旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

カッパドキア 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

カッパドキア人気旅行記ランキング973位(1450件中)

トルコ旅行記(カイセリ−カッパドキア編)

関連タグ

    旅行時期 2007/02/- - 2007/02/- (2007/02/18投稿

    エジプトに続いてツアーはトルコに移動しました。
    移動はトルコ航空でカイロからイスタンブールに飛んで、そのままトランジットでイスタンブールからカイセリに飛びました。
    飛行機を降りたら一面の銀世界でしたが、天気がよく暖かかったので観光するのにとてもよかったです。
    ※エジプト編もそうですが、写真の日付が1年前になっているのは日付設定を間違えてしまったからです..

    写真 39枚

    エリア:
    トルコ > カッパドキア
    エリアの満足度:
    評価なし
    • イスタンブール到着前に飛行機の上から写真を撮りました。ヨーロッパっていう感じがします。

    • トルコ国内線に乗りました。白いジュースはアイランというものです。アイランはトルコ名産の甘くない(ちょっと塩っぽい)飲むヨーグルトです。はじめは日本のものと味が違うな?と思うのですが慣れてくるとなかなかいけます。

    • カイセリ空港に到着です。空港をでるとタクシーが数台とまっているだけでなんにもありません。日本でいうところの地方の小さな空港(佐賀とか)という感じです。

    • 空港を出てちょっとバスが動いたらこんな感じでした。一面銀世界でそして木が生えていません。私が行く1週間前に大雪だったらしいのですが、行った時に晴れていて本当に良かったです。

    • キノコ岩です。上の岩は侵食されにくく、下の岩は侵食されるためこのような形になるとのことです。神秘的な形ですよね。

    • ギョレメ野外博物館の入り口の隣の小屋をとって見ました。犬が寝そべっています。セルヴェ野外博物館は、聖堂や住居が無数にありました。

    • これは住居です。中に入って見学したのはこの岩ではないですが、ちゃんと台所、食べるところ、祈るところの部屋がこのような岩の中に入っています。

    • 聖堂です。右上にイエス・キリスト様がいます。

    • 中から外を写して見ました。外の光がまぶしいです。

    • セルヴェ野外博物館を出たところには売店がたくさん並んでいます。写真はちょっと良く撮れていませんが、日本語でのびるアイスクリームと書いてあります。1ドルまたは100円で食べられたのですが、すぐ昼食ということで食べることができませんでした。

    • 昼食のレストンランの外観です。寒い地方にありそうな感じですよね。

    • トマトペーストのスープにりんごチャイ、そしてカッパドキア名産の赤ワインです。すべてトルコでは良く見かける食べ物・飲み物です。

    • 煮込み料理です。ここの煮込み料理はたしか土鍋ごと釜に入れて煮込んでそれを食べるとう感じだったかと思います。

    • 上のアルミ箔を壊して取り分けてくれます。

    • これがその取り分けてくれたものです。熱くておいしかったです。

    • なにかのハチミツ漬けです。ハチミツはトルコ名産らしいのですが、とにかく甘い。これはほとんど食べられませんでした。

    • レストランより移動して、ギョレメのパノラマを見に行きました。これはハトですが普通のハトとはちょっと違います。それは何かというと脚に注目です。なんと脚まで毛が生えています。

    • 雄大ですね。

    • 雪の中にラクダを発見です。ラクダは砂漠にも雪にも対応できるんですね。そういえば、このラクダにも乗ることができる様でした。

    • 住居跡です。まさに風の谷ナウ○カという感じです。

    • トルコのお守りが木に一杯ぶら下がってました。カッパドキアの地下都市では20個1000円といって売り子が頑張っていました。

    • お土産が雪に埋もれています。トルコ人はあまり細かいことは気にしないようです。

    • デデマン・カッパドキアに宿泊しました。これは夕食のバイキングの写真です。

    • 朝食はバイキングでしたがその中でひときわ目を引いたのが、この人です。これはトルコ名産のギョズレメ(チーズや挽肉などがはいったクレープ)を焼いているおばちゃんです。ギョズレメはとてもおしいかったですが、おばちゃんはチップを要求してくるらしいので注意?です。

    • ギョズレメもおしいかったですが、私的にはパンが最高でした。写真ではてかってみえて甘そうですがそんなことはありません。卵白かなにかが塗っているだけで、全く甘くなく、それでいてさくさくしていてとてもおいしかったです。日本でこんなパンを売っているところがあれば毎日通いたいですね。

    • ホテルを出てカッパドキアのカイマクル地下都市にいきました。カイマクル地下都市はアラブ人から逃れたキリスト教徒が一時的に隠れるようにして住んでいたそうです。中には馬小屋や貯蔵庫・食堂・教会があり最大20000人は住んでいたようです。

    • 地下都市の中です。

    • 地下都市の中2です。今後公開されているのは全体の1/8でしたが、迷子になりそうなくらい広いです。

    • 地下都市を出たところのお土産屋です。値段が店によって違うのでいろいろ見て回ったほうがよいです。

    • 入ることが簡単で、出るのが難しいホテルです。とガイドさんに言われてなんだろう?とおもったら刑務所らしいです。この刑務所は地盤が柔らかい岩らしいので、刑務所地下全体に鉄板を張っているそうです。

    • ツアーといえばショッピングタイム。ショッピングタイムは高価なものを買わされる時間なのですが、その前の説明は日本語で行ってくれます。その説明は本当に楽しいものが多いです。これはトルコといえば絨毯ですが、トルコ絨毯を織っている方です。

    • トルコ絨毯は羊毛からもできますが、シルクからもできます。これは蚕から糸をとるシーンですが、スパイダーマンみたいな感じでした。

    • 完成した絨毯です。ワインを飲んでいい気分だったので思わず買うかどうかのところまで行ってしまいました。結局買わなかったのですが、旅の思い出に欲しかったですね。

    • 昼食は洞窟レストランで食べました。今回は洞窟ホテルに泊っていないので、洞窟の中で食べるのは初めてです。ちなみに洞窟ホテルに泊った方のはなしだと、洞窟ホテルは寒くなくとても快適だったとのことでした。

    • さらにキノコ岩です。あちこちで見られます。

    • キノコ岩住居に接近してみました。中にはトルコ絨毯とかがひいてあって快適そうでした。

    • カッパドキアからアンカラまでシルクロードを通って280Kmの移動です。永遠と直線が続きます。

    • ここはシルクロードで隊商が泊ったホテルです。2YTL払えば中に入れたのですが、まだ両替をしていなかったので入ることができませんでした。残念。

    • シルクロードはどこまでも続きます。

    カッパドキア人気旅行記ランキング973位(1450件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    トルコ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら790円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    カッパドキア ホテル一覧へ

    guritaさん

    guritaさん 写真

    海外21カ国渡航

    国内21都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる