旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10032638

まみさんのトラベラーページ

まみさんへのコメント一覧全2,081件

まみさんの掲示板にコメントを書く

  • まみさんの撮った写真だー♪

    まみさん、すごい!
    4トラのトップページにある
    [動物の赤ちゃんに会いたい!2017年に赤ちゃんが生まれた動物園]
    特集に出ている最初の写真だけでなく、ほとんどが、まみさんの撮った写真ですね!
    どの仔も可愛い♪

    なつ
    2017年10月17日17時36分返信する

    RE: まみさんの撮った写真だー♪

    夏さん、こんばんわ。日付が変わってしまいましたが、ほんとだー。夏さんのコメントを読んで初めて気付きました。
    きのう載ったのかな。
    どの子も可愛いでっす。他にもいろんな赤ちゃんの写真を撮ったよー。
    動物園に行くときに、赤ちゃん情報はチェックしますもんね。
    現在、我が地元の埼玉Zooの待望のレッサーパンダの赤ちゃんの旅行記も準備中。
    逆に上野のシャンシャンは公開開始しても見に行ける気がしません。大人気で大混雑で大行列で大待機でしょうねぇ。。ふらっと行くには我が家から上野はそこそこ遠いですしー。

    > まみさん、すごい!
    > 4トラのトップページにある
    > [動物の赤ちゃんに会いたい!2017年に赤ちゃんが生まれた動物園]
    > 特集に出ている最初の写真だけでなく、ほとんどが、まみさんの撮った写真ですね!
    > どの仔も可愛い♪
    >
    > なつ
    2017年10月18日00時49分 返信する
  • コミックモード

    面白いですね
    街並みが特に良い感じ!
    2017年10月05日08時36分返信する 関連旅行記

    RE: コミックモード

    > 面白いですね
    > 街並みが特に良い感じ!

    でしょーっ!
    コミックモードは飽きが来ないです。
    最後の方のキバナコスモスの群生の写真は、もっとちょうどよい建物がそばにあればよかったのですが、なかったので仕方がなかったです。
    2017年10月05日22時44分 返信する
  • 来月行きます。

    今、服装悩んでいます。
    2017年09月28日07時21分返信する 関連旅行記

    RE: 来月行きます。

    unotvxqさん、コメントありがとうございます。悩みますよねー服装。
    このときは、いつもよりもだいぶ早い初雪で、例年より寒かったです。

    私は埼玉在住で北海道までめったに行ったことがないので、埼玉と旭川の年間平均気温を比べて、10月の旭川は埼玉の1月のつもりで服装を考えればいいんだなーという風に検討つけました。
    ただ、1番寒いのは2月くらいですが、それより寒いと想像つかないです。苦笑。
    2017年09月28日12時58分 返信する

    RE: RE: 来月行きます。

    >ありがとうございます。
    今、神戸は日中半袖なのでダウンを持って行く事にします。(^0^)
    2017年09月28日15時17分 返信する

    RE: RE: 来月行きます。

    >ありがとうございます。
    今、神戸は日中半袖なのでダウンを持って行く事にします。(^0^)
    2017年09月28日15時17分 返信する
  • 癒される~~!

    カワウソ、可愛いですね!!
    2017年09月25日12時09分返信する 関連旅行記

    RE: 癒される??!

    トモモモさん、コメントありがとうございます!
    可愛いですよねー。つぶらなおめめで、だんご鼻っところも。
    それと、動物の赤ちゃんはみんなかわいー!

    > カワウソ、可愛いですね!!
    2017年09月26日19時58分 返信する
  • 愉快なお墓ですね

    きれいな写真が沢山で愉快ですね。文中に「陽気な墓」に併設のギリシャ・カトリック教会とありましたが、元々教会があってそのチャーチヤード(教会附属墓)です。またギリシャ・カトリック教会とありますが、ルーマニア正教の教会(Church of the Nativity of the Mother of God)が正しいと思うのですが。如何でしょうか。
    2017年09月23日11時33分返信する 関連旅行記

    RE: 愉快なお墓ですね

    weepingredogerさん、はじまして。コメントとご指摘ありがとうございます。
    あらためて自分の旅行記と資料にしたものを読み返してみました。なつかしかったです。

    教会が墓地に併設というのはたしかにおかしかったですね。私は墓地ばかりに注目していたので、教会の方がおまけ感覚になってしまったせいだと思います。

    ギリシャ・カトリックの方は、ガイドのニコラエさんがルーマニアのGreek-Cathoric Churchの説明をしてくださったのですが、現在は正教会に戻っていると言われていたので、おっしゃるとおり今は正教会なのだと思います。
    この教会の名前を教えてくださってありがとうございます。裏付けとして地図を検索したのですが、あの当時はあとからなかなか分からない教会の名前も地図でかなり調べることができて、今はとても便利になりましたね。
    コメントを加筆修正する予定です。ありがとうございます。

    > きれいな写真が沢山で愉快ですね。文中に「陽気な墓」に併設のギリシャ・カトリック教会とありましたが、元々教会があってそのチャーチヤード(教会附属墓)です。またギリシャ・カトリック教会とありますが、ルーマニア正教の教会(Church of the Nativity of the Mother of God)が正しいと思うのですが。如何でしょうか。
    2017年09月26日19時57分 返信する
  • サギソウ

    まみさん こんにちは

    沢山のサギソウ綺麗ですね
    撮影技術もかなり上達しましたね!
    この前の旅行記のサギソウのバックの
    玉ボケ最高です!!!
    良い条件にも助けられましたね

    最近自分は
    動画用に購入したLEDが沢山憑いた
    ライトを使って撮影したりしていますが
    ストロボより手軽で光量も調整できるので
    結構重宝してます

    スマホのライトで補助灯にしても
    中々遊べますよ
    夕暮れや木陰の被写体には!

    間もなく彼岸花の季節
    早咲きは咲き始めていますが
    今月末が楽しみです


    PS.
    ナンバンギセルは近所でも
    ほとんど見かけませんね
    我が家の植木鉢で毎年咲いてたけど
    もう見れなく成っちゃいましたね
    サギソウ同様管理は重要ですね

    38うさぎ
    2017年09月05日12時29分返信する 関連旅行記

    RE: サギソウ

    38うさぎさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

    > まみさん こんにちは
    >
    > 沢山のサギソウ綺麗ですね
    > 撮影技術もかなり上達しましたね!
    > この前の旅行記のサギソウのバックの
    > 玉ボケ最高です!!!
    > 良い条件にも助けられましたね

    うれしいです!
    はい、良い条件にも恵まれました。まあ、青空が欲しかったのも確かですが、サギソウのしっとり感は曇天も似合いますし、木もれ日の玉ボケを得られる大木があったので。

    > 最近自分は
    > 動画用に購入したLEDが沢山憑いた
    > ライトを使って撮影したりしていますが
    > ストロボより手軽で光量も調整できるので
    > 結構重宝してます

    なるべく自然な光がいいなぁと思っていますが、すばらしい被写体の花が日陰にあるからといって、撮らないという贅沢はなかなかできませんね。
    LEDがたくさんついたライトってちょっと探してみたいと思います。
    最近はたしかにスマフォでも写真を撮る機会が多いですから。
    そんなに荷物になるかんじではないんですね。

    > スマホのライトで補助灯にしても
    > 中々遊べますよ
    > 夕暮れや木陰の被写体には!
    >
    > 間もなく彼岸花の季節
    > 早咲きは咲き始めていますが
    > 今月末が楽しみです

    今年の彼岸花の開花時期はどうでしょうね。
    タイミング良く行けるかな−。
    ちょいと動物園遠征の予定とかちあってしまっているのですが、彼岸花は好きなので、ぜひ今年も撮りに行きたいです。

    > PS.
    > ナンバンギセルは近所でも
    > ほとんど見かけませんね
    > 我が家の植木鉢で毎年咲いてたけど
    > もう見れなく成っちゃいましたね
    > サギソウ同様管理は重要ですね

    そうなんですね。
    ナンバンギセルは、昔はふつうに近所にありそうな花だと思いましたが、私は昭和記念公園でしか見たことがないです。
    昭和記念公園を散策しはじめた頃は、こんな花は近所の空き地や川沿いの方がたくさん咲いているーなどとうそぶいていられたのが、いまは空き地がどんどん宅地化しているので、昭和記念公園のような保護している公園でしか見られなくなった花がどんどん増えました。。。
    もっとゆったりした気持ちで近所を見回せば、意外にありそうな気もするのですが、スマフォでもよいから、ふと見かけた花を撮るという原点にもっと帰りたいと思っています。
    2017年09月05日21時50分 返信する
  • パレフ塗りの精密画

    まみさん、今回もすてきなブログ記事どうもありがとうございました!!!ロシアのお土産屋さんで必ず目にする細密画の品々ー今回の記事を読み、パレフ塗りの細密画が「イコン画画法からの転用」ということがよく分かりました。私にとってはマトリョーシカの(お腹の)模様=画法でもあります。(かれこれ40年近く前に母が晴海の「国際見本市」で毎年マトリョーシカを買い求めていましたので、その影響で私もマトリョーシカを集めるようになりました。)その模様も最近はとても豪華になり、お腹の部分が細密画で見事に描かれているものもあります。博物館のコレクションはどれも興味深いですが、中でも竜退治の様子や船の様子が描かれたパレフ陶器は特にすてきだなあと思い眺めました。また時代(=ソビエト)がしっかり反映されている作品が見られるのも博物館のコレクションならではでおもしろいです。最後の方に載っている「かわいらしいパレフの古民家」もまみさんの街巡りフォトに彩りを添えているようですね。パレフ聖堂の内部の「パレフをモチーフにしたミニチュアアート」を見られず悔しい思いをしたとのこと、その悔しさ私にもよくわかります。ー私もよく似た経験をしますから、、、。
    最後に『ヤロスラブリについては、もう立ち去った後なので、見そこねた見どころを教えてもらって、もう行けなくてくやしく思っただけとなりましたけど(苦笑)』とありますが、以前のまみさんの旅行記ですでにほとんどの部分がカバーされていると思ったのですが、他にどこがおすすめの場所になるのでしょうか。将来のロシア旅行のためにさらにお話をうかがえればうれしいです。それでは次回の旅行記を楽しみにしております。
    2017年09月01日16時23分返信する 関連旅行記

    RE: パレフ塗りの精密画

    huberさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
    丁寧に旅行記を見ていただいてありがとうございます。
    ほんとはもっとゆっくり滞在したい博物館でした!
    おっしゃるとおりソ連らしい作品は、店頭にはないものです。興味深かったです。
    マトリョーシュカで細密画が描かれているものとは、すばらしいですね。私もいろんなマトリョーシュカを買っていますが、最近はたしかにいろんなパターンものがますます増えたと思います。一方で、流行があるみたいで、10年前くらいにはたくさん見かけた傾向のもののが、見当たらなかったりしました。
    大聖堂は行きそびれたし、博物館はもう一度行っても良さそうなくらいです。
    黄金の環のエリアを再訪することがあったら、今度は自力で行って、パレフの細密画に描かれていたような待ち歩きをできたらなぁと思います。

    > まみさん、今回もすてきなブログ記事どうもありがとうございました!!!ロシアのお土産屋さんで必ず目にする細密画の品々ー今回の記事を読み、パレフ塗りの細密画が「イコン画画法からの転用」ということがよく分かりました。私にとってはマトリョーシカの(お腹の)模様=画法でもあります。(かれこれ40年近く前に母が晴海の「国際見本市」で毎年マトリョーシカを買い求めていましたので、その影響で私もマトリョーシカを集めるようになりました。)その模様も最近はとても豪華になり、お腹の部分が細密画で見事に描かれているものもあります。博物館のコレクションはどれも興味深いですが、中でも竜退治の様子や船の様子が描かれたパレフ陶器は特にすてきだなあと思い眺めました。また時代(=ソビエト)がしっかり反映されている作品が見られるのも博物館のコレクションならではでおもしろいです。最後の方に載っている「かわいらしいパレフの古民家」もまみさんの街巡りフォトに彩りを添えているようですね。パレフ聖堂の内部の「パレフをモチーフにしたミニチュアアート」を見られず悔しい思いをしたとのこと、その悔しさ私にもよくわかります。ー私もよく似た経験をしますから、、、。

    ヤロスラブリの見損ねて残念だと思ったところは、Strlka Fountainです。
    Trip Advisorにもあったのですが、ぴんとこなかったですし、ヤロスラブリは教会や博物館が多いので、優先順位をあげませんでした。
    でも、たぶん修道院から少し先に足を伸ばせば行けたのではないかと思います。
    せっかくなので見に行きたかったと思いました。

    https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298488-d2643084-Reviews-Strelka_Fountains-Yaroslavl_Yaroslavl_Oblast_Central_Russia.html#photos;geo=298488&detail=2643084&aggregationId=101

    なかなかねー、きれいに整備された公園や広場というのはほかでも見られるから、ヤロスラブリや黄金の環でならというところではないのでてすが、ヤロスラブリはこういうきれいに整備された公園が随所にあると思いました。
    その中で規模ではトップだと思います。クマちゃんの花壇も可愛いですしね。
    これがうんと離れたところにあったら、それほどくやしく思わなかったと思います。時間的に行けなくても仕方がないから。

    > 最後に『ヤロスラブリについては、もう立ち去った後なので、見そこねた見どころを教えてもらって、もう行けなくてくやしく思っただけとなりましたけど(苦笑)』とありますが、以前のまみさんの旅行記ですでにほとんどの部分がカバーされていると思ったのですが、他にどこがおすすめの場所になるのでしょうか。将来のロシア旅行のためにさらにお話をうかがえればうれしいです。それでは次回の旅行記を楽しみにしております。
    2017年09月04日06時52分 返信する

    RE: RE: パレフ塗りの精密画

    まみさん、
    返信どうもありがとうございました。まみさんが見逃したという公園、名前は覚えていなかったのですが、ネットで写真を見て思い出しました。前回のリバークルージングの際、ロシア人のガイドさんに連れられグループの皆でこの場所に行きました。確かに2つの川のジャンクションの場所にあるので、眺めはよかったし、公園もよく手入れされていましたが、熊の花壇以外は特に気に留めるようなものはなかったと思いますよ。(県知事邸宅跡の美術館から10分ぐらい歩いたでしょうか。)この公園については「見逃し感」で残念な気持ちにならなくても良さそうですよ!

    ところで、まみさんが添付してくださったTrip Advisorのその他の見所紹介のところで気になる写真があったのでその教会(Vvedenskiy Tolga Convent)を検索してみました。市内からはかなり遠そうですが、こちらも良さそうな教会ですよ。
    http://openpano.ru/monast/

    黄金の環の街には目を奪われるすごい!教会がありますね。
    それではよい週のスタートとなりますように。

    > ヤロスラブリの見損ねて残念だと思ったところは、Strlka Fountainです。
    > Trip Advisorにもあったのですが、ぴんとこなかったですし、ヤロスラブリは教会や博物館が多いので、優先順位をあげませんでした。
    > でも、たぶん修道院から少し先に足を伸ばせば行けたのではないかと思います。
    > せっかくなので見に行きたかったと思いました。
    >
    > https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298488-d2643084-Reviews-Strelka_Fountains-Yaroslavl_Yaroslavl_Oblast_Central_Russia.html#photos;geo=298488&detail=2643084&aggregationId=101
    >
    > なかなかねー、きれいに整備された公園や広場というのはほかでも見られるから、ヤロスラブリや黄金の環でならというところではないのでてすが、ヤロスラブリはこういうきれいに整備された公園が随所にあると思いました。
    > その中で規模ではトップだと思います。クマちゃんの花壇も可愛いですしね。
    > これがうんと離れたところにあったら、それほどくやしく思わなかったと思います。時間的に行けなくても仕方がないから。
    >
    > > 最後に『ヤロスラブリについては、もう立ち去った後なので、見そこねた見どころを教えてもらって、もう行けなくてくやしく思っただけとなりましたけど(苦笑)』とありますが、以前のまみさんの旅行記ですでにほとんどの部分がカバーされていると思ったのですが、他にどこがおすすめの場所になるのでしょうか。将来のロシア旅行のためにさらにお話をうかがえればうれしいです。それでは次回の旅行記を楽しみにしております。
    2017年09月04日16時23分 返信する

    RE: RE: RE: パレフ塗りの精密画

    huberさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    Strelka Fountainは、見逃し感はないですか。それならよかったです。
    うっすらとロシア人ガイドならではのおすすめというかんじはしていました。
    このようにきれいに整備された現代的な公園はロシア人にとってまだまだ新鮮なんではないかなぁと思いました。
    数年前にルーマニア旅行をしたときに、外資がどんどん入り込んでいる時期だったので、マクドナルドが高級レストランに近いステイタスで、デートやビジネススポットとして現地では人気だったようで、外国人旅行者の私にも勧めていましたが、それにちょっと近いかも、と。
    もちろん、きれいな公園というのは、被写体としても良いし、散策するのは良いのですが、限られた時間の中では優先順位は下げてしまいますね。

    > 返信どうもありがとうございました。まみさんが見逃したという公園、名前は覚えていなかったのですが、ネットで写真を見て思い出しました。前回のリバークルージングの際、ロシア人のガイドさんに連れられグループの皆でこの場所に行きました。確かに2つの川のジャンクションの場所にあるので、眺めはよかったし、公園もよく手入れされていましたが、熊の花壇以外は特に気に留めるようなものはなかったと思いますよ。(県知事邸宅跡の美術館から10分ぐらい歩いたでしょうか。)この公園については「見逃し感」で残念な気持ちにならなくても良さそうですよ!
    >
    > ところで、まみさんが添付してくださったTrip Advisorのその他の見所紹介のところで気になる写真があったのでその教会(Vvedenskiy Tolga Convent)を検索してみました。市内からはかなり遠そうですが、こちらも良さそうな教会ですよ。
    > http://openpano.ru/monast/

    すばらしい教会ですね。写真でこれだけすばらしいのだから、実際にその空間に入ったら、もっとわくわくしそうです。

    > 黄金の環の街には目を奪われるすごい!教会がありますね。

    スズダリの教会はやっぱりすばらしかったです。
    いやーちょっとずつしか進んでいないのですが、なんとか続きを作成したいと思います。
    次のプリョスはほんとにおすすめなんですよ。ただし、プリョスは古都だったことはないので、そういう豪華さはないです。
    2017年09月05日21時42分 返信する
  • 木魚叩きたかった〜!

    まみさん、こんにちは。
    私も16日に行ってきました。
    昼頃で、内陣拝観が長蛇の列で止めちゃったのですが。
    (昨年、入りました真っ暗を体験!)

    三重の塔の階段を上がった所までは行ったのですが、
    資料館って書いてあったから、
    また難しい文書や掛け軸などだろうと思って、
    やめてしまったのですが、
    木魚。叩きたかった〜!残念〜!

    あんみつ
    2017年08月22日21時24分返信する 関連旅行記

    RE: 木魚叩きたかった〜!

    あんみつ姫さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    そうなんですかー、16日に行かれたんですね。
    ご開帳の年でなければそんなに混雑しないかなと思っていたのは甘かったです。さすが夏休みのお盆の時期!
    内陣拝観は長蛇の列でしたが、共通券を買ってしまったので、しんぼうして並びました(笑)。
    資料館はおもしろかったですよ。小難しいことはなかったです。
    体験型特別企画展は写真でご紹介できたとおり、面白かったです。写真には撮らなかったけれど、クイズも面白かったですよ。ふむふむってかんじで。
    いやー惜しかったですね。入ってみて意外に面白いか、やっぱり面白くないかって、入ってみないとホントわからないですよね。
    私も共通券買っていなかったら、入らなかったかも(苦笑)。

    > まみさん、こんにちは。
    > 私も16日に行ってきました。
    > 昼頃で、内陣拝観が長蛇の列で止めちゃったのですが。
    > (昨年、入りました真っ暗を体験!)
    >
    > 三重の塔の階段を上がった所までは行ったのですが、
    > 資料館って書いてあったから、
    > また難しい文書や掛け軸などだろうと思って、
    > やめてしまったのですが、
    > 木魚。叩きたかった〜!残念〜!
    >
    > あんみつ
    2017年08月22日22時28分 返信する

    RE: RE: 木魚叩きたかった〜!

    ふぎゃ〜!

    また、長野行くかも〜〜!!
    2017年08月23日08時01分 返信する

    Re: 木魚叩きたかった~!

    巨大木魚が叩けるのは9月30日までですよー。お気をつけくださいね。期間限定企画展示ですから。
    2017年08月24日08時46分 返信する

    RE: Re: 木魚叩きたかった?!

    ぴ〜っ!期間限定かいな〜!(泣)
    もしも行った時叩けたら、
    10回くらい叩かなくては気が済まないかも…
    (きっと、係りの人が飛んでくるね。何してるんですかって!)

    2017年08月26日11時13分 返信する

    RE: RE: Re: 木魚叩きたかった?!

    あんみつ姫さん

    係の人は入口にしかいなかったです。
    木魚はあたりに響かないと思いますから、きっとこころゆくまでたたけるかも@

    > ぴ〜っ!期間限定かいな〜!(泣)
    > もしも行った時叩けたら、
    > 10回くらい叩かなくては気が済まないかも…
    > (きっと、係りの人が飛んでくるね。何してるんですかって!)
    >
    >
    2017年08月28日20時18分 返信する
  • 夏は向いてない・・

    こんばんは、まみさん

    私も先日、久しぶりに動物園に行ったんです。
    イケメンゴリラをお目当てに。
    でも、暑さにビックリして??
    イケメンゴリラ君、全然お部屋から出てこず、
    動きもせず。。。笑
    お顔を見ることができなかったぁ〜〜

    で、結果、動物園は気候の良いころに行くべきなんだ、、、と思いました。
    確かに人間と一緒で、
    動物さんも過ごしやすいときが良いよね〜

    リベンジ、、、いつになるかな?
    予定ないわ(笑)

    今度は、気候の良いころに、京都でレッサーパンダ楽しみます〜♪

     たらよろ
    2017年08月21日22時34分返信する 関連旅行記

    RE: 夏は向いてない・・

    たらよろさん、こんにちは。いつも動物園旅行記見に来てくださってありがとうございます!

    イケメンゴリラくんというと、有名どころで、東山動物園のシャバーニくんでしょうか。

    そうなんですよ、寒さが苦手な動物もいるけれど、だからといって日本の夏に元気になる動物も少ない気がします。
    ゴリラは温かいところに生息すると思うので、冬の寒さは苦手だと思うので、そうするとやはり春秋が1番よさそうですね。
    ちなみに私の大好きなレッサーパンダは冬に元気です。
    ホッキョクグマやユキヒョウのような高山の寒いところに生息する動物たちは、冬でも元気だと思います。

    京都市動物園はアクセスしやすいからよいですね!
    都心にあるコンパクトでまわりやすくて充実している動物園だと思います。
    ふらっとでかけるのにちょうどよいですね!
    どこのレッサーパンダもかわいいですが、京都のレッサーパンダたちもかわいいーですよー!
    今年の京都市動物園の特任大使はレッサーパンダのジャスミンちゃんなので、ポスターとかいろんなところで活躍していると思います。

    > こんばんは、まみさん
    >
    > 私も先日、久しぶりに動物園に行ったんです。
    > イケメンゴリラをお目当てに。
    > でも、暑さにビックリして??
    > イケメンゴリラ君、全然お部屋から出てこず、
    > 動きもせず。。。笑
    > お顔を見ることができなかったぁ〜〜
    >
    > で、結果、動物園は気候の良いころに行くべきなんだ、、、と思いました。
    > 確かに人間と一緒で、
    > 動物さんも過ごしやすいときが良いよね〜
    >
    > リベンジ、、、いつになるかな?
    > 予定ないわ(笑)
    >
    > 今度は、気候の良いころに、京都でレッサーパンダ楽しみます〜♪
    >
    >  たらよろ
    2017年08月22日22時24分 返信する
  • NINAGAWA作品

    まみさん、たびたびお邪魔いたします。こちらの記事を読みながら20年近く前のことを思い出しています。当時、シェイクスピアにどっぷり浸かっていて、都内で見られるメジャーなものはほどんど見ていました。新宿にグローブ座(=劇場)なるものもありましたっけ、、、。NINAGAWA演出のシェイクスピア作品もほとんどすべて見ました。実は、NINAGAWA作品を見る前に、ストラットフォード アポン エイボンやロンドンの国立劇場でもいくつかシェイクスピア劇を見たのですが、演出があまりにもスタンダードだったので、がっかりしてしまいました。その後、日本で、本家とは対照的なNINAGAWA版シェイクスピアを見て、いたく感激したことを覚えています。まず、主役の役者達が有名であること、大掛かりな舞台装置、そして衣装の豪華さ等、オペラの舞台を見ているようですよね。(私はオペラは見ませんが、、、。) 加えて、まみさんの観劇後の感想にもありますように、日本人らしい人間観や人生観が加わるので、共感しやすく、心動かされます。「本家」でない分、演出上様々な「冒険」ができ。それがNINAGAWA版シェイクスピアの醍醐味になっています。彼のシェイクスピア作品は「はずれ」がないと思いますので、将来、また機会があったらぜひご覧ください!

    話は変わりますが、「2020年の東京オリンピックの開会式」の演出は彼しかいないとずっと思っておりましたので、NINAGAWA作品のオープニングセレモニーが見られなくなり本当に残念です。
    2017年07月28日20時43分返信する 関連旅行記

    RE: NINAGAWA作品

    Huberさん、こんにちは。返信遅れてすみません。コメントとても嬉しいです。

    こちら訪問にも趣味の共通点(?)があるんだぁと感慨です。
    私は学生時代にイギリスに旅行したときにストラットフォード・アポン・エイボンに行きましたが、ストラットフォードは現地ツアーで日帰りなので劇場に行けず、ロンドンで劇場といえば、これまたミュージカルばかり通っていました。
    ミュージカルなら、セリフの英語が聞き取れないところがあっても、ある程度ストーリーがわかりますし、歌はそのまま楽しめますから。
    実は、私は大学時代にシェークスピア演劇のセミナーをとっていました。
    当時は劇場にすら行ったことがないのに、英文科ということで、よくぞ演劇のセミナーでレポートを書いたものだと思うのですが、それがなければ舞台というのはどういうものか全然しらなかったろうと思います。
    本家のシェークスピア劇はスタンダードなのはある意味、仕方がないところがあるかもしれませんね。そのあたりが、伝統にしばられてしまうのかな、と思わなくもないです。
    その点、たしかにイギリス人でない日本人は大胆な演出ができそうです。
    私も今回で、NINAGAWシェークスピアの他のものにもついても興味が沸きました。
    まあ、あくまでミーハーな私の趣味に合いそうな演出のもの。。と選んでしまうかもしれませんけど(笑)。
    ほんとにすばらしかったです。今回いいものが見られて良かったです。
    私もオリンピックのNINAGAWオープニング見たかったなぁ。

    > まみさん、たびたびお邪魔いたします。こちらの記事を読みながら20年近く前のことを思い出しています。当時、シェイクスピアにどっぷり浸かっていて、都内で見られるメジャーなものはほどんど見ていました。新宿にグローブ座(=劇場)なるものもありましたっけ、、、。NINAGAWA演出のシェイクスピア作品もほとんどすべて見ました。実は、NINAGAWA作品を見る前に、ストラットフォード アポン エイボンやロンドンの国立劇場でもいくつかシェイクスピア劇を見たのですが、演出があまりにもスタンダードだったので、がっかりしてしまいました。その後、日本で、本家とは対照的なNINAGAWA版シェイクスピアを見て、いたく感激したことを覚えています。まず、主役の役者達が有名であること、大掛かりな舞台装置、そして衣装の豪華さ等、オペラの舞台を見ているようですよね。(私はオペラは見ませんが、、、。) 加えて、まみさんの観劇後の感想にもありますように、日本人らしい人間観や人生観が加わるので、共感しやすく、心動かされます。「本家」でない分、演出上様々な「冒険」ができ。それがNINAGAWA版シェイクスピアの醍醐味になっています。彼のシェイクスピア作品は「はずれ」がないと思いますので、将来、また機会があったらぜひご覧ください!
    >
    > 話は変わりますが、「2020年の東京オリンピックの開会式」の演出は彼しかいないとずっと思っておりましたので、NINAGAWA作品のオープニングセレモニーが見られなくなり本当に残念です。
    2017年08月01日12時11分 返信する

まみさんにとって旅行とは

ターゲットは海外ばかりですが、1年に約1回、心の洗濯の場です@
といいつつ、フォートラベルには花を求めての国内近場の旅行記もたくさんアップしています。
2012年1月2日に初めて一眼レフを買ってから、動物撮影にも少しハマり出しました。
レッサーパンダ、大好き@@

海外旅行は一人旅が多いです。
ここのところ中東欧や旧ソ連圏にハマっています。
2011年度はコーカサス3国とウズベキスタン、2012年は前年のウズベキスタン旅行で行き損ねたヒヴァのリベンジから始まって、中央アジア3カ国(ウズベキスタン・キルギス・カザフスタン)を旅行してきました。

これまでの中東欧&旧ソ連圏の旅行暦:
2014年ドイツ再訪、2013年ロシア再訪、2012年はウズベキスタン・キルギス・カザフスタンの中央アジア3ヶ国、2011年はコーカサス3国とウズベキスタン、2010年はバルト3国と極東ロシア、2009年はウクライナ、2008年はブルガリア、2007年はルーマニア、2006年はハンガリー中心、2005年はポーランド、2004年はチェコ中心、2003年はオーストリア、2002年と2001年はドイツ、2000年はロシアです。

ブログはほかに、海外旅行のエピソード中心のものがもう一つあります。ニフティのココログです。
ブログが元は日記や日誌のようなものとして利用されていた、というところを利用して、わりと自由に書いています。

2011年度のフォートラベル版海外旅行記は完成、インデックスを作ろうと思案中、そして現在2012年の海外旅行記に着手中です。
2012年中央アジア3カ国旅行の立案編、全体の感想や写真分析などの記事はもう一つのブログ(ニフティにのココログ)にて完成です。

「まみ's Travel Diary」
http://mami1.cocolog-nifty.com/

1999年スペイン旅行、2000年ロシア旅行、2001年ドイツ旅行は内輪向けの旅行記があるので、いずれそれをフォートラベル公開用に編集して完成させたいと思っていますが、いつになるやら。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所