旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

キューバ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

キューバ人気旅行記ランキング826位(940件中)

キューバふらり旅

関連タグ

    旅行時期 2002/09/- - 2002/09/- (2004/05/05投稿

    長い休みが取れない時は、島国などを旅しようとかなと思って、キューバにふらりと出かけました。出発前にさほどの先入観や期待は持っていなかったんだけど、ハバナの旧市街に身を沈めると・・・。はまりました。シブイです。ステキです。夜の街角に溢れるサルサの調べ。フレンドリーな人々。忘れられません。

    写真 10枚

    エリア:
    キューバ
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 日本からはマイアミ、カンクン経由で飛びました。ビザの事前取得は不要で、カンクンでハバナ行チェックイン時にビザを持っていない場合、専用の入国カードを購入(20$)させられます。これを持って入国時ビザ取得扱いとなります。
      写真は、首都ハバナの中心地のビルに浮き上がるキューバの英雄チェ・ケバラの肖像。旧市街から近くはありませんが、散歩を楽しみながら歩きました。

    • ハバナの旧市街です。旧市街には自宅を空き部屋を旅行者に貸すスタイルの宿がいくつもあります。ホームステイ気分が楽しかったですし、バルコニーから旧市街をぼんやり眺められるのでオススメです。

    • 今回旅先にキューバを選んだ理由のひとつは、キューバはアフリカナイズされた音楽がまだ残っているときいたからです。長くアフリカを旅した後だったし、ガーナではアメリカへ奴隷船が出航した港の要塞なども見ていたので、旅のテーマとしてつながると考えました。写真はキューバのルンバを聴きに行ったときのものです。そのリズムやダンスは、ラテンというよりかなりアフリカンでした。地元の観客はみなノリノリで激しく怪しいリズムに体を合わせて踊っていました。

    • 旧市街では、街のあちこちでストリートミュージシャンやオープンなバーやカフェでサルサが奏でられています。その中で特に惹かれるのは、元気で渋いおじいさんたちです。軽快なリズムでありながら哀愁あふれる調べ、渋い声。夜更けまでどこかでサルサが溢れています。どっぷり浸れます!

    • ハバナからバスで半日、トリニダというサトウキビのプランテーションの街を訪れました。町並みはご覧の通りいい感じですが、日差しが強烈でした。そのせいか、街の空気も人々もゆったりとしています。

    • ゆったりとした町並みと人々はなかなか絵になります。
      街歩きに疲れたら(暑いのですぐ疲れる)、どこからともなく聞こえるサルサのリズムの方へ向かいましょう。カフェでサルサを聞きながら一休み。キューバではこれがクセになります。

    • キューバ名物、葉巻を巻くおじさんです。
      我々はノンスモーカーなので、写真のみ。
      キューバの葉巻はかなり有名だそうです。

    • キューバはもちろん、カリブ海の島国です。
      ビーチも美しかったです。

    • わずかな滞在でしたが、音楽、人々、町並み、ビーチとかなり楽しめました。何より治安もよく、人々が親切で、最後の古き良きラテンアメリカといってもよいのではないでしょうか。オススメです。

    キューバ人気旅行記ランキング826位(940件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    キューバ ホテル一覧へ

    イチローさん

    イチローさん 写真

    海外41カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる