旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10057498

ベイグラントさんのトラベラーページ

ベイグラントさんへのコメント一覧全94件

ベイグラントさんの掲示板にコメントを書く

  • モロッコ男性のうざさエピソードに大笑いしました。

    ベイグラントさん、こんにちは。


    読み応えのあるモロッコ旅行記、読ませていただきました。
    面白かったです。

    モロッコ建造物、美術、美しいですね。

    モロッコ男性って、うっとおしいですよね。
    ベイグラントさんの旅行記に、大笑いしました。


    私は、モロッコには行ったことがないのですが、旅先で出会った2人のモロッコ人が忘れられません。。。

    インドネシアのバリで出会った、モロッコ人男性が登場する旅行記です。強烈にうざい奴でした。
    https://4travel.jp/travelogue/11364208

    ベトナムで出会った、オランダ在住のモロッコ女性。
    https://4travel.jp/travelogue/11252783

    私が行ったイスラム圏は、マレーシアとインドネシアだけです。
    ビールがあるのは華僑のお店だけ(T_T)。。。
    無理です。
    バカンスにビールが無いなんて、絶対無理です。。。。。

    モロッコはとっても興味あるのですが、私には遠い国です。。。

    pal
    2018年06月24日16時58分返信する 関連旅行記
  • こんにちは

    こんにちは、ベイグラントさん。

    モロッコ。。。ほんとベイグラントさんの写真はどれもキレイで羨ましいです。
    風景も建物も、そして食べ物も(^_^)
    でんでん虫スープは食べなかったんですね。
    お酒が飲めない国の人は、男達もみんな甘いもの好き。私もケーキを2個立ち食いしました。
    モロッコ。。
    2018年06月02日20時02分返信する 関連旅行記

    Re: こんにちは

    バスの中で書いてたら、揺れて間違えて、途中で投稿ボタン押したので。
    続き
    モロッコ。。終わっちゃったけど、カタール。
    ふふふ
    カタール航空の男性CA、素晴らしいイケメンだったでしょう。
    私の時は今だかつて、こんな美しいものはないと思うほどのイケメンが、救命具の説明してました。
    あんな生き物が歩いている国、彼らから見たら私はロバにでも見えるんじゃないでしょうか。
    スイカ
    2018年06月02日20時09分 返信する

    Re: こんにちは

    スイカさん こんにちは~。
    相変わらず旅の途中ですね~。

    写真ね、ほんとに晴れ女でいつも大快晴のおかげで、美しさが5割増しになるんですよ!^^
    旅で降られないってのは、ほんと有り難い。

    でんでん虫、食べましたよ♪マラケシュで。
    食感はながらみですよね、ながらみ。
    私は好きですよ、スペインでも食べました。


    スイカさん、甘いもの好きなんですね^^
    モロッコ伝統菓子、非常ーに甘いものが多くて、少ししか食べられなかった。
    ケーキは美味しかったです♪


    CAさんは、カタール航空じゃなくて、ロイヤルエアモロッコのCAボーイでした。
    ほんと彫が深くて、濃いい感じのイケメン多いですよね。
    その、スイカさんが会ったカタール航空の超美形CAさんに、次は是非お会いしたいところです。


    ロバは酷いw
    ロバには見えないでしょうけど、アジアの男は貧相に見えるようですね。
    あっちは、髭を蓄えてないと男らしくない!って感じじゃないですか?
    私は、韓流アイドルの写真を見られて、「えっ??男??女でしょ?みんな女だよね??」って言われましたw


    ベイグラント


    2018年06月03日13時43分 返信する

    Re: こんにちは

    韓国の若者男性旅行者、凄いですよ。
    皆さん、サングラス(黒じゃなくて青とか黄色のミラー)に黒Tシャツ、短パンまで黒もいます。
    なんですかね、あれは。
    韓国のアイドルとかがああいう格好してるんですかね。
    そういえば、以前にお話した韓国アイドルが好きな小学生(今年中学になった)は、またなんか違う韓国グループに好みが変わったみたいです。
    彼女のお母さんも韓国アイドル好きなんです。
    私は防弾少年団という名前を覚えたところで終了です。
    ペヨンとイビョンは知ってます。
    イビョンのオールインは見てました。(最初のほうだけ)

    スイカ
    2018年06月03日17時34分 返信する
  • 長かった~

    ベイグラントさん
    3つくらいに分けてくださった方が。。
    羊肉500gも食べたとこや
    口説かれ続けたとこに対するコメント。。
    ポイント多すぎました。
    しかし、最後のリアドは本当に凄いですね。
    まさに王さま、お姫様ですね。
    スイカ
    2018年05月14日00時14分返信する 関連旅行記

    RE: 長かった?

    スイカさん

    こんばんは〜!
    えー、いつも通り100枚前後ですよ?
    特段変わりはないんですが。

    私は、一地域で旅行記が分かれるのは、なんか嫌なんですよ。
    最初から最後まで、一つで読みたいの。
    そのほうがすっきりするの♪

    スペインの時は、書きたいことがあまりにも多過ぎて止むを得ず3つに分けましたが、今振り返ってもなーんかシックリこないのですよ。


    リヤド、いいでしょ〜?
    「めっちゃいいの、見つけた!」って、心の中で大きなガッツポーズでしたよ。


    羊は、500g丸ごと食べきったワケじゃありませんよ!w
    半分ぐらいは、包んでもらってお持ち帰りです。



    ベイグラント
    2018年05月14日23時09分 返信する
  • モロッコ

    こんばんは、ベイグラントさん

    読み始めて。。。なな長い!!
    マラケシュに着くまで、ホテルに着くまで長い!!って思ったけど、わかります、その興奮度合い。
    今、ベイグラントさんの旅行記途中まで読んでコメント書いてます。
    残り写真92枚となってました。
    こんなにいっぱい撮って、たくさん書いて興奮感わかります。
    私もモロッコ旅行、すっごく疲れたんですが、好きなんです。
    何故かは、どこかなのかはわかりません。
    モロッコに行きたいのです。
    スイカ
    2018年05月13日23時57分返信する 関連旅行記
  • 参考になりました

    3月になばなの里に行く計画をたてていましたが片道車で4時間はきついので断念
    ベコニアガーデン なばなの里 楽しませていただきました
    3月は時之栖のイルミネーションを見に行くことになりました
    これからもよろしくお願いします
    2018年01月30日11時10分返信する 関連旅行記

    RE: 参考になりました

    tomoko.sさん


    はじめまして^^

    旅行記、お読みいただき有難うございました!
    あ、断念されたのですか?
    それは残念〜。
    とても綺麗なとこでした。
    是非、またの機会に^^


    時之栖、いいですね!
    あっちもいつも気になっています。
    3月、行かれたら旅行記アップしてくださいね!
    楽しみにしています♪


    ベイグラント

    2018年01月30日20時08分 返信する
  • 沖縄(理解可能)、イベント(理解不能)(^_^;)

    こんばんは、ベイグラントさん

    25年って。。。小学校の修学旅行ですよね!(^_^;)

    沖縄の海って、本当にきれいらしいですね。いつか行ってみたいです。
    それにしても、よく食べましたね。沖縄で山羊って有名なんですか? でもベイグラントさんらしいと思いました。
    確か中国旅行記でも羊串焼きに飛び付いてましたよね。
    タクシーの運ちゃんとの会話。しみるね~(T_T)
    でも運ちゃんも25年ぶりの女性がアイドルを追っかけて沖縄まで来たとは知らなかったんでしょうね。

    スイカ
    2017年12月02日20時49分返信する 関連旅行記

    Re: 沖縄(理解可能)、イベント(理解不能)(^_^;)

    スイカさん こんにちは~!

    えー?スイカさん、およその年齢ご存じじゃないですか?
    華のバブル世代は、25年前は小学生じゃありませんよ!
    社会の波にだいぶ揉まれ続けて、疲弊している頃ですよ!w


    沖縄の海、とても綺麗ですけど、スイカさん、海が綺麗な楽園結構行ってらっしゃるじゃないですか~。
    ダイバーの憧れ、みたいな国行ってらっしゃるから、沖縄と比べても遜色ないのを見て来てらっしゃる気がしますけどね。


    山羊は、昔ほどではないだろうけど、沖縄では普通に食べられてると思います。
    結婚式とか、新築のおうちの棟上式のようなものでも振舞われていると聞いたような。

    ベイグラント
    2017年12月03日10時06分 返信する
  • 食べましたねぇ

    こんにちは、ベイグラントさん。

    ふふふ、たくさん美味しいもの食べましたねぇ。(^_^)
    それに、行った先もグッドチョイスですね。
    先日閉館した裕次郎記念館はチョイスに値しなかったですか?
    不思議に思われた家の形状は、不思議じゃないんです。屋根の雪が1方向に滑り落ちるように片面が鉄板の屋根なんですよ。
    ラッコがアイヌ語とは知りませんでした。でも北海道にラッコいたの?(水族館にはいますけど)
    コンサートは防弾少年団系かな?(^_^)

    スイカ
    2017年09月16日13時52分返信する 関連旅行記

    RE: 食べましたねぇ

    スイカさん、こんにちは〜!

    あーー!そういう機能のための屋根形状???
    なーるーほーどー!
    私はまた、「マストのあるような船の格納庫?いやいやそれにしても不思議な形・・・」くらい見当違いなことを考えていましたw
    北国ならではですね。


    北海道、ほんと美味しいものだらけですよねぇ!
    行く、と決まった瞬間から、「何を食べてやろうか・・・?」で頭がいっぱいになりますw


    裕次郎記念館は、はるか昔に両親連れて車で巡った際に行ったけど、これといった感慨は無かったのでw

    けど私のヨガの先生が、「太陽にほえろにレギュラー出演していたことがある」というので、「写真見たい!」って言ったら、「もう持ってないけど、裕次郎記念館に飾ってあるのが一枚だけあるらしい」と以前おっしゃってて、それは見たいなと思ったんですけど、そのためだけに行くには時間が無さ過ぎたw


    でしょー?
    ラッコと北海道が結びつかなかったです。
    なんか北米とかに居そう、と勝手に思ってました。
    あれはビーバーかw


    おや、コンサート、ばれちゃいました??
    ファンクラブ入ってても、全国で一枚も取れなかったんで、一般で必死に取ったら北の大地だけ取れたんですよ。
    もー、ファンクラブ辞めたろか?と怒り心頭です。


    ベイグラント

    2017年09月17日07時26分 返信する
  • 感想

    旅先の土地への優しさが伝わってくる旅行記、いつも楽しみにしています。
    2017年07月23日15時02分返信する

    RE: 感想

    nandemotaberuさん

    はじめまして!
    いつも読んでくださっているのですか?
    どうもありがとうございます!^^

    そして、素晴らしい感想を本当に有難うございます。
    あまりにも素敵なお言葉に、読んだ瞬間若干泣きましたw

    拙い文章ですが、そのように感じてくださる方がいらっしゃると思うと、遣り甲斐を感じます。
    また是非いらしてください^^


    ところで、nandemotaberuさんは旅行記書かれないんですか?
    機会があれば、是非書いてみてください〜!


    ベイグラント

    2017年07月24日00時31分 返信する

    RE: 感想

    > 旅先の土地への優しさが伝わってくる旅行記、いつも楽しみにしています。

    わざわざ返信ありがとうございます。

    私は、文才、美的センス(写真)等、欠如していますので、ベイグランドさんのような、楽しい、幸せな気持ちになれる旅行記を拝見すること専門です。

    これからもベイグランドさんらしい旅行記を楽しみにしています。
    2017年07月30日08時50分 返信する
  • こんにちは。

    こんにちは。
    ちょっと教えてください。
    上海の旅行記の海鮮街とは雲南路でしょうか?
    それとも違う場所ですか?
    2017年07月15日17時54分返信する

    RE: こんにちは。

    masaさん、こんにちは〜♪

    海鮮街は、雲南南路をずっと北に下がって、人民路にぶちあたる付近をちょこっと脇にそれたところ、という感じです。

    日本人、全然来ないみたいで、「ネットで宣伝しておいてくれ」と言われたので、ぜひ行ってみてください〜!


    ベイグラント


    2017年07月16日14時00分 返信する

    RE: こんにちは。

    通りの名前を調べてきました。
    寿宁路です。

    あ、2文字目はフォートラでは文字化けしちゃうみたい・・・。
    「うかんむり」の下に、「丁」という字です。


    あー、すっきりした。
    では、失礼します!


    ベイグラント
    2017年07月16日14時15分 返信する

    ありがとうございます

    ご返答頂きありがとうございます。
    その通りは豫園近くのザリガニ屋が数件ある
    場所かなと見当しました。
    次回の上海行きの時行ってみます。


    2017年07月16日17時52分 返信する
  • 凄い!プロだ!

    こんばんは、ベイグラントさん。

    今回の旅行記盛りだくさんですね。10年ぶりで地図(GPS)無しでこれだけ歩けるなんて信じられません、凄いですね。
    上海に、あんなお伽の国のような場所があるなんて、どうして知っているんでしょう。
    そして、何やら知らない男優が出てましたが、女性はどうしてもハンサムが好きなんですねぇ(^o^)
    ところで、独り火鍋は、やっぱりちょっとキツいでしょう。コスパ悪いし。でも四川省には独り火鍋全然OKな店もあります。小さな店で具材を指すると、洗面器に入って一人前が出て来ます。(無用な情報だと思いますが。。。)
    それと、写真の火鍋スープは白い色ですね。火鍋の本場は四川省と思っていましたが、重慶の火鍋が有名だそうです。もちろんスープは真っ赤のまーらーです。火鍋のスープは通常は真っ赤が出て来ますが、ブーらーにすると赤くないクリアっぽいスープで出て来ます。これはキノコスープです。
    ベイグラントさんの写真のスープは白っぽいですよね?
    これは何のスープか知っていますか?
    私は火鍋を食べる時は赤白ハーフハーフ。ただ、この白スープは四川省でもやってない店も多いんです。
    回答です。白スープはパンダが大好きなバンブーのスープなんです。
    日本では筍でスープをとるなんて聞いたこともありませんでした。

    スイカ
    2017年07月10日00時42分返信する 関連旅行記

    RE: 凄い!プロだ!

    スイカさん こんばんは〜!

    あのおとぎの国のお城は、お散歩中にほんと偶然見かけたのですよ。
    もう、一目惚れでしたね。
    あれから10年、ずっと「あの建物の中が見たかったなぁ!」って心残りだったのが、今回すっきり解消できたのです!
    嬉しかった〜♪


    あぁ、四川にもあります?一人鍋。
    台湾にはあったし、きっと上海にも有るとは思います。
    けどね、今回行きたかったのは、この有名店ピンポイントだったのですよ!
    あらゆる過剰サービスをこの目で見てやりたいと思ってw
    ネイルはしてもらえなかったけど、お土産はくれたし、楽しかったです。

    スープ、白いのはタケノコですか?
    これ、白いのの横にもう一種類のスープがあるんですよ、チラリとしか写ってませんが。
    たぶん、スイカさんのおっしゃるところのぶーらーってやつ?
    真っ赤なのは、成都で、ちょっと舐めただけで、ビーン!と直立不動になって、脳天を突き抜けるような激痛が口の中を襲う、恐怖の激辛スープを体験済なので、絶対に避けることにしていますw
    命が大事なのでw


    何やら知らない男優は、以前はアイドルだったアーロン君ですw
    もう20年くらい前に香港通いをしていたのは、彼に会うためでしたw
    当時も、いい男だったんですよ〜!


    バリから無事お戻りのようで・・・w
    これからゆっくり旅行記を読ませていただきますw


    ベイグラント
    2017年07月11日04時12分 返信する

ベイグラントさん

ベイグラントさん 写真

海外33カ国渡航

国内39都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ベイグラントさんにとって旅行とは

旅に出たら「も、もう一歩も歩けません・・・」くらいまでひたすら歩く!
ガイドブックには載っていない素敵な穴場を発見するのを喜びとしています。
路地があったら奥まで行ってみないと気がすみません。
古いゴージャスな洋館に強い憧れを持っています。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

バリ島。
どこへ行っても最終的には「やっぱり日本が一番!」と帰りたくなる自分が、「ここなら住める」と思った非常に数少ない街の一つなんですが、最近の治安の悪化に非常に心を痛めています。

大好きな理由

ミステリアスなヒンズーの文化と、エキゾチックな街の雰囲気、スタイリッシュなヴィラやホテル、どこからともなく聞こえてくるガムランの調べ、そして美味しいバリ飯と、優しい人々・・・。
ああ、書いてるだけでも行きたくてたまらなくなるわ。

行ってみたい場所

最近中国にハマりつつあります。
その街その街で、全く雰囲気が違う。
見れば見るほど、知れば知るほど、ますます魅力的な部分が発見できて、もっともっと知りたくなる。
底知れぬオーラを感じます。
行きたい未踏地が星の数ほど、あの一カ国に散在しています。