旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10081729

シマちゃんさんのトラベラーページ

シマちゃんさんの旅行記全28 »

旅行記をもっと見る

シマちゃんさんの写真全683 »

  • Lrg_40360985 イチオシ写真

     2Fのマスタースイートからの景観も見納め。

    エリア: バリ島

  • Lrg_40360897 イチオシ写真

     【5日(土)】 晴れ時々曇り 今日もいい天気です。 朝夕は涼風が心地...

    エリア: バリ島

  • Lrg_40341888 イチオシ写真

     こんな景色を眺めながら………。 言葉になりません!

    エリア: バリ島

  • Lrg_40317069 イチオシ写真

     日本でいえば “七堂伽藍” の様相。 正面の塔は三重塔なので、それほ...

    エリア: バリ島

  • Lrg_40314790 イチオシ写真

     フォーシーズンズからですと、丘にかかってしまいます。 インターコンチ...

    エリア: バリ島

  • Lrg_40315884 イチオシ写真

     そこから下った所にも、小さなプールがあります。

    エリア: バリ島

  • Lrg_40314098 イチオシ写真

     同じくリビング。 もったいないことながら、最後までゲストルームですご...

    エリア: バリ島

  • Lrg_40313870 イチオシ写真

     今日は一日ホテルでのんびり。 ヴィラやホテル内をご紹介します。 写真...

    エリア: バリ島

写真をもっと見る

シマちゃんさんのクチコミ全35 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

シマちゃんさんのQ&A

回答(76件)

  • ハワイ好きの方でアジアのリゾート地へも行かれたことがある方へ質問です

    ハワイが好きで何度もハワイへ行かれている方で、アジアのリゾート地へも行かれたことがある方、ハワイと比べていかがでしたか?

    またリゾート地とは言えなくても、アジアのホテルのプールでゆっくり過ごすよ...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2018/03/24 13:29:31
    • 回答者: シマちゃんさん
    • 経験:あり

     roshiさん、はじめまして。シマと申します。

     興味を惹かれるご質問ですね。
     “アジアのリゾートが好きで、ハワイにも行ったことがある”人間の回答です。

     結論を先に述べるとすれば、「各人の旅のスタイル、ライフスタイル次第」という、至って平凡な答えになってしまいますが、『ハワイと比べるものではありません』し、『全く別物と考えた方が宜しい』というのが、私の所感です。

     旅に何を求めるのか? のんびりなのかアクティブなのか? 美味しいものを食べたい! 美しい景色を眺めたい! ショッピングを満喫したい! 等々、老若男女のあらゆるリクエストに応えてくれる、最大公約数的な魅力を持つのがハワイだと思っております。
     もちろん、治安の心配も少なく、日本語もそこそこ通じますので、海外初心者の敷居も低いでしょう。
     昔ほどではありませんが、「ハワイ行ったんだ~」と言えば、「いいなぁ~、どうだった?」という会話も弾むことでしょう。

     それらすべてを併せ持っているハワイだからこそ、何十年もナンバーワン・リゾートの座に君臨し続けているのだと思います。



     ご質問に沿う形でお答えすれば、


     〉リゾート地とは言えなくても、アジアのホテルのプールでゆっくり過ごすような旅をした事がある方、ハワイのホテルのプールでゆっくり過ごすのと比べていかがでしたか?

     自分の経験や他の方の旅行記を拝見すると、ハワイでは、人が多かったり、チェアの確保に苦心したり、という感じが否めません。
     アジアンリゾートのプールは、その点ではゆったり度は大きいと思います。もちろん一定以上のホテルレベルは必要ですし、最近では中国人観光客の傍若無人ぶりが取りざたされているリゾートもあるようです。


     〉ハワイは旅行代金や物価などは高いですが、湿度が低く、同じ「暑い」でも日本の暑さとは全然異なり、風がとても気持ち良いですよね。

     ハワイのカラッとした暑さにはとても敵いません。あの気候もハワイの魅力の一つだと思います。しかし、アジアンリゾートでも、緑や土が多い分だけ朝晩はしのぎやすいですし、(私は東京23区在住ですが)東京の熱帯夜よりはるかにマシです。


     〉ハワイも大好きですが、アジアのホテルでゆっくりするような旅や、アジアンリゾートに興味があります。

     ぜひ一度足を運んでいただきたいです。
     ただし、ホテルを出て街や市場へ出かければ、ホテルライフとは全く異なる現実がありますし(それがアジアの魅力でもありますが)、治安や環境、もっと具体的に言えばトイレや移動手段の問題はハワイにはるかに及びません。「アジアの街のあの臭いがダメ!」という方も実際にいます。


     〉やはりハワイと比べるものではありませんか?全く別物と考えた方が宜しいのでしょうか?

     前述の通り、比較対象でなく、別物として、ハワイにはハワイの、アジアにはアジアの楽しみ、魅力がある、とお考えいただければと思います。


     その他の点としては、私は時差にホント弱いので、昼夜逆転の時差のないアジアは楽です。また、航空機ファンなので、いろいろな国のフラッグ・キャリアへの搭乗も旅の楽しみでもあります。


     長々と持論を展開してしまい、申し訳ありません。
     roshiさんのような方と、お酒でも酌み交わしながら旅談義ができたら楽しいだろうなぁ、と思いつつ、締めとさせていただきます。

  • 車椅子のレンタルについて教えて下さい。

    はじめまして。

    来年の1月に高齢の母を連れてホノルルへ滞在します。
    高齢のため足腰が弱っていて、あまり長時間あるけません。本人も気付いています。

    無類のショッピング好きでアラモアナなど沢...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/10/12 17:27:52
    • 回答者: シマちゃんさん
    • 経験:あり

     みけさん、はじめまして。シマと申します。

     4年前になりますが、車椅子の娘連れでホノルルへ行きました。

     他の方の回答にもありますが、私も、現地レンタルより日本でレンタルして渡航なさることをお勧めします。

     外国の車椅子は、基本的に重くて頑丈です。また、お母様の体格にフィットしたサイズの物に巡り合えるかどうかも、分かりません(デカいのが主流なのは間違いなし)。バス等に乗車の際は、折りたたんで運び上げることになると思いますが、重い上に日本製のようにコンパクトに折りたためない可能性もあります。
     本人の乗り心地も大事ですが、車椅子の取り回し易さ、押す人の労力も考慮する必要があります。
     日米のモノ造りのコンセプトの違いなんでしょうが、日本製品の優秀さを感じます。


     車椅子搭乗の場合、事前に航空会社への申し出が必要です。会社によっては車椅子の寸法、重量や、どの程度歩けるか、等の申告を求められることもあります(早めにレンタル品を確定させておく必要あり)。また、トイレに近い等、座席のリクエストが可能な場合もあります。

     定時運行確保のため、搭乗チェックインから搭乗口までは航空会社の車椅子に乗り換えるケースが多いです。搭乗ゲートまでご案内しましょうか?、と聞かれますが、旅慣れていらっしゃるならお断りして構いません。DFS等、空港ショッピングも堪能できますよ(笑)

     搭乗は一番先、降機は一番最後です。機内歩行には支障はないご様子ですので、搭乗口で車椅子はお役御免です。降機時には搭乗口に車椅子が待機しているはずです。
     車椅子に乗ると、地上係員の方がイミグレ、ターンテーブルまで案内下さると思います。アメリカのイミグレには、指紋採取、顔写真撮影の必要から、車椅子レーンがあります。一般レーンが混雑している時にはありがたいです。


     市内では、スロープ等の導線はさすが!、です。全くと言ってもいいほど不自由しません。それにもまして、他の方もおっしゃっていましたが、外国人のお気遣いが、本当に身に沁みます。
     ぜひ笑顔で「Thank You!」と。「Have a Nice Day!」と笑顔が返ってきます。


     レンタルの車椅子は結構ピンキリです。身体にあったサイズはもちろん、重さや折りたたみ時ののコンパクトさ、そして取り回し易さ等も考慮下さい。またお尻の下に敷く物の用意をお忘れなく。

     よろしければ旅行記を拝見下さい。もう一方のご質問の参考になるかもしれません。

     余談が長くなってしまいましたが、どうぞ楽しいご旅行になりますように♪

  • 車椅子の同行者がいる場合の空港からホテルまでの送迎の手配について

    親子3人でハワイのオアフ島へ旅行を予定しております。

    今回個人手配の為、空港からホテルまでの送迎も自分で手配しようと思っております。
    父が車椅子なので他の方も同席するタイプではなく、個人タクシ...もっと見る

    この回答は3人の人に役立ちました

    • 回答日:2016/12/06 21:41:52
    • 回答者: シマちゃんさん
    • 経験:あり

      rainbow-candyさん、はじめまして。シマと申します。

     3年前になりますが、車椅子の娘連れでハワイへ行ってきました。タクシーではなく、カーチャーターになりますが、『車椅子ハワイドットコム』さんにお世話になりました。

     我々は8時間の一日島内観光をお願いしましたが、空港送迎や短時間の市内観光にも対応しているようです。
     条件1、2はOKですし、プランを組み合わせれば、条件3、4もクリアできるのではないでしょうか。
     料金はそれなりですが、日本人社長の方に丁寧に対応していただきました。

     アメリカですから、施設のバリアフリー化は、ほぼ不自由ありません。ホテルマンやバスの運転手さんなども、きさくに対応して下さいます。

     旅行記に、使用車種も載せてありますので、ご参考になさって下さい。

     どうぞ楽しいご旅行を♪

    【参考URL】http://www.kurumaisuhawaii.com/

回答をもっと見る

質問(6件)

  • マレーシア航空(MH)の現状について

    • 質問日時:2015/01/13 20:06:31
    • 締切:2015/01/31
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:8件

     シマと申します。

     今夏の家族旅行を検討中です。アジアのビーチリゾートを考えており、ランカウイ、ペナンも候補の一つです。
     諸般の事情から大手旅行会社のツアー利用ですので、成田−クアラルンプール間はJLかMHの選択となります。

     そこでお尋ねです。
     昨年の2件の事故以来、経営再建のため、MHは上場廃止、実質国有化、職員の大幅リストラ、というニュースを耳にしております。
     以前と比較して、MHの機内サービスなどに大きな変化は見られますでしょうか。
     最近、特にこの年末年始に搭乗された方の経験談をお聞かせ下さい。

     機内サービスの充実度は主観に左右される面もありますので、日系航空会社と比較して頂けると助かります。

     MHは6年前ですが、コタキナバル線に搭乗経験あります。思い起こせば、機体はやや古かったものの、サービスは日系並みかやや上、乗務員の方々も気さくで、好印象が残っています。
     また、対象はYクラスです。

     どうぞよろしくお願いいたします。

  • 沿岸急行船の防寒、防酔対策、その他について

    • 質問日時:2014/01/04 17:09:49
    • 締切:2014/01/25
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:1件

     シマと申します。

     2月下旬、70代の母が沿岸急行船で巡るオーロラ観賞に出かけます。日本の大手旅行社のツアー(添乗員付き)、数名の主婦仲間と一緒です。
     空路ベルゲンに入り乗船、オーレスン→トロンハイム→ボードー→トロムソ→ホニングスヴォーグ→キルケネスに至る6泊7日の日程です。

     何編かの旅行記を拝見しましたが、寒さ厳しく、船の揺れにも難渋した体験が掲載されていまいた。
     自然相手ですのでその時の気象条件に左右されるのは承知の上で、この時期の乗船体験をお教えいただければ幸いです。

     具体的には、
    ?防寒(防風)対策としては、どの程度の支度が必要でしょうか。日本の気候、季節、地方に比べていただくと助かります。
     上信越のスキー場や札幌雪まつりの経験がありますので、防寒対策はそれなりに心得はあります。

    ?船酔いに悩まされたという記述もありました。大型クルーズ船とは違いますのでそれなりの覚悟はしているようですが、酔い止めが効く程度なのでしょうか。

    ?各寄港地では街歩きのOPツアーもあるようです。街の魅力や、逆に注意点などお教え下さい。

    ?その他、船内の楽しみ方や持っていって役立った物、(失礼のない範囲での)失敗談などありましたら、ご教示下さい。


     70代でも元気です。添乗員付きですし、同行に旅慣れた方も多いので旅行自体は心配しておりません。

     以上、多岐にわたりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ツアー特典ラウンジの朝食について

    • 質問日時:2013/02/23 20:16:40
    • 締切:2013/03/15
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:15件

     シマと申します。
     8月下旬に家族5人でホノルルに滞在します。十数年ぶりのハワイです。
     諸般の事情で国内最大手旅行会社のツアー利用。現在ホテルを思案中です。

     プランにあるほとんどのホテルでは朝食がついていません。我が家は皆少食で、3000円前後するミールクーポンを購入するのは、何とも割りが合いません。
     しかし、毎日コンビニのサンドイッチやおにぎりを部屋で食べるのもちょっと味気ない、と思います。

     そこで、ご相談です。
     ツアーの特典として、「〇階ラウンジにてコンチネンタルブレイクファストをご用意」というホテルが幾つかあります。
     このようなラウンジの朝食は、メニューの種類や量、部屋の雰囲気、混雑具合など、いかがなものなのでしょうか?
     お得、お値打ちものなのでしょうか?それとも所詮無料サービスの代物なのでしょうか?
     経験談をお伺いしたいと存じます。

     候補としては、シェラトン・ワイキキ、ロイヤル・ハワイアン、モアナ・サーフライダー・ウェスティンが挙がっています。

     また、朝食にはこんな手もあるよ!、というアドバイスがあれば、併せてお願いいたします。

質問をもっと見る

シマちゃんさんにとって旅行とは

 4トラに会員登録して10年が経ちました。

 本人は至って若いつもりですが、最初の旅行記では小学生だった息子が成人になるのですから、旅行記を読み返すと時の流れを実感します。

 ここ2年ほど、旅行記が作成できるような旅行には縁がなく、全く更新ができません。タイムリーな情報も得られませんので、Q&Aも回答できない状態で。
 いつもお越し下さる方に、 「シマもフェイドアウトかな」 と思われても仕方ない状態ですので、“ 生存確認? ”も兼ね、プロフだけの更新です。

 来年切れるパスポート、余白の多さが悲しいなぁ………。その前の旅券は、結構埋まっていたのになぁ………。

SEP・2017



 20万アクセスありがとうございます。

 諸般の事情から、今夏の旅行は無理っぽくなりました。バリ島旅行記を読み返しては、 「去年の今頃はワクワク、ドキドキしてたっけなぁ~」 と。 1年近く経った今も、 “バリ・ロス” 、 “フォーシーズンズ・ロス” に陥っている自分がいます。
 旅行記は、旅の大きな思い出になるけど、旅行間隔があくと、逆に “現実逃避” の代物になってしまっているのかも!!??

 ガムラン聴いて、少しでも心を癒しましょうか^^  ………、これも現実逃避か!?
                                                              MAY・2016



 15万アクセスありがとうございます。

 ホノルル旅行記を投稿したところ、一気にアクセスが伸び、改めてハワイの人気を感じました。
 たまにしか機会がありませんが、家族揃って旅行に出られるのも、身体壮健、商売繁盛、家庭円満のおかげですね。
 次の機会を得るため、ハワイでやせ細ってしまったお財布が、ぽっちゃりくらいに回復できるよう、頑張らねば^^
                                                              SEP・2013



 10万アクセス、ありがとうございます。

 今夏は久しぶりの海外旅行が叶いました。
 無事に、楽しく帰国できたのは何よりですが、これに味をしめた面々は、虎視眈々と次のチャンスを狙い、ヒソヒソ話……。さっき「羽田からハワイ」云々、って聞こえましたが…^^;;
 今年の様子から想像するに、アラモワナSCに女性陣を連れて行くのは、ウサギの檻にトラを放つようなもの(><)
 家族のためなら“添乗員”役を厭うことはありませんが、今度出掛ける時は、財布はキッチリ分けましょうね^^
                                                               NOV・2010



 5万アクセス、ありがとうございます。

 最近は、出張を含め、なかなか旅行に出られる環境になく、いささかフラストレーションがたまっています。
 変わり映えのしないブログに、いつも訪問下さる皆様に感謝!です。 あぁ~~っ!、旅行 行きたいっっ!!
                                                               JUNE・2009



 親子4人で本格的に海外旅行にチャレンジし3年目を迎えました。一昨年はシンガポール、昨年はプーケット、今年はバリ島でした。

 今年の旅行計画中にこのサイトの存在を知り、いろいろ参考にさせて頂き、また現実に大変役立ったことも数多くありました。その恩返しの気持ちを持ってブログを編集したいと思います。

 私が貴重な情報を提供できるとすれば、上の娘が車椅子使用者であるということでしょうか。もし、子どもが車椅子だから、という理由で海外旅行をためらっているご家族があれば、「大丈夫!大勢の方々の善意に支えられ、きっと楽しい旅ができますよ」と応援したいです。

 家族旅行の経験、また、仕事柄年1~2回の海外出張の経験が皆さんのお役に立てれば幸いです。
                                                                 SEP・2007

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在9カ国に訪問しています

現在6都道府県に訪問しています