旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

九寨溝 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

九寨溝人気旅行記ランキング282位(666件中)

予定通り行くか激震地を行く北京、九寨溝と成都の皇后様の夫婦二人旅11

関連タグ

    旅行時期 2009/10/14 - 2009/10/26 (2010/02/28投稿

    10月18日-4
    15:30頃、「皆さん運転手さんを少し休ませたいので休憩を行います。お寺の見学をします。」と30戸程の集落のお寺の前に停車。(写真は先の「10」へ早めの掲載済み。)インチキ臭い雰囲気がプンプンのお寺。ご大層な門より入ると係員が付き厳かに能書きをたれ始めた。どう見ても小学校高学年が作った様なポタラ宮殿の前。妻に聞くとやはりポタラの説明。係員の態度、声は権威と権力を感じる物が有ります。後の北京の偽観光ツアーでもこれと同様の態度で有りました。
    中国の人達のおもしろ?行動その2。権威有る態度、物言いには素直に従う。意見やチャチャを入れる事はしない。共産党の教育のたまもの。自分より強い権力、人物、物知りには逆わらない。四年程前杭州で現地ツアーに参加し物販の茶器・お茶(解放軍経営店。店員皆軍服姿)店での無理矢理買い物時間中の説明を熱心にメモしている半数の人がいました。
    漫画チックな絵が展示された回廊(吹けば飛ぶような)。絵の共通点は幸せそうなチベット人が主人公です。数点の絵の前で皆さん集合して解説を拝聴しなくては先に行けません。私のようにフラフラして拝聴しない不良分子には鋭い警告の声が掛かり妻が「先に行くな」と言っているよと注意します。たぶん我が共産党の知力により此の地の人々は絵の様な満面のほほえみで・・・・・・・・。
    大きな建家の中に入る。土間に□形に腰掛けが在り20人程が着席。茶を振る舞うとの事。バター茶でも出るのかと思ったが紙コップ入りの薄茶。老人がやおら話し始めると約半数の人が何やら話し合いながら席を立ち外へ出ようとし残りの人は階上への階段に向かう。階上で何やら儀式めいたものを行うようでそれに拒否反応を示した人が外へ向かった。私的には階上へ行きたかったので階段を昇っていたら北京の女医先生に引きずられ外へ連れ出された。妻曰く「儀式後金品を取られる」との事。ここで迷う。下では親共産主義的説明で密室に入ると共産主義が嫌う儀式を行う。裏の裏をかいた伝道活動か??。此れ位で止めます。万博見学予定しています。入国拒否は困りますから。北京でも同じ様な事が在りました。後程書きます。此の展示物の隣の集落は人の気配が無く不気味。道中の集落数カ所(建物は綺麗で古くは在りません。)も同じように人が見えませんでした。
    寺院出発後峠を越えると深い針葉樹林帯に入りました。道路は快適です。18:00時位でしょうか街中に入る頃には薄暗く成っていました。九寨溝の街は小さくは無いようです。
    同九山荘の前で本日の移動が完了。15畳ほどのロビーとフロント(受付の名称が合っている)。第一の争乱発生。ガイド曰く「三人一部屋で男女別々と成ります。」さすが中国、怒濤のごとき批判が噴出。メンバーで単独は五人他は夫婦かペアー。ツアーメンバー、山荘の経営者夫婦、ガイド、ドライバー、が入り乱れての激論。私的には男三人でも良かったのですが、不自由な言葉を心配した妻も参戦し二人一部屋を勝ち取りました。後程感激したのですが参加者皆さんで外国人の私達だけは一部屋確保出来るようにと話していたそうです。感激です。
    鍵を受け取り三階の部屋に行く。もちろんエレベーターは見あたりません。階段より三部屋目の一番奥の部屋、3ベットで余地無し。ベットは湿っぽい。写真は撮っていません。手前の二部屋未入室でドアオープンで見ると奥の部屋より若干広く湿っぽさも少なくて良い。係員(若い女性)を見つけ交渉。10元渡す。即「好好」で荷物(黒色のケースが白く変色していた。埃で。)移動。
    室内チェック、ビニール製大型スリッパ一足、電気ポット、テレビ(液晶では無い作動した)、エアコン(暖房作動不良)、ベット3台(1台は埃で真っ白のケース他荷物置きで使用)、魔法ビン(保温力強力コルク栓付き)、蓋付き湯飲み2個。サニタリーは四畳ほどで一段上がって中華風和風便器レバー式排水ハンドル付き(構造が悪く途中で水圧逃げの為洗浄力弱し技術力無し)使用方向を迷う。浴槽在りただし排水栓無し、水栓吐水口傾き壁との隙間大、給水吐水OK給湯出ず冷水のみ、二泊共浴槽乾燥したまま。洗面台給水のみ、半分以上錆びたカバミと20L程のプラ桶在り。もちろんフカフカのリネン類は夢の彼方で残像すら無い。トイレットペーパーは二人2回使用で消滅。室内天井には一個玉が切れた照明在り、係りを呼ぶのも面倒(今までに無力感を十分与えていただいたので抗議のこの字も出ない。)なので隣の部屋の電球と実力交換。隣には切れた電球かませて偽装完璧。ついでにトイレットペーパーも失敬。
    薄暗い食堂で夕食開始。十人のテーブルで料理が並ぶ。豪華な食事を期待しているわけでは無い。ガイドはオプション同行で居ない。品数は八品+スープが在るのだが一品の量が一人分程。昼食を余り食べて無いので全く足りない。怒り爆発爆裂。人民大批判大会を経験した人達。宿主を呼びつけ猛烈抗議。皆さんの力の結集で三品ほどが出てきた。肉はかけらも無し。諦めてその場を離れる。減った二人分を皆さんで召し上がってください。外へ出てブラブラ買い物、食事、土産物屋で価格調査などして此の夜の帳がおりました。お疲れさま。

