旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10032638

まみさんのトラベラーページ

まみさんのQ&A

条件をクリア
エリア
並び順

  • キルギスの水は? おなかによいお茶は?

    • 質問日時:2012/08/02 09:03:37
    • 締切:2012/09/05
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:3件

    来月、ウズベキスタン・キルギス・カザフスタンの3カ国の中央アジア旅行に出かけます。
    ウズベキスタンは2度目なので、去年に比べると分かったような気持ちになって、キルギスもカザフスタンも、ものすごくおおざっぱにいえばこの3ヶ国で旅行で気をつけることは似たようなものだろうと、、、だんだんと
    油断している自分にあせりを感じ始めているところです。

    ウズベキスタンでは、下痢対策を非常に気にしました。
    食事に油物が合わなかったり、水があわなかったりするので、ひどい下痢にかかることが多いとききました。
    コクチャイというお茶は、油料理のあとの消化によいと聞きました。

    キルギスはどうでしょうか?
    食事は大なり小なりウズベキスタンと似ていると思います。
    キルギスを旅行された方も、さほどおなかが強くない人は、下痢をしやすいでしょうか。
    ウズベキスタンでいうコクチャイのような、消化によいお茶はありますでしょうか。
    ほかに下痢対策はありますでしょうか。

    切実ながも、デリケートでビミョーな質問で失礼しました。。

  • シャルル・ド・ゴール空港のターミナル4での過ごし方

    • 質問日時:2007/03/22 12:32:26
    • 締切:2007/06/30
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:3件

    まだ少し先の予定ですが、エールフランスでブカレストを往復した場合になるべく現地を遅く出発して日本には翌日の午後便に到着するフライトを希望しています。
    去年までは乗継ぎ時間を2時間切っても予約がとれたのですが、今年は2時間以上なければならないということで、結果、帰りの乗継ぎ時間が17時25分に到着、23時25分発ということで6時間になってしまいました。
    フライトの遅延や空港内での手続きなどで時間がとられる可能性があるので余る正味時間は乗継ぎ必須時間をマイナスして4時間くらいですが、空港でよい時間のつぶし方のアイデアを伺いたいです。
    (4時間では市内に出ることは無理……というか、この時間でそこまで冒険する勇気はないですが、敢行した猛者がいたら、参考に話を伺ってみたいです。)

    ちなみにシャルル・ド・ゴール空港を乗継ぎにして東欧旅行はすでに3度経験あります。
    ただしいつもパリに深夜に乗継ぎ時間ぎりぎりで到着していたので(シャトルバスに乗らず、係員に車で送ってもらったこともあります)、日本帰国便の発着によく利用されるターミナル4でレストラン・ショップで開いていたところはなく、利用する時間もありませんでした。
    東欧方面の発着に使われるターミナル2ではゆっくり過ごす時間はありましたが、どうもターミナル2はターミナル4よりずっと狭い気がしています。

  • ブラショフ駅にコインロッカーあるいは荷物預け所はありますか

    • 質問日時:2006/09/05 11:42:35
    • 締切:2006/10/05
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:2件

    来月にハンガリー・ルーマニアの旅行を予定しています。
    ルーマニアにはブダペストから寝台でブラショフに行こうと思います。

    旅程の中で、ブラショフだけはホテルを予約していかず、現地で探そうと思います。
    有名なマリア&グレッグさんに会えたら手配してもらうのもいいな、と思いますが、ブダペスト6時10分発の寝台がとれるとしたら、ブラショフ到着は早朝6時半です。
    まずこんな早い時間にマリア&グレッグさんに会えるかどうか不明ですし、そもそもホテルを探すにしても早すぎるでしょう。
    スーツケースを預けるところがあれば、自分で探せますし、少し町を歩いて時間をつぶすこともできます。

    ブラショフの鉄道駅を利用された方、ご存じの方はいらっしゃいますでしょうか。

    たしかスペインでしたが、観光客がよく行くといっても地方都市の鉄道駅だとロッカーや荷物預けがなくて、ホテル探しにスーツケースをひきずりながら、という面倒な思いをしたことがあってお聞きしています。
    (ひょっとしたら探し方が下手だった可能性もありますけど。。)

  • 成田空港での出国の様子を教えてください

    • 質問日時:2006/08/11 08:32:06
    • 締切:2006/10/05
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:4件

    未然に防げたのは幸いですが、ロンドンでのテロ騒動があって、その日は機内持ち込み手荷物が厳しくなったというニュースを見ました。
    ビニール袋に入ったお金などの貴重品しか許可されていなかったですね。
    私はいつも手荷物どっさり持ち込む人なので、ちょっと心配になってしまいました。

    質問するのは早いと思ったのですが、これはきっと各国の空港でのチェックイン体制がまた厳しくなることが予想されますよね。成田空港を含め。
    これから海外に出かけられる方に、いつもと違って厳しくなったチェック体制、それに対する対策(チェックイン時間を早めた、くらいしか思いつかないですけれど)、苦労話などお聞かせいただければと思い、質問しました。

    また、ヒースローから戻ってらした方にも、今回の話を伺いたいです。

まみさんにとって旅行とは

ターゲットは海外ばかりですが、1年に約1回、心の洗濯の場です@
といいつつ、フォートラベルには花を求めての国内近場の旅行記もたくさんアップしています。
2012年1月2日に初めて一眼レフを買ってから、動物撮影にも少しハマり出しました。
レッサーパンダ、大好き@@

海外旅行は一人旅が多いです。
ここのところ中東欧や旧ソ連圏にハマっています。
2011年度はコーカサス3国とウズベキスタン、2012年は前年のウズベキスタン旅行で行き損ねたヒヴァのリベンジから始まって、中央アジア3カ国(ウズベキスタン・キルギス・カザフスタン)を旅行してきました。

これまでの中東欧&旧ソ連圏の旅行暦:
2014年ドイツ再訪、2013年ロシア再訪、2012年はウズベキスタン・キルギス・カザフスタンの中央アジア3ヶ国、2011年はコーカサス3国とウズベキスタン、2010年はバルト3国と極東ロシア、2009年はウクライナ、2008年はブルガリア、2007年はルーマニア、2006年はハンガリー中心、2005年はポーランド、2004年はチェコ中心、2003年はオーストリア、2002年と2001年はドイツ、2000年はロシアです。

ブログはほかに、海外旅行のエピソード中心のものがもう一つあります。ニフティのココログです。
ブログが元は日記や日誌のようなものとして利用されていた、というところを利用して、わりと自由に書いています。

2011年度のフォートラベル版海外旅行記は完成、インデックスを作ろうと思案中、そして現在2012年の海外旅行記に着手中です。
2012年中央アジア3カ国旅行の立案編、全体の感想や写真分析などの記事はもう一つのブログ(ニフティにのココログ)にて完成です。

「まみ's Travel Diary」
http://mami1.cocolog-nifty.com/

1999年スペイン旅行、2000年ロシア旅行、2001年ドイツ旅行は内輪向けの旅行記があるので、いずれそれをフォートラベル公開用に編集して完成させたいと思っていますが、いつになるやら。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所