Cover_10024418

sienamamaさんのトラベラーページ

sienamamaさんへのコメント一覧全224件

sienamamaさんの掲示板にコメントを書く

  • 裏側

    sienamamaさんのアルプスでの山小屋泊まり、
    今回のヴァイオレット小屋泊まりは、TMBのエリザベッタ小屋に続いて2度目でしょうか。
    ツインベットの個室と美味しい食事…、快適ですね。
    日本の山小屋、最近は全く利用していませんが、私がよく利用していた1970~1980年代は、混雑・粗末な食事…と全く快適ではありませんでした。(畳一畳に2人、夕食はカレーライスのみとか普通でした。)
    最近は大分改善されたようですが、まだまだアルプスの山小屋の方が進んでいるようです。

    今回のコース、アルペ・ディ・シウジ 側(Rif.Alpe di Tires)まで縦走すると最高なのでしょうが、荷物と下山後の移動の手段が難しい。

    今回、悪天候で「もう~、全く予定外です!」とのこと、
    残念でしょうが、また行く機会を残されたということですね。

    ところで、「裏側からの眺め」、興味引かれます。
    マッターホルン(モンテ・チェルヴィーノ)は、全く違った山容。
    ガイスラー山群(オードレ)、ガルデナ谷からは、フネス谷からの絶景は想像できない。
    ここカテナッチョは、東側からも西側からも、どちらも魅力的な山容ですね。
    2016年08月31日15時13分返信する 関連旅行記

    RE: 裏側

    コンバンワ~、

    > sienamamaさんのアルプスでの山小屋泊まり、
    > 今回のヴァイオレット小屋泊まりは、TMBのエリザベッタ小屋に続いて2度目でしょうか。

    以前、初めてでしたが、Rif. Lagazuoiに宿泊したことがあるので、今回で、まだ3回目ですが、この時も、HPの景色を見て、泊まってみたかっただけで、他の方は、本格的な登山客だけでした。一応、個室で、食事も美味しかったです。エリザベッタ小屋もTMBの方ばかりみたいでしたが、、(汗)。

    > ツインベットの個室と美味しい食事…、快適ですね。
    > 日本の山小屋、最近は全く利用していませんが、私がよく利用していた1970~1980年代は、混雑・粗末な食事…と全く快適ではありませんでした。(畳一畳に2人、夕食はカレーライスのみとか普通でした。)
    > 最近は大分改善されたようですが、まだまだアルプスの山小屋の方が進んでいるようです。

    まだ、国内では一度も宿泊経験はないのですが、山好きの方達は、皆さん、最近は食事も良くなったと言われますよね。アルプスの山小屋に比べたら、まだまだでしょうか。


    > ところで、「裏側からの眺め」、興味引かれます。
    > マッターホルン(モンテ・チェルヴィーノ)は、全く違った山容。
    > ガイスラー山群(オードレ)、ガルデナ谷からは、フネス谷からの絶景は想像できない。
    > ここカテナッチョは、東側からも西側からも、どちらも魅力的な山容ですね。

    ハイ、私も方角によって、全く違った山容に見えるのは、とても興味深いです。

    sienamama
    2016年月08月31日23時22分 返信する
  • 台風接近

    私も2016年5月にダイヤモンド・プリンセス号で同じ、台湾三都市周遊のクルーズに行ってきました。

    花蓮は、2012年に個人旅行で台湾周遊温泉巡りをした際に行ってきました。 時間的に乗合い観光バスに乗れなかったので、花蓮駅前でタクシーと交渉し、太魯閣観光4時間 2000元(約6500円)でした。

    8月31日からダイヤモンド・プリンセンス号で横浜から北海道
    ・サハリン周遊のクルーズに行く予定ですが、台風10号がきているので大幅に変更されそうです。
    2016年08月28日13時16分返信する 関連旅行記

    RE: 台風接近

    コンバンワ~、今、kingyoさんの旅行記、訪問させていただきました。
    1年後の同じコースだったんですね。部屋も同じの窓なし(笑い)。価格差を思うと寝るだけですものね?ただ主賓の母が不満だったので、次回からは、部屋はグレードアップをせざるをえなくなりましたが、、、。


    > 花蓮は、2012年に個人旅行で台湾周遊温泉巡りをした際に行ってきました。 時間的に乗合い観光バスに乗れなかったので、花蓮駅前でタクシーと交渉し、太魯閣観光4時間 2000元(約6500円)でした。

    実は、来年、又、母の希望で、同じ台湾コースを船上予約してきたんです。もうオプショナルツアーには懲り懲りなので、タクシー利用にするつもりです。参考になります!


    > 8月31日からダイヤモンド・プリンセンス号で横浜から北海道
    > ・サハリン周遊のクルーズに行く予定ですが、台風10号がきているので大幅に変更されそうです。

    もうすぐですネ。無事、出航を!それから、
    楽しんできてくださ~い♪
    2016年月08月29日02時32分 返信する
  • あ!

    シエナママさま

    お久しぶりです。

    ピッツボエの
    絶景トイレが健在で
    妙に感動してしまいました。

    旅行記、
    引き続き楽しませて
    頂きます♪

    カヌ太郎
    2016年08月25日23時08分返信する 関連旅行記

    RE: あ!

    コンバンワ~、カヌ太郎さん、お久し振りです♪

    > ピッツボエの
    > 絶景トイレが健在で
    > 妙に感動してしまいました。

    離れ?って感じが印象的ですよね?

    これまで、ピッツボエに、3回行く機会がありましたが、初回は登る気が全くなかったり、天候がすぐれなかったりで、やっと行ってきました。


    相変わらず、ドロミテ詣でをしております。
    旅行記、やっと後半になりましたが、もう息切れしてきました、、、。

    sienamama
    2016年月08月25日23時43分 返信する
  • 夕暮れのシルエット

    sienamamaさん
    ホテルからの夕暮れの風景は素敵すぎます。
    ベランダからこんな風景を楽しみながら
    朝、晩を迎えられて素晴らしい休日でしたね。
    これぞ、ドロミテという風景を
    堪能しました。
    ロープウェイの真ん前のホテルと聞いても
    ロープウェイの移動は思いつかないoneonekukikoですが
    batfishさんもロープウェイで移動されたようで
    視野が広がりました。

    Canazeiは大きな街と思っていましたが
    通りから入ると素朴な暮らしが垣間見えて
    ゆったりしますね。

    oneonekukiko
    2016年08月22日21時13分返信する 関連旅行記

    RE: 夕暮れのシルエット

    oneonekukikoさん、コンニチワ~。

    > ホテルからの夕暮れの風景は素敵すぎます。
    > ベランダからこんな風景を楽しみながら> 朝、晩を迎えられて素晴らしい休日でしたね。

    はい、やはりドロミテは、どこもいいですよね、、、。そろそろドロミテから、他のチロル地方にもと思っていましたが、天候不良で、行きそびれたS.Pellegrino谷辺りも気になるし、どうかなぁ、、、。



    > ロープウェイの真ん前のホテルと聞いても
    > ロープウェイの移動は思いつかないoneonekukikoですが
    > batfishさんもロープウェイで移動されたようで
    > 視野が広がりました。

    これに関しては、バスの接続が悪くて行けないと、問い合わせたのだから、ホテルから案内してよね!と、内心、思いましたが、ロープウェイで来れる事は、ホテル側は、知っていて当たり前だと思っていたのか?メールをくれたテレーザさんには、ロープウェイの事を知らせてくれたら、良かったのにと言ったら、謝ってはくれたけど、、、。
    不思議です。

    2016年月08月25日14時15分 返信する
  • Pecol

    PecolのHotel Bellavista、まさに絶景ホテル!
    Pecolは、CanazeiからCol Dei Rossoに上るケーブルの乗り換え地点ですね。
    昔、ここでちょっとした失敗をやらかしました。
    Canazeiで往復切符を購入してCol Dei Rossoに上り、一日、眺めの良いコースを散策しました。(どこをどう歩いたかは忘れてしまいました。)
    夕方、Col Dei RossoからケーブルでPecolに戻り、Canazeiへのケーブルに乗り換えようとしたら切符がない。落としてしまったらしい。
    切符を買い直すのも馬鹿馬鹿しい。627番のコースを歩いて下りることにしました。
    けっこう時間が掛かったことを覚えています。

    この日、Canazeiのケーブル乗り場で切符を購入した時もトラブルがありました。
    大きめの札(当時は、ユーロではなくリラ)を出したところ、お釣りがまったく足りない。
    何度か強硬に抗議したら渋々ちゃんと返してくれました。
    中年の女性係員でした。
    私はお釣りを誤魔化されそうになったと思ったのですが、係員がうっかりしていたのかも知れない?
    でも、油断できないなと思ったことは確かです。ここはイタリアだなと。
    (カナツェイは、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のトレンティーノ地区。)

    この時は、南チロル地区のガルデーナ谷からカナツェイに移動して来たのです。
    南チロル地区は、ドイツ系の住民が多い所為か何事も非常にきちんとしている。
    ドロミーティがユネスコの世界遺産に登録(2009年)される前、今から20年以上前の話です。
    当時、南チロル地区では住民も観光客も殆どドイツ語を話しておりました。
    また、昔話をしてしまいました。失礼いたしました。
    2016年08月20日14時30分返信する 関連旅行記

    RE: Pecol

    コンニチワ~。

    > PecolのHotel Bellavista、まさに絶景ホテル!
    > Pecolは、CanazeiからCol Dei Rossoに上るケーブルの乗り換え地点ですね。

    はい、絶景ホテル、期待にしっかり応えてくれました。食事に関しては、今回宿泊した4星ホテルと比べたら、少し落ちますが、これまで利用した3星の中では、かなり良いと思いました。

    この辺りも、以前、行かれたんですね?次回から、何か分からなくて困った時は、ilovesouthtyrolさんにお尋ねしてみよう!と勝手に思ってます。お迎えを頼んだりして恥かかなくて済んだかもです。


    > 切符を買い直すのも馬鹿馬鹿しい。627番のコースを歩いて下りることにしました。
    > けっこう時間が掛かったことを覚えています。

    そうですね、、、かなりありますよね、、、、。



    > 何度か強硬に抗議したら渋々ちゃんと返してくれました。
    > 中年の女性係員でした。
    > 私はお釣りを誤魔化されそうになったと思ったのですが、係員がうっかりしていたのかも知れない?
    > でも、油断できないなと思ったことは確かです。ここはイタリアだなと。

    今も係り員は、中年女性でしたが、おつりを誤魔化すような雰囲気の方ではなかったです。大体、ドロミテは、ドイツ人っぽい方が多いと感じていますが、Fassa谷は、見た目も、イタリア人らしい方が、なんとなく多いと感じたのは、たまたまでしょうか、、、。
    2016年月08月25日13時54分 返信する
  • いい眺め!

    sienamamaさん こんばんは!

    たびたびお邪魔しております(^^)
    Pecolのホテル、その名の通り、素晴らしい眺望ですね~♪
    ホテルからマルモラーダも見えるなんて!!
    リゾートですね~

    パノラマパス、すごーく適用範囲が広いですよね~
    2週間滞在してようやく一通り乗り物に乗れるかな~
    という感じですね。
    MoenaとかSan Peregrinoとか前回全然行けなかったので
    次回は!と思っていますがいつも短期滞在だから無理かなぁ~(^^;

    trentino bus の乗り放題カードの件、教えていただいて
    ありがとうございます!6日間用で15ユーロ…
    SADのモビルカードよりは安いですが、結局ゴンドラも利用すると
    考えるとやはり乗り物付パスを買った方がお得かな(^^)

    続きも楽しみにしています(^^)/~~

    batfish
    2016年08月16日20時06分返信する 関連旅行記

    RE: いい眺め!

    batfishさん、早速、見て頂いて有難うございます。

    >>Pecolのホテル、その名の通り、素晴らしい眺望ですね~♪
    ホテルからマルモラーダも見えるなんて!!

    スミマセン!マルモラーダ、間違いです!ベランダ写真から30分後のマルモラーダの写真だったので、続けて載せてしまったのです。でも、雪面までは見えないのでは?とヘンだとは思いましたが、削除するのが後になってしまいました。
    ベランダから、30分後には、写真を撮ったRif.Maria、SASS PORDOIにいたのでした。アクセスいいでしょ?間違っておきながらナンですが(汗)。


    >>パノラマパス、すごーく適用範囲が広いですよね~
    2週間滞在してようやく一通り乗り物に乗れるかな~
    という感じですね。
    MoenaとかSan Peregrinoとか前回全然行けなかったので
    次回は!と思っていますがいつも短期滞在だから無理かなぁ~(^^;

    そうですよね、、私もMoena経由でSan Peregrinoにも行くつもりでしたが、小雨が降ってきたので、Moenaで下車せずに、Cavaleseまで街見物となったのです。時間があるつもりでも、天気のこともあるし。パノラマパス、全部乗ってみたいです!

    sienamama

    2016年月08月17日23時11分 返信する
  • 堪能しましたね♪

    sienamamaさん こんばんは!

    San Martino di Castrozza編を拝見しました!
    昨年、maremmamaさんの旅行記で飛び地のようなこの町を知り、
    ロッレ峠あたりのトゲトゲ岩峰の風景やロゼッタの月面風景
    に魅せられました。
    ここに6連泊とは贅沢ですね~しかも上品なお料理付で(^^)
    やはり4星ホテルですと、スパエリアがあったり
    お料理もダイニングの雰囲気も素敵ですよね~

    トレンティーノバス乗り放題のパスだけ売ってないのでしょうか?
    あったら便利なのにな~と思います。
    やはりSan Martino di Castrozza周辺もバス便はあまりないのですね。
    日曜日に減便も要注意ですね。
    いつか行けるときが来たらまた旅行記で復習させて下さいね!

    次はファッサ谷ですね。
    PecolとVigoの分泊だったのですね。あと、Vaiolet小屋に宿泊
    されたのですね!!すごい、山小屋泊、してみたいけど
    色々不安です。でもきっと素晴らしい体験ができますよね。
    続きの旅行記も楽しみにお待ちしています♪

    batfish
    2016年08月15日19時52分返信する 関連旅行記

    RE: 堪能しましたね♪

    batfishさん、コンニチワ~。

    書き込みありがとうございます。
    batfishさんのポルドイ篇の旅行記が目につき、あら、私らの少し前に
    行かれてたんだ!と。次に行く方にも分かりやすいなぁと、取り敢えず、投票だけさせていただきました。今、自分の旅行記を書くのに必死?(面倒くさがりで、忘れっぽい)で、落ち着いたら、ゆっくり見せていただきたいと思っています。今回は、ご両親を連れて、親孝行。きっと、ドロミテの景色をみせてあげたいと思われたんですよね?

    >>San Martino di Castrozza編を拝見しました!
    昨年、maremmamaさんの旅行記で飛び地のようなこの町を知り、~

    そうなんです。私もmaremanmaさんの旅行記を見て、San Martino di Castrozzaか、前から気になっていたAllegheが候補でした。両方とも、ベニスからのアクセスがいいし。

    >>トレンティーノバス乗り放題のパスだけ売ってないのでしょうか?
    あったら便利なのにな~と思います。
    やはりSan Martino di Castrozza周辺もバス便はあまりないのですね。
    日曜日に減便も要注意ですね。

    バスカードだけでも買えますヨ。6日間で15ユーロです。観光局の方も
    どっちが得か考えて買えば?と言ってくれました。バス便は少ない目ですが、前もって、バス時間をチェックしておけば、そう不便ではなかったです。

    sienamama

    2016年月08月16日10時27分 返信する
  • サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ

    sienamamaさん、こんにちは。
    ご無沙汰しております。

    サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァに行かれたのですね。
    私がこの地に行ったのはかなり昔のことで、カナツェイからバスで行きました。
    岩山に取り囲まれた眩しいほど陽光の明るい小さなリゾートという印象でした。それから、バスの車窓から眺めたマッターホルンに似た山(Cimon della Pala?)も記憶に残っています。
    sienamamaさんの旅行記、じっくり拝見させていただきます。

    ところで、sienamamaさんのホテル選びは、ホテル選びが御趣味と仰るだけに徹底していますね。

    「ホテルによるでしょうけど、ドロミテのHBホテル、其々、評価の良い4星以上と3星の差が、スゴク大きく感じます。金額的には1日1人、15ユーロ~位の差なんですが、部屋や設備、食事内容(食材)などを考えると、日本の旅館だったら、50ユーロ以上の差額がでてしまうのではないかと思います。」

    大変参考になります。
    私はひとり旅が殆どということもあり、4星ホテルに泊まったのは数える程で、殆ど3星以下でした。
    超有名リゾート以外の南チロル地区では、それでもかなり満足度は高かったのですが。
    sienamamaさんのお話しを伺って、これから二人で泊まるときには4星以上にしたい、と心から思いました。
    2016年08月11日23時49分返信する 関連旅行記

    RE: サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ

    ilovesouthtyrolさん、コンバンワ~、

    サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァにも行かれてたのですね?
    さすがです。アルプスは、殆どカバーされているみたいですよね?

    (南チロルって、ドロミテを含むイタリアやオーストリアアルプスのことでいいのでしょうか?)

    >> 私がこの地に行ったのはかなり昔のことで、カナツェイからバスで行きました。
    ハイ、アクセスがいいのが意外でした。

    >>ホテルによるでしょうけど、ドロミテのHBホテル、其々、評価の良い4星以上と3星の差が、スゴク大きく感じます。金額的には1日1人、15ユーロ~位の差なんですが、部屋や設備、食事内容(食材)などを考えると、日本の旅館だったら、50ユーロ以上の差額がでてしまうのではないかと思います。

    すごくそう感じてます。朝食のハムや チーズの質からして違いがあるので、夕食のレベルの差は当然のことに。ただ、山中のホテルなどの、田舎風で家庭的な料理もいいですよね、、、。確かに一人旅の時は、かなり割高になりますし、、、。二人旅のときにはと参考にしてくださるとか、、、。光栄ですが、4星以上もホテルによるかもしれません。(汗)。

    sienamama
    2016年月08月13日23時03分 返信する

    RE: RE: サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ

    ホテルの食事の善し悪し、特に夕食では素材の質の差が大きいですね。
    それから、料理人の腕の差も大きいでしょう。
    私の経験した中では、
    Siusi allo SciliarのHotel Schwarzer AdlerとEntrèvesのHotel Aigle 、
    現在ネットで非常に評判の良いホテルですが、私が泊まった時、明らかに素材の質を落としていて美味しくなかった。
    (偶々だったのでしょう。また、かなり以前のことです。)

    宿代が高くなくて料理の良かったホテルとしては、CanazeiのHotel DianaとSelva GardenaのHotel Arminが特に記憶に残っています。
    Hotel Arminは2度滞在しましたが、2度ともバスタブ付きの部屋でした。
    (こちらもかなり昔のことです。)

    アルプスの宿としては、特に食事の美味しさの点でイタリアの宿が気に入っています。
    南チロル(イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州のボルツァーノ県のこと、アルト・アディジェ地区とも言う。ドイツ系の住民が多く居住する。)は勿論ですが、他の地域もいいですね。
    オーストリア(本チロル、東チロル等)で、美味しいものを食べたという記憶はあまりないですね。(国際都市ウィーンは別です。)
    2016年月08月14日10時48分 返信する

    RE: RE: RE: サン・マルティーノ・ディ・カストロッツァ

    >>南チロル(イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州のボルツァーノ県のこと、アルト・アディジェ地区とも言う。ドイツ系の住民が多く居住する。)

    南チロルはオーストリアアルプス南部のイタリア寄りもはいるのかと思い違いをしていました。


    >> 私の経験した中では、
    Siusi allo SciliarのHotel Schwarzer AdlerとEntrèvesのHotel Aigle 、 現在ネットで非常に評判の良いホテルですが、私が泊まった時、明らかに素材の質を落としていて美味しくなかった。
    (偶々だったのでしょう。また、かなり以前のことです。)

    EntrevesがEntrèvesと文字化け?、、、。美味しかったホテルも、料理人が代わったりすることもあるでしょうしね。前にフランスのワイン祭りに参加したときに、宿泊したディジョン郊外の田舎の料理自慢の宿は、イタリア人シェッフを雇い入れていました。やはりイタリア人料理人が◎?経済的理由もあるのでしょうが、、、。
    2016年月08月14日13時14分 返信する
  • ドロミテ ドロミテ

    sienamamaさん
    またまた、お邪魔しています。

    ドロミテドロミテ です。
    素晴らしい風景のオンパレードに
    つい先ほどまで、来年はチロルかなと思っていたのに
    すっかりドロミテに傾いてしまっています。

    岩場と林道と湖
    選り取り見取りですねー。

    岩場好きのsienamamaさんですが、林道にも食指が動きましたか?
    どちらにしろ、広いドロミテ
    どこに拠点を置くか
    迷うのも楽しみの1つですね。

    楽しませていただきました。
    ありがとう。

    oneonekukiko
    2016年08月11日13時47分返信する 関連旅行記
  • cavalese発見

    sianamamaさん
    ドロミテからお帰りなさい。

    3週間弱のドロミテ滞在、お腹いっぱいになりましたか?
    スケジュールにcavaleseを発見して、小踊りしています。
    木の細工が懐かしいcavaleseです。
    ホテル選びもさすがです。
    これからが楽しみです。

    最近チロルに傾いてますが、ドロミテも捨てがたい。
    大いに迷わせてください。

    oneonekukiko
    2016年08月11日13時08分返信する 関連旅行記

    RE: cavalese発見

    oneonekukikoさん、コンニチワ~、

    baba役、頑張っていますね!
    陰ながら、活躍を応援しています。その後、御主人の体調はいかがでしょうか?もう快復のことと思いますが、、、。

    旅の後半に訪れたcavalese、お天気もすぐれないので、ハイキングは止めるにして、ハテと。実は、oneonekukikoさんのことを思い出して、行ってみたんですヨ♪とり急ぎ、前半だけアップしましたが、後半部に登場予定です!

    >>最近チロルに傾いてますが、ドロミテも捨てがたい。大いに迷わせてください。<<
    私は、ドロミテから離れられなくていますが、次は、そろそろチロルかな~?と内心、思っています。それともドロ+チロルか?

    sienamama
    2016年月08月11日13時24分 返信する

    RE: RE: cavalese発見

    旅先で思い出してくださってありがとう。
    さて、San Martino di Casterozzaって何処?と地図を見たら
    Cavaleseに近いこと発見しました。

    ドロミテ通いもう5回目ですか。
    大先輩ですね~~。
    そういえば、最初にドロミテを知ったのは
    sienamamaさんやフルリーナさん、カヌ太郎さんのところでした。
    今では、すっかりメジャーになってますが
    初めてドロミテの風景を見た時は
    こんなところに行けるのかしらと
    不安でいっぱいでしたが、皆さんに勇気付けられましたよー。

    夫は、ゴルフとアルコールのために手術に踏み切ったような人ですので
    私の心配をものともせず
    退院後すぐにアルコール復活
    ゴルフは手術後3ヶ月の来月復活予定の
    困ったやんちゃジイさんです。

    来年のハイキングに備えて
    体力つけなくてはね。

    oneonekukiko
    2016年月08月11日14時04分 返信する

sienamamaさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

ヨーロッパ・アルプス

大好きな理由

行ってみたい場所

(仏)ピレネー地方

現在13カ国に訪問しています

現在20都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)