旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10051570

Tamegaiさんのトラベラーページ

Tamegaiさんへのコメント一覧全563件

Tamegaiさんの掲示板にコメントを書く

  • 行ってみたい!

    こんにちは。旅遊de道楽です。有松、初めて知りました!蔵大好き!卯建も虫籠窓もとっても惹かれます♪参考にさせていただいて、是非訪れてみたいです!!
    2017年04月17日14時41分返信する 関連旅行記

    RE: 行ってみたい!

    こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

    有松はあまり知られていないですが、旧東海道の宿場町としてよく保存され、訪れる価値があると思います。観光客はあまり見られず、落ち着いた雰囲気が気にいりました。是非訪れてみてください。

    私もこの有松には数年前まで全然知りませんでした。ところが、4travelである方がこの街をレポートしているのを見て、興味を覚え、一度訪れてみたいと考えていました。

    日本にはまだ知られていないところがたくさんありますね。私も昔の宿場町や街道を訪ねてみたいです。

    ありがとうございました。

    Tamegai

    2017年04月17日18時42分 返信する
  • 40番目

    tamegaiさん、こんにちは!

    3月末にセブへ訪問しました。
    暑いのが、心配でしたが暑くなく、ちょうどよい心地でした。 
    フィリピンは魅力的ですね!    

    ところで、40番目有松の事は知りませんでした。とても素敵ですね。
    地元の方、行政の思いが伝わってきます。
    私の所はプラス10です。  
    街道は趣がありステキですね。
    2017年04月10日13時55分返信する 関連旅行記

    RE: 40番目

    まむーとさん、こんにちは!

    「有松旅行記」にご訪問並びにご投票をいただき、ありがとうございます。3月にセブ島に行かれると前に聞いていましたので、どのような旅行だったのか、大いに興味がありました。充分楽しまれたようですね。いずれ旅行記で見ることが出来るのを楽しみにしています。

    旧東海道の有松は大変魅力的なところです。時間が止まってしまったような佇まいで、大いに気に入りました。ただ、観光客向けの施設はあまりありませんので、物足りなさを感じる人もいるかもしれませんね。

    今回ここを訪ねた時は本当に観光で来ている人はほとんど見ませんでした。中国人のグループを一組見かけただけです。滋賀県にこのようなところはありますか。長浜などどうでしょうか。

    これからもあちこちの古街道を歩いてみたいですね。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年04月10日18時47分 返信する
  • 黒いとり

    Tamegaiさん、はじめまして。
    素敵な旅をしていますね!私は中国に数回行きましたが、未だ中心部や観光地ばかりで、市場のような生活を感じるようなところにまだ行ったことがないです。Tamegaiさんの旅行記を拝見して今度行くときは市場見学もしてみたいなと思いました。
    ところで写真にあった黒いとりですが、これは多分烏骨鶏じゃないかと思います。
    こんな鶏ですhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%83%8F%E9%AA%A8%E9%B6%8F
    黒ければ黒いほど美味しいらしいですよ(^^♪
    2017年03月14日01時13分返信する 関連旅行記

    RE: 黒いとり


    メイリンさん、初めまして。

    この度は有益な情報をお寄せいただき、ありがとうございました。私は色々なところを旅行する時は必ず市場をのぞき、普通の人々の生活の様子を見てみたいと思っています。

    今回の成都での旅行で見かけた黒い鶏はよくわかりませんでした。「烏骨鶏」という名前ですか。この名前は聞いたことがあります。ただ、このような姿で見ると、食べるのを躊躇してしまいますね。もちろんレストランではこんな形では出てきませんので、わからないでしょうが。

    中国へは何度も行かれているのですか。私も中国は興味がある国ですので、何度も出かけています。ありきたりの旅行ではなく、歴史を感じるところや人々の生活感がにじみ出ているようなところが好きです。

    これからメイリンさんの旅行記を少しずつ見させていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年03月15日16時02分 返信する
  • 華麗なる衣装

    こんな豪華な衣装は普段は 何処に どんなふうに 仕舞っているのかな

    お年寄り 元老の 顔のいろと 豊かな皺に 序列の厳しさを 校庭の

    結婚披露宴で 大ぜいを集め 舵を舵るらん や。
    2017年03月01日11時17分返信する 関連旅行記

    RE: 華麗なる衣装


    飛行船さん

    初めまして。昨日は書き込みとご投票をいただき、ありがとうございます。

    チベットに近い四川省のこの場所は本当にもうチベット人の文化そのものです。住民の殆どはチベット系で、何もかもチベット風です。これまで経験したことがないものでした。

    豪華な衣装は普段は着ることがないでしょうが、きちんとしまっておくのでしょうね。ただ日常的にも民族衣装は着ていますので、たくさんお持ちなのでしようか。

    結婚披露宴は盛大でした。その日2回披露宴を開くということで、私たちが参加した後もう一度行われたようです。

    コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。四川旅行記はまだ数回続きますので、ご覧いただけると嬉しいです。

    Tamegai

    2017年03月02日11時56分 返信する
  • 朱印船の象

    Tamegaiさん 

    こんばんは
    普賢菩薩ののりものから想像を絶する象、正解に近い象、とてもおもしろく拝見いたしました。
    ベトナムのホイアンの日本人町と朱印船の絵巻物『朱印船交趾渡海図巻』にも象が描かれていて、
    当時実際に見たことがない人が大多数のなかで、
    そこまで行った日本人は、ほんとうの象を見たのだなあと、しみじみ思いました。
    (九州国立博物館のサイト→http://collection.kyuhaku.jp/gallery/?at=gallery/detail&id=2231
    3枚目の画像です)
    2017年02月07日21時12分返信する 関連旅行記

    RE: 朱印船の象

    カスピ海さん

    こんばんは。見ていただき、ありがとうございます。今回のレポートはある本から得たヒントをもとにまとめたものです。まだまだ資料不足で十分ではありません。

    ベトナムのホイアンの日本人町と御朱印船を描いた絵巻物『朱印船交趾渡海図巻』にも象が描かれているのですか。興味深いですね。いち早く異国で象を見た日本人がいたのですね。

    南蛮貿易が盛んな時期には多くの日本人がアジアに出掛けていますから、彼らはこの大きな動物を見ていたのでしょうね。ただ、ほとんどその記録がないようです。

    今後もう少し研究してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年02月14日22時09分 返信する
  • こんばんは


    ご無沙汰しています。
    しばらく4tを留守にしておりましたが、
    おかわりないですか?
    Tamegaiさんにとって、素敵な旅年になりますように。今年もよろしくお願いします。

    旅 愛子より
    2017年01月24日23時06分返信する 関連旅行記

    RE: こんばんは


    旅 愛子さん

    メッセージをありがとうございます。こちらこそ御無沙汰をしています。

    2017年が旅 愛子さんにとってよい1年となるよう祈念しています。

    今年も楽しく、素晴らしい旅行記を期待しています。よろしくお願い致します。

    Tamegai
    2017年01月25日06時02分 返信する
  • Thanks.

    Hi...Tamegai さん^^

    Thank you for a message.


    Have a nice weekend...




       
         ・・・浜ぎんこ・・・
    2017年01月20日19時21分返信する

    RE: Thanks.

       
    Good evening! 浜ぎんこさん.

    Thank you very much for your reply. I found it very inresting to see your travel reports on Thailand because I visited there for several times and I like this country.

    Looking forward to your continous visit.

    Tamegai
    2017年01月20日20時45分 返信する
  • 滋賀県甲賀市甲賀町

    tamegai さん
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    櫟野寺の観音様が東京国立博物館に!!
    とてもとても驚きました!
    私が住む甲賀市です。(合併しました) 
    忍者で有名な甲賀町にあり、私も甲賀町で案内看板の「日本一」を見るまでは恥ずかしながら知りませんでした。
    多くの甲賀市民、さらには滋賀県民は知りません。

    その 櫟野寺は、コンビニもないゆっくりとした空気が流れるエリアにあります。
    白州正子さんもこの地を訪れられたとか。
    ほとんどの滋賀県民は多くの宝に全く気がついていません。残念でもったいない事です。
    そう言う私も東京国立博物館に招かれる程の凄いものとは思いませんでした。
    教えて頂きまして、ありがとうございました!


    あっ、ところで
    コミュに来てください!
    2017年ですから!
    お待ちしています。
    2017年01月05日20時07分返信する 関連旅行記

    RE: 滋賀県甲賀市甲賀町

    まむーとさん

    新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


    「櫟野寺の観音様が東京国立博物館に!!」 そうです。大変素晴らしい展覧会でした。

    この寺は甲賀市にあることを資料で知り、まむーとさんがお住いの所だとわかりました。一度訪ねてみたいと思っています。

    櫟野寺は日本に天台宗を広めた最澄が比叡山に延暦寺を建立するのに必要な木材を求めてこの地訪れ、櫟の木で仏を彫って安置したのが始まりと伝えられているそうですね。

    ところで、「コミュ」に来てくださいとありますが、何のコミュですか。

    日本に帰ってきて、あまりにも寒いのに驚いています。あまり外に出たくありませんね。
    早く春になるのが待ち遠しいです。

    では、これで。ありがとうございました。

    Tamegai

    2017年01月05日22時49分 返信する

    RE: RE: 滋賀県甲賀市甲賀町

    > この寺は甲賀市にあることを資料で知り、まむーとさんがお住いの所だとわかりました。一度訪ねてみたいと思っています。

    そうなんですね!
    拝観日が限られてるとかと聞いた気がします。
    車じゃないと不便ですよ。


    > 櫟野寺は日本に天台宗を広めた最澄が比叡山に延暦寺を建立するのに必要な木材を求めてこの地訪れ、櫟の木で仏を彫って安置したのが始まりと伝えられているそうですね。

    甲賀市は林業が盛んと聞いており、地元の資料館では前引きノコと言う大きなノコギリが展示されています。
    それよりもずっとずっと昔に、その地の木材が必要とされていたのですね!!です。




    > ところで、「コミュ」に来てくださいとありますが、何のコミュですか。

    たくさんのコミュに参加されてるんですね!
    知りませんでした!
    「インド食」のコミュです。
    インド食の事はあんまりしゃべっていませんが、いらしてくださいね。
    2017年01月05日23時04分 返信する

    訂正

    「食するならインド」です。
    2017年01月05日23時10分 返信する

    RE: 訂正



    私はすでに「食するならインド」に参加しています。ロータスさんが中心に運営していますね。
    2017年01月05日23時33分 返信する

    RE: RE: 訂正

    書き込みをしてください〜
    お待ちしています〜

    おやすみなさい。
    2017年01月05日23時48分 返信する
  • Mollyです。こんにちは。

    Tamegaiさんへ、
     こんにちは。
    年の瀬になりましたね。
    いかがお過ごしですか。

    イリュミネーションの写真の何枚かは
    同じものを撮っていますね。

    私のような田舎者は人を見て
    くたびれてしまいました。

    でもたまには都会に出ていかないと脳みそに
    カビが生えそうです。

    また来年もいろいろ読ませていただきます。
    よろしくお願いします。

    Molly


    2016年12月26日13時48分返信する

    RE: Mollyです。こんにちは。

    Molly さん、こんばんは。

    いつもご訪問やご投票をいただき、ありがとうございます。またこの度はメッセージをいただき、ありがとうございました。

    Molly さんも東京でのクリスマス・イルミネーションを見に千葉から来られたのですね。

    私は多摩の奥の方から来ました。ウクライナ交響楽団のコンサートも楽しまれて、良い一日を過ごされたようですね。でも、S席だなんて、いいですね。

    Molly さんの旅行記を見ると、私と同じようなところの写真がいくつもあり、驚きました。

    今年もあとわずかになりました。どうぞ良い深淵をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

    ありがとうございます。

    Tamegai





    >
    >
    >
    2016年12月27日21時37分 返信する
  • 豊かな島

    Tamegaiさん、こんにちは

    今、新宿は雪が降っています!
    まだ11月なのに、ビックリしました。

    かなり前ですが、オーナーが出版された本を読みました。
    島を買ってからの経緯、様々な出来事が綴られています。
    ご覧になったように、何にもなくて、あるのは透明な海。
    そして豊かな島の生活。
    時間の流れが違いますね。

    確かオーナーの奥さまがキルトを伝えたようです。

    雪の東京で、南国の風景を見せて頂き、妄想旅できました(笑)

    町子
    2016年11月24日13時42分返信する 関連旅行記

    RE: 豊かな島

    町子さん、関東の雪は11月に降ったのは54年振りだそうですね。私も今日
    体験しました。

    日本には少し前に帰ってきましたが、あまりにも毎日寒いのには驚きました。
    しばらく外に出るのは風邪を引きそうで、ずっと外には出ないようにしています。

    この島は本当に何もありません。特別美しいビーチがあるわけではありません。
    何もない島です。でも、静かで、落ち着いた雰囲気と優しい島の人々に大いに
    引かれました。確かにキルトはオーナーの崎山さんの奥さんが村の女性たちに
    教えたものですね。すっかり成長しました。

    本当に時間の流れが違いますね。もっと長くいたかったですが、今回は2泊だけ
    にしました。また数年後もう一度来てみたいと思います。

    本日はありがとうございました。

    Tamegai
    2016年11月24日20時50分 返信する

Tamegaiさんにとって旅行とは

2017年を迎えました。新たな気持ちで新年をスタートしたいと思います。今年は特別どこへ行くというような具体的な計画は今のところありません。

現在、フィリピンに在住していますので、この国以外のところに出かけるのは難しいです。その代わりフィリピン国内をくまなく回り、世界遺産に指定されされているところやあまり観光客が訪れるような場所ではなく静かで、のんびりできる場所を訪ねてみたいと思います。

日本国内は今後帰国してから、集中的に回る予定です。日本にはまだまだ素晴らしいところがたくさんあると認識していますので、少しずつ計画しています。楽しみが倍加して、今後が楽しみです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

以前はヨーロッパの国々に興味がありましたが、最近はアジアの国々により関心があり、もっぱら中国、香港、マカオ、スリランカ、シンガポールなどをうろうろしています。やはりこの国々が好きな理由は文化的な共通性や言葉の面での分かりやすさという点があります。一昨年は念願だったカンボジアのアンコール・ワットを訪れることができ、感銘深いものがあります。

大好きな理由

行ってみたい場所

中国の西域をはじめとして中央アジアのシルクロードを旅してみたいです。