    写真 8枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  中国国際航空
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 観光バス / タクシー
    エリア:
    中国 > 四川省 > 九寨溝
    エリアの満足度:
    評価なし
    • ヤクは黒のみと思っていたが、白ヤクとは。角はイミテーション。もしや漂白。毛並みは綺麗で臭くもなく肌触り良好。乗ヤクして記念写真を撮る人もいる。頭の後の女性は北京の医者でお腹の具合が悪いと言うと薬を購入してくれた。ビー玉位の丸薬と粉薬。さすが良く効きました。一人旅だそうです。もう一人写ってませんが女性(上海)の一人旅を満喫している様です。さすが男女同権が進んだお国で在ります。

    • 粗末な夕食後早々に外へ。閉店の準備を始めた店も在る。小さなブティクを発見。女性はどこに行ってもこういう場面が好きですね。

    • と言う事で店内へ。若い女店員と話し合い開始。九寨溝ブランドの衣服購入。センスは悪くない。妻の服はグループの女性には日本製と思ってるらしくお褒めいただいていた。
      私的にはパンツの裏まで中国製。

    • 紛争勃発の夕食、買い物後に入った食堂。閉店も近かったのか店内落ち着かず雰囲気悪い。炒め物などを注文したが遅く不味かった。食事中大きなほうきで清掃。埃が舞い始めた。怒鳴った。出た。見かけは良かったが中身は無し。こんなに不味い店も珍しい。ご注意ください。

    • 偽寺院への途中の集落。建家が皆綺麗だ。人影が無い。旗は国旗。道中道路に面した建築中、新しい建家には国旗がはためいていた。漢族と習慣が違うので判りませんが生活臭を感じません。

    • 左岸の集落全戸が新築中。屋根が上記と同じ作り。作業員は少数の動きが見えた。

    • 真新しい建家。浄水施設みたいでした。人の気配なし。

    • 松蕃の城門。巴士の窓より撮す。

    九寨溝人気旅行記ランキング282位(666件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    中国旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    九寨溝 ホテル一覧へ

    jujusmdさん

    jujusmdさん 写真

    海外9カ国渡航

    国内1都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


    ピックアップ特集

    閉じる