上海 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

上海人気旅行記ランキング769位(7769件中)

地下鉄で行ける水郷観光地・七宝鎮

旅行時期 2010/03/25 - 2010/03/25 (2010/03/26投稿

上海中心部から一番近い水郷観光地は七宝鎮でしょう。<br />上海周辺にはいくつもの水郷観光地があります。<br />周庄、同里、西塘、烏鎮など・・・いや、まだまだたくさんありますね。<br />そういった有名な水郷観光地に比べますと、七宝鎮は寂しいもんなんです。<br />いや、中心部から近いもんで、人出は多くて、賑やかは賑やかなんですが、水郷の雰囲気に浸ると言う点においては、非常に物足りないのです。<br />でも、まあ、一番気軽に行けますので、時間がなくて、遠くへはいけないけど、チラッと水郷を、と言う方には、お勧めといえるかもしれません。<br />今まで、私は、ここには3度か4度訪れています。<br />地下鉄1号線の終点まで行きそこからタクシーで行ったり、豫園近くから出発する2階建てバス911路で行ったり(今は、2階建てバスではありません)・・・・<br /><br />長い間待ち望んでいました地下鉄9号線の打浦橋駅ができ、9号線が非常に便利になったのが去年の12月末。この9号線には七宝駅もありまして、いつか9号線に乗って七宝鎮に行こうと思っていた矢先に、ある方から、七宝鎮へは、地下鉄で行けるでしょうかと、掲示板に質問が来まして、じゃあ、行ってみるっぺと、なったのでした。<br />でもって、カアちゃんにも行くか、と聞きましたら、行く、となったのでした。<br />カアちゃんは上海生まれ上海育ちですが七宝鎮は初めてなのです。<br />いや、うちのカアちゃんの年頃ですと、行動範囲が狭いんですよね。バアちゃんなんかですと、自分の住んでるところの半径1km以内のことしか知りません。<br />話がそれましたが、とにかくカアちゃんにとって初めての七宝鎮の様子、そして地下鉄での行き方をお伝えしたいと思います。<br />

上海中心部から一番近い水郷観光地は七宝鎮でしょう。
上海周辺にはいくつもの水郷観光地があります。
周庄、同里、西塘、烏鎮など・・・いや、まだまだたくさんありますね。
そういった有名な水郷観光地に比べますと、七宝鎮は寂しいもんなんです。
いや、中心部から近いもんで、人出は多くて、賑やかは賑やかなんですが、水郷の雰囲気に浸ると言う点においては、非常に物足りないのです。
でも、まあ、一番気軽に行けますので、時間がなくて、遠くへはいけないけど、チラッと水郷を、と言う方には、お勧めといえるかもしれません。
今まで、私は、ここには3度か4度訪れています。
地下鉄1号線の終点まで行きそこからタクシーで行ったり、豫園近くから出発する2階建てバス911路で行ったり(今は、2階建てバスではありません)・・・・

長い間待ち望んでいました地下鉄9号線の打浦橋駅ができ、9号線が非常に便利になったのが去年の12月末。この9号線には七宝駅もありまして、いつか9号線に乗って七宝鎮に行こうと思っていた矢先に、ある方から、七宝鎮へは、地下鉄で行けるでしょうかと、掲示板に質問が来まして、じゃあ、行ってみるっぺと、なったのでした。
でもって、カアちゃんにも行くか、と聞きましたら、行く、となったのでした。
カアちゃんは上海生まれ上海育ちですが七宝鎮は初めてなのです。
いや、うちのカアちゃんの年頃ですと、行動範囲が狭いんですよね。バアちゃんなんかですと、自分の住んでるところの半径1km以内のことしか知りません。
話がそれましたが、とにかくカアちゃんにとって初めての七宝鎮の様子、そして地下鉄での行き方をお伝えしたいと思います。

写真 23枚

テーマ:
特になし・その他
エリア:
中国 > 上海直轄市 > 上海
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_18645633

    コレが上海の地下鉄の最新路線図です。
    しかし、2・3ヵ月後には、もう最新でなくなるのです。
    上海の地下鉄の延伸スピードは凄いのです。
    もう、地下鉄延長総距離は東京を追い抜いてるのかもしれません。
    3・4年前でしたら、東京の半分もなかったはずなのに・・・・
    9号線は上海の中心部のチョイ南部を東西に走る路線なのです。

    3・4年前でしたら、七宝鎮から上海中心部へとなりますと、バスで1時間以上、いや下手すると2時間はかかったのでは・・・
    今では30分ですね。
    ですから、立派な通勤圏。ということでマンション価格も上がってしまったのです。

  • 500_18681097

    これは七宝駅とは関係ありません。
    我が家の近くの9号線・打浦橋駅の周辺図です。
    人気のおしゃれスポット・田子坊が非常に近いのです。
    1号出口からですと目の前が田子坊となります。
    (2010年4月現在、1号出口はまだ利用できません)
    ということで、9号線利用で七宝鎮と田子坊の2つを楽しむこと出来ます。

  • 500_18645634

    これが七宝駅周辺と七宝老街までの道のりの案内図です。
    駅から七宝老街の入り口までは600m弱でしょう。

  • 500_18681098

    家を出てすぐのところです。
    ただいま14時12分。















    前の道は徐家匯路です。
    その向こうに建設中のビルが日月光中心広場です。
    万博開催に合わせて5月1日に開業と聞いていますが、それまでにホントに完成するのか否か・・・
    9号線の打浦橋駅は、このビルの下にあります。
    こんな状態ですので、全部で4つある出入り口のうち、出入りできるのは3号出口のみ。

  • 500_18681099

    駅のホームは相当深いところにあります。
    地下50mくらいかも・・・・

    改札口へ行くには手荷物検査を受けます。
    まあ、これは万博対策なんでしょう。
    来年はなくなってるかもしれません。













    駅のホームです。
    ホームは透明な壁で囲まれています。
    打浦橋駅の次は嘉善路駅です。













    コレが9号線の車内です。

  • 500_18681100

    七宝駅に着きました。
    打浦橋駅から大体30分ということろですね。
    2号出口からのほうが近かったのかもしれませんが1号出口からでました。














    駅の前を走る道は漕宝路です。
    そこの歩道にも七宝老街を意識した牌楼が並びます。

  • 500_18681101

    民主路との交差点まで来まして振り返りました。
    9号線の七宝駅は匯宝購物広場というショッピングセンターの下にあると言うことですね。














    向こう側には七宝老街の大きな看板が見えます。
    「古鎮七宝」と書かれています。
    交差点を渡り民主路を南に行きます。

  • 500_18681114

    民主路にはコンビにもありますね。
    その脇にトイレがあります。

















    民主路は、ココで終わり。
    前の道は青年路です。
    青年路を左に行きます。

  • 500_18681115

    これが青年路です。
    「歩行街」となってますので、車は入れないのかもしれません。















    向こうにはマンションが見えますので普通の道ですね。
    しかし、店などは老街を意識して、それなりの造りになっています。
    屋根が跳ね上がっています。

  • 500_18681116

    これが七宝老街の入り口です。
    立派な牌楼の上には「七寶老街」の金文字が見えます。

    ただいま15時丁度。
    七宝の駅からは9分と言うところですね。
    我が家からは50分というところです。

  • 500_18681782

    メインストリートになるのか、北大街の入り口と、道の様子です。

  • 500_18681783

    北大街の店先の様子です。
    北大街に店は、どちらかというと地元独特のものというより、ごく一般的なものが売っています。













    北京名物の冰糖葫芦があるってのは、どういうことな
    のか・・・













    一番下はイロイロな桶が売っています。

  • 500_18681784

    北大街を抜けますと、広場に出ます。
    そしてその向こうに橋が見え、なんとなく水郷っぽくなってきます。

  • 500_18681785

    その広場の周りには、七宝の特産品を売る店や、チョッとしたレストランなどもあります。

    ここは「七寶土特産 老街食坊」となっています。













    うちのカアちゃんは、「七寶羊肉 天香樓最有名」と書かれている店で、羊肉を帰りに買って行きました。

  • 500_18681786

    コレが塘橋という川に架かる橋です。
    水郷を感じられるのはココだけですね。














    広場から橋を撮りました。
    ココで記念写真を撮る人が多いです。














    橋の上から広場を撮りました。

  • 500_18681812

    橋の上から川を取りました。

    こちらは東方向の風景。













    こちらは西方向の風景。
    向こうには、もう、マンションが見えます。

    水郷を感じられるのは、この橋の上と、
    水郷沿いの道だけですね。

  • 500_18681813

    橋を渡り、向こうの南大街に向かいます。
    どうですか、凄い人出でしょう。
    ウィークデイの午後だと言うのに・・・。

  • 500_18681814

    南大街です。
    狭い道ですね。





















    南大街から橋を振り返りました。
    いやあ、ホントに人だらけです。
    観光客がほとんどなのか・・・
    いや上海人も多いんでしょうね。
    簡単に気軽に中心部から来られますので・・。

  • 500_18681815

    海棠糕というお菓子です。
    七宝の名物なのか・・・
    カアちゃん買った食いましたが、旨いなんて言っていました。
    中にあんこが入っていまして日本の大判焼きみたいなものです。
    海棠の花に似ているので、この名がついたそうです。












    その下は青豆ものですね。
    七宝鎮名物である笋絲熏青豆などがを売っています。













    鶏の心臓とか、小鳥丸ごとを串刺しにして紅焼にしたものなんでしょう。
    横から出てるカメラの長いレンズは欧米人観光客のものです。

  • 500_18681849

    コレが串刺し紅焼のアップです。














    手前には笹の葉で巻いたものがあります。
    中は豚肉だ、なんて言っていました。
















    この鳥は何でしょうか・・・
    うずらなのか・・・??
    丸ごと1羽ですね。

  • 500_18681850

    これは叫化鶏です。
    いわゆる「こじき鶏」と言うヤツです。
    若鶏の杭州包み焼きと言われてまして杭州が名物のようですが、水郷観光地ではどこでも見かけます。














    これは、「燜蹄」「醤蹄」と表示されていまして、豚の骨付き腿肉の醤油煮込みですね。

  • 500_18681851

    七寶老街湯団店となっています。

    白玉団子を提供する店です。
    白玉団子は、餡子入りもありますし、豚肉の餡入りもあります。通常は元宵節の時に、食べられるものですが、ここでは、いつでもOKなんでしょう。

    結構賑わっていました。












    ココは酒の量り売りの店です。

    江南地方の水郷ですから、酒の種類は紹興酒かなと思ってしまいますが、実際は、50度とかs60度の白酒のほうが多いですね。

  • 500_18681852

    ココはお菓子類ですね。

    餅菓子、ナッツ入りのお菓子が多いです。



























    ココは漬物屋。

    カアちゃんは、ここで漬物を何種類か買って行きました。












    最後は、素鶏ですね。つまり豆腐といいますか湯葉で作った鶏味に似せた食い物です。

    コレも2枚買って帰りました。

    結論は、やはり七宝鎮は行きやすい分、水郷を楽しむという点においては、相当物足りないといってもイイでしょう。時間がない観光客が来る場所、あるいは上海中心部に住む人がチョックラ遊び買い物に来る場所、そういうところなんでしょうね、

    これで「地下鉄で行ける水郷観光地・七宝鎮」を終わります。

上海人気旅行記ランキング769位(7769件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアの人気ホテルもご紹介

上海 ホテル一覧へ

井上@打浦橋@上海さん

井上@打浦橋@上海さん 写真

海外3カ国渡航

国内1都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい