旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

神田・神保町 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

神田・神保町人気旅行記ランキング326位(527件中)

2007.08 神田界隈 (聖橋を渡る)

旅行時期 2007/08/04 - 2007/08/04 (2007/08/04投稿

今日は隅田川ナイトクルーズを楽しむつもりなのですが、夜まで時間が空くので、前から気になっていた御茶ノ水周辺を散歩することにしました。<br />ニコライ堂から湯島聖堂、神田明神というコースです。

今日は隅田川ナイトクルーズを楽しむつもりなのですが、夜まで時間が空くので、前から気になっていた御茶ノ水周辺を散歩することにしました。
ニコライ堂から湯島聖堂、神田明神というコースです。

写真 24枚

テーマ:
歴史・文化・芸術
エリア:
東京 | 神田・神保町
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_12518513

    【聖橋】
    JR御茶ノ水駅を出てすぐの御茶ノ水橋から撮影した『聖橋』です。
    向かって橋の右側に『ニコライ堂』、橋の左側に『湯島聖堂』が建っています。
    まさに『聖橋』の名の通りですね。

  • 500_12518514

    【ニコライ堂】
    まずは聖橋の南側、ニコライ堂へ向かいました。
    学生の街・御茶ノ水の中では、一際目立つ存在だと思います。

  • 500_12518515

    【ニコライ堂】
    ニコライ堂は、日本ハリストス正教会の本部である府主教座・東京大主教座聖堂であり、正式名称を東京復活大聖堂と言います。
    ニコライ堂の名は、日本に東方正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライにちなんで付けられました。

  • 500_12518516

    【ニコライ堂】
    様式はビザンティン式で、聖ニコライの依頼によりロシアの建築家ミハイル・シチュールポフ氏が基本設計図を作成、そしてご存じジョサイア・コンドル氏が設計の一部を修正したうえで監督にあたり、1891年に竣工しました。
    ところがコンドル氏はイギリス人ですから、細かい所で分からない部分は、英国様式を取り入れたりもしたという逸話もあります。本当かな。

  • 500_12518517

    【ニコライ堂】
    完成当初は近隣に高層建築が無く、かなり遠くからも見えたそうです。
    夏目漱石の『それから』にも、当時の模様が描かれています。
    1983年には、国の重要文化財に指定されました。

  • 500_12518518

    【ニコライ堂】
    入口には素敵なアーチが架けられています。
    建築物自体が日本最大のビザンティン様式ということで重要文化財にも指定されているため、敷地内に入って建物を見学するのは自由なようです。(ただし、建物の中に入る場合は、拝観維持費300円かかる場合もあり)
    私達は外側からの見学にとどめました。

  • 500_12518519

    【湯島聖堂】
    ニコライ堂を出た後、聖橋を渡って湯島聖堂にやって来ました。
    日本史の教科書に出てきた、昌平坂学問所です。

  • 500_12518520

    【湯島聖堂】
    仰高門から敷地内に入ります。

  • 500_12518521

    【湯島聖堂】
    と、その前に。こちらは斯文会館です。
    今でも講義が開かれています。

  • 500_12518522

    【湯島聖堂】
    仰高門を入って進んでいくと、右手に孔子像があります。
    実物はかなり大きな銅像で、少しビックリしました。
    そもそもこの湯島聖堂は、徳川綱吉の時代に孔子廟として建てられたものだそうです。

  • 500_12518523

    【湯島聖堂】
    孔子像を越えて、さらに奥へと続いて行きます。

  • 500_12518524

    【湯島聖堂】
    そしてここに入徳門があるはずなのですが・・・。
    残念ながら修復作業中でした。

  • 500_12518525

    【湯島聖堂】
    修復中では仕方がないので、一度敷地の外にでて、西門から入りました。
    この門は『杏壇門』です。
    少し中国チックな、大きな門ですね。

  • 500_12518526

    【湯島聖堂】
    杏壇門を抜けると『大成殿』に辿り着きました。
    ここはドラマ「西遊記」のロケ地にもなったそうです。
    たしかに、いい雰囲気を出していますよね。

  • 500_12518527

    【湯島聖堂】
    そして屋根には面白い動物達が。
    奥にいるのが『鬼頭(きぎんとう)』、手前でこちらを向いているのが『鬼龍子(きりゅうし)』です。
    どちらも架空の霊獣ですが、中国っぽい所がとても良いですよね。

  • 500_12518528

    【神田明神】
    湯島聖堂を出て、北東へ歩いて行くと、すぐに神田明神と出会えます。

  • 500_12518529

    【神田明神】
    神社の入口、隨神門です。
    昭和50年に昭和天皇御即位50年の記念として建立されました。関東大震災で焼失して以来約50年ぶりの再建だそうです。

  • 500_12518530

    【神田明神】
    神田明神の一宮、オオナムチノミコト(オオクニヌシノミコト、大黒様)です。

  • 500_12518531

    【神田明神】
    そしてニ宮が、スクナヒコナノミコト(恵比寿様)です。

  • 500_12518532

    【神田明神】
    こちらが御神殿です。
    三宮は平将門公(将門様)。
    元々、神田神社と言えば将門公を祀っていたはずなのですが、色々な事情(朝敵だったこともあり?)や推移を経て、今は三宮として祀られているのだそうです。

  • 500_12518533

    【神田明神】
    こちらは銭形平次の碑。
    トレードマーク、寛永通宝の上に立っていますね。

  • 500_12518534

    【神田明神】
    とても大きな狛犬だったので、撮影させていただきました。

  • 500_12518535

    【神田明神】
    こちらは獅子山です。
    親獅子が子獅子を谷底に突き落とし、はいあがってきた子をはじめて我が子とするという内容を造形化したものだそうで、今日では、かわいい我が子に厳しい試練を与える例えとして知られています。

  • 500_12518536

    【神田明神】
    三の宮奉安庫 (鳳輦庫)です。
    将門公にちなんだものにお目にかかりたかったのですが、あまり見当たらなかったので撮影しました。
    三の宮というだけで将門公とつなげてしまいましたが、どのようなものかは分かりません。

    ニコライ堂から湯島聖堂、神田明神と歩きましたが、和洋中のバランスがとれた良い散歩となりました。

神田・神保町人気旅行記ランキング326位(527件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

新橋愛宕山東急REIホテル

3.5

最安値(2名1室):9,200円~

お得情報先取り予約でオトクな早期割引プラン

ご宿泊日の60日前までにお申し込みいただいたお客さま限定でご案内できるプランです。この他にもお得なプランをご用意しております。★公式ホームページからの予約が一番... もっと見る

お得情報を確認

三井ガーデンホテル四谷

3.49

最安値(2名1室):10,506円~

お得情報三井ガーデンホテル四谷の宿泊予約なら公式サイトがお得!

オフィシャルサイトで最安値予約さらにメンバーズであればご優待料金にてご予約いただけます■ベストプライス保証条件 ・ご予約時点での、国内で公開されているインターネ... もっと見る

お得情報を確認

ザ・リッツ・カールトン東京

4.24

最安値(2名1室):51,419円~

お得情報★★★★★:BEST AVAILABLE RATE(朝食付)

BEST AVAILABLE RATE(朝食付き)シェフ厳選の食材が織り成す50品以上の人気のブッフェ朝食も楽しめるパッケージです。活気あふれるオープンキッチン... もっと見る

お得情報を確認

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

Johnnieさん

Johnnieさん 写真

海外22カ国渡航

国内41都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ピックアップ特集

閉じる