でしたけど)それがムードあって割と好きでした

    私と地元ガイドの二人は奥へ奥へ向かいます

  • 500_18729972

    ちょこちょこ見える海はこんな風にきれい

  • 500_18729973

    ブキッラワンから出て、メダン近くの町ビンジャイから過酷な夜行の長距離バスでここイボーに丸一日かけてつきました

    ほっと一息つく瞬間

    長距離バスの運ちゃんは、家屋の多い一本道の深夜の運転中にクラクションを無意味に鳴らして一晩中居心地を悪くしていました 

  • 500_18730267

    数あるシャレー群の一番最後にある‘ユリア’という宿を目指しました
    全室ともバストイレ共同で50000Rpという嬉しい価格

    しかしこの日だけフルだというので、設備の整っている隣のイボーINNに一泊することに

    居心地はとてもよかったのですが料金は4倍もします

  • 500_18730268

    シャレーからすぐの海の色が美しい

  • 500_18730269

    翌日に引越ししました
    10年前に建てられたユリアのツリーハウスはまだまだ快適にすごせるコンディション

    バルコニーからちらと見る海にウキウキします

  • 500_18730270

    隣のイボーインからもスノーケル入りできますが、皆が口をそろえてあっちがいい - と、ユリアの周りの海をほめます


    初日&2日目は水上から眺めるだけに

  • 500_18730271

    それが透けた水の中が丸見えで本当に素晴らしいのです

    大好きなパフフィッシュがこんな風に簡単に見えてしまって..

    いっぱいいたパウダーブルー・サージョンフィッシュもぐるぐるしてました

  • 500_18853236

    上から見てここまで綺麗

    亀も見かけるそうですが、私はあまりカメ運がないみたい

    後日初めてこちらの海でスノーケル中、体をピカピカとディスコ・ライトのように赤から緑、青と光らせながら(多分)プロポーズしてる最中のクラゲを見た!! 夢だったんです その姿を見るのが..

    ただ、危ないって言われましたけど  私は詳しく知りません

  • 500_18853479

    ある日はまるで続きの陸のようですが、目の前のRubiah島にあるシーガーデンに行ってきました

    このシー・ガーデンはすばらしいと聞いて断然スノーケルが楽しみ

  • 500_18853265

    ロンリープラネットには泳ぎの得意の人なら泳いで渡れると出ていますが絶対ダメX だそうです

    島はとても近くに見えますが、季節やそのとき次第でカラントがでて、とってもたいへんで面白くもなんともないと欧米人の泳いだ人の話です


    ということでビレッジの浜から小額でボートに乗って行きました

  • 500_18853452

    とにかくスノーケルに向いていそうな外観の海

    色が違う

  • 500_18853414

    行った日はお天気じゃなかったせいか、すごく綺麗な風景を見ていません


    sea gardenの普通っぽいビーチ

  • 500_18853713

    そして魅惑のシーガーデンとはここであります

    こ ・・これが? ですよね、水上から見ると

    波も風もあり日もぱっと射さないのでためらいを感じながらスノーケルとマスクをつけて入ったら,,

    誠に麗しい光景 まったく竜宮城でした

  • 500_18853908

    ただし波が高く、岩がちの水際に写る光景は「..もしここに自分が流されぶつかったら、この波のように砕け散るのだろうか」 と思えるぞくぞくするものでした


    しかしここの最大の将来的な問題は、現地の人々のむちゃくちゃなスノーケルの光景だった!

  • 500_18854020

    楽しそうに騒ぎながらフィンなど着けてフル・ギヤーでスノーケリングをするローカルを背にして、沖の島に上がります

    いや~ フィンでがっちりあれほどの世界クラスの珊瑚踏みつけてたわぁ みんなして...


    島には一本の歩道と、シャレーが建っています お風呂共同で一泊70,000rpなら泊まりたかったです

  • 500_18854051

    山羊さんの親子が愛らしい

    スマトラで出会う動物はとても素敵でした


  • 500_18854072

    こちらも極上水中シーンのスポットです 先ほどの浜からヤギさんたちとすれ違って移動した北側のスノーケル・スポット

    水の中で使えるカメラが壊れてしまい、絶好のチャンスを逃しました ここまで来て水中の写真が撮れません!!!

    波の高さが気になりながらも、自然のアレンジがある珊瑚のバランスに目をみはります
    すばらしいガーデンっぷりでした

  • 500_18854151

    岩と岩の間を見に、先ほどスノーケルしていたところに戻りました

    しかし引き潮が始まっていて、身体が珊瑚や岩にあたるおそれがあるので諦めます

  • 500_18854150

    ローカルのスノーケラーを乗せた船がこんな引き潮の時間に着きました

    ああ ぁ  くらくらします 
    という事で、もう宿に戻りましょうか 

    彼らは全く悪気がなく、触れると死んでしまう珊瑚のことなど聞いていないで来ていて、言っても全然わからなくってニコニコしているので個人レベルでは何もできないのです 
    悲しいですが時間の問題でこちらの竜宮城もまもなく終わりになるでしょう

  • 500_18854285

    村でお買い物してからシャレーに帰ろうかな


    あははは

    言ってる意味も理解できるし なんですが、流れ出すペンキのすごさが面白いので、不思議そうに見ている子供たちの前で遠慮せずに写真を撮ってしまいました

  • 500_18854297

    ウェー島のお猿さんはこのタイプでした


    まるまるサイズの長芋を見つけて、抱えて食べてます

  • 500_18854388

    シャレーまでの道で見る海はいつもいい

  • 500_18854389

    これがみんなの共同で使うマンディ

    きゃーと思いましたよ、最初は

    いつ作られたんだろう..と考えさせられる、最後にいつ洗ったかわからない大きな水ために、またまたいつから溜めてんだろうと思ってしまう水が。。 それで全身をきれいに洗う..

    水ための上部を半分に仕切ってるタイルの壁がまたおっかない これが水の上にゆらゆらと写って、たまに反対側で使っている人の手首部分がお水をすくう時に見えるのが、めっちゃくちゃ怖かった 

    このレベルの風呂場にはアジアのそれぞれの国で慣れましたが、せめて蛇口から直接出る水までしが知らなかった・・ でもここでは隣の人のおけですくう手が水面に映る…

    (ちなみに水は井戸から引いていて、ひたひたになると注ぎ足すよう。塩水混じりになることも)

  • 500_18854489

    でも共同風呂から、高いプラットフォームの上に作られたシャレーに戻るたび,のぞく海にいつだって癒されるのです


    ついでですがマンディにも4日かかって慣れました

  • 500_18859405

    撮影場所の地図

    今日は一日モーターバイクをを借りて島の主要な観光地に行きます

    ガバンGabangというイボーiboihから歩いていけそうな所にある海外旅行者が集まる浜辺は、イボーより広々したビーチらしい海でした

  • 500_18859446

    満ち潮時だったのか比較的奥行きの狭いビーチはスノーケルにも適しているそうです

    カメの親子が端っこの岩場に住んでいるというのでぜひ泳いでみたかったのですが、この日はなかなか波が強くあきらめて次の目的地に向かいました

  • 500_18859597

    撮影場所の地図


    ウェー島の北にはそれなりに町らしいサバンg(この最後に付くGは発音しないと思うのですがちょっと付けたくなるときあるんです笑)を通り抜けて着いたview point

    このあたりにはJapanese bunkersがあり、そこからの見晴らしがいいと聞いていましたが、ここではないのかな

    ちなみに島の南側に日本軍の温泉があるそうですが、あまり観光としてはパッとした所でないよう 行った人たちが特に行く必要なかったなって言っていましたw

  • 500_18859612

    ウェー島は火山の島なのだそうです


    その為だと信じますがブラックサンドビーチがあります


    わたしは人生はじめて黒砂の浜辺にものすごく感激

  • 500_18859791

    これほど高貴なものを自然の中に見たことがあったでしょうか

    漆黒のしっかり固まった砂の一面が一斉にきらきらと輝くその光景は正にお見事..


    何億ものダイアモンドダスト もしくは満天の星かな
    しばらくの間見とれながら過ごしました

  • 500_18859845

    太陽で光る黒砂も本来の姿といっていいのでしょうか、日の照らないところでは違う姿を見せます


    そのコントラストが美しいのでした

    日陰の墨のような黒の色

  • 500_18859924

    あ メエエ だ


    仲のよさそうなヤギが2頭でそろって近くに現れました

    このヤギちゃん、興味ありそうにじっと見てるし..

    繰り返しますが、今までさっさと察知して逃げるヤギしか知りませんでした  

  • 500_18859976

    ブラック  シャイニー
    う~ん …ベルサーチ的なセンスか

    ただし

    豪華な黒い浜辺は小さく、目前に広がる遠浅な海には珊瑚が岩みたいになった見栄えのないもの 流れ着いたゴミも多いかったです

    それでも来るときに見るこのあたりの道もよければ、普通の上質な白い砂のビーチみたいに歩くと足が埋まり、カニが変わらず穴を掘っているみたいなところがいい

  • 500_18861544

    Sumur Tigaというビーチが近くにあり、Freddies Santai Sumurtigaでドリンクしながら休憩です

    広々とした蒼い色の海のある海岸沿い..ちゃんとしたリゾート風のバーで傍観しながらくつろいだのがとっても良かった!

    下の方でコンクリートで作業中の方々を見ていたら、セメントの混ぜ方がめちゃくちゃいい加減(汗) 

    こういうわけで色んなところでぼろぼろ崩れているんだなーと思いながら、季節外れっぽさのある波の高い海をぼうっと眺める
    http://www.tripadvisor.co.uk/Hotel_Review-g1787388-d1870403-Reviews-Freddies_Santai_Sumurtiga-Pulau_Weh_Aceh_Sumatra.html

  • 500_18861554

    夕方は5時近くになり、急ぎ足で滝に向かいました

    暗くならないうちに滝壷で泳ぎたいのです

  • 500_18861570

    バイクから降りてちょっと歩くところに滝があります

    小川には人々がそれぞれの洗い物をしていました
    石鹸を使うので複雑な気分です.. モーターバイクまで川で洗ってました!


    しかしいい景色

  • 500_18861689

    どんどん進んでいくと緑が深くなり雰囲気があります

    宿の人が集まるところで、誰かヨーロピアンのダイバーが「もう一回Waterfallに行ってから帰りたい」と言っているのを聞いていて、そういうところは外れないだろうなと思って来てみたんですが、やはりいい

    気持ちいい場所に着きました!! 
    下段にあるカスケードというタイプの滝では打たれ水ですごーい素晴らしいマッサージを

  • 500_18861758

    BATがいっぱい

    大きくって、飛ぶと鳥に見えますが、集団で木にとまっているとたわわに生っている果物みたい


    このコウモリこわくなかったです

  • 500_18861799

    メインの滝がこれ


    ここはオススメな所です! 水が甘い!!


    濁って下が見えず、少々ためらいながら滝つぼに入って泳ぎましたが、なんてことなく泳げて気持ちよさが最高でした


    全身さっぱり洗い元気が出たので、このあともう一箇所寄ってから帰ります

  • 500_18861869

    始まりみたいな名前のゼロkmというところでウェー島の道が終わります 

    そこが夕日の名所らしく、現れたお猿さんたちと一緒に過ごしました

    ところでバンダアチェといい、ウェー島といい、なんだか新品のきれいな道路がありました 津波で被害があったエリアで、小さな声で言いますけど寄付のお金が集まりすぎちゃったっぽかったです

  • 500_18862472

    お世話になりました

    YULIAのバンガローとイボーのツーリスト村は一週間いても足らないくらい良かったです

    スノーケルをしていると、どこからか頻繁に流れてくるというビニール袋のゴミがあったりするし、ブキッラワン出身のピノ君とその他インディー風なスタッフが歌い弾くmusicに個人的になじめなかったりしましたが、悪くない音楽でした

    宿泊先のユリアのスタッフ、ピノ君は芯はとてもたよりになるしっかりした子です たまに静かな日本人が来ると、どうおもてなししたら喜んでもらえるのか考える気持ちのいい若者なので、彼にも出会えてよかったと思います

    では、明日帰ります

  • 500_18862473

    翌日

    フェリー乗り場の前にはお店やさんが少しあり、ローカル食堂でちょっと食べて時間を調整

    そこの猫ちゃん 
    食べ物をあげたかったんだけど私の食べているものは辛く動物には不向きで、お肉も入っていない料理でした その中からねこちゃんの食べれそうな卵焼きの切れ端をあげたら

    こんなうるうるした表情で**ずっとしばらく私を見つめてくれました

    優しい気持ちと交流を求めていたよう 苦労したような見かけだけど、とてもかわいいねこちゃん

    またね じゃ バイバイ

スマトラ島人気旅行記ランキング6位(68件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

このエリアの人気ホテルもご紹介

スマトラ島 ホテル一覧へ

and Relaxさん

and Relaxさん 写真

海外13カ国渡航

国内0都道府県訪問

この旅行記の地図

拡大する