旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

その他の都市人気旅行記ランキング9位(43件中)

北アフリカ:リビア~砂漠と遺跡の大地?~【サハラ砂漠編】

関連タグ

    旅行時期 2005/10/07 - 2005/10/17 (2005/12/31投稿

    “愛・地球博”で出会ったリビア人を訪ねて、遠くアフリカはリビアまで行ってきました。砂漠に遺跡にラマダン中のムスリム文化。。。コレまでの旅をはるかに凌ぐ、ディープな旅。リビアは4人以上じゃなければビザが出ない国(らしい)。が、今回は特別に2人でも入れることになった。いつも一緒に旅する友人と普通では出来ない貴重な経験をたくさんすることに・・・!

    ★砂漠観光ポイント★
    ラマダン中は避けるべし!乾燥してとても喉が渇く。観光客は水を飲んでも構わないというが、ドライバーやガイドはもちろん一滴も飲まない為、実際はあまりゴクゴク飲めない。しかも、夕方になると帰りたがるため、「砂漠&星」という絶好の景色を逃すことに。

    一緒に行ったchandaさんのアルバムもcheckプリーズ!
    http://4travel.jp/traveler/chanda/album/10042350/

    写真 40枚

    エリア:
    リビア > その他の都市
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 【いざサハラへ!】
      リビアに到着したその夜、2時間遅れの国内線で砂漠の大都市セブハにひとっ飛び。
      翌朝、クルマに乗り込み、いよいよあこがれの砂漠、サハラへと向かう。

      ★リビアの国内線★
      平気で遅れる。おそらく、遅れるのは当たり前。気長に待とう。
      更に驚きは、座席番号が意味をなさないこと。はっきりいって早い者順で座ってました。こんなの初めてよ〜。

    • 【砂丘は目前!】
      幹線道路から脇道にそれると、目前に砂丘が迫る!
      友人chandaさんは、ココでは驚かなかったというが、私は既に感動しまくりでしたぞ!
      しかし、砂漠の直ぐ隣に普通に家が建ち並んでいるのは不思議な感じだった。水はどうしているのだ?謎・謎・謎・・・

    • 【ビッグな砂丘】
      キターーーー!!
      車で最初のビッグな砂漠を乗り越えたら、周りは一面の砂が作り出すクリーム色世界。
      これぞ夢にまで見たサハラ砂漠!!こんなに山のように高いとは思いませんでした。
      ドライバーはトゥワレグ族のムサ、そばに立つ男性はアブドゥル。リビア人なのに砂漠に来るのは初めてだとか。そんなものなのかしら?

    • 【風紋】
      これがみたかった・・・

    • 【風紋】
      本当にキレイ・・・自然の力には驚かされるわ。
      歩いて足跡を付けるのがもったいない。

    • 【サハラの奥へ】
      何にも目印のない砂漠を、ムサの車はかっ飛ばす。
      ふと足下をみると、車のタイヤのあとが、砂漠に即席のハイウェイを作りだしていた。
      でも、これって毎晩消えちゃうものだよなぁ・・・
      朝一番のドライバーって何を目印に走るのかしら?さすが砂漠の民、トゥワレグだ!

    • 【ディープ・サハラ】
      砂漠は続くよどこまでも・・・

    • 【砂丘越え】
      こんな急な砂丘だって・・・

    • 【砂丘越え】
      どんどん越えていく。
      (はっきりいって、車酔いは避けられませぬ)

    • 【無邪気な男達】
      砂丘を降りてくる車から手を振るドライバームサ&アブドゥル。
      危ないよ〜

    • 【ギラギラ太陽】
      砂漠での日差しはさすがに強い。ここに置いて行かれたら確実に死ぬ!(=ムサの機嫌を損ねてはならない)

    • 【砂漠にも植物が!】
      椰子の木チックな植物がまとまって生えているポイントがあった。オアシスか!?

    • 【オアシス(?)潜入】
      ムサがワンダーランドへと誘う・・・。
      その先にあるものは?

    • 【枯れたオアシス】
      なんと、そこは30年前に枯れてしまったという、かつてのオアシス跡。それでもわずかに水脈があるのだろうか、ナツメヤシがうなだれながらも生きていた。
      しかし、このギラギラ太陽にかかっては、完全に枯れてしまうのも時間の問題だろう。

    • 【カメラ好き】
      リビア人はたぶん、カメラ好き。カメラを構えていると直ぐに「撮って〜」という感じでポーズをつくる。一緒に持っていったチェキも、その場でプレゼント出来るから大活躍。おかげで砂漠でお土産を売っていたトゥワレグ族のお兄ちゃん達からペンダントをプレゼントして貰った♪

    • 【木陰に寝そべる】
      ナツメヤシの木陰で寝そべるムサ。なにやら、砂でモソモソ遊んでいる・・・

    • 【砂漠のゲーム】
      ムサの砂漠遊びレッスン?

      ナツメヤシの実と棒きれを3つずつ準備して、3×3のマスを砂上に作る。1対1の対戦ゲーム。
      順番に好きなところにコマを置いたら、あとは、相手のコマを飛び越え、奪っていくのみ。簡単なゲームで、私は意外と強かった!

    • 【砂漠のゲーム】
      円陣を組んで暫く遊びに興じる

    • 【砂漠のゲーム】
      ムサの砂漠遊びレッスン?

      その名も“ワディ・サハラ”ゲーム
      ワディ=川、サハラ=砂漠。
      ナツメヤシを4つ使った記憶力ゲーム。ナツメヤシを父、母、姉、弟に例え、サハラとワディを交互に3つ作り、挑戦者は目をつぶる。「お父さんが一つ進んだ、今お父さんはどこ?」「ワディ」というように、家族がバラバラに進んでいくのを記憶しながらゴールまで導くゲーム。私はこれ苦手でした。chandaさんは「あと一個!」というところでアウト!残念。

    • 【トゥワレグ族】
      浅黒い肌、高い鼻、黒い目。
      なかなか精悍な顔つきでかっこよいひとが多い。
      さらに、ターバンでトゥワレグ巻きをすると、より引き締まる。

    • 【砂漠の色が変わる!?】
      砂漠のど真ん中。とあるポイントで車を止め、砂を掘り返すと、下から黄色い砂が現れた!なぜかはよくわからなかったけど、鉄分でも含んでいるのかな?それで地表は酸化して赤っぽいとか・・・?

    • 【マーブルの砂漠】
      掘り返した黄色い部分も、いずれは表面と同じ赤っぽい色になるんだろうなぁ・・・

    • 【砂漠のど真ん中に巨大湖出現】
      今度こそ、水をたっぷりと湛えた巨大なオアシスが・・!

    • 【砂にはまった車】
      さぁ、オアシスに向けて発進!と思いきや、車が砂にハマってしまうハプニング。

    • 【巨大湖の正体は??】
      近づいてみると鏡のような綺麗な湖。しかし、生き物がいる気配は皆無・・・
      それもそのはず、この湖、海水の7倍の塩分濃度で、生き物は到底いきられない環境なのだ。
      しかし!用意周到にも水着を用意していた我らは、いざ湖へ!!ちょっとぬめり気のある感触でプカプカ浮く感じは最高!砂漠の中の死海体験を満喫しました♪

    • 【これぞ砂丘】
      この連なる砂丘こそ、映画や写真で見て憧れていた風景!

    • 【折れた椰子の幹】
      砂漠には、かつての村の跡やオアシスの跡が点在していた。オアシスは移動しているのだろうか?それとも、消滅しつつあるのだろうか・・・

    • 【動物の足跡】

      砂漠には、何種類か生き物が生息している。ついに一度も姿を見ることが出来なかったが、これはネズミ系の動物だと思われる。

    • 【砂漠のテント】
      下に見える集落は、ツアー客用のテント。なんと砂漠のど真ん中に宿泊することが出来るのです!あー、今度来たときは、絶対に泊まるぞ〜!

    • 【砂の粒】
      ちょっと移動すると砂の粒の大きさが変わる。
      ここは、直径1.5ミリ程度の小石が表面を覆う。ちょっと掘ると、更に細かい粒の砂になっていた。

    • 【足長族inサハラ】
      日が低くなるにつれ、足が伸びる影。

    • 【風紋】
      風が作る砂漠のアート

    • 【日の入りを待ちながら】
      徐々に色づく砂丘をボンヤリ眺めていた5人。17時頃になると、暑くもなく丁度よい気温になる。

    • 【ヒトの足跡】
      裸足で砂漠に立つと、電磁波が抜けていくらしい。ということで、早速裸足になって砂漠を歩く。寝っ転がったり、走ったり・・・。カラダがスッキリした気がする。砂漠の砂にはデトックス効果があるに違いない。

    • 【夕日に染まる砂丘】
      もはや説明は必要なし!

    • 【砂丘の角】とっても繊細。ちょっと指先でツンとつつくだけで、ザラザラザラーっと崩れる。刻々と形を変える砂漠の片鱗を見たきがした。

    • 【夕日をバックに】
      リビアの友人が考えた太陽と砂漠と我らの構図。なかなかロマンチックなのね・・・

    • 【グラデーション】
      絹のような滑らかな砂丘がどこまでも続く・・・色合いも金色っぽくなって昼間とも違う表情のサハラを堪能できました。

    • 【旅の道連れ】
      前:万博で知り合った友人バシルさん。
      中央:バシルさんの友人アブドゥル
      後:ドライバーのムサ

      なんと彼らは、私と友人のために詩を作ってくれた。何てロマンチック〜☆

    • 【さらば!太陽】
      日の入りカウントダウン!すなわち、ラマダン明けももうすぐ。お腹を空かせたリビア人3名+日本人2名は、美しい砂漠を後に帰路を急ぐ。

      また訪れたいぞ、サハラ!!

    その他の都市人気旅行記ランキング9位(43件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    その他の都市 ホテル一覧へ

    mameringさん

    mameringさん 写真

    海外5カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる