旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10116450

コトルさんのトラベラーページ

コトルさんの写真全100,902 »

写真をもっと見る

コトルさんのクチコミ全2,316 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

コトルさんのQ&A

回答(89件)

  • 雨のフィレンツェを楽しむ方法

    たびたびお世話になっております。フィレンツェ旅が近づいてきました。天気予報を見ると、雨模様です…晴れて欲しいですが。もし、雨の場合でも楽しめる場所があれば教えてください。美術館は行きますが、それ以外で...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/03/17 22:42:13
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんばんは♪

    私も同じ3月に行きまして雨に降られました。
    でも、日本のような断続的に降るのではなく、
    降ったり止んだりの雨でした。
    止んでいるときには晴れ間が覗きました。
    このような天気は三日間も続きましたが、
    陰鬱な天気という印象はなく、
    春の雨といった明るいものでした。
    ただし、雨の場合はもちろん気温が低くなりましたので、
    防寒が必要です。
    雨でもフィレンツェは十分に楽しめました♪
    雨に濡れた町の風景はしっとりと美しく、
    行き交う人々はカラフルな傘を持った春の装いで華やかな雰囲気がありました。
    日本の雨は本当に嫌気がするほどの陰鬱なものですが、
    イタリアでは春らしいもの。
    深刻に考えないで、
    イタリアの「春の雨」を楽しむのも良い思い出ですよ♪

    【参考URL】http://4travel.jp/travelogue/10764143

  • パレルモ観光とジェノバ観光

    今月地中海クルーズに参加しますが寄港地のオプショナルツアーは利用せず
      個人(夫婦)で市内観光をしたい都市があります。

      パレルモ10:00入港17:00出港
      
      ジェノバ9:0...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/03/05 19:51:57
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんばんは♪

    パレルモ市内は思ったよりも広大で、
    主要な観光名所を徒歩で歩き回るには無理でした。
    このために、Grand Hotel Villa Igiea Palermo - MGallery by Sofitelにお願いして、
    タクシーチャーターで観光しました。
    このホテルはパレルモ港の南側で海岸前に位置しており、
    市内中心部への徒歩は困難で、
    ホテル専用マイクロバスかタクシーのみでした。
    仰られるクルーズ客船と状況に近いと思われますので参考になるかと。
    私の場合はホテルからモンレアーレへ移動してそこで観光、
    そこからパレルモ市内の最強観光有名であるノルマン王宮・パラティーナ礼拝堂へ届けてもらい、
    そこでチャーターサービスは終了。
    王宮や礼拝堂をゆったりと観光して
    そこから徒歩10分歩いて、有名なクアットロ・カンティを鑑賞して、
    近くのトラットリアでディナー。
    そこでタクシーを呼んでホテルに帰りました。
    この場合のホテル~モンレアーレ~ノルマン王宮のタクシーチャーターは3時間で120ユーロでした。
    これを参考にすると分かりやすいかなと思います。

    ジェノバ観光ですが、
    市内のタクシー移動は必要ないと思われます。
    なぜならば車両通行禁止が多く、歩行者天国だからです。
    客船前のタクシーから市内中心部であるフェッラーリ広場へ届けてもらい、
    そこから西へ世界遺産であるガリバルディ通りへ行くのも良し、
    南へサン・ローレンツォ教会や下町を眺めていくのも良し。
    いずれも海側へ行けますし、
    タクシー乗り場はあると思いますが、
    ない場合は車両が通る道路に面したカフェでタクシーを呼んでもらっても大丈夫と思います。
    ちなみに港から中心広場へはおおよそ15-20分、20ユーロほどだと思います。

    いずれも、客船がタクシー乗り場を教えてくれると思いますので確認ください。

    ところで、ご予算は1都市で200ユーロほどとのこと。
    ジェノバ市内よりもせっかくだから、
    ポルトフィーノ、サンタ・マルゲリータを観光してはどうでしょうか。
    6-7時間ならば観光できそうです。

    いずれも、客船側が情報を提供してくれるはずので、
    積極的に訊いてみてくださいね。

  • ローマ~ナポリ南イタリアの旅

    4月30日に大阪発でローマ着(ローマ観光)→ナポリ。ナポリ1泊後、1泊2日の現地ツアーでアルベルベッロ~マテーラ~アマルフィでナポリ着。次の日は現地の1日ツアーでポンペイに行きナポリに夕方帰ってきて、...もっと見る

    この回答は4人の人に役立ちました

    • 回答日:2017/02/25 13:58:30
    • 回答者: コトルさん
    • 経験:あり

    こんにちは!

