尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉人気旅行記ランキング63位(99件中)

尾瀬ハイキング? 御池~沼山峠~大江湿原~尾瀬沼

旅行時期 2009/06/06 - 2009/06/06 (2009/06/10投稿

福島県南会津郡桧枝岐村(ひのえまたむら)側から入山しました。御池(みいけ)まで自家用車、沼山峠休憩所まではシャトルバス(500円)沼山峠休憩所からいよいよハイキング開始です。小雨が降り注ぎちょっと残念。木道のまわりに残雪がありました。総工程約16Km、8時間の前半です。

福島県南会津郡桧枝岐村(ひのえまたむら)側から入山しました。御池(みいけ)まで自家用車、沼山峠休憩所まではシャトルバス(500円)沼山峠休憩所からいよいよハイキング開始です。小雨が降り注ぎちょっと残念。木道のまわりに残雪がありました。総工程約16Km、8時間の前半です。

写真 55枚

テーマ:
ハイキング・登山
交通手段 : 
  • 現地移動 :  自家用車
エリア:
福島 > 奥会津・只見・湯野上 > 尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_16250902

    6月6日(土)は関東地方は曇り空、桧枝岐村は霧雨でした。国道352号線、御池に到着は朝8時30分。予定は朝6時だった!寝坊してしまった!

  • 500_16250903

    御池駐車場入り口。残雪が道路脇に残り、新芽が出始めの木々もあります。若芽、新緑の言葉がぴったり。

  • 500_16250904

    「山の駅」御池(みいけ)。売店、トイレがあります。

  • 500_16250905

    御池(みいけ)から沼山峠休憩所へ向かうバスゲートです。約10Kmを20分掛かります。歩いたら大変です。料金は大人片道500円。

  • 500_16250906

    バスは途中のブナ林を眺められる場所で止まってくれました。車窓からブナ林を見学です。秋は黄金に染まります。

  • 500_16250907

    「長池」眼下に水芭蕉が見えて来ました。初めて訪れる方は「ワー!」「すごい!」これは序の口です。運転手さんは「ここには遊歩道はありません」と説明していました。車窓のみです。

  • 500_16250908

    沼山峠休憩所到着。所要時間、ぴったり20分でした。雨合羽を着た人々がたくさん居ました。登山口を見ないで、バスの乗客を見ています。寄付金をせがまれるのかな?

  • 500_16250909

    皆さんはゴミ持ち帰り運動員でした。沼山峠休憩所はバスの終点です。

  • 500_16250910

    尾瀬沼へ向かう、登山道入り口。はじめは登りが続きます。沼山峠展望台へ向かいます。沼山峠は大江湿原に行くためには超えなければならない峠です。

  • 500_16250911

    階段も整備されて登りやすいです。

  • 500_16250912

    新しい階段方式でした。大きな石のため登り難いです。砂等入れてほしいです。子供の足ではくじいてしまいます。

  • 500_16250913

    雨のため、木道は滑りやすくツルツルです。

  • 500_16250914

    木道の上には残雪はありません。両側だけでした。

  • 500_16250915

    下ってくる団体。

  • 500_16250916

    少々歩くと、体が熱くなってきました。上着をぬぎました。

  • 500_16250917

    毎度おなじみ、マイヅルソウ(舞鶴草)花はまだです。

  • 500_16250918

    峠はもう少々、展望台は少し下ったところにあります。

  • 500_16250919

    オオカメノキ、アジサイの様で綺麗でした。秋には赤い実が色づいて待っていることでしょう。はじめはガマズミと思っていましたが、どうも違うようでした。

  • 500_16250920

    オオカメノキを撮影している奥様と、それを待っている旦那さん」と思う?

  • 500_16250921

    この辺が沼山峠最高地点かな?沼山峠展望台は少し下った所にあります。

  • 500_16250922

    木道は濡れてすべるので要注意

  • 500_16250923

    沼山峠展望台。大きな案内板は朽ちてなくなっていました。階段の下に「沼山峠休憩所0.7Km」「尾瀬沼2.5Km」と表示があるだけです。

  • 500_16250924

    イワナシ、ここ沼山峠から大江湿原まではイワナシの宝庫だそうです。たくさん見ることができました。

  • 500_16250925

    しばらく、熊笹に囲まれて下ります。曲がり竹の宝庫ですぞ!

  • 500_16251232

    いよいよ、大江湿原!山側の一部の湿原が見えてきました。

  • 500_16251233

    「ななかまど」が「だけかんば」に寄生していますが、ななかまどは枯れているようでした。葉っぱがありませんでした。まだこれから出てくるのでしょうか?秋に確かめるしかありません。

  • 500_16251234

    「エンレイソウ」真ん中の花が白い場合は「ミヤマエンレイソウ」、茶色は「エンレイソウ」よくまあ、分かれたもんだ。遠い親戚か!近い親戚か!

  • 500_16251235

    いよいよ、大江湿原に入ります。沼山峠バス停留所から42分掛かりました。久しぶりで~す。

  • 500_16251236

    水辺に沿って一列の水芭蕉。絶対親戚です。

  • 500_16251239

    大江湿原、一番北側の木道、ここから木道は平らです。二車線ですので、すれ違いは楽です。

  • 500_16251240

    山桜はこれから咲くものもあります。全体的に、今が見ごろ満開の時期でした。雨にぬれてかわいそう。

  • 500_16251241

    山桜

  • 500_16251242

    湿原も雨にぬれて、しっとり。

  • 500_16251243

    雨があがってきそうでしたが、細かい霧のようなものが残っていました。

  • 500_16251249

    小渕沢田代分岐点三叉路

  • 500_16251250

    小渕沢田代分岐点東側

  • 500_16251251

    大江川が蛇行して近づいてきました。

  • 500_16251252

    この辺は水が少ないため、水芭蕉は木道近くにありません。

  • 500_16251253

    この時期こんな、団体さんは当たり前。わいわい、がやがや、騒音が近づきます。

  • 500_16251254

    尾瀬沼入場者数をカウントする計器があります。右側通行してカウント、出口にもあります。

  • 500_16251255

    行者にんにくの群生、古名は「アララギ」と言うそうです。

  • 500_16251256

    尾瀬沼湖畔に立つ、三本唐松が遠くに見えてきました。

  • 500_16324825

    シナノキンバイが大江川を渡った休憩所脇に咲いていました。今回のハイキングでシナノキンバイが咲いていたのは、この場所だけでした。

  • 500_16251257

    木道は大江川を渡り、大江湿原東側になります。

  • 500_16251258

    大江川を渡り、2・30m歩くと、リュウキンカ(立金花)群生地があります。まだまだ咲き始めでした。リュウキンカ(立金花)とは,花茎が立っていて,金色の花をつけるからだそうです。

  • 500_16324835

    リュウキンカ(立金花)

  • 500_16251259

    リュウキンカ群生

  • 500_16251260

    リュウキンカ群生から後ろを振り返る。あとから、またまた団体さんが追ってきます。右側から3・4人目の座っている方はシナノキンバイを撮影しています。

  • 500_16251261

    尾瀬沼湖畔に立つ、三本唐松

  • 500_16251262

    三本唐松の手前に一本白樺

  • 500_16251263

    大江湿原から沼尻と長蔵小屋の分岐点が見えてきました。

  • 500_16251285

    沼尻と長蔵小屋の分岐点、沼山峠バス停留所から約1時間5分でした。

  • 500_16251286

  • 500_16251287

    大江川の鯉。何年か前にはニジマス等たくさん見えましたが今回は5匹の鯉のみでした。

  • 500_16251288

    沼尻と長蔵小屋の分岐点から三本唐松。さてどっちへ行こうかな?第一部終了

尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉人気旅行記ランキング63位(99件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアの人気ホテルもご紹介

尾瀬檜枝岐温泉・木賊温泉 ホテル一覧へ

しんちゃんさん

しんちゃんさん 写真

海外16カ国渡航

国内24都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい