旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10051570

Tamegaiさんのトラベラーページ

Tamegaiさんへのコメント一覧全586件

Tamegaiさんの掲示板にコメントを書く

  • お年賀

    明けまして
    おめでとう御座います!

    旧年中は写真の無い退屈な旅行記に訪問・いいね!
    を頂いたお陰でサンクトベルグ観光1位・長年の夢モスクワ
    とロシア6日間の旅が2位にランキング出来て感謝です!
    本当に有難う御座いました!

    今年は何処に旅行されますか?
    お互い良い思いで創りの旅を
    共有出来ると良いですね!
    2018年01月02日20時19分返信する

    RE: お年賀

    makiさん、新年おめでとうございます。

    サンクトべルグとモスクワ旅行記がランキンキングで1位と2位になられたそうで、それは本当に良かったですね。私はロシアにまだ行ったことがありませんので、この国についてはよく知りません。でも、将来は行ってみたいですね。

    今年はどこに行くかまだ未計画ですが、可能ならばフィリピンとキリギスに行ってみたいです。国内も可能ならばあちこち行ってみたいです。

    また旅行記も拝見させていただきます。たくさん共有できるといいですね。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2018年01月02日21時01分 返信する
  • 上野アメ横散策 & ショッピング

    また、お邪魔します。
    アメ横。こういうゴタゴタとしていて威勢の良くて見知らぬ食品を発見するのが面白い商店街はアジア(中東も含めて)の魅力です!子供の頃から、山のように積まれたカラフルな商品とか、あーだこーだといいながらお店の人とお客さんがかけあったりする雰囲気が好きでした。2年生活したチュニジアでもスックが面白くてよく行きました。この次、帰国する機会があれば大晦日のアメ横に行きたいですが、実現できるかどうか。。楽しく拝読させていただきました。ありがとうございます。
    2017年12月30日08時29分返信する 関連旅行記

    Re: 上野アメ横散策 & ショッピング

    yuribx さん、メッセージをありがとうございます。日本では今どの家庭でも正月の準備で忙しいことでしょう。もう明日で2017年も終わりですね。yuribx さんはパリにお住まいだと以前お伺いしたことがありますが、フランスでは他のヨーッパの国々と同じように1日だけが休みで、2日からもう仕事が始まるようですね。その代わり大晦日の日がすごいですよね。

    上野のアメ横はこの数日は買い物をするものすごい人で賑わっています。私は買い物をするより、街の雰囲気や珍しい食べ物を見たりするの好きです。ただこの数日の混雑ぶりはいやですね。

    暖かくなったら上野の美術館に行き、その帰りにでもアメ横に寄ってみたいです。

    では、また。

    Tamegai
    2017年12月30日18時23分 返信する
  • 中国北京漫々悠々 ③ー 史家胡同博物館の見学とその周辺を歩く

    「史家胡同はその名前の通リ、数多くの文化人や政治家が住んでいた胡同で、今でもその残照を見ることが出来る。」
    絵画のような多くの写真を通して、その文化の香りが伝わってきます。
    オリンピックで多くの胡同が壊されてしまったのは、本当に残念ですがまだこのように残されている600余りの胡同を北京市がぜひ大切にして保存して欲しいです。ありがとうございました。とても面白かったです。
    2017年12月27日09時09分返信する 関連旅行記

    Re: 中国北京漫々悠々 ③ー 史家胡同博物館の見学とその周辺を歩く

    いつも見ていただき、ありがとうございます。

    北京の街は悠久の都として古いものがたくさん残されています。その一つが胡同ですが、しかし、オリンピツクを期に多くの胡同が壊され、今ではその数が大幅に減ってしまいました。昔ながらの風情のある胡同は少なくなりましたが、でもそれでもまだ素晴らしい街並み残されています。

    今回はそうした残された貴重な街並みを見て回りました。観光地を訪ねるよりは、このような古い街並みを歩き回る方が面白いですね。まだまだ訪れていない場所がたくさんあります。これからももっと訪ねてみたいです。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年12月27日21時39分 返信する
  • また来年もよいお年になりますように!

    tamegaiさん、メリークリスマス!
    早くももう年末ですね。

    中国の旅行記を楽しまさせて頂きました。中国の目まぐるしい近代化を見せて頂くと早く行かねばと思います。
    今、会社の後輩が旦那さんの単身赴任先の中国に行かれましたが、「行きたくない」と言っていて残念で勿体ないと思いました。
    今回、胡同の事を教えて頂き、そんなにも歴史が壊されてしまったのかと驚きました。公園で鳥の声を聞いたり、音楽を奏でたり、独自の文化はいつまでもと思います。

    tamegaiさんの旅行記は自分も一緒に歩いて感じる事が出来ます。
    物価を感じたいので、また大まかにでも金額が知りたいです。
    私は観光地の少し横の普通の人々の日常にとても興味を感じます。
    いつも、心に響く旅行記とポストカードのような写真をありがとうございます。

    また来年もよろしくお願いいたします!
    2017年12月24日13時33分返信する 関連旅行記

    Re: また来年もよいお年になりますように!

    まむーとさん、いつもご訪問いただきありがとうございます。あっと言う間にあと1週間で新年ですね。時の経つのが本当に早いですね。

    北京旅行記を見ていただき、ありがとうございます。現在、中国との関係はあまりいい状態とは言えないですが、旅行している私のような者にはそのようなことは全く感じることはありませんでした。庶民レベルでは政治とは関係はありませんね。私は有名観光地を見て歩くというよりは、普通の人が生活している街を歩くのが好きです。

    中国は4年前に旅行しました。また、6年前には2年間中国で働いていましたが、今回旅行してその変化に驚きました。それは目に見える場だけでなく生活の隅々で感じました。一言でいえば、生活が豊かになったと言うことではないでしょうか。

    物価なども紹介できるといいですね。実は私はあまり買い物をしても食事をしても、値段は記録することがなく、少し経っと忘れてしまいますので、なかなか旅行記の中で記することが出来ません。まむ―とさんのように興味を持っている方もいるので、これからは少しでも紹介できるようにしましょう。

    では、まむーとさんも良い新年をお迎えください。

    Tamegai


    2017年12月24日17時33分 返信する
  • 風情のある「南官房胡同」

    散策された「南官房胡同」は風情があり、住民の方達もどこか品があり、まるで昔の映画を見ているように思いました。扉ひとつにしても何て素敵なんだろうとうっとりしてしまいました。続きを楽しみにしています!ありがとうございました。
    2017年12月16日08時47分返信する 関連旅行記

    Re: 風情のある「南官房胡同」

    yukibxさん、いつも見ていただき、ご投票もいただき、さらにご感想までお寄せいただき、ありがとうございます。お寄せいただいていますご感想はいつも参考になり、また励みにもなっています。

    今回訪ねた北京はもうすっかり近代化し、大きなビルやショッピングセンター、広い道路が連なる都会に変貌してしみました。しかし、そのような中にも昔ながらの街並みがの残っています。それが胡同です。

    思っていた以上にまだまだたくさん残されていました。今回そうしたところを歩いてみました。賑やかな雑踏のところから静かな、穏やかな雰囲気の裏通リを歩いていると、穏やかな人がたくさん住んでいて、ほっとさせられます。

    旅行記はもう少し続きますので、これからも見ていただけると嬉しいです。

    ありがとうございました。

    Tamegai


    2017年12月16日10時49分 返信する
  • きれいな写真ですね

    お誘いいただき、泉州、福州の旅行記にお邪魔させていただきました。
    どれも、きれいな写真が多くて、しかも、人物の表情がいきいきとして、
    楽しく、読ませていただきました。
    あと、世界中を旅されているようで(羨ましいです。)、
    また、ときどきお邪魔させていただきます。
    2017年11月10日07時40分返信する 関連旅行記
  • 素晴らしい旅行記です。

    ガムランの音色は、どこか遠い、懐かしい世界に連れて行ってくれます。
    旅行記の完成を楽しみに待っています。写真も素晴らしいです。
    2017年11月08日08時14分返信する 関連旅行記

    RE: 素晴らしい旅行記です。


    yukibx さん、いつも見ていただき、ありがとうございます。

    今回は旅行記と言うよりは好きな音楽を集めただけの記録と言ったものです。ガムラン音楽は確かにどこか遠い、懐かしい世界へ連れて行ってくれますね。私も大好きです。

    なかなか完成せず、焦っています。文章がうまくまとまらなく、中断しているような状況です。しかし、なるべく早く完成しますので、またご覧いただけるとうれしいです。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年11月08日17時41分 返信する
  • いつもとても楽しませて頂いています。

    tamegaiさん、こんにちは!

    台風の被害はありませんでしたか?
    tamegaiさんの旅行記で楽しまさせて頂いています。
    外国をより楽しむ秘訣を感じています。
    日常で楽しめる奥の深さがとても面白く、tamegaiさんのすごい経歴と人脈と縁が所々に出てくるので、またそれが面白いです。

    今回のヨーロッパ使節団。
    どこかで習って忘れていましたが、活版印刷機を持ち帰ったのが彼等だったのですね。
    私の末息子と同じ年で出発していたのですね。
    本を読んでみたいと思いました。
    漫画もあるようで、薄っぺらい私は先ずはマンガからと思ってしまいました。

    そして、「シルクのソファ」。
    目の前で見て見たいです!
    2017年10月23日15時29分返信する 関連旅行記

    Re: いつもとても楽しませて頂いています。

    まむ―とさん、おはようございます。いつも私の旅行記を見ていただき、ありがとうございます。

    今回の展覧会は大変興味があり、色々な資料を見ながら、旅行記を作成しました。遣欧使節団のことは以前から興味があり、彼らが辿ったコースを旅行してみたいと思っていますが、ポルトガルでほんの一部訪れたにすぎません。

    400年も前にヨーロッパを訪ねた彼らの勇気と訪れた先々でのヨーロッパ人たちの驚きに興味を感じました。しかし、彼らが持ち帰った地史や技術があまり生かされなかったのはざん
    2017年10月24日10時53分 返信する

    Re: いつもとても楽しませて頂いています。

    (続)残念です。活版印刷機を持ち帰ったのも彼らですね。彼らの足跡を追ったマンガもあるようですね。まだ見ていませんが。

    上記の文中の地史は「知識」の間違いです。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2017年10月24日10時59分 返信する
  • 魅力溢れる八尾の町

    Tamegaiさん、こんばんは。

    胡弓の音色が流れてくる様な素敵な旅行記、じっくりと八尾の町をしっかり歩いてらしてとても素晴らしい八尾の時間でしたね。

    おわら風の盆は、どんどん観光客が増えてしまって、パックツアーなどではなかなかじっくりと見学出来ないのだろうなぁと思っていましたが、Tamegaiさんはおわらの踊りは勿論、八尾の町をしっかり歩いて観てらして町の魅力がしっかり伝わりました。

    立派な神社に、何気なく咲く花たちや街並みの軒先。
    優しいまなざしを感じることが出来ました。

    いつか…おわら風の盆、行ってみたいです。


    Michy
    2017年10月15日18時40分返信する 関連旅行記

    RE: 魅力溢れる八尾の町

    Michyさん、こんばんは。

    メッセージをありがとうございます。「おわら風の盆」は最近見に来られる人が多く、ゆっくり、のんびり見ることは出来なくなりました。確かにツアー客が多いですね。2時間くらい見て移動するような様子で、そうしたグループが次から次へと押し寄せていました。

    しかし、胡弓の音色が流れ、踊りの輪が広がると、今までの騒々しさが静かになり、しっとりとした雰囲気につつまれて来ました。街中は派手な照明やネオンサインは全くなく、ただ暗闇の中に提灯から照らし出されて、静かな踊りの輪が見られました。、

    私は富山市に3泊し、3日間電車で八尾まで通い、昼間は街中を歩き、夜はおわらの踊りを
    見学しました。八尾の街には旅館やホテルは数軒しかありませんので、泊まることは不可能でした。出来れば、いつかまた見に行きたいと思います。

    Michyさんもぜひ行かれるとよいと思います。ただ人が多いので、それなりに覚悟した方がよいでしょうね。

    ありがとうございました。

    Tamegai



    2017年10月15日20時12分 返信する
  • ビーチの美しさに感動しました

    はじめまして。広州の旅行記にご投票ありがとうございます。来年の1〜2月頃フィリピンを旅行する予定で、ちょうど、どこに行こうか迷っているところでした。ほかの旅行記もぜひ参考にさせていただきます♪
    2017年10月08日18時30分返信する 関連旅行記

Tamegaiさんにとって旅行とは

2017年を迎えました。新たな気持ちで新年をスタートしたいと思います。今年は特別どこへ行くというような具体的な計画は今のところありません。

現在、フィリピンに在住していますので、この国以外のところに出かけるのは難しいです。その代わりフィリピン国内をくまなく回り、世界遺産に指定されされているところやあまり観光客が訪れるような場所ではなく静かで、のんびりできる場所を訪ねてみたいと思います。

日本国内は今後帰国してから、集中的に回る予定です。日本にはまだまだ素晴らしいところがたくさんあると認識していますので、少しずつ計画しています。楽しみが倍加して、今後が楽しみです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

以前はヨーロッパの国々に興味がありましたが、最近はアジアの国々により関心があり、もっぱら中国、香港、マカオ、スリランカ、シンガポールなどをうろうろしています。やはりこの国々が好きな理由は文化的な共通性や言葉の面での分かりやすさという点があります。一昨年は念願だったカンボジアのアンコール・ワットを訪れることができ、感銘深いものがあります。

大好きな理由

行ってみたい場所

中国の西域をはじめとして中央アジアのシルクロードを旅してみたいです。