旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ケアンズ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ケアンズ人気旅行記ランキング794位(2170件中)

Silver week in Australia☆

旅行時期 2009/09/20 - 2009/09/27 (2010/01/05投稿

夏休みも無く働きに働きまくったので、<br />ここはドカッと海外へ逃亡!<br />憧れのグレートバリアリーフで泳ぎたい!<br /><br />★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★<br /><br />目的:No.1【グレートバリアリーフで泳ぐ事】<br />   No.2【コーラルフィッシュと戯れる事】<br />   No.3【色とりどりのオージー鳥と遊ぶ事】<br />   No.4【オージー動物と触れ合い癒される事】<br /><br />★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★<br /><br />って事で、ケアンズへGO♪<br /><br />【たんぽぽの惑星】<br />http://ameblo.jp/thedandelion/

夏休みも無く働きに働きまくったので、
ここはドカッと海外へ逃亡!
憧れのグレートバリアリーフで泳ぎたい!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

目的:No.1【グレートバリアリーフで泳ぐ事】
   No.2【コーラルフィッシュと戯れる事】
   No.3【色とりどりのオージー鳥と遊ぶ事】
   No.4【オージー動物と触れ合い癒される事】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

って事で、ケアンズへGO♪

【たんぽぽの惑星】
http://ameblo.jp/thedandelion/

写真 301枚

テーマ:
ビーチ
交通手段 : 
エリア:
オーストラリア > クイーンズランド州 > ケアンズ
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_17983239

    まずはお決まり成田で撮影。
    ケアンズ便は機中泊が入るので、
    遅いフライトです。
    仕事終わりにも行けちゃう!?

  • 500_17983240

    手続きを済ませ腹ごしらえに
    何故か「たこ焼き」。
    美味しそうだったんだもん。
    そして混んでました。
    みんな考える事は同じだね。

  • 500_17983241

    これからオーストラリアだからね、
    美味しい物食べておかないとね。
    美味しかったです、
    イートインになっててビールも飲めます。

  • 500_17983242

    コレに乗って飛ぶんです。
    初のジェット★スター!
    海外へ行くときは、
    いつも色んな航空会社を利用するので、
    いつだって初なんだよね。

  • 500_17983243

    酸素水、空港限定に魅かれた。
    ふつうのお水です。
    180円します。

  • 500_17983449

    シンプルな機内食です。
    ジェット★スターは機内食と
    ブランケットが有料らしい。
    私たちはチケットと共に付いてた。
    一番安い時期だと選べるっぽい。
    そやってコストダウンしてるのね。

  • 500_17983328

    ケアンズ空港到着!
    ディレイもなく、定刻通りに。
    そして時刻は現地時間早朝6時。
    機内で爆睡して目が覚めたら到着。

  • 500_17983329

    荷物を取ってとりあえず外に出てみる。
    両替所は1ヶ所しかなくレート悪し。

  • 500_17983330

    まず感じたのは鳥が多っ!
    と思いました、鳴き声が結構です。
    鳥好きとしてはワクワクします。
    タクシーに乗ってホテルへ。

  • 500_17983331

    今回泊まるホテルは、
    シャングリ・ラ ホテル ザ・マリーナ ケアンズ!
    のシービューのお部屋をリクエスト。
    マリーナも見えます。
    チェックインの際にアレコレ交渉してみる。

  • 500_17983332

    エクスペディアで予約。
    2泊分無料だったり、
    エクスペディアは安いです。
    眺め最高!良かったです♪
    ただ…部屋からエントランスまでが遠い!
    そんだけ巨大なホテルなんです。

  • 500_17983370

    ケアンズはビーチがありません。
    遠浅になった時は海に入れるけど、
    入ってる人はいません。
    海鳥がたくさんいます。

  • 500_17983371

    ジェット★スターがこんな近くに!

  • 500_17983372

    私たちの部屋は、
    ちょうどエントランスの真反対。

  • 500_17983373

    ダブルベッド希望だったけど、
    セパレートだとアーリーチェックインを
    無料でさせてくれるとの事で、
    ツインのお部屋に変更。

  • 500_17983374

    スタッフの方々はとても親切です。
    日本人のキレイな女性スタッフもいて、
    いざって時に凄く助かりました。
    ずっと英語はやっぱ疲れる…。
    アメニティも充実してました。

  • 500_17983399

    バスタブ広い♪
    あんま入んなかったけど。

  • 500_17983400

    シャワーブースも付いてて便利でした。

  • 500_17983401

    バルコニーにイスがあったけど、
    ほぼ、水着干しに活用させて頂きました。

  • 500_17983402

    オーストラリア版ムクドリ?
    たくさん見かけました。
    ムクドリそっくりですが、
    微妙に派手な配色が施されてました。

  • 500_17983403

    引き出し開けると鳥の本が!
    私が鳥好きだって知ってて!?
    って中身は鳥の本では無かったです。

  • 500_17983447

    エントランスの装飾。
    バーと併設になってて、
    雰囲気良かったです。

  • 500_17983448

    ホテルの外観。
    荷物置いてひと息ついたら、
    すぐに出掛けた私たち。

  • 500_17983450

    ホテル出てまず向かったのが
    ケアンズステーション。
    9:30出発の列車に乗るために。

  • 500_17983451

    行き先はキュランダ!
    観光地です。
    初日は観光しなくちゃね。

  • 500_17983518

    こんな列車に乗るんです。
    ツアーで行く方が多いみたいですが、
    私たちは行きは列車で、
    帰りはスカイレールに乗りたかったので、
    自力で行く事にしました。
    ワンウェイチケットを2名分ゲット。

  • 500_17983519

    この日はツアー客で満席でした。
    近くに日本人ツアー客がいたので、
    キュランダ道中はそのガイドさんの
    説明を私たちも一緒に聞いてた。

  • 500_17983520

    オーストラリアドルって派手で可愛い♪
    両替って毎回楽しい。
    外国に来たなって思う瞬間。

  • 500_17983521

    キュランダ鉄道のマーク。

  • 500_17983522

    キュランダ鉄道の車窓より。

  • 500_17983552

    のどかな風景が広がっています。
    これはさとうきびだそうです。

  • 500_17983553

    オージービーフ。

  • 500_17983554

    世界の車窓からっぽく。

  • 500_17983555

    これが本当の世界の車窓からのアングル。
    でも反対側の席だったのでうまく撮れず。

  • 500_17983556

    何か有名な滝だそうです。
    雨季はもっともっと水量が多いらしい。

  • 500_17983582

    有名な橋らしいです。

  • 500_17983583

    眼下に広がる景色がキレイ!

  • 500_17983584

    世界の車窓からっぽく(再)。

  • 500_17983585

    ダムっぽいです。

  • 500_17983586

    こちらも雨季だと
    もっともっと水量が多いそうです。

  • 500_17983703

    一旦停車し風景を楽しむ。

  • 500_17983704

    私たちの車両【10】号車。

  • 500_17983705

    私たちの車両の場所から撮った写真。
    これだけ列車は長いんです。

  • 500_17983706

    1時間程でキュランダ村に到着。
    まずはランチでしょ。

  • 500_17983707

    どの店に入ろうか迷いながらブラブラ。
    ケアンズは情報が少なくて、
    キュランダ村の事前情報もそんな無く。
    にしてはどこもかしこも日本人だらけ。

  • 500_17983739

    旦那が頼んだ何だか甘い飲み物。
    甘そー、外国って感じね。

  • 500_17983740

    初オーストラリアビール!
    XXXXBitter、
    コレが美味しいんです。

  • 500_17983741

    旦那が頼んだステーキが挟まってる
    ハンバーガー。
    嗚呼、欧米っぽい!

  • 500_17983742

    私が頼んだチーズハンバーガー。
    この時点で成田のたこ焼きが恋しかった。
    そして値段は普通に高いです。
    やっぱ食べ物は味&価格も含めアジアが最高!

  • 500_17983743

    でも、ロケーションは最高なんです。

  • 500_17983769

    レストランの外観。
    可愛い女性日本人スタッフがいました。
    ケアンズは本当に日本人だらけだらけ。
    今まで行った国でダントツに多い!
    スタッフまで日本人だもんね、
    避けようがない位、本当に多かったです。
    外国慣れしてない人にとっては最適ですね。

  • 500_17983770

    キュートなトイプー♪
    2匹いました。
    オーストラリアでもトイプーは人気!?

  • 500_17998223

    キュランダ村観光の本当の目的、
    bird world!

  • 500_17998224

    規模はかなり小さめです。
    オーストラリアなのにねぇ。

  • 500_17998225

    規模は小さくとも、
    鳥好きはそこに鳥がいれば、
    一気にテンションがアガるんです。

  • 500_17998226

    早速インコと戯れる。

  • 500_17998227

    大型インコは器用でいいなぁ。

  • 500_17998266

    派手な鳥たち。

  • 500_17998267

    レッドアニマル@ヒクイドリ。
    なのでフェンス越しに保護されてます。

  • 500_17998268

    質感がエミューみたいです。

  • 500_17998269

    私の好物サギもいます。

  • 500_17998270

    サギなんて日本でも見れるのに、
    撮らずにはいられない。
    旅先では必ず見かけます。

  • 500_17998286

    bird worldにいる鳥たちの
    説明が日本語で書かれたパンフ貰ったのに、
    目を通してないので鳥の種類の名前が
    全く分かりません。

  • 500_17998287

    オシドリもいました。

  • 500_17998288

    餌場には色んな鳥が飛んできます。
    なついてない子は恐る恐る食べに来ます。

  • 500_17998289

    でも勇気を振り絞って食べています。
    観光客の注目の的です。

  • 500_17998290

    鳥のお家もあります。

  • 500_17998308

    玉虫色のカラス似の鳥。

  • 500_17998309

    美しい配色にうっとり。

  • 500_17998310

    キジバトもいました。
    日本の鳥だよね??

  • 500_17998311

    どれだけの種類の鳥たちがいるんだろ。

  • 500_17998312

    セキセイもいました。
    目を凝らして隅々まで見たけれど、
    オカメは1羽もいませんでした。

  • 500_17998334

    モモイロ!
    野生のモモイロが見たかった。

  • 500_17998335

    モモイロ★アップ!

  • 500_17998336

    黒くて大きなオウムたち。

  • 500_17998337

    餌場に集まる鳥たち。
    白濁色のお水は何だろう。

  • 500_17998338

    ワカケホンセイインコはなついています。

  • 500_17998375

    旦那に発情、鳥にモテますな。

  • 500_17998376

    アケボノのなついていますが、
    ワンパクです。

  • 500_17998377

    私の指輪を噛んで離さず困る。

  • 500_17998378

    こんな子もいました。

  • 500_17998379

    たんぽぽより小型なのに、
    器用に足を使って餌を食べてる。
    たんぽぽは何で足を使えないんだろう。

  • 500_17998381

    なついてないけど、
    近寄っても嫌がらないモモイロ。

  • 500_17998382

    餌浴びするモモイロ。
    幸せなんだろなー。

  • 500_17998383

    近寄ると泣きそおな顔になった。

  • 500_17998384

    白いハト?みたいな鳥。

  • 500_17998385

    木の上のサギ。
    ひつこいけどサギを撮る。

  • 500_17998396

    LOVE★SWAN!

  • 500_17998397

    バイバイ、またね♪

  • 500_17998398

    エントランスにも放し飼いのインコが。
    ナデても良し。

  • 500_17998615

    併設のKOALA
    GARDENSへ。
    入園券は手首にスタンプ。
    クラブみたい。

  • 500_17998616

    まずはワニ、観光地にワニは付きもの。

  • 500_17998617

    トカゲもいます。
    私はトカゲも好きなんです。

  • 500_17998618

    本命のコアラ。
    かなり近くで見れます、触れないけど。
    親子コアラが見れてラッキー♪
    夜行性なので寝ておりますが。
    オーストラリアだねぇ。

  • 500_17998619

    こちらも寝てます、本気で寝てます。

  • 500_18003323

    入り口付近にドライフードが置いてて、
    ワラビーやカンガルーに餌やりが出来ます。

  • 500_18003324

    たくさん観光客が訪れるから、
    もうお腹いっぱいっぽかったけど、
    食いしん坊は食べてくれました。

  • 500_18003325

    ワラビー?
    カンガルー?
    中間くらい。

  • 500_18003326

    微動だにしないワラビー。
    ナデナデしました。

  • 500_18003327

    ウォンバットもいました。
    その後ろにターキーが!
    野生!?

  • 500_18003343

    ターキーは自由に動き回ってました。

  • 500_18003344

    カンガルーって何でこんなに
    だらしぃんだろぅ。

  • 500_18003345

    本当にだらしぃねぇ。

  • 500_18003346

    野生のトカゲが!
    ケージから逃げ出した!?

  • 500_18003347

    国が動物園みたいなもんだもんね。

  • 500_18003378

    こんな格好でも寝てます。

  • 500_18003379

    コアラスペースに戻ったら、
    起きてた、動きが鈍いけど可愛い♪

  • 500_18003380

    手を伸ばせば届くトコにいます。
    でも触ると近くのスタッフに
    怒られるでしょう。
    そして握力2t!粉砕骨折しちゃうね。

  • 500_18003381

    抱きしめたい!
    15$で抱っこが出来たけど、
    ココでは抱っこしませんでした。

  • 500_18003382

    コアラもだらしぃ。
    とにかく眠いのね。

  • 500_18003562

    スカイレールでケアンズ市内へ。
    基本は相乗りで、どんどんさばかれます。

  • 500_18003563

    かなり高い位置を移動してます。
    景色最高!
    箱根のロープウェーを思い出します。

  • 500_18003564

    オージー★ブッシュ!
    たくさんの生き物が生息してるんだろね。
    そう考えるとワクワクします。

  • 500_18003565

    キュランダ観光は、
    ツアー申し込みが一般的らしく、
    自力で行くのもツアーで行くのも金額は
    変わりません。
    送迎が付く分、ツアーの方がお得かも。
    でも帰りをスカイレールにするには、
    やっぱ自力で手配するしかないんです。
    ブッシュを抜けて眼下に広がる海が見たくて、
    私たちは自力で手配しました。

  • 500_18003566

    オーストラリアの楽しみとして、
    バタフライってのもあります。
    鳥と同じく、色とりどりで美しいんです。
    そしてオーストラリアには、
    ユリシスって希少種がいるんです。

  • 500_18003579

    スカイレールの終着駅から、
    市内までちょいと距離があって、
    戻り方までは調べておらず、
    タクシーもいなくてなかなか困りました。
    チケットカウンターの女性が親切に
    教えてくれましたが、バスが複雑で混乱。

  • 500_18003580

    マリーナで海賊船発見!
    なんか江ノ島みたい。

  • 500_18003581

    ケアンズの海沿いに、
    スイミング・ラグーンって言うプールがあります。
    ケアンズの海沿いはマングローブが生い茂ってて、
    マングローブの出す泥で海がキレイじゃなく、
    泳げないそうです。
    なので、みんなここのプールで泳ぐらしいです。

  • 500_18003582

    こんなのが近所にあったら最高だ!
    子供たちは楽しくて仕方ないでしょうね。
    人口ビーチになってて、
    周りは公園みたく寝転がれるので、
    休日なんかは一日中遊んでられるかも。
    仕事帰りにひとっプールってのも!?

  • 500_18003583

    こんな感じで遠浅で濁っています。
    泳いでる人はいないけど、
    歩いてる人はいました。

  • 500_18003587

    そこかしこに鳥がたくさんいます。
    オカメも普通にいるかと思ってたけど、
    結局1羽も見ませんでした。
    もっと内陸に行かないと見れないんだろうな。

  • 500_18003588

    またサギ!
    サギがいっぱいいるんです。

  • 500_18003589

    サギの一種?
    ツルみたいな鳥。

  • 500_18003590

    そして一番ビックリしたのが、
    普通にペリカンの群れがいる事。
    日常にペリカンがー!
    すっごい羨ましい環境。
    結構、遠くにいるので双眼鏡があったら良かった。

  • 500_18003641

    初日のディナーはシーフードが食べたくて、
    Barnacle Bill'sへ。
    早いうちに行けば希望の席に座れます。

  • 500_18003642

    ストリート沿いの席をチョイス。

  • 500_18003643

    ローカルビアを飲んでみる。
    オーストラリアは生ビールが無かった。
    どこ行ってもビンでした。
    それはそれで美味しかったけれども。

  • 500_18003644

    シーフード盛り、ガッツリ盛り。
    普通に美味しかったです、
    でもやっぱ日本を含め料理はアジアが最高です。

  • 500_18003645

    オーストラリアの食事に対して、
    最初から期待してなかったのと、
    初日だったのもあり、
    コチラのお店は普通に美味しかったです。
    特にこのガーリックブレッドはウマーでした。

  • 500_18003655

    フィッシュ&チップス♪
    ボリューミーです。
    ビールとの相性バツグン!

  • 500_18003656

    私の大嫌いなゴートチーズが!
    サラダは脂っこくてイマイチ。
    サラダがサッパリしてるのは日本だけかも。

  • 500_18003657

    下弦の月。
    私たちが海外へ行くときって、
    だいたい下弦の月なんです。

  • 500_18003659

    ボケボケですが、
    ホテルから見える夜景です。

  • 500_18003661

    ボケボケですが、
    時間によって色が変わります。
    翌日は早起きなので、早めに就寝。
    旅に出ると規則正しい生活になるんです。

  • 500_18058822

    2日目はGBRへ行くため早起きし、
    ホテルの1Fにある、
    Boardwalk Cafeにて朝食。

  • 500_18058823

    ロケーションは最高で、
    客は私たちのみ。

  • 500_18058824

    マリーナサイドの席をチョイス。
    ロケーションは本当に気持ちいいです。

  • 500_18058825

    モリモリの朝食、多っ!
    しかもマヨたっぷり。
    朝から脂っこい。

  • 500_18058826

    モコモコのカプチーノ。
    どれもこれもtoo muchです。

  • 500_18058887

    グレートマジック号で行く、
    モアリーフへ。
    私たち宿泊ホテルはマリーナの真ん前。
    GBRへのアクセスは最高です。

  • 500_18058888

    リーフフリートターミナル内の
    カウンターにてチェックイン。
    どの船でどこへ行けばいいのか、
    を教えてもらえる(全て英語)。

  • 500_18058889

    水上飛行機、久々に見た。
    上空からGBRを見る事が出来るんです。

  • 500_18058890

    雨女には珍しく晴天!
    そして海のコンディション最高!

  • 500_18058891

    GBRへ出る途中で、
    PACIFIC SUN号に遭遇♪

  • 500_18058913

    PACIFIC SUN号は、
    船旅用の客船。
    私は船旅だけは理解できない。
    歳取ったら興味が出るのかしら。

  • 500_18058914

    しばらく行くと、
    途端に海の色が変わります。

  • 500_18058915

    肉眼でテーブルサンゴが見える!
    一気にテンションがアガります。

  • 500_18058916

    1時間半ほどで、
    ポンツーンに到着。

  • 500_18058917

    ポンツーンとは、
    海に浮かぶ人口の島みたいな感じ。
    宇宙で言えば宇宙ステーションみたいな感じ。

  • 500_18058937

    グラスボート。
    底がガラスになってて、
    潜れない人や子供たちにとっては、
    楽しい乗り物だと思われる。

  • 500_18058938

    サンゴが満載!
    そうそうコレコレ!
    こういう海で泳ぎたかったの!!

  • 500_18058939

    目の前に魚がいっぱい。

  • 500_18058940

    たぶんベラ。
    ベラはどこの海でもいるのかな、
    海に入るとよく遭遇します。
    そして必ず寄ってきます。
    好奇心旺盛な魚。

  • 500_18058941

    生きてるサンゴを見ると嬉しくなる。
    地球まで考えが及んでしまうよ。

  • 500_18058962

    ダイナミックなサンゴが美しい!

  • 500_18058963

    この海だけで数億という命が。
    ワクワクします。

  • 500_18058964

    私はカナヅチです。
    バリ島へ行ってから海への恐怖が消え、
    マスク・スノーケル・フィンを付けると、
    普通に泳げるし、潜れるようにもなった。

  • 500_18058965

    4mほど潜れるようになると、
    ダイビングをせずとも、
    近くで海の生き物を観察出来るんです。

  • 500_18058966

    この子は餌付けされている、
    ナポレオンフィッシュの「ウォリー」
    人になついていて、
    有料だけど一緒に写真も撮れます。

  • 500_18058992

    ウォリーとは違う青く大きい魚。

  • 500_18058993

    ランチはポンツーンにてブッフェ。
    まぁ、普通です。

  • 500_18058994

    モルディブにもいた青く大きい魚。
    何度か名前を調べたけど忘れた。

  • 500_18058995

    食後はスノーケルツアーへ。
    英語ツアーしかないから外国人ばかり。
    日本人は私たちだけでした。
    移動のボート内で曇り留めをマスクに。
    でもコレは入れない方が良かったと後で後悔。

  • 500_18058996

    スノーケルツアーは、
    ポンツーン周りよりもっと遠く、
    透明度の高い海へ出ます。
    マジックリーフ号を選んだのは、
    GBRの滞在が5時間あるから。
    定番のグリーン島はあえて外しました。
    混んでそうだし、日本人多そうだし。

  • 500_18059011

    ポンツーンより結構外洋へ出ます。

  • 500_18059012

    外洋は波が高く揺れます。
    外洋に出ずとも、
    船に乗る時は酔い止めマストです。
    私は飛行機に乗るときも飲みます。

  • 500_18059013

    スノーケルツアーで行った海は、
    ポンツーンから潜る海よりずっと透明度が高い。
    でもとっても深い!

  • 500_18059014

    久しぶりの海、しかも外国。
    軽くパニクる、勘を取り戻すまでに多少時間が。

  • 500_18059015

    海で恐怖を感じたらもうアウト。
    だと、バリ島で体験ダイビングした時に習った。
    慣れると全く恐怖は感じない。
    そこに生き物がいる限り、楽しいに決まってる。
    好奇心が勝っちゃうんです。

  • 500_18059078

    またもや青い大きな魚。
    モルディブではこの大きな魚がたくさんいた。

  • 500_18059079

    サンゴや岩についてる藻を食べて移動します。
    近寄ると、岩をカジるバリボリとした音が
    はっきりと聞こえます、大群で聞くと圧巻です。
    ちなみに魚は人を襲います、
    サメだけが海のギャングじゃありません。
    小さくたって噛まれたら普通に痛いです。

  • 500_18059080

    モルディブで中くらいの魚に、
    頭を思いっきりカジられてる外国人を見た。
    その時は軽く恐怖を感じたけれど、
    その人より前に私たちも襲われてたので、
    大小関わらず魚は人を襲うのだと学んだ。
    縄張りに人が入っちゃって怒ってたのよね。

  • 500_18059081

    夕方、ケアンズ港に到着。
    1日なんてアッと言う間!
    ちなみにリーフマジック号には、
    日本人スタッフがいます。
    お客さんも日本人が結構います。
    日本で手に入る情報には日本人は付きものです。

