万里の長城周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

万里の長城周辺人気旅行記ランキング44位(107件中)

万里の長城『八達嶺長城』の攻略方法!『旧正月の万里の長城登頂No2』

旅行時期 2008/02/12 - 2008/02/15 (2008/03/09投稿

万里の長城の楽しみ方、攻略方法は色々有ります!<br />代表的な『八達嶺長城』へはロープウエイ(ケーブル)で往復するのが時間的には短時間で見学でき一番便利で楽です。<br /> 時間的にゆとりが有る場合は、『八達嶺長城』へ、登りのみ片道ロープウエイ(ケーブル)を利用、幾つかの山を歩いて越えて、万里の長城を楽しむ方法が有りますので、今回簡単にご紹介致します!<br />但し、この場合は、降り口がロープウエイの乗り場とは一山違う場所に出ますのでくれぐれもご注意願います!<br />チャーターしたタクシーと落ち合う場所を事前に決めておかないと迷子になりますよ!『八達嶺長城』はロープウエイの乗り場への場所と、旧来からの男坂、女坂の入り口への徒歩で登る観光コースが有ります。 <br />又、登山靴とまでゆかなくとも、運動靴やトレッキングシューズがお勧めです!http://4travel.jp/traveler/jingdezhen/album/10003082/<br />ヒールが高い靴ですと非常に危険ですし、急勾配の坂道や階段の連続ですので足が疲れますのでご注意下さい!<br /><br />飲料水はポイント毎の頂上で売店が有り買えますが、北京は非常に乾燥していますのでペットボトルの持参をお勧めします!<br />

万里の長城の楽しみ方、攻略方法は色々有ります!
代表的な『八達嶺長城』へはロープウエイ(ケーブル)で往復するのが時間的には短時間で見学でき一番便利で楽です。
 時間的にゆとりが有る場合は、『八達嶺長城』へ、登りのみ片道ロープウエイ(ケーブル)を利用、幾つかの山を歩いて越えて、万里の長城を楽しむ方法が有りますので、今回簡単にご紹介致します!
但し、この場合は、降り口がロープウエイの乗り場とは一山違う場所に出ますのでくれぐれもご注意願います!
チャーターしたタクシーと落ち合う場所を事前に決めておかないと迷子になりますよ!『八達嶺長城』はロープウエイの乗り場への場所と、旧来からの男坂、女坂の入り口への徒歩で登る観光コースが有ります。 
又、登山靴とまでゆかなくとも、運動靴やトレッキングシューズがお勧めです!http://4travel.jp/traveler/jingdezhen/album/10003082/
ヒールが高い靴ですと非常に危険ですし、急勾配の坂道や階段の連続ですので足が疲れますのでご注意下さい!

飲料水はポイント毎の頂上で売店が有り買えますが、北京は非常に乾燥していますのでペットボトルの持参をお勧めします!

写真 43枚

テーマ:
特になし・その他
交通手段 : 
  • 航空会社 :  JAL
  • 現地移動 :  鉄道 / 高速・路線バス / タクシー
エリア:
中国 > 万里の長城周辺
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_13500034

    チョッと細めの柱が気になりますが、このロープウエイで万里の八達嶺長城を登ると約10分位で山頂に到着です。
    片道30元、往復50元(約日本円800円位)です。時間が無い方は往復をお勧めします!長城への入場料は50元です。

  • 500_13500035

    八達嶺長城ロープウエイの空中散歩です!何度乗っても此処は遠慮したいと思うちょっとスリルが有る場所ですね?・・・・

  • 500_13500036

    スリル満天のロープウエイ!風が強い時は止まりますのでご注意下さい

  • 500_13500037

    正面に見えるトンネルが『八達嶺長城』の終点駅です。

  • 500_13500038

    6人乗のケーブルですが、比較的空いている時は一人でも可能です!前後に向かい横並びに三人づつ座れます。

  • 500_13500079

    八達嶺長城のケーブルを降りた所から見える女坂方面です!
    この正面の山を3つ越えると女坂~男坂方面に向います!
    下り坂が中心になりますので、時間にして健脚な人ですと女坂までは2時間位。男坂の頂上ですと3時間30分位で踏破出来ます!
    ポイントの山ごと飲料は売店で手に入りますが、迂回した場合や、路に迷った場合を考慮して、ペットボトルの水を持参することをお勧めします!

  • 500_13500080

    八達嶺長城でも旧正月で観光客が多く、坂が急なためかなりの混雑ですが、遠くに霞んで見える山が通称万里の長城の男坂です。右側の道は突き当たりで終点ですが、左前方に伸びてゆく道を踏破します!
    左手前に見えてる人物の左横がトイレです!
    入場使用料?1元ですよ!

  • 500_13500081

    この左側の長城を下って行くと、登山電車の谷間の駅に出ます。谷間から登山電車を登ると(中間の山の下側です)女坂の頂上側に出ます。

  • 500_13500082

    ロープウエイから登って来た山頂です。ここから左側に行くと登山電車の乗り場に出ますが、かなりの急勾配の下り坂と、登り坂の連続です。

  • 500_13500083

    かなりな急坂ですね!八達嶺長城のロープウエイを降りてからの登り坂です。正面の奥に霞んで見える山の位置が男坂の頂上です。

  • 500_13500105

    中央が女坂、その奥に霞んで見えるのが男坂です。左手手前に見える一団の居る場所がロープウエイかれ出てきた展望台とトイレ休憩所の有る場所です!

  • 500_13500106

    八達嶺長城のロープウエイから頂上に着いたら、分岐点に出ます!
    この坂道を40分~50分程下り、右側に少し30分位登って、再度右側に下ると、女坂に登れる登山電車駅に出ます。脚力に自信が有る人はここを下り登山電車迄出ましょう!

  • 500_13500107

    八達嶺長城のロープウエイから登って来た頂上の分かれ道の場所です。ここから下に行く路はかなりな急坂ですので、この方面に行く人はほとんどいませね!・・・・
    案内看板が無く、非常に不案内です。当然不慣れな人は遠慮しますよね!何処に行くのか見当がつきませんからね???
    此処を下り、右手奥に向うと再度上り坂に出ますがそこを超えると登山電車の乗り場に出ます。
    登山電車に乗り、登山電車の終点駅が女坂の頂上に出ます。2時間30分位のコースです。

  • 500_13500108

    男坂方向を望んだ景色です。

  • 500_13500119

    八達嶺長城のロープウエイ駅から登って来た頂上の見張台から見た展望です。
    突き当たりの手前から左に下りるとロープウエイの駅です。
    八達嶺長城で万里の頂上の雰囲気を味わいたい方は此処で再度引き返し、ロープウエイ駅迄引き返せば良いでしょう!

  • 500_13500120

  • 500_13500121

    この左手前側から伸びている坂道を右方向に下り階段を40分~50分位下り、右隅側を再び30分位登ると登山電車乗り場に出ます!

  • 500_13500122

    右側の坂道を下り、真中に見える細い道を左側に登るとロープウエイです。正面の道を道なりに左方向に行くと、女坂に繋がる道です。

  • 500_13500123

    通路を挟み、右側に見えるのがロープウエイです。
    左側奥から先を下ると、女坂に出ます。

  • 500_13500161

  • 500_13500163

    右側に見えるのが、万里の長城の所々に有る見張り台です。

  • 500_13500164

    前方正面が女坂から登って着た道です。ロープウエイから来た手前側の路と此処で合流します!
    左手にグリーン色にドーム型の通路の見える所が登山電車の乗り場です。

  • 500_13500165

    延々と続く万里の長城!手前の青い色の乗り物が登山電車です。小型のジェットコースターみたいな感じですがスピードは緩やかです!

  • 500_13518800

    登山電車の乗り場です。

  • 500_13518801

    登山電車への乗り場です。この写真位置より右側方向に行くと女坂の頂上に行きます。

  • 500_13518802

    登山電車乗り場駅の山頂側です。

  • 500_13518803

    ロープウエイ側から降りて来た路です。中央の奥の山の頂上から此処まで歩いて来ました。

  • 500_13518804

    画面中央のこの坂道を真直ぐ下ると、中央左手奥に見える駐車場に出ます。ここが一般観光旅行のバスが止まる女坂と男坂の入り口になります。

  • 500_13518901

    正面の奥の山が男坂の頂上です。左側の中央が入り口の駐車場です。

  • 500_13518902

    右上が女坂頂上、中央の置くがロープウエイへの路です。

  • 500_13518903

    登山電車の乗り場です。左手奥の山がロープウエイへの路です。

  • 500_13518904

    登山電車を利用しない場合は、この右側の道を下り、左側の斜面の急勾配を登るとロープウエイの方向に出ますが、2時間位掛かります。

  • 500_13518905

    女坂から駐車場方向と男坂を見た風景です。左手奥に見えるのがオリンピックの看板です!右手の奥に霞んでいるのが男坂の頂上です。

  • 500_13518945

    女坂の最後の踏ん張り所の難所の階段です。皆手摺につかまりながら喘いで登ってきます!

  • 500_13518946

    女坂の山頂です。左手奥に見える頂上が男坂の山頂です。

  • 500_13518947

    女坂の山頂です。

  • 500_13518948

    男坂への登りルートです。今回は此処でストップしました!

  • 500_13518949

    男坂の山頂です。

  • 500_13519004

    振り返って女坂の山頂を臨んだ風景です。

  • 500_13519005

    左手の奥が女坂山頂です。オリンピックの看板が右手に出来ました!

  • 500_13519006

    此処は八達嶺長城の男坂と女坂への駐車場入り口の上です!、記念碑から女坂方面を見た景色です!中国の国旗とオリンピクの看板が見えます!

  • 500_13519007

    八達嶺長城の女坂への全景です。この近くに軍部の施設が有ります。ここから眺めるライトアップした夜景は大変美しく、一見の価値が有ります。http://4travel.jp/traveler/jingdezhen/album/10003082/

  • 500_13519008

    女坂の山頂風景です。

万里の長城周辺人気旅行記ランキング44位(107件中)

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

景徳鎮友好親善大使矢島さん

景徳鎮友好親善大使矢島さん 写真

海外4カ国渡航

国内1都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい