旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

パリ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

パリ人気旅行記ランキング7239位(12735件中)

憧れのビジネスクラス対決 AF vs JAL

旅行時期 2007/03/02 - 2007/03/14 (2007/06/09投稿

いつもの半分のマイル(60000マイル)でビジネスクラスに乗れる、なんていうおいしいキャンペーンをAFがしていたので、「こんなチャンスを逃す手はない」、とパリから日本に一時帰国をしました。行きはAF機材、帰りは比較するためにJAL機材を選び、いざ出発!勝負はいかに!?

いつもの半分のマイル(60000マイル)でビジネスクラスに乗れる、なんていうおいしいキャンペーンをAFがしていたので、「こんなチャンスを逃す手はない」、とパリから日本に一時帰国をしました。行きはAF機材、帰りは比較するためにJAL機材を選び、いざ出発!勝負はいかに!?

写真 20枚

テーマ:
特になし・その他
エリア:
フランス > イルドフランス地方 > パリ
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_12291691

    特典航空券を使うのは二度目。TAX約220EURのみ実費でビジネスクラスに乗れるなんて夢の様!気合を入れて、スーツケースとコートを新調してしまった(笑)

    CDG空港2Fより出発。ビジネスクラスでの一人旅は初めてだ。チェックインカウンターも空いている。チケットはEチケットだ。

  • 500_12291692

    チェックイン後の手荷物検査は液体類の規制が始まったこともあり混雑していた。ショートブーツを脱ぐ様に指示される。どうやって歩くの?と思っていたら、ちゃんとゴムが付いたビニール袋をくれました。

    それからショコラ、マカロン類も禁止と聞いていたにもかかわらず、ラデュレのマカロンを保冷剤と一緒に持っていた。でも何のチェックもなく、一安心♪

    ラウンジは地下にあり、搭乗券を見せて登録してもらえば利用可能。日本人らしい女性も受付にいた。

    パンなどの軽食とドリンク飲み放題。大変混雑していてやっと見つけた場所が、アフリカ系の民族衣装を来た方々に囲まれた席。ボケ〜としていたら、突然絨毯を広げてお祈りをしはじめた。しかも微妙に私の方角を向いていたから落ち着かなかったわ(笑)

  • 500_12291693

    いざ搭乗。ビジネスクラスは真っ先に乗れる。いつも羨ましく思っていたからなぁ・・・

    AFに電話して通路側をキープしておいた。でもいくら待っても隣の窓側席に誰も来ない。出発ギリギリになってもビジネスクラスはガラガラで、8人位しか乗っていなかった。後方エリアは誰もいなくてだだっ広い空間が広がっていた。

    一応断って窓側の席に移る。ビジネスクラスの席を二席使い放題よ♪

  • 500_12291694

    前の席も、通路を挟んだ席にも誰もいない。でも、すぐ後ろはキャビンアテンダントさん達の場所。機内の電気が消えた後も、こちらが「明かりが気になる」とお願いするまでカーテンを閉めてくれなくて気が利かなかった。 

  • 500_12291695

    出発までの間にシャンパンサービスがある。離陸もしていないというのに、これだけで酔っ払ってしまった。

    アメニティグッズは品のいいポシェットに入っている。アイマスク、歯ブラシ、耳栓、靴下、クラランスのクリームなど。もちろん隣の席の分ももらって帰り、家族にプレゼント。

  • 500_12291735

    離陸が20分位遅れても、「いくらでも遅れてください」と思ってしまう(笑)なんだかとても素敵な紳士がわざわざ挨拶しに来てくれた。キャビンアテンダントではないし、一体誰だったんだろう・・・キャプテンは忙しくてそれどころじゃないしねぇ。

    離陸後、窓から見えたフランスの大地。どこまでも平らです。

  • 500_12291736

    待ちに待った食事!前菜は二種類から選択。

    ☆鴨フォアグラのテリーヌ、アプリコットといちじくのチャツネ

    ☆ゴートチーズトマトケーキ、ルッコラ バルサミコヴィネグレット

    私はフォアグラをいただきました。フツーツとフォアグラの愛称がこんなによいとは!!!

  • 500_12291737

    メインは3種類から。

    ☆牛フィレ肉、バター風味のさやいんげん ポテトのグラタン風

    ☆和風スペシャル 舌平目の蟹餡かけ 豆ご飯 味噌汁

    ☆本日の特性料理 鶏肉のフィッシュブロス(鶏肉を焼き、軽いアニス風味の地中海風フィッシュブロスで仕上げました。ハーブの香りのアーティチョーク オレンジ風味のマッシュポテトと共に・・・)

    迷わず鶏肉をチョイス。牛フィレは前回ベトナムに行った時に頂いてヒジョーに美味なことは知ってるし、パリ発機材で和食は期待できないかなぁ、と。

    鶏肉は大当たりでした。オレンジ風味のポテトが◎。

  • 500_12291738

    フロマージュの数々。

    乗客数に対してアテンダントが3人もいて、サービスが早すぎるのが玉に瑕。乗客3人に対し、アテンダント一人の割合だ。

    食べてる途中で下げられましたからねぇ・・・でもお腹一杯だったから、後追いしないことにした。

  • 500_12291739

    デザートはFAUCHONの紅茶と共に。紅茶は好きなものを選べます。

    このソルベを見るのも3度目。10年前には機内でソルベなんて、と感動したが、「またか」と思いつつ、ついつい注文してしまうのです。だって、おいしいんだもん。

  • 500_12291847

    さて、そろそろお休みタイム。

    いざシートを倒そうとしても、操作が難しい。立派なリモコンが付いていて、案内書を読んでも一回ではうまくいかず。幸い後ろは壁だったので好き放題に動かした。

    180度のリクライニングをとっても楽しみにしていたのだが、あれれ?なんだ、このビミョ〜な角度。落ち着かない。眠れない。信じられないことに、本気で「エコノミークラスの方が落ち着くかも」と思ったのです。エコノミークラスの角度、腰も痛くならなくて好きなんですよねぇ。

  • 500_12291848

    あ〜、眠れない。・・・って、朝10時過ぎ発だから当たり前か(笑)興味がある映画は一本しかなく、それを見た後はひたすらゲームしてました。

    気づくと日本上空。朝焼けと共に見る雪を被った山々の美しかったこと。

  • 500_12291849

    雲の表情は見ていて全く飽きない。

    無事に成田到着。荷物も優先で真っ先に出てくるので、一番に外に出てとっとと宅配便でスーツケースを送り、身軽になってNEXに乗り込みました。

  • 500_12291850

    続いて復路は名古屋空港から。前泊は名鉄グランドホテルで。なぜなら名鉄で空港に行くため、移動が少なく便利だから。22時頃チェックインしたら、「大きめの部屋を用意しました」とのこと。

    角にある部屋に行く。ドアを開けるとまずは洗面所とお風呂が。部屋はもう一つ先のドアの中らしい・・・

    げっ、広すぎる・・・一人なのにベッドが二つ。更にソファーコーナーまである。後でデラックスツインだと判明した。あんな安い料金しか払っていないのに、恐れ入ります。

    しかし私は怖がりなので、すぐに家族に「怖いよ〜」と電話。「部屋を変えてもらえば」というごもっともなアドヴァイスをもらうが、覚悟を決めテレビを付けて就寝。

  • 500_12291851

    名古屋駅から中部国際空港まではとても近くて便利!数年前、乗車時間が短いから自由席だと思い込んでいた私は非常に痛い目にあった。だから今回は事前にJTBで購入しておいた。

    前回、時間だけは調べてあったので駅に行くと「満席」との表示が!駅員さんに立っていくから乗せてください、とお願いするも断れボー然・・・

    バスだと間に合わない。さぁ、どうする。・・・ってTAXIしかないじゃん!ダンナに白い目で見られながらの11000円の出費、痛い思い出です。

    中部国際空港は大混雑。そんな中、場所を見つけて荷物の整理。ダンナの大好物「じゃがりこ」が1ダースですよ(笑)

    前回はエコノミークラスでチェックインの際に並んで疲れ、それ以来ダンナは絶対に名古屋は嫌だと言い張っているが、ビジネスクラスのチェックインはガラガラさ。しかも30kgのところ、35kgでもお咎めなしでありがたや〜。 

  • 500_12292064

    お土産も充実している。最近はいつも大好物のカステラを買ってパリに帰っている。

    出国手続き後、免税店には寄らずにJALのラウンジへ。快適、快適。予約をすればマッサージもしてもらえるらしい。ここでおにぎりの朝食をいただく。

    そして搭乗。春休みだろうか、さすがにビジネスクラスも込んでいたが、隣には誰も来ず、ラッキー♪

    JALはAFの様なシャンペンサービスはない。また、アメニティはセットされておらず、キャビンアテンダントが回ってきて、自分の好きなものを取るシステムだ。日本にあってフランスにないもの・・・それはマスク!乾燥する機内では重宝した。それからスリッパも分厚くて、AFのものより断然よい。

    噂のシェルフラットシートも寝心地がよく、サイコーでした。マッサージ機能も癒される。日本語の映画も充実しているし、ゲームに麻雀はあるし(笑)、極楽、極楽。

  • 500_12292065

    食事サービスが始まると、キャビンアテンドさんが私の名前を読んで対応してくれた。ちゃんと把握していて素晴らしい。

    まずは「おつまみ」として海老が出てきました。AFはこれがないから、酔っ払っちゃうんですよ。

  • 500_12292066

    迷わずに和食を選択。ゴージャスですよ。

    ☆前菜
    甘海老の塩辛とイクラの竹籠盛り
    虹鱒 桜寿司
    牛肉たたき
    鯛 袱紗焼き
    海老
    天豆 黄身寿司

    ☆向付
    鯛昆布〆松皮造り

    ☆小鉢
    巻き湯葉と白魚酒蒸し 出しゼリー寄せ


    今回はヴァカンスでしたが、仕事が忙しく疲れ気味だったので「あぁ、今まで頑張って仕事してきて良かった」と思わず考える程、幸せな時でした。気づかない内に一人で微笑んでいたと思います。しかし、まだこれで終わりません。

  • 500_12292067

    ちょうど飛行機が揺れ始め、まともな写真が撮れなかった次の料理。

    ☆台の物
    銀鱈の柏漬け焼き

    ☆ご飯、香の物、味噌汁
    たきたてのコシヒカリですよ!

    ここが飛行機の中だということを忘れます。揺れてたって何だって完食♪ 

  • 500_12292068

    デザートはホワイトチョコレートケーキをチョイス。フルーツもお願いした。

    デザート後にはショコラまでありました。このショコラ、セルフサービスコーナーにおいてあったので、いくつもいただいちゃいました。

    そして二食目以降はいつでも好きな時に15種類くらいあるメニューの中から注文できるシステムでした。とんこつラーメン、きつねうどん、うなぎ時雨ごはん、おでん、などの和食の他、ビーフシチュー、ペンネゴルゴンゾーラソースなどの洋食、更に和定食と洋定食あり!私は好物のドリアがある洋定食をいただきました。

    このシステム、本当に素晴らしいです。ただ、もし隣に誰かいて、その人が熟睡していたらお腹が空いていても遠慮してしまうかも、と思います。匂いますからねぇ。

    超快適空の旅を終え、CDG空港でも一番乗りで外に出てダンナと久々のご対面。夢から一気に覚めました(笑)

    さぁ、AF vs JALのビジネスクラス対決。結果はもうおわかりですよね、もちろんJALの勝利です!わかってはいたけれど、やっぱりフランス人にサービスを期待しちゃいけない・・・今度からJALでマイル貯めようかしら。でもエコノミークラスは食事がおいしくて、シートも快適なAFが好きなんですよねぇ。ちなみにフランスでビジネスクラス航空券を買うとAFの方がJALより1000EURほど高いらしいです。

パリ人気旅行記ランキング7239位(12735件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

フランス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

パリ ホテル一覧へ

mimosaさん

mimosaさん 写真

海外6カ国渡航

国内6都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報