旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

アンマン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

アンマン人気旅行記ランキング210位(295件中)

アンマン市内観光(1)ローマ劇場では博物館も要チェック!

旅行時期 2010/01/03 - 2010/01/11 (2010/02/25投稿

ヨルダンの首都アンマンには、2世紀ごろに建てられた大きなローマ劇場があります。きれいに復元されていて、夏はここでコンサートを開いたりすることもあるそうです。ローマ時代、アンマンは大帝国の首都ローマと同じ「七つの丘」を持つ都「フィラデルフィア」として栄えていました。このローマ劇場では、そんな時代のアンマンをかいま見ることができます。<br />

ヨルダンの首都アンマンには、2世紀ごろに建てられた大きなローマ劇場があります。きれいに復元されていて、夏はここでコンサートを開いたりすることもあるそうです。ローマ時代、アンマンは大帝国の首都ローマと同じ「七つの丘」を持つ都「フィラデルフィア」として栄えていました。このローマ劇場では、そんな時代のアンマンをかいま見ることができます。

写真 6枚

テーマ:
世界遺産
交通手段 : 
エリア:
ヨルダン > アンマン
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_18406806

    ローマ劇場のそばにあるフォーラム(広場)とオデオン(音楽堂)は出入り自由で、劇場そのものおよびその中にある博物館に入るときだけ、こうしてチケットを買います。チケットは1ディナール(130円くらい)と、なんとも良心的です。

  • 500_18406807

    劇場とはローマの都市に欠かせなかった施設で、ヨルダン国内にもいくつかありますが、アンマンのものは中でも最大、6000人を収容することができたそうです。入るとすぐ舞台で、観客席を見渡すことができ、ちょっぴりその昔の役者さんたちの気分になれます。

  • 500_18406808

    舞台のそでに当たるところが、小さい博物館になっています。一つはJordan Museum of Popular Traditions(ヨルダン伝統文化博物館)で、ベドウィンの衣装やアクセサリーのほか、ジェラシュやマダバのモザイクなどを展示。もう片側はFolklore Museum(ヨルダン民族博物館)で、楽器や食器、武器など、昔ベドウィンが使っていたようなものがあります。どちらも古代の劇場通路を利用しているようで、室内が雰囲気たっぷりです。

  • 500_18406809

    ヨルダン伝統文化博物館にある、マダバのモザイク。黄色、茶色、黒などをベースとした色づかいは、この地域でよく見られます。一見地味なようですが、実は動物や植物など自然界のものを、かわいらしく生き生きと描いています。

  • 500_18406810

    こちらは劇場の小型版ともいえるオデオン(音楽堂)。ほぼ完璧に復元されていて、かつてはどんな姿をしていたのかが、はっきりわかります。ただし昔は、木や布などで天井が覆われていたそうですが。なぜかオデオンまで足を延ばす人はほとんどいなくて、舞台と観客席を一人占めできます。

  • 500_18406820

    ローマ劇場は斜面を削るようにしてつくらています。周囲はすっかり家に囲まれているのですが、ところどころ城壁跡のようなものが残っていて、さすがはローマ、ビザンチン、ウマイヤドと綿々と続いていた都市だなあ…と思わされます。

アンマン人気旅行記ランキング210位(295件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

ヨルダン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,560円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

アンマン ホテル一覧へ

お勤めの旅行会社へ

古代遺跡な旅デスクさん

古代遺跡な旅デスクさん 写真

海外6カ国渡航

国内0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ピックアップ特集

閉じる