旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ベトナム 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ベトナム人気旅行記ランキング10025位(13463件中)

2009年 ホーチミンの旅 だっちゃん

関連タグ

    旅行時期 2009/01/11 - 2009/01/15 (2009/01/16投稿

    2009年1月 最新のホーチミン

    写真 61枚

    交通手段 : 
    • 航空会社 :  ベトナム航空
    • 現地移動 :  高速・路線バス / 観光バス / タクシー
    エリア:
    ベトナム
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 2009年 1月11日 関空発 VN941にて、ホーチミンへ。

    • ウエルカム シャンパンから、 

    • 昼食は洋風を。 スモークサーモン 有頭海老、野菜のゼリー寄せ からスープ メインのビーフストロガノフ チーズ フルーツ チョコレート コーヒー
      どれも美味しく 赤ワインをいただいて、おやすみ!  

    • 機内の様子 女性のクルーは、 民族衣装のアオザイ。スマートな方ばかりで皆さんお似合いです。

    • 快適なフライト(食後すぐに就寝、まったく起きなかったので。 多〜分)で定刻のタンソンニャット空港着。約20分でシェラトン ホテル着。
      大きなロビーには南国らしく、たくさんの花。

    • フロントで両替。 とりあえず5000円を。
      レートは192,50ドンで なんと
      962500ドン(96万2千5百ドン)
      とりあえず近くのスーパーでビールを330ccの缶で8500ドン(約43円)感動! 
      冷蔵庫へ入れ、その後水上人形劇を。

    • タクシーで120円。入場料は4ドル

    • 緑豊かな大きな公園の一角。劇場は次々と観光客が集まり、ほぼ満員で 時間どうりに開演。

    • どうして動かしているのか? 一番前の席だったのに判らず、 コミカルな動きと それぞれストーリーがあり、

    • この方々が人形を動かし、両脇には楽器と唄のメンバー。手軽で、面白く、不思議な人形劇。 1時間弱、予定に入れて大成功。

    • 出入り口にある人形劇で使われる人形の大きな模型。 どう見ても可愛い〜 と 言えない。 でも面白い!

    • その後 歩いて近くの クアンアン ゴンへ。 お店の前は凄い人の群れ。 係りの人に”予約はしていない。2人で”と告げるとすぐに席に案内された。

      サイゴンビール、生春巻き、空心菜の炒め物、青パパイヤのサラダ、ゴイゴーセン(和え物) カニの丸揚げ野菜の添え。これで
      245000ドン エッー!!(1300円弱)信じられない安さ。   5品とも とっても美味しくて満足。地元の人と観光客半々。   カクシーでホテルまで。 これがまた、14000ドン(70円)長ーい一日、そして大満足に一日。

    • 朝食 まずフォーを。 やさしい味。野菜 果物 和風 中華風 ステーキ クレープ 卵料理。いろいろあって、美味しくいただきました。  

    • ホテルの近くを散歩。 ものすごいバイクの群れ。 もちろん 車。その中を横切るのが、まだ慣れないので。大変!

    • たくさんお人が並んでいる。 なんだろう? ハローワークかな?書類を手に、順番待ち。
      ア! サイゴン病院。

    • どこかで見た事のある建物  ベンタイン市場です。 このあたりは大きなロータリーあり、 バスセンターあり、交通量、人どうりも沢山。

    • 9時前だというのに、開店準備で大忙し。

    • 魚屋さん、肉屋さん、 それぞれ準備中。

    • お昼から、ミニ市内観光。 
      まず昼食から、 フォーはそれぞれ味の違いあり、どれも美味しい!

    • 統一会堂(旧大統領官邸)門扉の格子越しに。

    • 聖母マリア教会
      淡いピンクのレンガ造り。材料は総てフランスから運んだとか。

    • その横に建つ 中央郵便局
      駅舎として建てたとかで、

    • 内部はアーチ状の天井、まさにヨーロッパの駅です。

      切手 絵葉書 その他 おみやげのも売っていて。

    • 葉書を書いている人も。

    • これがポスト。

    • 今夜の夕食は
      このお店。

    • ホワイトアスパラとカニのスープ
      揚げ春巻き ソフトシェルクラブ バインセオ とタイガ−ビール

    • このソフトシェルクラブ 脱皮直後で美味しいよ。
      これだけ二人で食べても1000円ほど。

      この後タクシーでホテルへ。 タクシーの料金も70円ほど。 聞けばガソリンは50円くらいだとか。(L)

    • 3日めはミトーへ。 アオザイツアーにて、ハワイからの女性と私達の3人、
      まず、永長古寺。

    • 男性の僧ばかり、

    • これがご本尊 
      対面してビックリ! 後方でピカッ ピカッと花火のような電飾。かなり派手。

    • 寺院はとても優雅。きれいな建物です。

    • ミトー着 これから島へクルーズです。

    • 果物があち、こち ココナツキャンディーを作っているお店、果物、蜂蜜などの試食の後。

    • 彼女の漕ぐボートにガイドさんと4人で乗り、クリークをエンジンボートの所まで。 帰りのボートとも沢山すれ違って、慣れたものですねー。

    • この日の昼食。
      不思議な 不思議な ライスボール。 揚げていくと、小さな餅が大きくボール状にふくらんで、
      食べる時は、鋏で切り分けて。 味はほんのりあまくて。

    • 象耳魚の揚げ物 野菜とともにライスペーパーで巻いて、味は淡白で ほとんど魚かな? という程度。

    • 最後に海鮮鍋 と果物。 このお店のビール(333)は2ドル、 高いねー。
      無事ツアーを終え。
      ミトーへ行く途中 一部有料道路あり、まだ2週間まえに出来たばかり。ちなみに料金は1万ドン(50円)

    • この日の夕食はゴックスーンへ。 予約して行ったけど、ほとんど満員。300席もあるとか、 従業員さんは ほとんど英語わからず、フレンドリーで、なんとか理解しようとしてくれ、ガイドブックの写真を見せてようやく注文完了。

    • 生春巻き

    • 海老を生きたまま持ってきて、その場で調理。

    • これは ソフトシェルクラブ、この味 大好き! 甲羅まで 軟らかく、上手に味付けするのねー

    • さらに、500gのかに。 淡白なあじ。 こんな贅沢 帰ったらできないね〜
      ビールと料理5品、なんと 2500円ほど!
      この国で暮らしたい! 帰りたくないよー
       この後近くの、COOPマートへ。 ところが  ガーン!
       もうすぐ旧正月。 物凄い人出。 沢山の家族づれで、身動きできない、何でも揃っていそうだけど、さすがの私も アウト、  ところが、 きれいな奥様がなにやら四角なものを、沢山買っている。 ”美味しい?”と聞いたら、とっても!とゼスチャー。”How to cook?" ときいたら、英語が話せない、店員さんに説明してあげて、らしき(?)事言ってくれた。

    • ところが その店員さん 全くわかってない、ベトナム語で何か言ってる。 わかった、わかった。 多分これは、もち米で出来た ちまき に違いない。 値段は? 何と1キロで 11000ドン (60円ほど) やっぱり帰りたくないよー この国で暮らしたい。 年金生活になったら、きっと帰ってくるからねー

    • 1月14日 今日は最後の日。 いつもの様にフォーから、 毎日こんな朝食だったら、太りそうー

    • 食後、 用意してきた水着でプールへ。 この時期戸外で泳げるなんて、 空は青く、陽ざしが、まぶしい。  その後、サウナへ。 
      12じ少し前、チェックアウト。
      昼食は近くで、気になっていたお店。 ブンボーフエ
      古都フエの料理屋さん。

    • ここのフォーは麺も大きく、コシもあり、スパイシー これはやみつきになりそう。 ビールもおいしいね。

    • この後 路線バスでチョロンのビンタイ市場へ。 約30分。前後どちらからでも、乗り降りOK! 料金は乗り込むと すぐに車掌さんが切符を売りに。 3000ドン(15円) 

    • とにかく沢山のお店、と人。 エネルギッシュです。 ここで、 レーズン 1キロ えび味のせんべい(揚げて食べる)1キロ 2品で100000ドン(500円)でした。
      バスに乗る時も、地元の小母さんが親切に
      指導。

    • 街中までかえり、戦争証跡博物館へ。
      15000ドン(80円)の入場料。
      この施設 ぜひ見て欲しい。 ベトナムは エステ、マニキュア、雑貨だけではない!
      こんな悲惨な経験があった。 白黒の写真の迫力に驚く。 枯葉剤の被害者の写真は直視するのがつらい。
      アメリカ軍の実際に使用された、戦車、大砲、爆弾、等が、展示してあり、 今もこんな事が、どこかで起きている。  むなしい。

    • 聖母マリア教会にも入ってみた。 クラッシックで、華やかさはないが、ステンドグラスも美しい。

    • お昼のレストランへ。 夕食はフエ料理。 

    • バイン ベオ。 華やかです。 付けだれと一緒に。

    • 指差して注文。 2人でビールも込めて、1000円位、ここの味大好き!

    • もう少し 時間があり、ビンタイン市場横に出ている屋台へ。  そこで 見つけたー  ホッ ビッ ロン(アヒルの孵化寸前のたまごをゆでて)

    • 注文すると、こんな風にでてきます。 1ツ 10000ドン(50円)

    • もう少し カラを開けて。
      塩とライムをしぼって、まずスープ(?)を む、む、む。 おいしい!

      黄色いのは、卵黄

      黒っぽいのは、羽、や内臓。

      最後に、骨。 おいしい! もう1ツ食べたーい、
      ベトナムにきたら、絶対これを食べるべし! とにかくおいしい。

    • 華やかな飾りつけの 街。 ホテルへ帰り、預けておいた荷物を受け取り、空港へ。

    • ラウンジは充実。飲み物、スナック。 JALのサクララウンジとは大違い。

    • 席は7名ほど、 アオザイ姿のきれいなアテンダントにも、 これで会えなくなるー。
      朝食もいただきました。

    • ベトナム航空からの、搭乗記念品です。 手刺繍の壁掛けとペーパーウエイト。
      定刻より、少し早く帰国。」
      おいしい 美味しい ベトナム ホーチミンでした。

    ベトナム人気旅行記ランキング10025位(13463件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ベトナム旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら270円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ベトナム ホテル一覧へ

    だっちさん

    だっちさん 写真

    海外12カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい


    ピックアップ特集

    閉じる