    もうすでにたくさんのご回答を頂いており、
    ナポリの状況をお分かりになったかと思います♪

    毎回、ナポリを訪れていますが、昔ほどの治安の悪さはなくなり、
    とっても雰囲気は良くなりました。
    一時期ストによるごみの問題がありましたが、
    現在は微塵にも感じられません。

    ところで
    「私は建築家ですので、
    様々な建物や街並みを見て回るのが好きです。」
    とのこと。
    王道の「スパッカ・ナポリ」「トレド通り」「ガラス天井のガッレリア」「王宮前のプレビシート広場」「サンタルチア」などは確かにナポリ観光代表的ですが、
    それ以外の面白い場所があります。

    とっておきの穴場スポットを教えますね。
    キアイア通りからミッレ通りにかけては素晴らしい建築物や凱旋門のような立派な橋があり、
    建築家にとっては嬉しい眺めかと思います。
    キアイア通りは二つの丘の谷間を通るもので、
    二つの丘を結ぶ橋が立派な凱旋門のような風格です。
    さらにその両脇を支えるのは橋脚ではなく、建物で支えられています。
    その橋を超えてミッレ通りへ進むと、
    左手に建物中にくり貫いた凱旋門のようなアーチ状トンネルがあり、
    そこから丘の上へ続く壮麗な階段が見える、珍しい眺めです。
    それを越して進むと、右手にパラッツォが並ぶ階段が見えてきて、美しい眺めです。
    これらはジブリのヨーロッパ風景が出てくる「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」のような独特な雰囲気があり、
    私も大好きな場所です。
    ミッレ通りは豪華なパラッツォや商館が並び、
    極端に言えばジェノバの有名なガリバルディ通りに似ています。
    この通りは歴史的建造物の1階がエルメス、モンクレールなど有名ブランドがずらりと並んでいます。
    このキアイア通りからミッレ通りにかけては500メートル範囲内ですので、
    1-2時間ほどゆったりと鑑賞できるかと思います。
    なお、キアイア通りはショップがオープンしている時間帯が歩行者天国となりますので、
    治安の心配はないと思います。
    楽しんでらっしゃい!

回答をもっと見る

質問(25件)

  • 各町の最低観光時間はどのくらい必要でしょうか♪

    • 質問日時:2013/12/21 20:48:39
    • 締切:2014/01/30
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:3件

    こんにちは♪

    プーリア州の観光について質問させていただきます。
    ガイドブックやインターネットで調べても掴みきれないのが、
    各町の必要な観光時間です。
    アルベロベッロ、チステルニーノ、ロコロトンド、マルティナ・フランカの四つの町です。
    いずれも小さな町で、観光は1〜2時間あればいいような感じですが、
    実際にはどれくらい必要な時間だったのでしょうか。
    ポリニャーノ、モノポリ、オストゥーニのいずれかを宿泊地として
    四つ挙げました各町を1日観光しようかと考えています。
    来夏の予定と考えており、日没は20時〜21時と予想されています。
    観光は主に外観の鑑賞と散策を中心で、
    美術館や博物館は入りません。
    また、ランチはアルベロベッロと考えています。
    専用車チャーターを利用する予定で、
    交通の制約はありません。
    大ざっぱに専用車チャーターのドライバーに任せればよいのでしょうが、
    事前に各町の必要な観光時間を知りたく、
    質問させて頂くことになりました。
    回答を参考に1日の観光計画を立てて、
    ドライバーにお願いしようかとも思っています。

    実際に観光された方の回答をお待ちしています♪

  • 米国への入国は自身の情報をさらけ出すきっかけ?

    • 質問日時:2013/10/27 19:50:37
    • 締切:2013/10/27
    • 緊急度:いつでも
    • 回答数:4件

    米国の盗聴問題が世界発展に至っています。
    米国盗聴は、あまりにもリアルで恐怖すら感じてしまいました。
    米国は情報管理大国とも言われています。

    米国への入国はこれまでの通りに入国審査をしていますが、
    ひょっとしたら、
    自身の情報をさらけ出すきっかけとなりうるかもしれず、
    また、米国内での旅行を監視しているのかと思うと恐ろしく感じます。

    米国への旅行をどう捉えていいのかと思っています。
    気にしないで、あるいは、米国内での通話は控えるなど自衛策?
    みなさんは、どうでしょうか?

  • Tellaro(テッラロ)はどんなところ?

    • 質問日時:2013/06/25 06:24:18
    • 締切:2013/06/25
    • 緊急度:早めに!
    • 回答数:0件

    こんにちは♪
    レリーチより奥の岬へ向かう途中にTellaro(テッラロ)があります。
    ラスペツィアの湾を挟んでポルトヴェネーレと向かい合う位置になっています。
    テッラロを検索してもその町の様子の写真特集しか出てこなく、情報が乏しく不明です。
    この町の見所は?
    レストランは?
    実際に行かれた方がいらっしゃいましたら、教えてください。
    よろしくお願いします♪

質問をもっと見る

コトルさんにとって旅行とは

マイトラベラーページの表示の写真は2012年の3月に訪れた絶景のサンマリノ共和国です♪
憧れだったサンマリノへ行くことができ、幸せでした♪

憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。
海が好きなので、海が見える憧れの街やリゾート、そして、美しいアイランドで、煌めく海を眺めながら、優雅にのんびりと過ごすこと。
美味しい魚介グルメやワインを楽しみ、ホテルはデラックスまたはジュニアスイートルームに宿泊すること。

フォートラベル加入以降♪
2009年の10月はクロアチアのドブロヴニクとモンテネグロのコトルへ旅行がもっとも思い出に残りました。
2010年の9月はマルタ・クロアチア(スプリト+ドブロヴニーク)へ行きました。
2011年の5月はスイスのルガーノ、9月はイタリアのシチリア島、11月はルクセンブルク、12月はドイツのニュルンベルク・バンベルクへ行きました。
2012年の3月はフランスのコートダジュール(ニース+サンポール・ド・ヴァンス+エズ)、5月はイタリアのイスキア島、7月はポルトガル(リスボン+シントラ+オビドス+ポルト+アマランテ+ギマランイス)・マデイラ島、11月はサイパン、12月はグアムへ行きました♪
2013年の3月はイタリア中部(エミリア・ロマーニャ州+マルケ州+ウンブリア州+トスカーナ州)とサンマリノ共和国、5月はナポリのイスキア島、7月はイタリア・リビエラへ行きました♪
2014年の3月はグアム、5月は北イタリア(ヴェネト州+トレンティーノ・アルト・アディジェ州+ロンバルディア州)、7月は南イタリア(ナポリ+プーリア州)に行きました♪
2016年6/7月 イタリア南部(カンパニア州/プーリア州/バジリカータ州/カラブリア州)に行きました♪

過去の訪問先♪(フォートラベル加入以前)
1986年沖縄
1995年北海道(東京~釧路クルーズ/釧路湿原/知床半島/大雪山/北見/札幌)
1996年アメリカ(ロサンゼルス/グランドキャニオン/ハワイ)
1997年シンガポール
1998年ヨーロッパ周遊:イタリア(南部)・ギリシャ(アテネ/エーゲ海クルーズ)・スイス(チューリッヒ/ルシェルン/ブリエンツ/インターラーケン/グリンデルワルト/ユングフラウヨッホ/ベルン/ローザンヌ/モントレー)・フランス(パリ/ベルサイユ)
1999年スペイン(マドリード/トレド/コルドバ/グラナダ/ミハス/マラガ/セビーリャ/バルセロナ)
2000年イタリア(ローマ/アッシジ/フィレンツェ/ベネチア/ミラノ)
2001年イタリア(ローマ滞在)
2002年~2008年毎年グアム・サイパン

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします♪

自分を客観的にみた第一印象

マイペースでのんびり。
憧れの街やリゾートで優雅にのんびりと過ごすこと。

ツアーは参加しません。
全てコンシェルジュのおまかせの旅行です。
ツアーでは実現できないような旅行を皆さんにお見せして、
本来の旅行とはこうあるべきと提案して参考になったらと思います。
また、自分のためにここ数年の旅行をこのような機会のブログに残せるのも
とても嬉しいですし、親族の方にこのような旅行していると知ってもらうのもよい機会です。
旅行、それはたった一回きりの人生をより充実に豊かにするための究極の遊びだと思います。
生きている以上、より多くの見知らぬ土地を知りたいものです。
なので、私が見ているものをすべて愛おしく眺めて写真を撮っています。
撮った写真はすべて私が見ているそのままですし、ビデオ以上の思いがこもっています。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いします。

大好きな場所

ヨーロッパの海の見える旧市街とリゾート

大好きな理由

中世や貴族の優雅な雰囲気に浸れること

行ってみたい場所

マディラ諸島・カナリア諸島・エオリエ諸島・エガディ諸島