旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

琴平・金刀比羅宮周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

琴平・金刀比羅宮周辺人気旅行記ランキング29位(584件中)

原チャでゴー第48弾−2009・うどん事始め−

関連タグ

    旅行時期 2009/01/15 - 2009/01/15 (2009/01/24投稿

    ちー!…寒いので出来るだけ口を開かず,ウォームビズご挨拶,防げ地球温暖化!…って,全然意味分かんねーじゃん…。

    …と言うことで,無茶苦茶寒いです…どの位寒いかと言えば…口から発した言葉が,瞬時にして凍りつき,地面に落ちて砕け散る…そんな位寒いです…オー・マイ・ガッ!俺ん家は南極点かい?

    で,寒い時と言えば…冬眠です…じゃ…ZZZZZZ…むにゃむにゃ…なんだよー,人が気持良く惰眠を貪ってるつーのに,エ?旅に出ろって?だー,最悪…。

    と言うことで,ズンドコのテンションを…ん?ズンドコ?はははは…どん底じゃん…君ってお馬鹿さん,(…お前だって…。),改め,どん底のテンションをズリズリ引きずってやって来ました,死国は高松…死国?ひー!正月早々なんつー縁起の悪い場所に来ちまったんだ俺は?エ?四国?はははは…そうとも言うな…。

    で,寒い時と言えば…「かき氷」…口に入れる端から頭がキーン,ああ,止められませんな〜,はははは…エ?違うって?「うどん」?

    と言うことで,今年もうどん巡礼の旅の始まり始まり,南に旨いうどんがあると言えば駆けつけ,西に腐りかけのうどんがあると言えば死ぬ気で喰い(…喰うなよ…。),うどん求めて原チャは走る何処までも…何処までよ?

    写真 32枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  バイク
    エリア:
    香川 | 琴平・金刀比羅宮周辺
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 海上自衛隊輸送艦「おおすみ」

      1998年ここ三井玉野造船所にて竣工,以後,呉基地の護衛艦隊隷下、第1輸送隊に配備,1999年にトルコで発生した地震被害への援助として仮設住宅の輸送を行い、2002年には、東ティモールへPKO部隊を輸送した。

      2004年にはイラク復興支援法に基づき、陸上自衛隊がイラクで使用する軽装甲機動車や給水車など車両70台を護衛艦「むらさめ」による護衛の下で輸送している。

      …ああ,願わくば,災害復興等平和的利用に邁進してもらいたいもの,憎しみは何も生み出さない…人はそれを知りながらも目をそむけている…これ以上地上に無為な血が流されぬことを…。

    • スーパーライナーオガサワラ…何処へ行く?

      双胴型船体を空気圧により浮上させ、ガスタービン駆動のウォータージェットで推進する超高速船,時速70km、全長140m,全幅30m、総トン数14,500トン、乗客数740人を予定しており、これまで25時間30分かかっていた東京〜父島間は、約17時間程度に短縮されます…と,華々しいプロフィールながら,年間30億円もの赤字が見込まれるなどして,国,都共にその補填に難色を示し,2005年の竣工から就航することなくここ三井玉野造船に停泊,一時は米軍の輸送船への売却等様々な案が出るものの全て頓挫,今や解体しか道が無いとの意見も…。

      …あー,見て見てー,海上を滑空する巨大高速船かー,スクラップはねー勿体ねーよ…。

    • 遥か見えるは瀬戸大橋…。

      …原チャはねー,瀬戸大橋通れません…一度ゲートを突っ切って,爆走してみたいものですが…この歳になってねー,マッポのお世話になるのもなー,と思いつつ,未だ実行に移せてません(…する気かい?)…同志諸君決行は何時だ!(…マジですかー?)

