旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ペトラ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ペトラ人気旅行記ランキング279位(480件中)

はじめての中東!ヨルダンの魅力たっぷり8日間(2)

関連タグ

    旅行時期 2009/08/29 - 2009/09/05 (2009/09/13投稿

    ヨルダン2日目。
    今回の旅行で一番楽しみにしていたぺトラ遺跡へ!
    そこには確かに冒険心をくすぐる巨大遺跡が待ち構えていたのでした。

    写真 60枚

    交通手段 : 
    エリア:
    ヨルダン > ペトラ
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 朝7:30
      ホテルまでドライバーさんに迎えに来てもらい、
      いざぺトラへ!!

      予定では8:00だったけれど、少しでも長くぺトラを味わいたいと思い、7:30にしました。
      こちらはビジターセンター。ぺトラのパンフレット兼マップを入手(英語表記)

      ここで落ち合ったぺトラ遺跡専門ガイドさんと合流。出発!!

    • 行程では、シークまで馬に乗って・・ということで
      初の乗馬体験を楽しみにしていたのですが

      「シークまでは歩いてもわけないよ、馬はやめときな」
      というガイドさんのひとことで結局シークまで徒歩で行くことに。

    • というわけで歩いてしゅっぱーつ!

      日影がないとやっぱり熱い!
      とにかく肌を出さないことが熱中症対策になります。
      そしてサングラスと水は必須!!

      遺跡入口にお土産屋さんが並んでいるので
      そこで水を調達することがオススメ。

    • ひょぉ〜〜
      さっそく岩に囲まれてウキウキ。

      見てください、この青空を!
      雲ひとつない真っ青な空が延々と続きます。

    • ガイドさんが馬はやめとけ、といった理由がここでわかりました。
      かなり熱心な方だったのでポイントごとに15分くらい説明をしてくれます。

      早速一つ目のポイント。
      ジン・ブロックス。

    • こういうところに来ると必ず事前に歴史を勉強しておくべきだった!と反省するのですが今回もいつもの如し。。

      簡単にガイドブックで見ていた歴史的説明をしてくれるガイドさん。
      ジン・ブロックスの岩の上のほうに文字が刻まれているのが見えたのでズームアップ。

    • 続いて登場するのが「オベリスクの墓」

      始まったばかりで次から次へといろいろ出てきます。
      わくわく

    • ツーリストポリスのポイント。
      いよいよここからシークに入ります。

      確かに馬に乗るほどの距離ではなかったようです。
      熱いけどね。

    • シーク入口の看板。

    • 植物もまばらにあります。
      青空と枝の白がきれいだった。

    • おぉぉぉ〜〜!!

      見えた見えた!ついにシーク突入です。

    • 岩の左下のくぼみは、用水路です。
      昔はここに水が流れていたとか。。。

    • シークに入ると岩の影ができるのでだいぶ涼しくなります。

      ガイドブックに書いてある通り、日影は涼しくとても快適。
      長そで、スカーフ巻でもへっちゃらです。
      なんせ乾燥がすごいからね。

    • 巨大な岩に囲まれて真っ暗な中、
      上を見上げると真っ青な空にゴツゴツした岩肌。

      日差しの具合で岩の色がほんとに変わるんです!

    • 狭いシークを馬車が走ります。
      お客さんを乗せていないときはかなりスピードを出して飛ばしてくるのでちょっと危険?!

    • このときすでに9:15

      観光客もだんだん増えてきましたが、
      私たち以外日本人はもう一組しか見ませんでした。

      ヨーロッパからは近くていいなあ。
      いろんな国の言葉が飛び交っていました。

    • ガイドさんが上を見上げて説明してくれます。

      この地層のマーブルの素晴らしいこと!!!
      黄色は何で〜白は何で〜って全部説明してくれたけど
      見事に全部忘れました・・・・・・↓↓

      筆記用具でメモ必須です・・

    • ビッグサンダーマウンテンの岩のリアル版というと
      一番わかりやすいのかな。
      とにかく壮大すぎるんです。

    • シークは狭まったり広がったりを繰り返します。

    • こちら、“ラクダをひく男の像”。

      この左側にわずかにラクダの形のレリーフも残っています。

      ほんとに昔はここに都市があったんだね・・

    • てくてく・・

      ここで9:30
      そろそろ・・
      あれが出てきてもいいころかな・・?!?!

      このカーブを過ぎると・・?!

    • デーーン!

      まだ岩だった・・・

      カーブをくねくね曲がるたびに
      エルハズネがいきなり出てくるんじゃないかと
      ひやひや、どきどき、わくわくしつつ
      心臓に悪い状態が続きます 笑

    • いかにも乾燥に強そうな丸い葉っぱの植物。
      かわゆい

    • てくてく

    • 「あと15分くらいしたらエルハズネだよ」とガイドさんに言われたあと、
      「この岩の上を見てごらん」と言われ、後ろを振り返りゴツゴツした岩を眺めます。

      「じゃあ次に正面の岩の上を見てごらん」と言われ上のほうを見ます。
      岩と、青空。
      「Down,down,down.....」と言われ徐々に下に視線をずらしていくと・・・!!!

      「ぎゃああああああああああ!!」皆、絶叫!
      まんまと「あと15分」に騙された我ら。

    • ほんとにいきなり現れ、びっくり仰天です。
      これを発見した探検家はさぞ驚いたんだろうなあ。

      エルハズネにちょうど太陽が当たって眩しいくらい輝いています。

    • 歩くとどんどん姿を現します。

    • エルハズネの前で客待ちをするラクダ

    • しばしシャッターを押しまくる。

      圧巻すぎて言葉が出ません。
      そして巨大すぎて私のカメラでは正面から撮るのは一苦労。
      さすがにここは皆立ち止まって写真を撮るので、人はいるわで大変でした。

    • ガイドさんに言われた「エルハズネが全部入る写真ポイント」にて全景。

    • エルハズネ側からシーク側を眺める。

    • ラクダを引く子供。

      ここはお土産屋さんもあります。

    • しばし宝物殿を堪能した後、さらに冒険は進みます。
      ファサード通りへ。

    • また現れたきれいなマーブルの岩。

    • 遺跡はまだまだ続く

    • ラクダが絵になる風景

    • 後ろを振り返ってパチリ。
      この辺にお土産やさん、カフェ、トイレもあります。

    • ローマ円形劇場。
      2〜3世紀のもの!

    • お土産屋さん。

    • 歩いている人がほとんどいなくなり、
      私たちだけだったような・・・

      そしてこのように「ロバ〜ロバ〜ドンキ〜」と
      ロバタクシーに乗らないかと声をかけられます。

      「No,No」と言えばすぐに去っていきますが、
      帰りに乗らないか?と今度は言ってきます・・・

    • ローマ円形劇場の近くに500段の階段があり、
      そこを上ると「犠牲祭壇」があるようですが
      暑さと体力に自信のない我らはそちらへは行かず、
      柱廊通りを通って「大寺院」へ。

    • 大寺院の階段を上って、上からみた柱廊通りと凱旋門。

      この周りに遺跡がたくさんあったそうだが、
      551年の大地震でほとんどが崩れてしまったようだ。
      ・・・551年って言われても想像ができない!

    • 大寺院に残る柱

    • 歩き進むと足場も変わってくる。

      中には砂漠の砂のようなところもあれば
      このように岩がごろごろしたところも。

      履きなれた歩きやすい靴は絶対必須。
      ちなみに私たちはハイキング用アウトドア靴で全然疲れませんでした◎

    • 「カスール・アル・ビント」

      かつての神殿らしい。

    • カスール・アル・ビント

      正面から。

    • さてさてエルハズネからだいぶ歩いて
      すでに時刻は11:00

      カスール・アル・ビントを過ぎると昼食ポイントのレストランに到着。と共にガイドさんとお別れ。
      ここからは自由行動になります。

      お昼の12時まで時間があったので、エド・ディル方向へ少し進んでみる。

    • エド・ディルへ行くには900段の階段を登らなければ行けない、とガイドさんに言われ、ロバも使えるとのこと。
      歩いて1時間、ロバで20分。。

      しかしかなりの暑さ。
      無理はしないほうがいいだろうということで昼食後は
      来た道を戻りました。

      ラクダちゃんたち、おとなしくいい子にしてます。

    • とりあえずお昼も食べてエネルギーのついたところで
      ひと山登ってみることに。

      白い屋根の「ビサンチン教会」。
      中にモザイク画があり、休憩させてもらいました。

      そろそろミネラルウォーターが底をつくころ・・
      体はカラッカラです・・

    • 教会から眺める王家の墓の方向。

    • 教会の上のほうに、珍しい青い色の柱がありました。

    • 山の上から眺める「大寺院」の全景

    • 王家の墓が見渡せる

    • カラカラの体をコーラで潤し、
      日影がほとんどない道をひたすら歩き、ようやくエルハズネまで戻ってきました。
      このとき既に14:30

      午前中はいっぱいいた観光客もだいぶ少なくなり、
      エルハズネも日影になっているので午前中とはまた色が異なります。

    • 昔の人は、この壺の中に宝物が隠されていると信じていたそうだ。

      ・・・それにしても岩を削って作ったとは思えない緻密な彫刻だ。

    • エルハズネをしっかり目に焼き付け、
      またここに来る日はあるだろうか?いつまた来れるだろうか?と思い、自分がこれを見ていることが未だ信じられないまま別れを告げる。

      さようならエルハズネ・・(TT)

    • 午後は太陽が動いたおかげでシークは日影が続き、だいぶ涼しい。
      逆光で見にくかった岩のマーブルもよく見える。

    • シークを抜けて、ようやく出口が近づいてきました。

      結局ぺトラを出たのは16:30

      朝8:00から丸一日、遺跡の中を歩き回っていました。
      体中の疲れが、ここの壮大さを表している!

      エドディルに行っていたらもっと違ったのだろうけど、十分大満足です。

    • ホテルに戻り、夕飯を食べた後昨日と同じ夕焼けポイントへ。

      今日もぺトラの山に日が沈む。

    • こんなグラデーション・・・なんて贅沢なんだろう!
      今日一日のフィナーレにふさわしい!!!

      ぺトラ、感動をありがとう〜〜
      また絶対に来たいぞ!

      そして明日はいよいよ砂漠キャンプ!
      ワディ・ラムへ進むのであ〜る。

    ペトラ人気旅行記ランキング279位(480件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ヨルダン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,560円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ペトラ ホテル一覧へ

    ごろきちさん

    ごろきちさん 写真

    • 旅行記

      6

      21

    • クチコミ

      0

    • QA回答

      0

    • アクセス数(2009年09月08日登録)

      11,215アクセス

    海外2カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


    ピックアップ特集

    閉じる