旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Pic_traveler_default

食べ太郎さんのトラベラーページ

食べ太郎さんのクチコミ全201件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 岡山市内観光に便利なコスパの高いビジホ

    投稿日 2017年10月31日

    岡山スクエアホテル 岡山市

    総合評価:5.0

    10月下旬の日曜日に\2980でシングルに一泊しました。
    場所は、岡山駅前から路面電車の清輝橋行きに乗り田町電停で降りて線路沿いに南へ徒歩50mの地点です。岡山駅の駅近ではありませんが、岡山城・後楽園は徒歩圏内(15分)で、アーケード商店街(平行に走る路面電車の2本の路線の中間)にも近く、市内観光が目的なら便利な立地です。

    建物は比較的新しくシングル部屋の広さは格安ビジホとしては普通です。一階のフロント前はロビーと言えるほど広くはなく椅子は二人分しかないので、グループで宿泊して出発前の集合で多人数が一階に集まると他の客の迷惑になるので注意して下さい。二階にはコインランドリーがあります。当ホテルの建物の左隣に別館のスクエアプラスが建っていますが、両建物は一階で通路が繋がっておりフロントも共通です。

    ただ、客室に関して一つ不満を言うと、照明が暗いです。ホテルのロビーで「るるぶフリー」等の各種無料クーポン誌を取ってきて、今晩の夕食をどこで食べようかと検討する時に、この部屋の照明は字を読むには暗いです。デスクの上には小型の電気スタンドありますが、それでは狭い範囲しか照らせないので、ゆったりとした姿勢で読む事は出来ません。狭い照明の範囲内に紙面がくるようにデスクに向かって背中を猫背にして読む事になります。

    \2980の料金は朝食は込みで、二階の食堂で頂きます。バイキング形式ではなく内容は朝食券と引き換えにドリンク付きの食事が出されます。ホット珈琲は券を出す時に注文しますが、冷たいドリンクはセルフサービスです。

    便利な立地と\2980の価格から考えて、コスパは極めて高いホテルだと思います。

    旅行時期
    2017年10月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    5.0
    客室:
    4.0
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    3.0
    食事・ドリンク:
    3.5

  • 美観地区観光の拠点として便利な立地

    投稿日 2017年10月31日

    コートホテル倉敷 倉敷

    総合評価:4.0

    10月末の平日に2連泊清掃なしのエコプランで2泊合計\10000で宿泊しました。じゃらんで予約したのはシングル部屋ですが、通されたのはツイン部屋でした。後で当ホテルの公式サイトを調べると当ホテルにシングル部屋は存在せず、ダブル部屋(17.5平米)が最低ランクでした。一人客を取る為に予約サイトのシングル部屋にも登録しているのでしょう。予約サイトで倉敷のシングル部屋を探して当ホテルが出てきたら、当ホテルの部屋は他のビジホの本当のシングル部屋より広さの点で若干のアドバンテージがある事を念頭に置いて比較して下さい。

    当ホテルの場所は倉敷美観地区の直近、駅から美観地区へ伸びる大通りを10分ほど歩き、美観地区へ入る交差点(四つ角のファミマが目印)で、美観地区とは反対方向の右へ曲がって30mの地点です。この付近にはドーミーイン等数軒のホテルが密集していますが、その中では一番安かったので当ホテルを選びました。

    じゃらんでの予約では特にアーリー・チェックイン、レイト・チェックアウトを選んだ訳ではないのですが、予約書を見るとチェックインは14:00から、チェックアウトは11:00までとなっており、普通のビジホよりそれぞれ1時間ゆとりがあります。恒久的サービスかは不明ですがフロントのカウンターでは朝日新聞朝刊が無料配布されていました。

    部屋はツイン部屋なので、私が普段泊まる格安ビジホのシングル部屋と比較して広いのは当たり前です。ユニットバスも格安ビジホより広いです。ただ、冷蔵庫が電子冷却式なので、音が静かな長所と同時に製氷能力がないという短所も持っています。私は夏場は飲み物を凍りかけるまで冷やしたいので、音が多少うるさくてもコンプレッサー式の普通の冷蔵庫の部屋を選びたいです。

    私は美観地区の観光目的で宿泊したので、当ホテルを選んだ最大の理由は立地です。美観地区を歩き回って疲れたらホテルへ戻って暫く休憩し、また観光に出かけました。ホテルを寝るだけでなく休憩場所としても利用できるので、格安ビジホより少し高い宿泊料金も、十分に元は取れたと思います。

    旅行時期
    2017年10月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    5.0
    美観地区入口まで徒歩30m
    コストパフォーマンス:
    4.0
    客室:
    4.0
    シングル部屋は存在せず最低でもダブル部屋(17.5平米)
    接客対応:
    3.5
    風呂:
    4.0
    広めのユニットバス

  • 大正から昭和前期の日本家屋が保存された公園

    投稿日 2017年05月31日

    檜意森活村 嘉義

    総合評価:4.0

    宿泊先ホテルから徒歩圏内だったので、大して期待せずに散歩がてらに行ってみたのですが、大正から昭和前期(1914年~1944年)の日本家屋が二十数棟、完璧に復元整備されて保存されていました。

    江戸とか明治期の建物ならこの種の歴史公園は日本にもあると思いますが、昭和初期の普通の民家となると、日本では当たり前過ぎて誰も貴重だとは思わずに保存される事なく建て替えられてしまったのではないでしょうか。日本人には当たり前すぎて保存する気も起きなかった建築物を整備してくれた台湾人の熱意に感謝の念がわきました。この村の建築物の価値に気付かない人は目が節穴です。

    当公園の入園は無料です。外界とは塀で隔てられてはおらず、どの方向からでも一般道を通じて入れますが、公園としては北側が正門の作りになっています。各家屋は商店やカフェになっている家とミニ博物館となっている家があります。私が見学した「阿里山林業史館」の入館は無料でしたが、もしかしたら施設や企画展によっては有料のところがあるかもしれません。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    嘉義駅から徒歩圏
    人混みの少なさ:
    2.5
    市民で賑わっている
    展示内容:
    4.0
    大正~昭和前期の日本家屋がこれだけ集まって保存されている場所はそうないと思う

  • 日本にも美味い餃子を食べさせる店があった!でも商売が下手すぎて心配です。

    投稿日 2017年10月15日

    SAPPORO餃子製造所 すすきの店 札幌

    総合評価:4.0

    私事ながら私は餃子が好きです。しかし、私は日本の餃子には期待していません。例えばラーメン店では、ラーメンそのものは各ラーメン店主のこだわりで力を入れていても、餃子はサイド・メニュー扱いで業者から仕入れた餃子を焼いて出すだけの店がほとんど。特に「餃子の王○」と名乗る某中華料理チェーン店は、店名に「餃子の」と付けて餃子専門のごとく装いながらあの程度の餃子ですから、日本の餃子業界の水準を引き下げている元凶だと、私は思っています。

    確かにまともな中華料理店はまともな餃子を出しますが、お値段も相応に高く、餃子を貪り食って満腹する、という気にはなれません。餃子は本場では庶民的な食べ物であり、高級中華料理店で食する料理ではないですから。
    ですから、私が値段を気にせず餃子を貪り食って満腹できるのは、海外旅行で台湾の八方雲集や中国の大娘餃子へ行った時です。

    そういう私でも日本で美味いと思える餃子に出くわしました。場所はすすきのラフィラの南隣りの区画。駅前通り(地下鉄南北線の真上の通り)の西側に面したビルの一階に入居している「餃子製造所 すすきの店」です。表の看板には「毎日工場直送 手包み」とありますが、本当に店内で店員が餃子を包んでいます。「工場直送」は餃子の餡の事でしょう。

    私は昼飯に製造所定食を食べました。定食の内容は、大粒餃子2個、タレザンギ1個、ご飯、味噌汁、漬物、のセットで850円(税込)です。それぞれを単品で注文した場合の価格から定食の内容を計算すると、(690/2)+(490/3)+200+200+α≒930、となり、定食は約80円お得な計算です。なおαは漬物の価値で20円と見ます。
    大粒餃子はデカいです。2個でも十分に昼食のオカズになりました。餡は肉汁たっぷりでジューシー。注文時は「野菜が無くて栄養バランスが悪い定食だな」と思っていましたが野菜は味噌汁の具として入っていました。税込850円の昼食としては、納得の内容です。

    しかし、商売は下手と言わざるを得ません。添付の店頭の写真を見ての通り、外観の看板からは食堂としても営業している事は伺い知れません。通りすがりの人には生餃子の販売店と思われて、もし腹を空かせて食堂を探している人が見かけても、通り過ぎてしまうでしょう。

    店舗内で食べる事のできる食堂だと気づいて店内に入った客に対しても、写真が載っていない文字だけのメニューで注文を選ばせるシステムはゴーマンです。文字だけだと、普通の餃子と大粒餃子の大きさがどれくらい差があるのかは、実際に両方を注文した人にしか分かりません。味噌汁は、野菜のたくさん入った味噌汁でしたが、メニューで単なる「味噌汁」では、そのボリューム感は判りません。「具たくさん味噌汁」とネーミングするくらいの商売っ気はないのか?

    自分の商品の魅力を客に伝えるコミュ力が不足、という以前にお客様に伝えたいという意思を感じません。モノさえ良ければ客は自動的に集まると思っているとしたら、正に武士の商法です。

    内容が無いのに宣伝だけ派手で一時的に客を集めても、すぐに内容の無さを見抜かれて客が離れるのは当然ですが、内容があってもその良さが客に伝わらなければ、やはり客は集まりません。生き馬の目を抜く資本主義経済下において、このような呑気な商売が生き残れるのか?この店が次にすすきのに来た時にも存続している事を祈ります。

    旅行時期
    2017年08月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    5.0
    すすきの駅に近い
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    サービス:
    2.5
    写真入りを用意せず文字だけのメニューで客に注文させるのはゴーマン
    雰囲気:
    2.5
    普通の食堂よりワンランク下の作り
    料理・味:
    5.0
    具材の肉汁がジューシー
    観光客向け度:
    4.0
    現時点では札幌にしか支店はないようです

  • 実際に蓄音機を試聴できる。もし行くなら、11時、14時、16時の時刻に合わせて行って下さい。

    投稿日 2017年10月12日

    金沢蓄音器館 金沢

    総合評価:4.0

    金沢観光でまずホテル近くの長町武家屋敷街で某記念館を訪れた時に「金沢文化施設共通観覧券」を知って1DAYパスポートを510円で買い求め、「元を取らねば」という思いで訪ねた施設10館の中では、個人的には一番興味深かったです。

    館内には蓄音機がズラリと展示されてマニアには垂涎かもしれませんが、素人にはどれも同じに見えます。陳列された蓄音機を見るだけなら、マニア以外の普通の人は10分で見終わってしまうかもしれません。しかし、毎日3回(11時、14時、16時)ある「蓄音器聴き比べ」は蓄音機マニアでない普通の人でも必聴です。普通の人なら実際の蓄音機を聴いた経験がないでしょうから。

    「蓄音器聴き比べ」は二階に展示されている蓄音機約10台を使い、スタッフが解説しながらSP盤レコードを掛けて演奏を聴かせてくれます。試聴時間は解説と演奏のトータルで約30分に渡るので、時間の都合で途中退席する人は出口に近い端の席で聴く事を勧めます。蓄音機の音は思いの外、大きな音がしました。電気的な増幅回路なしでこれだけの音量が出せるというのは、実際に蓄音器を聴かないと判りません。

    もし行くなら、11時、14時、16時の時刻に合わせて行く事を勧めます。日曜日は更に自動演奏ピアノの実演もあるそうですが、私が行った時は平日で聞けませんでした。

    入館時に職員に館内で写真撮影はOKか聞くと、「個別の蓄音器をアップで撮る事は遠慮願うが、館内の様子を撮るだけならOK」との事でしたので、各フロアの写真を添付します。

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    近江町市場から約500m
    コストパフォーマンス:
    4.0
    当館のみだと300円だが、「金沢文化施設共通観覧券」1DAYパスポートは510円
    人混みの少なさ:
    4.0
    平日だったので蓄音機試聴の聴衆は7人
    展示内容:
    3.0
    マニアには垂涎かもしれないが、素人にはどれも同じに見える

  • 目からウロコ!思いつきそうで思いつかなかったカルボナーラ・ラーメン

    投稿日 2017年10月12日

    こだわりらーめんカフェ壺水天 片町店 金沢

    総合評価:5.0

    金沢に着いた日の夜、夕食を食べる店を探すべくホテルを出て、ホテルの近くで当店を偶然見つけました。店頭に置いてあるメニューの看板の「カルボナーラ・ラーメン」を見て唖然!私はスパゲッティの中ではカルボナーラが一番好きです。ラーメンも好きで旅先では良く食べます。しかし、カルボナーラ・ラーメンは思いつきませんでした。

    場所は片町繁華街の外れ。金沢駅からは路線バスに乗る必要がありますが、片町バス停からは徒歩3分の立地です。私はカルボナーラ・ラーメンと炒飯のセットを注文しました。カルボナーラ・ラーメンの価格800円(税別)はラーメンとしては高めですが、トッピングのタマゴとベーコンを考慮すれば妥当なところでしょう。

    スープのお味はまさに「カルボナーラ」。普通の「カルボナーラ」として美味いです。それにパスタではなく極太縮れ中華麺の組み合わせで不思議な味わい。麺はアルデンテを意識したのかもしれませんが、私的には歯ごたえがあり過ぎで食べ終わる頃にはアゴが疲れてきました。スープも最初は美味いと感じますが、麺を食べ終わってスープを飲み干す時には、関西人の私の舌には塩が効きすぎていると感じます。ベーコンとチーズの塩味が加わる事を考慮して、スープの塩味はもう少し抑えるべきだと思いました。

    まぁ、北国に行くほど味付けは塩辛くなるので、金沢市民にとってはこの塩加減がベストなんでしょうが、もし将来この店が関西に支店を出す事になったら(私的には出してほしい)塩加減は再検討してほしいです。

    帰宅してからネットで検索すると、やはり同じ事を考える人はいて、自宅で作る料理のレシピとして「カルボナーラ・ラーメン」を紹介したページはたくさんヒットしますが、メニューの一品として「カルボナーラ・ラーメン」を提供している店は、なかなか見つかりません。もしかしたら現時点では日本で唯一の存在かも?当店のオーナーには、「カルボナーラ・ラーメン」の姉妹品として、次には「ペペロンチーノ焼きそば」も開発してほしい。

    しかしながら、玄関には東南アジアっぽい石像が置かれ、店の名乗りは「らーめんカフェ 壺水天」で、店内のカウンターに酒瓶が並んで、ラーメン店というよりバーの雰囲気。
    実際、飲み食べ放題コース3500円というのがあって、夜はラーメン屋というより飲み屋として営業しているようです。これだと、コアなラーメン通には飲み屋と認識され、「飲み屋のラーメンが美味いはずない」という先入観で、「カルボナーラ・ラーメン」の実力が正当に評価されないかも、という心配は私の思いすごしであれば良いが。

    旅行時期
    2017年09月
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ディナー
    アクセス:
    3.5
    金沢駅からは路線バスに乗る必要があるが、片町バス停から徒歩3分。
    コストパフォーマンス:
    3.5
    800円はラーメンとしては高めだがトッピングのタマゴとベーコンを考えると妥当か
    サービス:
    3.0
    普通
    雰囲気:
    4.0
    カウンターに酒瓶が並んで、ラーメン店というよりバーの雰囲気
    料理・味:
    5.0
    カルボナーラ・ラーメンは一度食べる価値あり
    観光客向け度:
    5.0
    現時点で私の知る範囲ではここでしか味わえない。

  • コスパ悪し!富山駅に近いという点以外に人様に勧める理由が見当たらない古びたビジホ

    投稿日 2017年10月11日

    ホテル祥園 富山市

    総合評価:2.0

    富山観光の拠点として駅に近い当ホテルをシングル一泊4500円で2泊しました。富山駅南口からは約300mの距離ですが、富山駅に近いという以外に、人様に勧める理由が見当たらないホテルです。ホテルは家族経営のようで、フロントにスタッフは常駐していません。人がいない時はカウンターのベルを鳴らすと奥から私服の人が出てきますが、その人がスタッフです。

    私はこれまで全国各地の格安ビジホに泊まってきましたが、建物外観はそこそこ年季が入っていても室内や調度は近年にリフォームして古さを感じさせないホテルが少なくありません。「古さ」というのは個人の主観が入るので添付写真を見て各人で判断してもらうとして、当ホテルは建物と同程度に室内も古さ(清掃はされているので汚さを感じる訳ではないが)を感じさせます。ならば建物、装備とも設備投資の減価償却は十分に終わっているはずですが、それに対してシングル素泊まり一泊4500円というのは、高いと言わざるを得ません。駅近という利点を考慮しても、当ホテルの内容なら3000円が相場だと思います。富山市より大きな都市でも駅近のビジホにシングル一泊3000円以下で泊まった経験が、私は何度もありますから。

    私はシングル部屋で予約しましたが、通されたのはツイン部屋でした。従って当ホテルのシングル部屋の広さ(狭さ?)の評価は出来ません。ツイン部屋はシングルよりは広いでしょうが、この部屋に関しては調度品の配置が不適切な為に快適性で劣ります。
    風呂は普通のユニット・バスですがシャワー・トイレではないです。バス内は水回り特有の臭いがあります。目で見える部分で汚れた箇所はありませんでしたが、目に見えない部分で清掃に手抜きがあるのか?あるいは、清掃スタッフにはどうしようもない配管内部の汚れが原因なのか?だったら年に一度でも専門業者を呼んで高圧水でパイプ内の清掃をすべきでしょう。

    添付写真で室内を見てもらえば分かりますが、このテレビの配置は客がどうやって見る事を想定してここに置いているのか?ベッドに寝ころがると見る事は不可能です。ベッドに座って見ると、首をずっと横に向けなければなりません。デスク横の椅子に座って見ると、近眼の人にはテレビが遠すぎます。冷蔵庫もデスクからずいぶんと離れた位置にあって、飲み物を取り出すにも手間がかかります。冷蔵庫のモーター音が気になる神経質な客は別として、冷蔵庫とデスク横の戸棚の位置を入れ替えた方が客には便利だと思いますが。

    要するに、このホテルの経営者の考え方は、ツイン部屋なら部屋の中にベッド2台とテレビとデスクと冷蔵庫を置けばそれで十分で、それをどのように配置して宿泊者の利便性、快適性を生み出すか、という視点を持ち合わせていないのではないか?昭和30年代の高度成長期までの日本人がまだ豊かでない時代なら、部屋にテレビや冷蔵庫があるだけでも御の字、というか洋室のホテルというだけでも客がありがたがったでしょうが、21世紀のG7の一角を占める一人あたりGDP4万ドルの高所得国日本においては、テレビや冷蔵庫はあって当たり前ですから、それらの備品をどのように有機的に配置して宿泊客に快適な居住空間を構築するか、という点にホテルとしての付加価値がある、と私は思うのですが。
    方言周圏論で言えば都で廃れたいにしえの言葉が地方には残るそうですが、日本海側の地方都市の経営者は経営センスが21世紀の今でも昭和時代のままなんでしょうか。

    「当ホテルは、長年に渡って設備投資を切り詰めた為、快適性ではご満足頂けませんが、その分お安くしますので、富山へお越しのおりはご愛顧のほどをお願いします」と言うのであれば、それはそれで一つの経営判断ですが、仮にそうだとしたら当ホテルのシングル一泊はせいぜい3000円でしょう。

    なお、私の泊まった部屋は窓が壊れていて「開閉不可」の張り紙があり、秋の清々しい季節ながら空気の入れ替えが出来なかった事。冷蔵庫は冷却板に霜が分厚く凍りついて冷却ツマミが最強でも冷えが悪かった事を指摘しておきます。冷蔵庫は宿泊客がいない時は小まめにコンセントを抜いていれば、それが霜取りになって霜がびっしり付く事はないはずで、当ホテルは客がいようがいまいが冷蔵庫は入れっぱだと思われます。そういう姿勢は省エネの観点からも20世紀の遺物でしょう。

    総合評価の★数は、ホテルそのものには一つしか与えられませんが、駅近の立地で一つ加えて★2つとします。

    旅行時期
    2017年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    4.5
    富山駅南口から300m
    コストパフォーマンス:
    1.0
    客室:
    1.0
    調度が古いだけでなく、備品の配置が不適切
    接客対応:
    2.0
    フロントに常時人はいない。
    風呂:
    2.0
    ユニット・バスだがシャワートイレでない

  • 繁華街「片町」の外れに位置し兼六園や武家屋敷街も徒歩圏の便利な立地の格安ビジホ

    投稿日 2017年10月11日

    ホテルエコノ金沢アスパー 金沢

    総合評価:5.0

    9月後半にシングル部屋一泊3800円(税込)で3泊しました。繁華街「片町」の幹線道路から分岐した支線道路(幹線道路に比べればの話で、四車線の広い路です)に面しており、ホテルから数分も歩けば飲食店はたくさんある一方、ホテル付近は比較的閑静です。金沢駅からは路線バスで十数分かかるものの、兼六園真弓坂口、長町武家屋敷街は徒歩圏の便利な立地です。

    支線道路に面したホテルの建物の一階道路側には居酒屋が入居しており、ホテルの入り口は建物右側の路地を入って裏手に回った所にあります。その路地の向かいには姉妹店の「ホテルエコノ金沢片町」があるので、間違えてそちらに入ってしまわないよう注意して下さい。当ホテルの名称は「ホテルエコノ金沢アスパー」です。ところで、建物一階の居酒屋玄関の右側にあるビルの階段を登って二階のドアを開くと、当ホテル二階の食堂に入ります。このドアは深夜は施錠するそうですが朝昼晩は空けているとの事で、私はチェック・イン以降はこちらのドアから出入りしました。


    建物は少々年季が入っていますが、室内の調度やユニット・バスに古さは感じませんでした。そのあたりは個人の主観が入るので添付写真を参照して各自で判断して下さい。
    館内は無料でwifiが使えます。一階にはコインランドリーもあります。私の予約はシングル部屋でしたが通されたのはツイン部屋で、広々とした空間で過ごす事ができました。その為、このホテルのシングル部屋の広さ(狭さ?)は未確認です。

    添付写真の道路側から撮った建物の写真を見ての通り、当ホテルのビルの右側にはほぼ同じ高さの別のビルが建っています。同じ茶色なので一見当ホテルと一体に見えますが別の建物です。従って、当ホテルの部屋の半数近くは窓の眺望は望めないと予想されます。隣のビルに面した側の下層階の部屋だと窓から光はほとんど入らず、実質的には窓なし部屋でしょう。そのような部屋に当たった時は、運が悪いと諦めて下さい。

    路地裏側のホテル本来の入り口からエレベーターで二階に上がるとフロントがあり、フロントの右奥が朝食会場の食堂です。その食堂の奥にあるドアが前述の居酒屋右側の階段に通じています。私のシングル一泊\3800プランは朝食付でした。朝食内容はパンだけでなくサラダや味噌汁やご飯、納豆、漬物類もあって、パンと珈琲だけのいわゆる軽朝食よりは満足感が得られます。個人的には野菜サラダが無料食べ放題なのは嬉しい。繁華街での夜の食事は内容が肉類に偏るので、朝食で野菜を食べて栄養のバランスを取る事ができます。朝食会場に置いてあるドリップ珈琲マシンは午後三時以降はウェルカム・ドリンクとして稼働しており、宿泊者は無料で飲む事ができます。

    一階の入り口を入ったところにホテル名のラベルを貼った自転車が置かれており、フロントで聞くと宿泊者には無料でレンタルするとの事で、早速借りて武家屋敷街へ出かけたのですが、ペダルをこぐのにシンクロしてシャリシャリと音がする。自転車を止めてよく見るとチェーンを覆うカバーを止める前側のビスが上下とも外れており、カバーとチェーンが擦れていました。返却時にホテル・スタッフにその旨を伝えると、スタッフは自転車の整備状況を把握していない様子でした。

    音が出る程度の不具合だから良いですが、もしブレーキの効きが悪いとか安全に関わる不具合もホテル側が把握していないとしたらどうなる事か。万一自転車の整備不良が原因で事故が起きた場合に、有料レンタル自転車なら貸した側に責任がありますが、無料の場合に法的責任はどうなるのか?「只より高いものは無い」事態とならないよう、無料レンタル自転車の利用は自己責任で行って下さい。

    自転車の件は借りなければ済む事なので置いておくとして、立地、部屋、無料朝食、無料珈琲、シングル一泊3800円の価格、を総合的に評価すると、コスパは最高に高いホテルの一つだと思います。次にまた金沢に行く機会があれば、当ホテルを選びたいです。

    旅行時期
    2017年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    3.5
    金沢駅からは路線バスに乗る必要があるが、片町バス停から徒歩3分
    コストパフォーマンス:
    5.0
    朝食付きでシングル一泊3800円
    客室:
    4.0
    ツイン部屋は広いがシングル部屋は未確認
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    3.5
    食事・ドリンク:
    5.0
    無料朝食としては充実感あり。午後3時以降も無料珈琲あり。

  • 旭川駅から徒歩3分の便利な立地のビジホ

    投稿日 2017年10月10日

    ホテルメイツ旭川 旭川

    総合評価:4.0

    旭川駅前広場から横断歩道を渡り、右に曲がって線路と平行な通りを歩くと、2ブロック目に当ホテルがあります。地図で確認すると駅の北出口からは約400mの距離です。途中で信号機が2箇所があるので「徒歩3分」は運良く信号が2箇所とも青だった場合ですが…。

    建物の二~三階には他の会社が入居していて、ホテルの設備は一階(フロント)と四階以上(客室)です。建物の看板は他の会社の方が目立つので、歩道を歩いて当ホテルに向かう時、下の方の看板を見ていると当ホテルに気づかずに通り過ぎるかもしれません。

    私はじゃらんで予約して2017年の盆休み期間中にシングル洋室一泊5100円で4泊しました。フロントで予約書を見せて手続きする時、「ノーメーク・プランで2泊目以降の清掃を省略すると1泊200円引き」との事で、私はノーメーク・プランを選択し600円引きして貰いました。清掃なしの場合、交換のタオル類はレジ袋に入れてドアの外に置いてくれます。

    私の今回の宿泊の場合は、通常プランで予約して宿泊当日にノーメーク・プランに変更できた訳ですが、ホテル側からすれば200円と言えども売上が減る訳で、もしかしたら繁忙期で清掃の人手が足りず、窮余の策でノーメーク・プランへの変更を勧められたのかもしれません。客から申し出ればいつでも通常プランからノーメーク・プランへ変更できる制度かどうかは未確認です。

    フロアの間取り的に窓無し部屋は存在せず(隣のビルに遮られて眺望は望めないが)、シングル洋室はビジホとしては標準的な広さです。室内は綺麗で、冷蔵庫、クーラーもあります。wifiの電波も入ります。
    ただ、客の使える空きコンセントは一つ(ベッド上方の壁に2つある使いようのないコンセントは別として)しかありません。21世紀の観光客なら、スマホ、デジカメ、タブレットの充電で、2、3個のコンセントは必要なんですが。ここの社長のセンスは20世紀で止まったままなんでしょうか?
    地方都市のホテルはこういう時代遅れの経営者が多いので、私も旅行道具としてコンセントの三叉を常備せざるをえませんが、出来ることなら旅行へ持っていく荷物は少なくしたいです。

    コインランドリーは洗濯機が一回200円、乾燥機が30分100円ですが、洗剤はフロントで洗剤カプセル2個を100円で売っています。100円の出費が痛いほどの貧乏旅行をしている訳ではないですが、洗剤が1個しか必要ない客に2個単位でしか売らないという商売は如何なものか?なぜ1個50円で売ってくれないのでしょうか?フロントで50円玉のやりとりが面倒臭いから?

    当ホテルの公式サイトを見ると、繁忙期以外はシングル一泊約4000円で泊まれるようなので、内容と立地と価格から判断して、また旭川へ行く機会があった時には利用したいホテルです。ただ、細かい所で惜しい点があるので、総合評価は星1つ減で4つとします。

    旅行時期
    2017年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    4.5
    旭川駅から徒歩3分
    コストパフォーマンス:
    4.0
    客室:
    4.0
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    3.5

  • 網走バス・ターミナルと流氷観光船乗り場に近い便利な立地のビジホ。

    投稿日 2017年09月30日

    網走 ホテル オホーツク イン 網走

    総合評価:5.0

    今回の網走旅行では札幌から高速バスで行ったので、網走バス・ターミナルに近い当ホテルを選びました。
    網走市の繁華街(南四条通りと中央通りの交差点付近)や流氷観光船オーロラ号の発着場所である道の駅「流氷街道網走」にも近い、便利な立地です。

    私は今年8月上旬に、連泊素泊まり清掃なしプランでシングル部屋に一泊4200円で止まりました。シングル部屋は都会の格安ビジホより一回り広い作りです。建物は比較的新しいようで、部屋は全て海側に面しており、構造的に窓なし部屋は存在しません。上層階なら網走川と「帽子岩」は見えますが、道の駅「流氷街道網走」は隣のビルに隠されて停泊中のオーロラ号は見えませんでした。

    私がこれまでの網走旅行で利用してきた網走駅前の格安ビジホは、部屋に冷蔵庫が無い点が難点でしたが、当ホテルは各室に冷蔵庫を装備しています。ただ各室に冷房設備があったかどうかは未確認です。2017年夏の北海道は冷夏で、私の滞在中は夜には長袖シャツを着るほどだったので、在室中にクーラーを入れる必要はまったく感じず、冷房設備があるかどうかは記憶にありません。

    網走周辺のサイクリングの拠点として宿泊する客もいて、部屋まで自転車を持ち込んでもよいとの事で、エレベーターに自転車を立てて入れて部屋まで運んでいました。コインランドリーの洗濯機はなんと無料で、洗剤もフロントで無料サービスです。ただし乾燥機は30分100円です。

    網走市に宿泊する機会があった時は、また利用したいホテルです。

    旅行時期
    2017年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    4.0
    網走バス・ターミナルに近い
    コストパフォーマンス:
    4.0
    シングル部屋に一泊4200円
    客室:
    4.0
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    3.0
    食事・ドリンク:
    4.0
    冷蔵庫のミネラルウォーター無料サービス

  • 店内のメニューに金額が書いていないので、一瞬ビビります。(^_^;)

    投稿日 2017年06月30日

    噴水鶏肉飯 嘉義

    総合評価:3.0

    鶏肉飯の元祖という事でガイドブックに載っている店なので、ホテルから歩いて行ってみました。

    店の作りは台湾の普通の大衆食堂そのもの。客層も一般庶民。注文方法は、台湾の大衆食堂によくある料理一覧表の記載された注文伝票に注文数を書き入れて店員に渡す方式です。しかし、その伝票には価格が記載されていません。店内に掲示されているお品書きにも金額表示がありません。

    店の作りや客層(高校生が食べていた)からして高い店ではないはずですが、金額が分からない料理を注文するのはドキッとします。実際の支払いは一品100元以下だったと記憶しますが。

    肝心の料理ですが、私の舌では鶏肉と見分けがつきませんでした。そもそも私は七面鳥を食べた事がないので、七面鳥の肉がどんな味か知りません。中国語で七面鳥は「火鶏」と書くので、当店で私が食べた「鶏肉飯」は本当に七面鳥肉だったのか?「火鶏肉飯」という料理が別にあって、私は普通のニワトリの料理を注文してしまったのか?

    そういう疑念が湧いてきたので、翌日、私は嘉義駅前にある「火鶏」と看板を掲げた別の店でも鶏肉飯を食べてみました。その店の肉の味も、私の舌ではニワトリと区別がつきません。どうやら七面鳥肉の味は素人の舌にはニワトリ肉と同じ味のようです。

    という訳で、七面鳥肉の物珍しさでわざわざ行く事はないと思います。嘉義の名物料理「鶏肉飯」の「元祖」の看板に価値を認めて行くかどうかは、人それぞれの価値観でしょう。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    アクセス:
    2.5
    嘉義駅から徒歩20分
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通
    サービス:
    3.0
    普通
    雰囲気:
    3.0
    普通
    料理・味:
    3.0
    普通

  • 大通りバスセンター直近!札幌経由で地方都市へ行く場合の中継地に便利。

    投稿日 2017年09月11日

    ホテル ハシモト 札幌

    総合評価:4.0

    私のこれまでの札幌滞在では、立地が不便という理由で創成川より東のホテルは選択肢に入れませんでしたが、今回の旅行では盆休み中で他のビジホの価格が高騰している時期でも一泊5480円だった当ホテルに初めて宿泊しました。今年の北海道旅行は、札幌を経由して高速バスで網走へ向かう旅程だったので、当ホテルがバス・センターに近いという点も選んだ理由です。

    実際に泊まってみると、当ホテルに関しては「創成川より東側は不便」というのは先入観に過ぎませんでした。当ホテルの区画から北へ1ブロック歩くと「大通りバス・センター」(テレビ塔の東側でテレビ塔から地下道で繋がっている方)、更に1ブロック北へ歩くと「北海道中央バス札幌バス・センター」(テレビ塔の北東側で地下道で繋がっていない方)です。また、当ホテルはテレビ塔から創成川を渡って南東側の区画に立地しており、当ホテルの立地する区画の南側は二条市場で、二条市場から創成川を西へ渡れば狸小路商店街アーケードの東端入口です。

    当ホテルの建物は東西に細長く東西の両端で道路に接しており、どちらの道路からも当ホテルに入る事ができます。私の添付写真の建物は西側の道路から撮ったものですが、当サイトのホテル概要欄に掲載されている写真は看板の位置が違うので、東側から撮ったものでしょう。

    私の泊まった部屋はシングル和室ですが、バス・トイレは普通の格安ビジホと同じくユニット式です。部屋の面積は物理的に格安ビジホのシングル部屋としては広い方だと思いますが、心理的にも布団を敷いていない状態では和室の方がベッドの置かれた洋室より広々と感じます。しかし、畳の上にあぐらをかいて台の上に置かれたテレビを見ていると首の角度が疲れてきます。背もたれ付き折畳み座椅子があればと思いました。

    当ホテルは和室が多いせいか団体客が多いです。私が泊まっている期間は、夏休み中のせいか、学生の部活動や試合遠征の団体が複数泊まっていました。運動部の合宿だと彼らがホテルに戻ってきた後、コイン・ランドリーはフル稼働となるので、洗濯がある場合は彼らのいない時間帯に済ませる事を勧めます。

    また当ホテルには自転車の無料貸し出しサービスがあります。自転車は長距離サイクリングに適したタイプではないですが、地下鉄で数駅程度の距離なら十分使えます。私は自転車を借りて中島公園の南端まで往復して来ました。

    私は個人的には和室より洋室の方がくつろげるので、今後の札幌滞在で同価格の洋室シングルがあればそちらを選びますが、札幌中心部の格安ビジホの中で当ホテルのシングル和室が最安値だった場合や、また札幌経由で高速バスで地方都市へ行く旅程の場合は、当ホテルを選ぶつもりです。

    旅行時期
    2017年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    4.0
    大通りバスセンター直近
    コストパフォーマンス:
    3.5
    客室:
    3.0
    接客対応:
    4.0
    風呂:
    3.5

  • 国光客運の台北ターミナルが台北駅東側へ移転。桃園空港行き1819番は国光客運台北車站の2番出口へ。

    投稿日 2017年06月05日

    空港バス 台北

    総合評価:4.0

    台北駅の西側にあった国光客運の台北ターミナル「台北西站」A棟及びB棟が廃止となり、桃園空港行き国光バス1819番の発着場所は台北駅周辺の仮設バス停へ移動して情報が錯綜していましたが、2019年5月に台北を訪れたところ、国光客運の「当面の」台北バスターミナルが完成していたので報告します。

    ターミナルの名称は「國光客運台北車站」。場所は台北駅の東側、駅の東三門出口を出てすぐの場所です。地下街から行く場合はM2出口から地上に出て下さい。以前の台北西站よりずっと台北駅に近くなりました。

    桃園空港行き1819番の発車場所は、国光客運台北車站の建物の2番出口付近です。建物の中のチケット売り場で乗車券を買って2番出口から出た所に空港行きバス停があります。

    建物から南へ伸びる道路沿いにも他の行き先のバス停が並んでいます。こちらのバス停は、バス停の並んだ箇所の歩道には屋根が設置されていますが、バスターミナルとバス停を繋ぐ部分の歩道には屋根はありません。添付写真のバスターミナルの建物の写真は、そのバス停の北端から撮ったものですが、もし雨の日だと撮影地点からバスターミナルまでの距離を乗客は雨に濡れて歩かなくてはなりません。両手が荷物で塞がっていたら傘もさせなくて困るのではないでしょうか。

    ところで上で、国光客運の「当面の」台北バスターミナルと書いたのは、新しく完成したこのバス・ターミナルも恒久的建築物とは思えないからです。ウラを取った訳ではなく私の推測ですが、このバス・ターミナルもやはり仮設で、いずれ恒久的バス・ターミナルが完成するまでのツナギではないでしょうか。

    仮設と推測する理由は、建物の作りが万国博覧会のパビリオン風のプレハブっぽいからです。添付写真のターミナル内部の天井あたりを見ていただければ分かると思います。
    建物から少し離れた道路に並ぶ他の行き先のバス停と建物の間の歩道に屋根が無いのも、仮設のバス・ターミナルっぽいです。

    そもそも台北駅の東隣という一等地に平屋で恒久的施設を作るなどという勿体無い土地の使い方はありえないでしょう。一年後か二年後には真の恒久的バス・ターミナルが完成して、1819番のバス発着場所もまた移転するかもしれないので、その時には最新情報に注意してください。まぁ、桃園捷運が開通したので私は帰国時にバスを使う事はもうないと思いますが。

    旅行時期
    2017年05月
    利用目的
    空港-市内間の移動
    コストパフォーマンス:
    4.0
    利便性:
    4.0

  • MRT中山駅から徒歩3分。南京西路に面したビルの一階にあるフードコート。

    投稿日 2017年06月17日

    FAVtory 快.食.尚 台北

    総合評価:4.0

    MRT淡水線中山駅からホテルに戻る途中に偶然見つけました。場所は南京路と中山路の交差点から西へ数十mほどの地点。南京西路の北側に面したビルの一階にあります。この手の施設は雑居ビルの地下や上層階によくありますが、ここは一階にあるので入りやすいです。

    2017年5月時点で入居しているテナントは以下の通り。この種の施設は流行り廃りで入居テナントの入れ替えは日常茶飯事ですから、次に行った時は変わっているかもしれませんが。

    竜巻 新派台菜飯盒 (台湾風どんぶり飯)
    陸家班 眷村美食 (華北田舎風点心)
    "イ尓"好冰庫 Fresh Juice (ジュース、アイス)
    争鮮 SUSHI (持ち帰り寿司)
    JIB BOB 韓式料理 (韓国鍋)
    "火共"焙者珈琲 (ドリップ珈琲)
    福利麺包 (パン)
    Pucci洋食 (洋食)
    関北 紅豆餅 (今川焼)
    快楽塩"酉禾"鶏 (鶏の唐揚げ)
    樺達"女乃"茶 (ミルクティー)
    葡吉茶餐廳 (香港マカオ式軽食店)
    東央貢 泰食堂 (タイ料理)

    奥の座席スペースの壁に大きな黒板が設置され、チョークで入居テナントの紹介が書かれています。テナントが変わればチョークを消して書き直せば良い訳で、ファッション性と実用性を兼ね備えた上手いやり方です。

    私はあまり腹が減っていなかったので、「陸家班 眷村美食」で点心セットの精緻套餐(餡餅+捲餅+葱油餅+飲料=158元)を食べました。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    5.0
    MRT中山駅から徒歩3分
    サービス:
    3.0
    セルフ・サービス
    雰囲気:
    4.0
    ファッショナブルで機能的

  • 登山経験のない素人でも普段着で標高2200mの巨木森林を散策できる。

    投稿日 2017年06月14日

    阿里山森林遊楽区 阿里山周辺

    総合評価:4.0

    阿里山森林鉄道が数年前の台風の被害で、嘉義駅発の列車は途中の奮起湖駅までしか行かないので、嘉義駅前からバスで阿里山森林遊園区を日帰り観光して来ました。嘉義駅前→阿里山駅前のバスは、台湾好行の急行バス(実際の運行は嘉義縣公車處が受託)と嘉義縣公車處の路線バスが一日に10便ほどあります。

    私が乗ったのは台湾好行のバスで、嘉義駅前のバス停を発車して約2時間で阿里山駅前に到着しました。途中、阿里山国家森林遊園区のゲートを通る時に、乗客は全員降りてゲートで入園料を払います。入園料は200元でしたが、後でネットで調べると台湾人は200元、外国人は300元となっています。地元の乗客の列に紛れて払ったので、外国人と気付かれなかったのかもしれません。

    阿里山駅前のバス停は駅の真ん前ではなく、駅前から暫く階段を降った所の駐車場に面したセブンイレブンの前です。このセブンイレブン前のバス停は、帰りの嘉義行きバスの発車地点でもあります。

    阿里山森林鉄道は阿里山駅周辺の数駅の間では1時間に2本の頻度で定時運行されており、私は森林鉄道と徒歩で巨木群を観光して来ました。その観光経路は、阿里山駅→鉄道→神木駅、神木駅→徒歩→沼平駅、沼平駅→鉄道→阿里山駅、です。

    神木駅から森林の中へ続く「巨木群桟道」は木道が整備されており、運動靴でも歩けます。代表的な巨木はナンバリングされて説明プレートが掲示されていました。森林の中に佇む阿里山博物館は1911年築の木造建築で林業関係の資料を展示しており無料で参観できます。全般的に観光地としてよく整備されており、登山経験の無い素人でも巨木の茂る森林の空気を吸えるのは貴重な体験でした。

    私は標高2000mを超える土地は初めてで、計算上は平地より気温が10度は低いはずですが、直射日光は平地より強いので晴れれば暑いです。5月でも半袖で十分でした。私は念のために上着を着ていったのですが、余計な荷物になっただけでした。

    しかし、山の天気は変わりやすく、もし雨でも降れば台湾とは思えない寒さになるかもしれません。服装に関しては天気予報も調べた上で、自己責任で慎重に決断して下さい。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    3.5
    嘉義駅前から直行バスあり
    コストパフォーマンス:
    3.0
    入園料は外国人300元、阿里山鉄道は一駅100元
    景観:
    5.0
    木道の整備された巨木の森林は貴重
    人混みの少なさ:
    3.0
    阿里山駅前は人混みが多いが森林の中は少ない

  • 数年前の台風の被害復旧の目処がたたず、嘉義発の列車は奮起湖までしか行かない。

    投稿日 2017年06月14日

    森林鉄道 阿里山周辺

    総合評価:2.0

    数年前の台風の被害復旧の目処がたたず、嘉義発の列車は奮起湖までしか運行していません。奮起湖駅から阿里山駅まではバスが運行していますが、万一列車が遅れるとかしてバスへの乗り継ぎに失敗すると奮起湖で立ち往生するリスクがあります。
    そこで私は鉄道を諦め、嘉義からバスで阿里山へ行きました。嘉義駅前→阿里山駅前のバスは、台湾好行と嘉義縣公車處のバスが毎日10便ほど出ています。

    阿里山駅周辺の線路は復旧しており、阿里山駅-神木駅、阿里山駅-沼平駅は、1時間に2本の頻度で定時運行しています。阿里山駅と沼平駅の駅舎は新築の綺麗な駅舎で、無料トイレも完備しております。神木駅はスイッチバック用の引き込み線にホームが設置されただけで駅舎はありません。沼平駅の二階は展示スペースで私が行った時は木彫作品が無料で展示されていました。

    私の観光ルートは、阿里山駅→神木駅と沼平駅→阿里山駅に当鉄道を利用し、神木駅から沼平駅まで森林の木道を徒歩で観光しました。しかしながら、ほんの2km程度の距離で片道100元は観光地ボッタくり価格と言わざるを得ません。まぁ、線路復旧の為の寄付金と思いましょう。

    実際に登山列車に乗ってみての感想は、揺れが大きい事です。将来阿里山森林鉄道が全線復旧したとしても、嘉義駅から阿里山駅までこの揺れに3時間も耐えて乗る気にはなれません。私はバスで阿里山駅前まで登って、阿里山駅の前後だけ鉄道を利用する事にします。

    旅行時期
    2017年05月
    利用目的
    その他
    コストパフォーマンス:
    1.0
    阿里山駅から一駅で100元は観光地ぼったくり価格
    利便性:
    4.0
    阿里山駅から神木駅、平沼駅へ30分毎に1本ある。

  • いわゆる「台湾牛肉麺」とは別系統の牛肉麺。辛くはなくて味わいは濃厚牛肉ダシの肉うどん。

    投稿日 2017年06月06日

    劉山東牛肉麺 台北

    総合評価:4.0

    まずこの店の店名ですが、店内のお品書きの左端に「劉山東小吃店」とあります。
    表に掲示してある2010年の国際台北牛肉麺フェスティバルの受賞を伝えるパネルにもそう表示してあります。当店の公式ホームページはまだないようですが、フェイスブックのページは開設しています。そこに表示してある店名は、「劉家山東牛肉麺」です。
    どちらが正式店名なのか?国際台北牛肉麺節の受賞パネルに表示してある店名が正式だと思いますが、それは2010年時点の話です。その後改名したのかもしれません。ネット時代ですから、現時点でフェイスブックに表示してある「劉家山東牛肉麺」が当店の正式店名だと私は解釈します。

    住所はフェイスブックに表示してあるように開封街一段14巷2號です。当店の場所は通りから路地を入った所で分かり辛いので、初めて行く人はグーグル・マップに上記の住所をコピペして、場所を確かめてから行く事を勧めます。私はこのあたりの某ホテルを台北における定宿にしており、ここの通りは何度も歩いているのですが、路地裏にこんな牛肉麺店があるとは知りませんでした。

    いわゆる「台湾牛肉麺」とは四川料理から影響を受けたピリ辛の紅焼スープの麺料理です。「紅焼」とは中華料理用語で牛肉麺に限らず醤油煮込みの調理法を意味して使われます。

    この店の牛肉麺は「山東牛肉麺」と銘打っており、いわゆる「台湾牛肉麺」とは別系統の牛肉麺です。広い中華文化圏では同じ「牛肉麺」と名乗っていても地方によって味は異なり、例えば私が上海で食べた「蘭州牛肉麺」はスパイシーな塩ラーメンでしたが、「山東牛肉麺」とはいかなる麺料理なのか?

    簡単に言えば肉うどんでした。添付写真を見ての通り、カンスイを使って黄色く変色させた中華麺ではありません。小麦粉をそのまま捏ねてこの太さで製麺すれば「うどん」です。スープも醤油味ですが、写真のように色が薄いです。辛さはまったくありません。
    薄めの醤油スープにうどんを入れて牛肉を載せると、正に関西で言う「肉うどん」。しかし、醤油スープのダシはカツオや昆布ではなく濃厚な牛肉ダシなので、肉うどんとは微妙に異なる味わい。それに日本の肉うどんは、これほど豪快に牛肉は使いませんし。

    この店の「山東牛肉麺」が山東省の伝統料理か、山東省出身の当店の創業者のオリジナル料理なのかを確かめたくて、中国の検索サイトで「山東牛肉面」で検索すると、同じような肉うどんもどきの麺料理の写真がたくさんヒットしました。やはり山東省の伝統的麺料理のようです。ただ、伝統的とは言っても台湾牛肉麺自体が戦後に生まれた料理なので、山東牛肉麺もどれほどの歴史があるのかは知りませんが。

    テーブルの上にはドンブリほどの金属容器が置かれ、中には漬物が入っています。それより小さいプラスティック容器には豆鼓(発酵した黒豆)が入っています。どちらも無料サービスです。漬物は外見も味も高菜の漬物。豆鼓は製造途中の味噌の味です。どちらも牛肉麺に入れるよりは白いご飯と一緒に食べた方が旨いと思いました。

    いわゆる「台湾牛肉麺」とは異なる系統ですので、初めての台湾旅行で「台湾牛肉麺なるものを賞味してやろう」と思っている人が行くべき店ではありませんが、台湾リピーターで台湾牛肉麺を何軒も食べ歩いた人は、中国料理界における「牛肉麺」の幅広さを知る意味で行ってみる価値はあります。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    3.0
    台北駅から徒歩圏だが、路地裏で地図がなければ分かり辛い
    コストパフォーマンス:
    4.0
    これだけ牛肉がゴロゴロ入って140元はコスパ高い
    サービス:
    3.0
    普通の大衆食堂
    雰囲気:
    3.0
    普通の大衆食堂
    料理・味:
    4.0
    まるで肉うどん

  • ここの紅焼牛肉麺は美味い!まだ台湾牛肉麺を食べていない人は、まずここで食べて味の基準とすべき。

    投稿日 2017年06月05日

    永康牛肉麺 台北

    総合評価:4.0

    以前、私は他の牛肉麺屋の口コミで次のように書きました。

    「正直に言うと、私は台湾牛肉麺は特別に美味い料理だとは思っていません。…中略…そんな私が一番美味いと思う台湾牛肉麺は、コンビニやスーパーで55元くらいで売っているカップ麺の牛肉麺です。その中では維力食品工業の「一度賛 紅焼牛肉麺」が、唐辛子ペーストが別封の小袋入りで辛さ調節が出来るのでお薦めです。」

    が、前言撤回。この店の紅焼牛肉麺は美味いです。スープはメーカー製カップ麺のスープと互角に渡り合える味わい。麺はコシのある生麺で、牛肉は柔らかですから、この点ではカップ麺は太刀打ちできません。総合点では、私の食べた中で一番美味い台湾牛肉麺でした。結局、私がこれまでに食べた台湾牛肉麺が不味い店ばかりだったのですね。

    まだ台湾牛肉麺を食べていない人は、まずここで食べて台湾牛肉麺の味の基準とすべきです。そうすれば他の店で食べた時に評価を間違えないでしょう。ちなみに、いわゆる「台湾牛肉麺」と呼ばれているのはスープが「紅焼」の方です。「清燉」はうす味の別の麺料理です。

    しかし、紅焼牛肉麺の大が250元という値付けは、現在の為替レートだと千円弱で、日本でラーメンを食べるより高くつきます。でかい牛肉がゴロゴロと載っているので、比較対象は唯のラーメンではなくチャーシュー麺にすべきでしょうが、それでも高く感じます。サイドメニューの粉蒸排骨(豚肉入りおこわ)に至っては、間違いなく割高です。たったこれだけの分量で120元≒460円は高いです。

    店の作りは普通の大衆食堂ですが、いつも混んでいるので雰囲気は慌ただしいです。お茶はセルフサービスで、奥に置かれた給湯器から自分で紙コップに注ぎます。各テーブルの上の金属容器には高菜?の漬物が入っており、客は自由に取って牛肉麺にトッピングしています。台湾にも高菜の漬物があるかどうかは知りませんが、この漬物の味は正に高菜の漬物です。私的にはお茶漬けで食べたら美味いと思いますが、紅焼牛肉麺の中に入れても合うとは思えません。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    2,000円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    4.5
    MRT東門駅から徒歩5分
    コストパフォーマンス:
    2.0
    日本円で千円弱
    サービス:
    3.0
    お茶はセルフサービス
    雰囲気:
    3.0
    混んでいる
    料理・味:
    5.0
    私が食べた紅焼牛肉麺の中では一番美味い

  • 広電銀山町駅から南へ100m。西へ歩けば八丁堀アーケード街東端に200mと、立地が便利なビジネスホテル

    投稿日 2017年06月04日

    ヴィアイン広島銀山町 広島市

    総合評価:4.0

    広島市内及び宮島観光の拠点としてシングル部屋一泊4000円で二泊しました。このホテルを選んだのは価格と立地です。まず広電銀山町駅から南へ100mと交通が便利な上、当ホテルから西へ200m歩けば広島最大の繁華街である八丁堀アーケード街の東端で、飲食も便利です。

    シングル部屋は格安ビジホとしては普通でしょう。デスクが広くてカバンを置くスペースが十分にあるのは良いです。冷蔵庫は電子冷却式で静かなのは良いですが、製氷能力がなく飲み物をキンキンに冷やす事はできません。この点は夏場には不満を感じるでしょう。氷が欲しいなら6階の自動販売機コーナーの製氷機が無料で使えるそうですが、私の希望はPET飲料をこおりかけるくらいまで冷やして飲みたい事なので。

    部屋のキーは非接触ICカード方式で、カードをドアのノブあたりにかざすと解錠します。しかし電波の感知距離は交通系ICカードより短いようで財布に入れたままでかざしても反応しません。財布から取り出して裸のカードをノブにかざす必要があります。外出時にカード・キーは持ったまま出ていっても良いので、いちいちフロントにキーを預けないといけない他のホテルよりは便利です。

    お茶やインスタントコーヒーの袋は、普通のホテルではルーム清掃時に補充される方式ですが、当ホテルではフロントの前に置かれた物を好きなだけ持っていく方式です。ルーム清掃時に補充する方式だと、客の好みは聞かずに一律に客一人につきティーバッグ一袋とコーヒー一袋を置いていきますが、私は緑茶よりコーヒーが好きなので、当ホテルの方式の方がありがたいです。

    二階にはコイン・ランドリーもあるので長期滞在者にも便利なホテルです。機会があればまた利用したいホテルです。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    5.0
    広電銀山町駅から100m
    コストパフォーマンス:
    4.0
    シングル一泊4000円
    客室:
    3.5
    格安ビジホのシングル部屋としては普通
    接客対応:
    3.5
    風呂:
    3.5
    格安ビジホのシングル部屋としては普通

  • タモリが来たら興奮するかも。風化した柱状節理の真上を歩く奇観。

    投稿日 2017年05月31日

    風櫃 澎湖 (澎湖諸島)

    総合評価:4.0

    風化した柱状節理の岩の上を歩いて眺める奇観です。タモリが見たら興奮するかもしれませんが、柱状節理の意味の分からない人は、わざわざ行く事もないでしょう。
    侵食でできた洞窟に大波が打ち寄せると洞窟の空気が圧縮されて音が出るそうですが、私が行った時は海が穏やかでその音は聞けませんでした。

    交通手段は、澎湖県政府公共車船管理処の運行する路線バスの風櫃線(黄線)で、一日に12便あります。時刻表は公共汽車のサイト(http://www.phpto.gov.tw/)で調べてください。降りるバス停は風櫃牌樓站が近いですが、帰りのバスは風櫃終點站から乗ります。
    風櫃牌樓站は立派な道教寺院の正面側の門(牌樓)の近くですが、風櫃終點站はその道教寺院をぐるっと回って裏手にあります。距離にしたら100mも離れていません。

    せっかくここまで来たのなら、徒歩で蛇頭山公園まで足を伸ばす事を勧めます。グーグル・マップで付近の地図を印刷しておくと良いです。

    旅行時期
    2017年05月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    3.5
    路線バスが一日に12便
    コストパフォーマンス:
    3.5
    バス運賃は往復で100元ほど
    景観:
    4.0
    風化した柱状節理の真上を歩く奇観
    人混みの少なさ:
    3.0
    意外と人は多い

食べ太郎さん

食べ太郎さん 写真

海外4カ国渡航

国内12都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

食べ太郎さんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在4カ国に訪問しています

現在12都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)