旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10052194

悠遊人(ゆうゆうじん)さんのトラベラーページ

悠遊人(ゆうゆうじん)さんの写真全3,353枚

条件をクリア
  • Lrg_53651292

    南内郭・縄文の道を歩いて三千年、 今は飛鳥の時代かえ? それとも昭和の...

    エリア: 吉野ヶ里

  • Lrg_54545678

    サスケハナ Susquehanna 号 ペリー提督が下田に来航したのは...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545658 イチオシ写真

    ・梅雨の日は正々堂々休みけり・梅雨晴れの営業本日六時まで・稲取きんめ下...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545675

    ペリーロード かつてペリー提督が歩いた、下田港から了仙寺まで平滑川に沿...

    エリア: 下田

  • Lrg_52225283

    かつて夏の3ケ月、スペインで知り合った方たちは今頃どうしているだろうか...

    エリア: 与論島

  • Lrg_49733338

    大江湿原 三本松 君達が大江湿原のランドマーク、いつまでも仲良くしてく...

    エリア: 武尊・尾瀬・片品

  • Lrg_49733334

    沼尻 サワラン 触ってよ!

    エリア: 武尊・尾瀬・片品

  • Lrg_52788925

    松崎港2 西伊豆は個性的な町や港がいっぱい。鵜だってもろ手で歓迎してく...

    エリア: 松崎温泉・雲見温泉

  • Lrg_54545673

    登り口はいくつかあって、ルートもいくつかある。したがって1日では足りな...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545671

    アジサイの原産地はそもそも伊豆半島あたりとも言われる。寺にあるならそれ...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545672

    花の色は土壌が酸性だと青色に、アルカリだと赤色になるというが、それはは...

    エリア: 下田

  • Lrg_54324154

    湯ノ湖 レンゲツツジ ヤマツツジとの違いは? などと考えていると1メー...

    エリア: 日光湯元温泉

  • Lrg_54324140

    千手ケ浜のクリンソウ 栽培モノはどこか弱々しいが、まいっか。・エコエコ...

    エリア: 日光湯元温泉

  • Lrg_54545657

    ここはもともと城跡(鵜嶋城)であり、豊臣方と北条方の最前線であったのだ...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545653

    原種はこういったガクアジサイであって、ハデハデしくはないのだ

    エリア: 下田

  • Lrg_54545655

    高台で, 一服すっか?

    エリア: 下田

  • Lrg_54545652

    色は空(青)色、ピンク、薄紫、真っ白までアジサイの種類は2000種とか...

    エリア: 下田

  • Lrg_54545669

    見下ろせば、アジサイが谷を埋め尽くしている

    エリア: 下田

  • Lrg_54545656

    雨がないとチト風情も足りない  刺身にはワサビが必要だ

    エリア: 下田

  • Lrg_54545676

    下田の町中 なまこ壁だらけの家って、少しやり過ぎでないかい

    エリア: 下田

悠遊人(ゆうゆうじん)さんにとって旅行とは

旅は修行です。だから基本は自分手配の一人旅。 最近はその町で暮らしてみる、という感覚です。期間は1ー2週間前後が多いのですが、だんだんと長くなりそうです。ここ数年沖縄を集中して歩いている。写真集Ⅰ~Ⅹを自費出版

自分を客観的にみた第一印象

専門は地質ヤ。地球を生き物として捉えています。 写真や文章はしょせん素人です。それをわきまえて投稿したいと思います。 (写真は縮小サイズにて投稿) 投稿にはそこで自分が何を感じ、何を想ったかを記すことが最低限必要なことでしょう。

大好きな場所

3ケ月いたスペインもよかったけど、やっぱりアジアかなあ?
190回ほどの渡航の中で、1976年半年間のシルクロードが最高でした。まさに深夜特急でした。 山は高層湿原が好き。まるで天国の庭のよう。スキーはまずヨーロッパ、次いでアメリカ・カナダ、北海道は40数回を継続中。

大好きな理由

好きに理由はないけれど、音楽や映画と同じで、何度でも聞くし、何度でも見る。 実際に何度も行ってるところを大好きというのでしょう。

行ってみたい場所

天国と地獄・・・行ったら帰れないじゃろか? オットその前に南米をゆっくり廻りたい。 行きたかった国内はほぼ出かけたようだ。いくつかの山が残っているがもう体力的にきつい。かつて学んだアルメリアにもう一度行きたい、死に際に「あそこへも行っておけば良かった」ということのないようにしたい。