旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10051570

Tamegaiさんのトラベラーページ

Tamegaiさんへのコメント一覧全595件

Tamegaiさんの掲示板にコメントを書く

  • ライオンの顔が印象的でした。

    tamegaiさん、こんばんは!

    木島櫻谷さんの事とは存じあげませんでした。
    よほどの有名な方しか知らない世代です。
    ライオンが優しい顔をしていて、感じました。
    知っている人やふと見かけた人を動物に表現しているように感じました。
    カラスのは、悪い噂話をしている人。凛とした姿の鷹は人のために尽くす人。孔雀は結婚式か新婚さんの晴れやかさ。

    私は絵の良し悪しはよく分からないので、
    絵を感じたいとよく思うのでした。
    2018年04月16日22時15分返信する 関連旅行記

    Re: ライオンの顔が印象的でした。

    まむーとさん、こんばんは。

    私も木島櫻谷という画家は殆ど知りませんでした。新聞での案内やNHK「日曜美術館」(私の好きな番組です)で取り上げていて、興味を覚え見に出掛けたわけです。

    大変感銘を受けました。単に動物を描く日本画家と言うよりは西洋絵画の要素を取り入れながら伝統的な日本画の良さを表現していると感じました。彼が描く動物はまるで人間と同じで、それぞれの個性を感じられ、どう猛さなどなく、やさしさと穏やかさを表現していると思います。

    私は絵を見るのに何も理屈はいらないと思います。絵を見て、自分がよいと思えばそれでよし、そして、何がいいのかを感じ取れればそれでいいと言えるでしょう。

    私は時々美術館や博物館に行きます。外国に出掛けた時も、その地のそうした施設へ行きます。文化や歴史を一番深く感じられるところだからです。

    ではまた。ありがとうございました。

    Tamegai


    2018年04月17日00時04分 返信する
  • カタクリは清楚でありながらも存在感がありますね

    「春爛漫の桜を愛でるー町田とその近郊を歩く」と「カタクリの花を愛でる~かたかごの森を訪ねて」の町田シリーズ。

    私の友達は町田出身の素敵な女性で、結婚し500キロ離れた滋賀で暮らしています。
    町田はコストコもあるし大都会だと思っていましたが、歴史の風格と素晴らしい自然と大切に守られる素敵な団体さんがあるのですね。あの天ぷらを食べに行きたいと思いました。
    野草天ぷらの収益で森を守るとは、最高のアイデアだと思います。

    あまり知られていませんが私の市の高速SAから町田バスターミナル行きのバスがあり知った時は驚きました。

    また タイ語覚え「春爛漫の桜を愛でるー町田とその近郊を歩く」と「カタクリの花を愛でる~かたかごの森を訪ねて」の町田シリーズ。
    私の友達は町田出身の素敵な女性で、結婚し500キロ離れた滋賀で暮らしています。
    町田はコストコもあるし大都会だと思っていましたが、歴史の風格と素晴らしい自然と大切に守られる素敵な団体さんがあるのですね。あの天ぷらを食べに行きたいと思いました。
    野草天ぷらの収益で森を守るとは、最高のアイデアですね。
    まだ拝見出来ていない旅行記がたくさんありますので、またの楽しみにさせて頂きます♪
    2018年04月13日11時22分返信する 関連旅行記

    間違いが! ↑ ↑ ↑

    新しい事(音声入力)をしてしまったら、変になってしまいました。
    スマホ版なので確認が出来ず大変に失礼しました。
    申し訳ありません。
    2018年04月13日11時24分 返信する
  • ありがとうございます

    Tamegaiさんへ

    ゆめぎがさき動物公園の桜と動物に投票に投票頂きありがとうございます、

    こんごもよろしくお願いいたします。
    2018年03月30日11時49分返信する

    RE: ありがとうございます



    ご丁寧にお礼のメッセージをいただき、ありがとうございます。

    今後とも見させていただきますので、よろしくお願いします。
    2018年03月30日16時09分 返信する
  • ドイツ館拝見しました

    コメントありがとうございます。早速旅行記拝見させて頂きました。ドイツ橋やロケ地跡へ行ってませんでしたので、興味深く拝見し参考になりました。
    ありがとうございます。      elliott-7  より
    2018年03月29日09時47分返信する 関連旅行記
  • おわらの風の盆

    Tamagaiさん、こんにちわ。おわらの盆の旅行記を楽しみました。
    最初にテレビのドキュメンタリーを観て以来30年、ずっと心の中で行きたいなあと夢見ていたお盆まつりです。誰がいつつくったのか知りませんが、こんな洗練された行事は他に知りません。哀愁を帯びた胡弓の音色、ゆっくりと風のように軽くしなやかな仕草、かさも着物もしゃれていて、Tamagaiさんが美女を選ばれたのかどうか、わかりませんが、女性がみな美しいのが印象的でした。編み笠をちょっととってほしいというお気持がよくわかります。
    もう、余りに遠く離れてしまったので、もしかしたら、夢だけで見れないかもしれませんが一瞬、現地に行った気になりました。また、快晴でよかったですね。ありがとうございます。
    2018年03月29日06時11分返信する 関連旅行記

    Re: おわらの風の盆

    yukibx さん、こんにちは。

    「おわら風の盆」はもう100年以上も前から続いている祭りです。祭り特有の騒々しさのよなものはありません。いつの間にか始まり、気が付かないうちにいつの間にか終わっているといった具合で、晩夏の八尾の街にいつまでも続く哀愁を帯びた胡弓の響きが心地よいです。

    ただ最近は観光客が増えてきたようです。特に私が行った時は祭りが土・日曜日と重なったためにすごい人出でした。静かな雰囲気がなくなり、人混みと騒々しさが感じられました。

    機会が在ればぜひ(!)行かれるといいですね。私は最近日本各地に残る民族芸能に関心があります。八尾の町がある富山県にはずいぶん古くからの祭りがあるようです。ユネスコの記憶遺産に登録されているものがいくつもあります。そうしたものを見たいと思っています。

    ありがとうございました。

    Tamegai


    2018年03月29日07時43分 返信する
  • 杵築城のレプリカもかなり良いでしょう!

    ☆大分空港から別府に入るときはいつも右手にみながら,前回(2016年4月)帰郷した際、初めて昇ってみました。対岸の武家屋敷風な街がとても幻想的だった~

    ☆最初の方は,対岸の景色でしょうか?こんなにきちんとした形で残せてる事を初めて知った訳で大分県人として恥ずかしいけれど、よくぞ撮って下さったわ!

    ☆別府は温泉しか売りが無いけど,杵築や臼杵は歴史的遺産が豊富です。又来てね!
    2018年03月26日19時52分返信する 関連旅行記

    Re: 杵築城のレプリカもかなり良いでしょう!

    salsaladyさん、コメントをいただき、ありがとうございます。salsaladyさんは大分県出身なのですか。

    杵築はなかなかいいところですね。古いものが大事に残され、人々の自分の街に対する誇りのようなものを感じました。私が訪ねた時は観光客はほとんどおらず、中国人旅行者の姿を何人か見かけた程度でした。もっと多くの人が来られるといいですね。ただ、静かな雰囲気は残してほしいです。

    川を挟んで見た杵築城は対岸の一松定吉邸から見たものです。城から見る景色もよかったです。また行って見たいです。多分来年には行きたいと思います。


    ありがとうございました。

    Tamegai
    2018年03月26日21時20分 返信する
  • 初めまして

    こんばんは。

    この度は 旅を始めたばかりの拙い日記を
    フォロー頂きましてありがとうございます。

    地元から初めております。
    どうぞ宜しくお願いします。

    ありがとうございました。
    2018年03月15日22時32分返信する

    RE: 初めまして

    KEN Yoshimune さん、おはようございます。

    この度はメッセージをいただき、ありがとうございます。フォ―トラベルに登録されてからまだあまりたっていないようですが、でもすでにたくさん旅行記を載せていますね。しかも、徳川家関係のものが多いのには驚きました。

    地元から始められたとのことですが、岡崎でしょうか。ここには知人がおり、一度訪ねたことがあります。

    今後ともよろしくお願いします。わたくしも KEN Yoshimune さんをフォローさせていただきたいと思います。

    Tamegai


    2018年03月16日08時04分 返信する

    RE: RE: 初めまして

    Tamegaiさん こんにちは。
    お返事が 一日遅くなってしまい失礼しました。

    はい。昨年 春頃より 出歩けるようになりました。
    それまでは 闘病で20年もの間 外を出歩くことが 
    なかなか 出来ず・・・

    時代劇好きから始まり 戦国の世などに関心を持ちました。

    居住地は 神奈川県です。

    徳川好き・・が こうじて 

    地元から 廻り始めましたが
    やはり 徳川誕生の地 松平家から 
    まずは 拝見させて頂きたく 
    この度は 岡崎から名古屋・・・と

    点々ではありますが
    短い日程の中 巡らせて頂きました。

    Tamegaiさんの旅日記(#^.^#)
    様々なテーマで 拝見させて頂いております。

    ご健康には 留意されまして
    益々の 楽しい日記 お待ちしております。

    どうぞ宜しくお願いします。
    ありがとうございました!


    > KEN Yoshimune さん、おはようございます。
    >
    > この度はメッセージをいただき、ありがとうございます。フォ―トラベルに登録されてからまだあまりたっていないようですが、でもすでにたくさん旅行記を載せていますね。しかも、徳川家関係のものが多いのには驚きました。
    >
    > 地元から始められたとのことですが、岡崎でしょうか。ここには知人がおり、一度訪ねたことがあります。
    >
    > 今後ともよろしくお願いします。わたくしも KEN Yoshimune さんをフォローさせていただきたいと思います。
    >
    > Tamegai
    >
    >
    >
    2018年03月17日12時01分 返信する
  • ありがとうございます

    Tamegaiさんへ

    東京国立博物館に投票頂きありがとうございます、今後もよろしくお願いします。
    2018年01月27日23時31分返信する

    RE: ありがとうございます

    rsp68447さん、お礼のメッセージをありがとうございました。

    東京国立博物館の「平安の秘仏」展のレポートを拝見しましたが、私もこの展覧会を見に行きましたので、興味を覚えた次第です。私のレポートもありますので、ご覧いただけると嬉しいです。

     「美術館・博物館めぐりは楽しき哉 〜 東京国立博物館「平成の秘仏ー滋賀檪野寺の大観音トみほとけたち」及び上野の森美術館「デトロイト美術館展」」

     http://4travel.jp/travelogue/11198267/

    今後ともよろしくお願いします。

    Tamegai
    2018年01月28日10時51分 返信する
  • ほっこり

    Tamegaiさん、胡同というワードに惹かれて旅行記拝見しました。
    胡同で暮らす人々の穏やかな生活が垣間見えて、とてもほっこりしますね。

    お年寄りもちょっとお散歩すれば、近所の人と顔を合わせておしゃべりに花を咲かす。
    観光地よりもこういう風景の方が心惹かれます。
    大開発まっしぐらのイメージの中国ですが、こういう風景は大事にしてもらいたいですね。

    May
    2018年01月23日20時21分返信する 関連旅行記

    Re: ほっこり

    mayたんさん、書き込みをありがとうございます。

    北京には何度か行っていますが、かならず胡同のあるところを訪ねています。賑やかな繁華街とは異なり、悠久の時の流れを感じます。庶民の人々の生活振りを感じることが出来ます。ほっこりした気分を感じます。

    mayたんさんはこのような胡同を歩いたことがありますか。ぜひ北京に行かれた時は訪ねてみてはいかがですか。あちこちにありますので、簡単に訪れることが出来るでしょう。ただ、以前に比べると、その数が少なくなっています。

    五島列島の旅行記を拝見しました。私も訪れたことがありますので、大変興味を覚えました。また少しずつ見させていただきます。

    ありがとうございました。

    Tamegai


    2018年01月23日21時12分 返信する
  • お年賀

    明けまして
    おめでとう御座います!

    旧年中は写真の無い退屈な旅行記に訪問・いいね!
    を頂いたお陰でサンクトベルグ観光1位・長年の夢モスクワ
    とロシア6日間の旅が2位にランキング出来て感謝です!
    本当に有難う御座いました!

    今年は何処に旅行されますか?
    お互い良い思いで創りの旅を
    共有出来ると良いですね!
    2018年01月02日20時19分返信する

    RE: お年賀

    makiさん、新年おめでとうございます。

    サンクトべルグとモスクワ旅行記がランキンキングで1位と2位になられたそうで、それは本当に良かったですね。私はロシアにまだ行ったことがありませんので、この国についてはよく知りません。でも、将来は行ってみたいですね。

    今年はどこに行くかまだ未計画ですが、可能ならばフィリピンとキリギスに行ってみたいです。国内も可能ならばあちこち行ってみたいです。

    また旅行記も拝見させていただきます。たくさん共有できるといいですね。

    ありがとうございました。

    Tamegai
    2018年01月02日21時01分 返信する

Tamegaiさんにとって旅行とは

2018年を迎えました。新たな気持ちで新年をスタートしたいと思います。今年は特別どこへ行くというような具体的な計画は今のところありません。

現在、フィリピンに在住していますので、この国以外のところに出かけるのは難しいです。その代わりフィリピン国内をくまなく回り、世界遺産に指定されされているところやあまり観光客が訪れるような場所ではなく静かで、のんびりできる場所を訪ねてみたいと思います。

日本国内は今後帰国してから、集中的に回る予定です。日本にはまだまだ素晴らしいところがたくさんあると認識していますので、少しずつ計画しています。楽しみが倍加して、今後が楽しみです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

以前はヨーロッパの国々に興味がありましたが、最近はアジアの国々により関心があり、もっぱら中国、香港、マカオ、スリランカ、シンガポールなどをうろうろしています。やはりこの国々が好きな理由は文化的な共通性や言葉の面での分かりやすさという点があります。一昨年は念願だったカンボジアのアンコール・ワットを訪れることができ、感銘深いものがあります。

大好きな理由

行ってみたい場所

中国の西域をはじめとして中央アジアのシルクロードを旅してみたいです。