      で,フェリーが嫌いかと言うと…大好きですー,えへへ…宇野から高松までの1時間…このまったりとした時間…特に冬場はね暖かい船室で凍結した体を溶かすのよ,シュワワワワ〜〜〜,ああ,生きてるって素晴らしい,グスグス…(…大袈裟だって…。)

      トラックの運ちゃんも爆睡してます,疲れてるんでしょうね,大変ですね,肩でも揉みましょうか?1回3,000円でどう?(…金取るのかい?)

    • うどんの山下…。

      で、何時ものことながら迷子に…今回のうどん巡礼の旅は、こんぴらさん参拝を兼ねてのプラン立て、入念なチェックの元、うどん店の選択、ルートの確認等々、ああ、我ながら一寸の隙も無い完璧なプランだこと、はははは…と、自己陶酔…。

      で、国道32号線をひた走ること約40分、こんぴらさん到着…到着?…うどん店は何処よ?参拝前に腹を満たすべく、高松→うどん店→こんぴらさんのルートをプラン立てしていたはずなのに…はははは…音を立てて崩れ去る我がプラン…。

      …概して、うどんの名店というものは、辺鄙なところに店を出している、田んぼの真ん中、住宅地の片隅、橋の下…あー、それはねーか、ま、取り敢えず国道沿い等と言う目立つ場所何ぞには存在しない、然るに事前に場所を入念にチェック、国道を曲がる目印、銀行、ガソリンスタンド、コンビニ等々を予め頭にインプットしていたはず…はず…なのだが、俺の頭はインプットの後速やかにアウトプットしたようだ…たはははは…。

      と言うことで、再度こんぴらさんから出発、目印は尽誠学園高校、おー、これならいかな俺でも見逃すまい…。

      苦節1時間…山下に到着…たはははは…。

    • …サイドメニューも充実。

      うどんの場合、その淡泊さ、並びに摂食スピードの速さ故に満腹中枢が刺激される間も無く、食事を終えることがままある、然るに、

      「あー、旨かったー、でも、何かもの足りねー。」現象が多発し、それを補うべく各店でサイドメニューが用意されている…。

      で、ここ「山下」、おにぎり、いなり寿司、ちらし寿司とバラエティーに富み、お客の様々なニーズに応えるべく万全の体制を…。

    • 「山下」はぶっかけだー!

      麺のコシにかけては定評の讃岐うどんだが、その中でも県内随一との噂のある「山下」、そのコシを十分に堪能するにはぶっかけに限るとの意見…。

      で、暖簾をくぐり店内に入ると、

      「ぶっかけの小お願いしまーす。」

      …俺的には豪快に大をかっ喰らいたいのだが…が…ここで、撃沈する訳にはいかない…次の店に備え、忍び難きを忍び、耐え難きを耐え、苦渋の選択…。

      「ダシは温かいのと冷たいのどっちにしますー?」

      「あー、温かいのでお願いしまーす。」

      注文してから、ほんの2分程度でつやつやに光り輝くうどんの入った丼と、豪快に馬鹿でかいダシの入った徳利がテーブルに…早っ!

      おもむろに生姜をズリズリ、うどんに乗せると、豪快にダシをかける…じゃ…頂きまーす!

      ズルズルズルズル〜…ムゴムゴムゴ…おおおおおー!コシが…コシが…痛い…違ーう!噛み締めれば噛み締めるほどに、跳ね返す位の弾力感溢れるコシ、ああ、噛むことがこれ程楽しいとは…。

      …あー、旨かった…ごっつおーさん…。

    • 笑顔溢れる店内…。

      人は旨いものを口にすると、自然に笑顔になる、然るにここ「山下」の店内は常時笑顔が溢れている…笑顔の連鎖…うどんは世界を変えられるかも?

      …銃を捨てて丼を…。

    • おでんもあるでー!

      鼻腔をくすぐる旨い匂いを辿ってみると、おお、何とおでんが…それも大量に…ダラリ〜…よ…よだれの奔流が溢れ出し、ここ香川の地にマーライオンの出現か?(…こらこら、恥ずかしいからさっさと口を閉じろよ…。)

      …目の毒です…神様の意地悪…。

    • 「山下」とくれば…。

      「宮武」だそうです…バイクでひとっ走り…ああ、迷子にならないこともあるのね、神様ありがとう…。

      で、ここ「宮武」、香川県下に勢力図を広めている「宮武」ファミリーのドンと言うことです、ちなみに、おやじさんが麺棒の代わりにマシンガンを持っているのか?うどんをすすっている最中に、敵対組織の乱入は無いのか?等々心配なさってるそこの、あ・な・た…心配無用ですよー、ファミリーと言っても、マフィアとは全く無関係ですから、はははは…。(…そんな心配してるのは、お前だけだって…。)

    • 感激の余りピントが…。

      ボケボケです、俺と同じで…折角の一眼レフもこんなアホな主人に仕えてさぞや不憫な思いをしているでしょう…合掌…ちーん…なむなむ。(…こらこら、勝手にカメラを成仏させるなよ…。)

      …あの世では立派な主人と巡り会うんだよ…。(…まだ、言うか?)

    • あつひや…ひやあつ…これって…?

      カウンターに下げられたメニュー…。

      あつあつ→うどん熱だし熱

      あつひや→うどん熱だし冷

      ひやあつ→うどん冷だし熱

      ひやひや→うどん冷だし冷

      …あつあつ、ひやひやは分かる…十分理解できる…が、がである、あつひや、ひやあつとは如何なる思いで注文しているのだろうか?

      「あー、俺、猫舌だからさー、まったりとした、あつひや、んー、もう堪りませんわー、ははは…。」

      とでも言うのだろうか、しかし、あつひや、と、ひやあつ、丼でうどんとだしが混然一帯となった時点で、この
      2つの差異はあるのだろうか…?

      しかし、斯様な疑問を他所に厳然とメニューが存在すると言うことは、奥深い讃岐うどんの世界にほんの片足を突っ込んだばかりの俺には計り知れない、うどん愛好者のこだわりがあるのでは…?

      「あー?あつひやとひやあつ?そんなもん全然ちゃうやんか、そんなもん分からんとうどんを語るとは100年早いわ、若輩者が!!」

      …ああ、限りなくディープな世界…。

    • あつあつとげそ天…ナイスなカップル…。

      で、寒風吹きすさぶ原チャをかっ飛ばしてきたので、迷うことなく、ひやひや…凍え死にますって…あつあつ…を注文…。

      ついで、トッピングの天ぷらを選択…「宮武」を訪れるなら必ずげそ天を…と、亡き母の遺言(…死んでねーって、勝手に殺すなよ…。)に、思わず溢れ出す涙に目を曇らせながら、

      「げそ天は何処?何処なの?」

      とトングで天ぷらの山を突き回すこと暫し

      「迷い箸もええ加減にさらせ!」(…すいません、迷いトングなんですが?エ?そんな問題じゃない?)

      …天ぷら選びも命懸け…。

    • 何とでっかいげそ天…。

      全長10m…嘘です…1mです…それも嘘…とにかくでっかいです…。

      個人的には七味派なので、うどんに万遍なく七味を振りまくと、げそ天を投下、丼を遙かにはみ出すこのでかさ…。

      じゃ…頂きまーす!

      ズルズルズルズル〜…ムゴムゴムゴムゴ…おー、淡泊なだしにげそ天の油がマッチして絶妙な味を…、麺もコシが十分、げそ天はボリューム満点、ああ、この世の天国か…。(…何時もながら安い天国よなー。)

    • 満腹満腹でこんぴらさん…ああ,何かスゲー不謹慎?

      でもね,衣食足って礼節を知るって言うじゃないの,空きっ腹を抱えた人間には,神仏の有り難いご託宣よりも温かい一杯の丼…。

    • 金陵が誇るフラッグシップ…煌…。

      HPにはこれ一本で契約にこぎ着けたビジネスマンも…と言う、スゲー胡散臭いキャッチが…で、一升瓶10,185円(…何つー半端な価格設定…。)だそうです、
      …10,185円?何でこんなに高けーんだよ?うどんなら40杯は喰えるじゃん…。

      …しかし…うどん40杯じゃ契約取れねーよな…。

    • 金陵資料館広場にある神木…。

      途轍もなく、でっかいです、天を覆い尽くしてます、然るに、今、晴れているのやら、雷雨なのか、はたまた昼間なのか真夜中なのか全く分かりません、神のみぞ知るとはこの事でしょう(…嘘。)何を喰ったらこんなにでかくなるのでしょうか?(…喰わねーって…。)

      …ちなみに、この祠にお参りすると、一生酒に不自由しないそうです…嘘です、信じないでね…。

    • ロード・オブ・ザ・御本宮…。

      表参道から御本宮まで785段の石段が…じゃ…帰ろうか…あー、明日は仕事だしなー、ははは…駄目?

      正月も15日となると、訪れる人も疎ら、閑寂な空気が辺りを覆い尽くしてます…じゃ…帰ろうか…うどんも喰ったし…どうしても駄目?

    • 吉備津彦神社の狛犬のそっくりさん発見…。

      何気に備前焼っぽい…岡山が誇る数少ない特産品を転用するとは(…祭り寿司、ママカリ、備前焼これを称して「岡山三大特産物」と言う…嘘です、岡山県民の皆さんご免ね…。)言語道断、ついでに言うと、迫力ではこんぴらさんに負けている感が…って、全然駄目じゃん…。

    • 参道は続くよ何処までも…って何処までよ?

      歩けども,歩けども,ゴールは見えず…ああ,何だかサッカー日本代表みたい…でも,俺達は信じてるぞ,俺らを遥か南アフリカに地に導いてくれることを…

      …あー?何の話をしてたんだー?

    • こんぴら狗…。

      森の石松の,犬バージョン?…って合格祈願かい?たわけ者が合格したくば自分で参れよ!

      ん?だけどな,こんぴらさんって特別学問の神様じゃねーと思うんだがなー,行くなら天神様だろ…?

    • ひたすら続く…石段…石段…石段

      参道を登り始めた頃は、すこぶる快調、怒濤の駆け足での快進撃も、半ばを過ぎた頃になると、勢いは形を潜め、半ばゾンビ状態…ア〜ウ〜ア〜ウ〜…甚だ不気味…。

      …・・・・・いい歳なんだからね、そろそろ自覚しろよな…。

    • 書院に通じる門…。

      表書院には、円山応挙の晩年の秀作、「虎之間」「鶴之間」「七賢の間」等々障壁画があり、昨年は遙々フランス国立ギメ東洋美術館へ遠征したそうです…俺が未だ環太平洋地域を脱却することが出来ず、地団駄を踏んでいる間に、屏風如きに先を越されました…ちくしょー!!

      …とは言うものの、応挙の「虎之間」などは写真を見ただけで…おー!!!!!スゲー!!!!…と目を見張る代物…負けた…負けましたよ…フランスは君を手を広げ受け入れるが…俺なんか…俺なんか…エ〜ン!!

    • ゴールまであと少し…でも…ヘロヘロ〜〜…。

      完全にヘロってます…ペース配分を誤り、前半の無謀な爆走が両足に致命的なダメージを与えています…ああ、パラオでのエア切れを思い出します…。

      …学習能力を司る脳に著しい欠如を…そもそも、存在するのだろうか?…際限無く繰り返される、失敗…失敗…失敗の山積み…ああ、その頂きは遙か雲間に隠れ、万年雪に覆われていると人は言う…。(…あー、端的に言えばアホですー、アホ…。)

      …アホ、アホ言うなー!!エーン!!

    • 最後のストレート…心臓破りの石段…ん?心肺停止してるかも?

      と言うことで、足は鉛の如く、肺は空気を求め喘ぎ苦しみ、思考回路はかなり以前より完全停止(…ま、思考回路の場合は動いていても、ろくな働きをしないんで、停止してても問題ないんだけどね…。)…日本版走れメロスって感じ?(…全然違うと思うけど…。)

    • 登頂成功…「そこに神社があるから」by Piano

      がははははは…記念に旗でも立てておこうか?

      オー・マイ・ガッ!ベイビー!こんなハッピーなことがあるのに旗を忘れるなんて、俺としたことが…あー?俺だからか?

      ま…旗が駄目なら、記念に御本宮の柱にでも名前を…エ?駄目?PianoのPだけでも?iは?絶対駄目?天罰が下るの?

    • ははははは…ズームだよー、えへへ…いや…それだけ…。

      Wズームを購入したものの、ズーム君の活躍の場が無く…ケッ!俺なんて、どーせ役立たずの半端者さ…と、半ばぐれ始め、悪の道へと転がり始めたと聞き…、

      「俺の所為だ…俺がしっかりしてさえいれば、こんなことに…。」

      と言うことで、急遽ズーム君登場…。

      「ズーム君のお陰で、ほら…瀬戸大橋があんなにくっきりと…。」

      「Pianoさん…。」

      「ズーム君…。」

      …手に手をとる2人…2人の眼には大粒の涙が…。(…ズーム君手も眼もねーし…。)


    • 御本宮へお参り…。

      ははははは…今回は1円じゃ無いですよー、10円奮発…ん?地元の神社に1円しか入れていないのに、他県の神社に10円とは?…地元の神様が嫉妬に駆られて怒りを爆発させるのでは…?

      じゃ…ここは格差是正と言うことで、やっぱ1円で…。(…ほんまにケチやなー…。)

      …チャリーン…。

    • 御本宮の屋根に白い物が…。

      ああ、さすが高峰の頂きにある神社、チベットの寺院かこんぴらさまか…。

      ん?心なしか空気が希薄なような…ウウウッ、何だかいきなり目眩と頭痛が…これって高山病?(…いや、全然違うと思う…。)

    • 何気に可愛い狗みくじ…。

      と、可愛さに誘われて引いた挙げ句が…大凶…だとしたら、可愛さ余って憎さ100倍…おのれ犬の分際で人様に大凶を突きつけるとは、ええい、我慢ならん、そこに直れ、成敗してくれん!!

      …と言う事態を考慮した結果、引かずにかえりましたわ…。

    • ウウッ!眩しすぎ…。

      金色の花畑…ああ、何だかとっても幸せな気分…神様…俺って金持ちになれます?お願い…してよ…ケチケチしないでさー…。

      …たかが1円で何を言う…。

    • こんぴらさん制覇…次なるターゲットは…チベットか?

      と言うことで、次は遙か彼方チベットに向かいダライ・ラマ様と混沌とした世界を憂える者どうし、世界の行く末について語り合いたいと思います…だからね…チケット代恵んでよ…お願い…。

    琴平・金刀比羅宮周辺人気旅行記ランキング29位(584件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    高松東急REIホテル

    3.69

    最安値(2名1室):7,920円~

    お得情報★公式ホームページからの予約が一番お得!

    ★いちばんお得★公式ホームページでは全てのプランを一括比較していちばんお得なプランのご案内が可能です。オフィシャル予約サイト、オンライントラベルエージェント予約... もっと見る

    お得情報を確認

    大江戸温泉物語 ホテルレオマの森

    3.81

    最安値(2名1室):17,800円~

    お得情報★おすすめ★チケット無しのスタンダードプラン♪

    ■チケット無しのスタンダードプラン★九州うまかもんバイキング!九州名物盛り沢山!約80種の春の味覚も食べ放題!!豪華創作バイキングをぜひご堪能ください(*^^*... もっと見る

    お得情報を確認

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ


    ピックアップ特集

    閉じる