  • 500_18059082

    ケアンズ周辺の海が濁ってるのは、
    マングローブのせいだそうで、
    マングローブが吐き出す泥で海が濁ってるらしい。
    だから美しい海で泳ぐには、
    必ずどこかの船ツアーに参加して、
    GBRに出るしかないのです。

  • 500_18059098

    マリーナの風景が私はとても好きです。

  • 500_18059099

    シャングリラの正面。

  • 500_18059100

    GBRに出るとき、
    フロントに言えば、
    無料でバスタオル×人数分借りれます。

  • 500_18059101

    ケアンズの街の真ん中にカジノがあります。
    その上に小動物園があります。
    それに行ったらもう閉まってた。

  • 500_18059102

    カジノでは1度も遊びませんでした。
    基本、博打が嫌いだし。
    ラスベガスで20万負けたし…。

  • 500_18059123

    2日目のディナーはBush fire。
    日本人率ちょー高し!
    シュラスコの食べ放題に魅かれて行った。

  • 500_18059124

    料金はそれなり、普通に高いかも。
    でも食べ放題だしって事で。

  • 500_18059125

    そしてお味の方はと言うと、
    「無味」しいて言えば「美味しくない」かも。
    後から現地日本人に聞いたら、
    ココは行かなくていいお店で、
    現地の人は行かないそうです。

  • 500_18059126

    食べて納得、こりゃ行かんは。
    オージー料理は基本的に味はないそうで、
    テーブルに必ず塩コショウが置いてあります。
    高い割にはマズイって店に久々に行ったよ。
    期待してなかったけど、
    アメリカ並みに食べ物は残念。

  • 500_18072665

    3日目のGBRはミコマスケイへ行く事に。
    船はOCEAN SPIRIT号。
    とってもキレイで素敵な船でした。

  • 500_18072666

    海上ポリス発見。
    そー言えば、
    ケアンズでは救急車や警察のサイレンを
    1度も聞く事がなかった。
    東京では毎日どこかしらでサイレンがなってるのに。
    平和な街って事かしら。

  • 500_18072667

    また別のOCEAN SPIRIT号。
    こちらは見た所、アジア率ゼロっぽかった。
    私たちの乗船した船には、
    非常に楽しく饒舌で親切な、
    何故かJACKと言う名の日本人スタッフがいました。
    ケアンズの美味しいお店など教えて頂きました。

  • 500_18072668

    板敷きのデッキから見る海は最高!

  • 500_18072669

    晴天で海のコンディション抜群でした!
    ミコマスケイはケアンズから2時間かかるので、
    海が揺れる日に当たってしまったら、
    船酔い激しくで全く楽しめないそうです。
    この日は全く揺れず、とっても気持ちいい船日和。

  • 500_18072862

    甲板デッキは欧米人で埋め尽くされてた。
    日焼けを気にする日本人は船の中や日陰に集まる。
    太陽をサンサンと浴びるのは気持ちいいのにな。
    …って日本の8倍の紫外線を目一杯浴びる勇気は、
    私もなかった、なので船の後ろのテーブル席にて。

  • 500_18072863

    ミコマスケイはGBRに浮かぶ、
    サンゴで出来た小さな島。
    海鳥の営巣地で国に保護される場所でもあります。
    もち!海鳥営巣地を見たくて行きました。

  • 500_18072864

    大きい魚たちの餌付けショー?
    ショーって言うか…まぁ潜らない人用って事で。

  • 500_18072865

    ミコマスケイは保護区なので、
    船を着ける事が出来ないのと、
    行ける&泳げる場所が決まってます。
    ミコマスケイまでは、
    定期的に小型船が連れてってくれます。
    定期便なので時間が決まってます。

  • 500_18072866

    ミコマスケイに上陸すると、
    各自自由に泳ぎ回って良し。
    ただし、決められた範囲内で。
    そして海鳥と触れ合う事も近寄る事もNG。
    餌やりももちろんNG。

  • 500_18072902

    ギャーギャーとたっくさん海鳥がいます♪
    ビーチに伏せてフェンス越しに観察した。

  • 500_18072903

    触りたい&捕まえたい欲求を抑えて観察。
    こやって保護されていて、
    それをちゃんと守ってて素晴らしい。
    アジアばかり行ってたので、
    感覚が若干マヒしている私が感じたのは、
    オージーってちゃんと働くんだって感動。
    当たり前の事を当たり前に出来てる所に感動。
    普通の事なんだけけどね、
    外国にしてはもの凄くちゃんとしてるって思った。

  • 500_18072904

    ケアンズから遠いとあって、
    モアリーフよりもずっとずっと透明度の高い海!
    めっちゃキレイでした!
    ケアンズに行くなら、
    1回はミコマスケイ予定を入れた方がいいかも。
    って思ったほど、船も快適、海はキレイ。
    色んなGBRツアーがあるけど、
    ミコマスケイはおススメです。

  • 500_18072905

    周りに何も無いこんな小さな島で、
    こんなにたくさんの鳥たちが生きている場所が。
    世界ってまだまだ広いんだな!

  • 500_18072906

    こんなに海が透明なんです。

  • 500_18072945

    透明度が高いので、
    視界が広い!
    魚がよく見える!

  • 500_18072946

    キレイな海ほど水温は低いので、
    私たちは必ずラッシュガードを着ます。
    背中の激しい日焼けも避けたいしね。
    とか言って、お尻はバッチリ日焼けします。
    これはボディスーツ着ない限り避けられない。

  • 500_18072947

    サンゴに群がるキレイな小魚たち。

  • 500_18072948

    サンゴのある場所には必ず魚が群がってます。

  • 500_18072949

    大きなバタフライフィッシュみたいな魚。
    こういう珍しい魚を見つけると、
    とりあえず追いかけます。

  • 500_18072950

    大きな貝。
    手を挟まれると大惨事になります。

  • 500_18072951

    アジ?の大群が!
    こういう瞬間がたまらない!

  • 500_18072952

    フィッシュボールとまではいかないけれど、
    結構な大群でした。

  • 500_18072953

    思わず何度もシャッターを切っちゃいました。
    なので同じような写真がたんまりあります。

  • 500_18072954

    とにかく近くで見たいと必死。

  • 500_18072980

    これでもかってくらい追い回した後は、
    捕まえようと躍起になる。

  • 500_18072981

    ランチは船の甲板デッキにて、
    美味しかったです。
    だいたいどこのGBRツアーも同じですが、
    フッフェスタイルです。

  • 500_18072982

    餌付けショーに触発された子供が、
    一所懸命に餌付けしてました。
    大きな魚がわさわさと寄ってきたら楽しいよね。

  • 500_18072983

    クマノミ!
    可愛いーかった。
    クマノミはフニャフニャしたサンゴに、
    だいたいいます、見かけます。

  • 500_18072984

    クマノミは子育て中だったみたいで、
    5mmほどの小さな小さなクマノミの赤ちゃんを、
    ラッキーにも見れました。
    子育て中は気が立ってるので、
    近寄ると威嚇します、こういうタイミングで、
    人は魚に襲われるんです、要注意です。

  • 500_18073035

    デッカイ、バタフライフィッシュ!?
    エンゼルフィッシュ!?
    悠然と泳ぐ姿が美しい。
    ミコマスケイは本当に大満足でした。
    ケアンズから遠い分、滞在時間は若干短いけど、
    行く価値は大いにあります。

  • 500_18073036

    夕方ケアンズに戻り、散歩。
    ケアンズに到着してから観光やら、
    GBRツアーやらを詰め込んでたので、
    街なみをゆっくり見ていなかった。
    ケアンズは完全な観光地、海沿いはホテルだらけ。
    私の育った街に若干似てなくもない。

  • 500_18073037

    PACIFIC SUN号が出航してる場面に遭遇。
    次はどこへ行くんだろう。
    いつまでその旅は続くんだろう。
    歳取って、仕事をリタイアメントしたら、
    世界を旅するのが私の夢。
    そう考えると船旅も悪くないのかも。

  • 500_18073143

    3日目のディナーは、
    OCEAN SPIRIT号の
    日本人クルーJACKに聞いた美味しい店、
    M Yogoというカジュアル・フレンチのお店。
    オーストラリアでフレンチって…とは思ったけど、
    他に「美味しい店」の選択肢もなかったから、
    行ってみる事に。
    マリーナサイドでロケーションは最高。

  • 500_18073144

    そしてオージービア、ビールは美味しいんだよな。

  • 500_18073145

    これが美味しいって料理まで教えてくれたので、
    それを忠実に注文。
    ケアンズの中では美味しい店だと思われます。
    特筆する事もなく、普通に美味しいです。

  • 500_18073146

    そしてお客の99%が日本人で、
    見渡す限り日本人ばかり。
    そりゃそうだ、シェフも日本人なら店員も日本人。
    ここって外国ですよね?って思った夜。

  • 500_18073147

    この値段でこのクオリティなら日本だって!
    って思うけれど、ココはオーストラリア、
    美味しい店を期待する方が間違ってる。
    アメリカも同じだったけど、
    高いお金を出せば美味しい物が食べられる訳じゃない。
    料理に対しての費用対効果の薄い事よ。

  • 500_18073158

    他行っても同じくらいの金額なんだから、
    その中でも美味しいと言ったら、
    コチラのM Yogoなんじゃないでしょうか。

  • 500_18073309

    4日目のアクティビティは、
    フランクランドアイランド!
    このツアーの魅力は、
    1日限定100名しか入島出来ない無人島って所と、
    そしてマングローブの生い茂る川から出発し、
    海へ出るクルーズ、冒険っぽい感じがナイス♪

  • 500_18073310

    船はこじんまりしていて、
    リッチなクルーズでは決してないけれど、
    外国感たっぷりでワクワクしました。
    この船にも日本人クルーがいました。

  • 500_18073311

    両サイドの景色はマングローブ含むブッシュです。

  • 500_18073312

    マングローブが生い茂っているので、
    川は泥でにごっています。

  • 500_18073313

    しばらく行くと、船が激しく揺れ出し、
    ちょっと曇って来たので、これはヤバイかも!?
    とハラハラ。

  • 500_18073372

    船はザップンザップン揺れてました。
    でもクルー曰く、全然揺れてるうちに入らないと。
    船の後部にいたにも関わらず、
    水しぶき浴びてビッシャリだし、
    立っていられないのに!?

  • 500_18073373

    ここへ来て雨女っぷり発揮か!?
    と思われたけど、島に着いたら晴天、ベタ凪。
    ビーチはサンゴのかけらが敷き詰められていて、
    手付かずの自然がそこにはあり、
    冒険してる感満載のクルーズでした。

  • 500_18073374

    色んな事が効率良くミニマムで、
    そして準備万端、かゆい所に手が届くツアーです。

  • 500_18073375

    島から船まではこんだけ離れています。
    ここの島も小型船で移動します。
    そして泳ぎ回れる範囲は決まっているとは言え、
    結構広範囲で許されていて、
    アクティブな私たちにとってはもってこい!

  • 500_18073376

    泳がない人たちは島散策ツアーなどもあり、
    1日中、気を遣う事なく楽しめます。

  • 500_18073665

    モアリーフともミコマスケイともまた全然違うGBR。
    同じGBRでも本当にそれぞれだなって思った。
    フランクランドアイランドはサンゴがビルみたいで、
    サンゴが広がってるってよりかは、
    ゴツゴツと立ってるって感じでした。

  • 500_18073666

    ハコフグの赤ちゃん♪
    ドット柄がめちゃキュート!

  • 500_18073667

    フランクランドアイランドの最大の楽しみは、
    ウミガメとの遭遇です!
    遭遇率が非常に高い島って事前情報を仕入れていて、
    海に入って速攻ウミガメと遭遇し驚く。

  • 500_18073668

    保護色なので見落としがちなポイントにいるけど、
    ボートとビーチの間で比較的見かけるって
    クルーに聞いてたから、そこを潜ったら、
    おっしゃる通り、すぐに見つけた。

  • 500_18073669

    なついてる訳では無いので、近寄ると逃げます。
    でもモルディブで遭遇したウミガメよりかはユルイ。
    モルディブのウミガメも無人島で遭遇したんだけど、
    見た事のない物を見てしまったって感じで、
    もの凄いスピードで逃げてしまった。
    カメの「ハッ!」って顔を初めて見たよ。

  • 500_18073707

    それに比べたらフランクランドのウミガメは、
    「えー、近寄って来んのー?」って感じで、
    すぐに逃げずに様子伺いをしていた。

  • 500_18073708

    そんだけ人がココに訪れてるって事だね。

  • 500_18073709

    近づこうと努力するけど、
    やっぱ海の生き物のフィールドで人間は勝てないよ。

  • 500_18073710

    サッサッと逃げちゃいました。

  • 500_18073711

    大物を探そうとサンゴの隙間を潜って覗いて遊ぶ。

  • 500_18073727

    そしたらまた別のポイントでウミガメ発見!
    ちょい前に見た子と同じかは分からないけど、
    こんな確率でウミガメと遭遇出来るなんて、
    嬉し過ぎるー!

  • 500_18073728

    こっちがジッと見てると、
    「何?何?」って逆に寄って来た。
    好奇心旺盛なのね。

  • 500_18073729

    海の中なので水中カメラケースに入れて撮影していて、
    しかも動き回る生き物相手なので、
    瞬間的にシャッターを切らなきゃで、
    ズームなんてしてられず、それなのに!
    こんだけ至近距離でウミガメを見れるなんて、
    ラッキーだしハッピーだし、最高でした。

  • 500_18073730

    そんでまたひと通り泳いでいると、
    今度はビーチ近くの浅瀬でウミガメ発見!
    すごい確率!そんないるの!?

  • 500_18073731

    浅瀬にいたので潜れば、
    結構な距離まで近寄れました。

  • 500_18073802

    そしてこのウミガメもゆったりと泳いでいて、
    余裕だったので、

  • 500_18073803

    軽く捕まえてみました。
    余裕のウミガメもさすがにビックリしてたけど。
    海の中で野生のウミガメを掴む日が来るなんて!
    私の人生結構イイかも!と思った瞬間。
    フランクランドはミコマスケイに比べたら、
    透明度は劣るし、ランチも優雅に船ではなく、
    思いっきり外で食べ、アドベンチャー的だから、
    苦手な人は苦手かもだけど、私は最高に楽しかった!
    3回もウミガメと遊べるなんて!

  • 500_18073804

    4日目のディナーはケアンズの街の中心にある、
    フードコートで済ます事に。
    お皿のサイズを選んで好きなだけ盛れる中華に。
    まぁ、普通…って本当に食べ物がハズレっぱなし。

  • 500_18073805

    もう夜だってのに、
    フードコートにスズメが遊びに来てた。
    そしてオーストラリアは飲酒に厳しい事を、
    4日目にして知った。
    そう言えば、アメリカもそうだったなと思い出す。
    パブリックスペースでは飲酒禁止。
    お酒も限られたボトルショップ(酒屋)でしか買えず。
    どうりであんな気持ちいい公園があるのに、
    誰もお酒を飲んでないなと思ったよ。

  • 500_18073806

    ホテル近くに、とてもステキなバーがあって、
    ずっと気になってたので行ってみた。

  • 500_18073836

    オープンスペースや内装がスタイリッシュで、
    雰囲気&ロケーション抜群でした。
    システムが良く分からず、
    とりあえず飲み物は手に入れる事が出来た。

  • 500_18073837

    木にライトが吊るしてあってロマンチック♪
    日本人は全くいません、完全ココは外国でした。

  • 500_18074237

    5日目は、のんびり街散策がしたかったので、
    アクティビティの予定は入れず。
    そしてオージー★マック。
    日本と同じ味でした。

  • 500_18074238

    全世界共通のシンボル・マーク。
    私はこのマークが好きなんです。

  • 500_18074239

    ラグーンプールがある公園。
    最後まで何かいまいち仕組みが分からなかったコレ。
    見ていると食材持ち寄ってBBQしたり、
    火が使えるようになってるみたいでした。

  • 500_18074240

    予約制なのか、気まぐれに使っていいのかは、
    分からなかった。
    公園内のあらゆる場所で見かけた。
    それぞれに多分「鳥」の名前だと思われるプレートが
    貼られていた。
    だってペリカンって書いてある場所もあったもん。

  • 500_18074241

    カモメたち。
    「何かくれっ」と寄って来る。

  • 500_18104128

    変な顔の鳥がいました。
    海鳥とサギの中間みたいな出で立ちで、
    顔が黄色く仮面を着けてるみたいな鳥。

  • 500_18104129

    なついてないけど、
    「何かくれっ」と寄ってきます。
    セキレイみたいな鳥もいました。

  • 500_18104130

    変な顔だけど、可愛いんです。

  • 500_18104131

    土を掘りながら移動してました。

  • 500_18104132

    街中のふとした所にあった
    Pho n Thaiと言うベトナム料理屋さん。
    街中に置いてあったフリーペーパーで知り、
    オーストラリアだけど、
    やっぱアジア飯でしょ!って事で行ってみた。

  • 500_18104197

    嗚呼、愛しの生春巻き!
    ウマイ!文句無しのウマイ!

  • 500_18104198

    フォー!
    店名の通り、基本フォー屋さんです。
    ウマイ!文句無しにウマイ!

  • 500_18104199

    焼きそば!
    もうとにかくウマイ!何もかもウマイ!
    私たちが宿泊してたホテルのスタッフも来てた。
    地元の人が来るって事はウマイって事だね。
    間違ってもシュラスコ食べ放題なんて行かないよね。

  • 500_18104200

    腹ごしらえが済んだら、
    念願の街中動物園「DOME」へ!
    入り口にはさっそく黒い大きなオウムが。

  • 500_18104201

    かなり狭いエリアに生き物がひしめきあってて、
    そして鳥だらけ、鳥嫌いはNGですね。
    もう私にとってはパラダイスでした!
    この微妙なローカルさと自由さがたまらないんです♪

  • 500_18104231

    キバタン、なついてないです。
    近寄ると上へ上へ行きます。

  • 500_18104232

    そしてなつきまくってる黒いオウム。
    名前は「BIG BIRD」…そのままやん。
    一度手に乗ったら離れません。
    仕方ないので一緒にDOMEを巡る事に。

  • 500_18104233

    ハッ!と見たらフクロウが、さりげなく。

  • 500_18104234

    近寄ると薄めを開けます。
    夜行性だから日中は寝てたいのよね。

  • 500_18104235

    キレイな配色のハトみたいな鳥。

  • 500_18104329

    何て言う鳥か分からなかったけど、
    色は地味めで目が大きくて、
    足が細くて、際立った特長はないけれど、
    この鳥のリアクションが凄く面白いんです。
    近寄るとどこからともなくワサワサと集まって、
    大きな声で警戒音的に鳴くんです。

  • 500_18104330

    どこにこんなにいたの!?って集まり方で、
    街中にも普通にいて、夜行性なのか夜に歩き回ってて、
    最初は2羽しかいなかったのに、
    気付いたら8羽くらいに増えてて、
    どこからともなく増えてくんです、不思議でした。
    赤ちゃんがいました♪

  • 500_18104331

    ワニもいました。
    外国人はワニが好きなのかワニの周りは人だかり。

  • 500_18104332

    カワセミがデッカクなったみたいな鳥。

  • 500_18104333

    小バト。
    やっぱハトはハトサブレーみたいにしてますね。

  • 500_18104403

    私の肩に乗って来たBIG BIRD。

  • 500_18104404

    肩に乗った人が基本味方で、それ以外は敵。
    独占欲が強いんです、きっと。
    大きくて重たいけど、
    表情やしぐさがたまらなく可愛いんです!

  • 500_18104405

    この鳥は街中に普通にいました。
    唯一目にした派手な野生インコ。
    もっともっと野生のインコがいると思ってたから、
    かなり期待外れなケアンズでした。

  • 500_18104406

    なついてないのにナデテと頭を下げるキバタン。

  • 500_18104407

    もの凄い背伸びしてナデテあげなきゃなんです。
    無理するとどっかツリそうになります。

  • 500_18104467

    でもこんな顔されたら頑張っちゃうんです。

  • 500_18104468

    何だかよく分からない動物が茂みに。
    最後まで何なのか分かりませんでした。

  • 500_18104469

    またフクロウを見に行ったら両目を開けてました。

  • 500_18104470

    羽繕いがダイナミックなBIG BIRD。
    尾羽の赤い部分がキレイでした。

  • 500_18104471

    鳥のショーをやるとの事で観る事に。
    観客少なく、かなり地味でしたが。
    私はこういう部分もかなり好きなんです。
    混んでる人気動物園よりローカルで身近な感じが好き。
    動物との距離も近いしね。

  • 500_18104542

    造化にスポイトでミツを垂らし、
    それを鳥が食べにくるというパフォーマンスに
    人が少なくアジア人が私たちだけだったのもあり、
    選ばれたので前に出てみました。

  • 500_18104543

    こやって構えてると鳥が飛んで来てミツを食べる。

  • 500_18104544

    こういう遊び方もあるんだなっと。
    自宅に戻って実践しても、
    こうはならないんだろうなと思ったりもした。

  • 500_18104545

    こんな狭くてローカルで街中にあろうとも、
    ここはオーストラリア、コアラがいるんです。
    そして抱っこ出来ます。
    オーストラリアに来たんなら、15$掛かろうが、
    やっぱ抱っこして写真撮るでしょ!
    もち、一緒に写真撮りました。

  • 500_18104546

    ココにもサギが!

  • 500_18104745

    写真じゃ分かりづらいけど、
    もの凄くデカイ、カットルボーンが!
    鳥飼いにしか分かりませんね。
    とにかくデカイ!ビックリしました。
    こんなデカイ、イカがいるって事ですからね。

  • 500_18104746

    数時間かけて大満喫してDOMEを後にした。
    外に出たらオージー・アリがいました。
    DOMEはチケットを買った日を含め、
    5日間は出入り自由です、遊び放題なんです!
    24時間だったらいいのに…なんて思っちゃいました。

  • 500_18104747

    DOMEで一通り遊んだ後は腹ごしらえに、
    初日の夜に行ったお店、
    Barnacle Bill'sへ再び。
    他に選択肢が無いのが悲しい。
    いや、無い訳でもないんだけど、一応街だし。
    ハズレばかりで新しい店に入るのを躊躇し、
    とりあえず普通に美味しいと思われる
    お店と言う事で再来店。

  • 500_18104748

    また海鮮盛りっ。
    海外で生ガキを普通に食べる私たち。

  • 500_18104749

    またガーリックブレッド。

  • 500_18104810

    温野菜を頼んでみたけど、
    やっぱ野菜は脂っこい。

  • 500_18104811

    Tボーンステーキ!
    普通に美味しかったです。
    でも赤身!って感じでした。

ケアンズ人気旅行記ランキング794位(2170件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

オーストラリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

ケアンズ ホテル一覧へ

Mamicoさん

Mamicoさん 写真

  • 旅行記

    6

    25

  • クチコミ

    0

  • QA回答

    0

  • アクセス数(2006年07月23日登録)

    39,227アクセス

海外3カ国渡航

国内3都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報