旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Pic_traveler_default

ギリシャ/スケッチ旅さんのトラベラーページ

ギリシャ/スケッチ旅さんへのコメント一覧全12件

ギリシャ/スケッチ旅さんの掲示板にコメントを書く

  • 映画 MAMMA MIA ! を観て

    ギリシャ/スケッチ旅様

    はじめまして、Penelopeです。

    昨夜、MAMMA MIA !という映画を観て、
    当初、この島が候補地だったことが分かり、
    どういうところか、興味を持って探していたら、こちらへたどり着きました。

    とても素敵なスケッチ絵や写真にうっとりしています。
    いつか、行ってみたい場所が、また一つ増えました。

    素敵な旅行記を拝見して、目の保養ができました。
    ありがとうございました。

    Penelope
    2009年08月13日09時48分返信する 関連旅行記
  • 懐かしいオビドス

    ギリシャ/スケッチ旅さん、こんにちは。

    1992年にオビドスへ行かれたんですね。
    私が訪れた時より10年以上の前ですが、
    まったく変りなく時間が止まっているかのようです。

    相変わらず素敵なスケッチですね。
    ギリシャ/スケッチ旅さんの絵がお写真より
    懐かしく感じさせるのはなぜでしょう。
    うまく言えないのですが。。。

    オビドス駅でのエピソードが
    この町の素朴さを表しているようで
    じーんと来てしまいました。
    このような親切に出会える旅っていいですね。

    ばーとん
    2009年04月14日21時32分返信する 関連旅行記

    RE: 懐かしいオビドス

    バートン さん

    お返事がすっかり遅くなってしまいました。
    今朝にも書き込みをしましたが、サーバーが混んでいるとか何とかで
    送信することが出来ませんでした。

    数えてみると私がオビドスを訪れた頃からだいぶん時間が経ちました。
    全体的には殆ど変わりはありませんが、印象として村が奇麗になったような気がします。
    バス停に近いアルテージョの部屋は薄暗くてとても埃っぽかったように思います。
    観光化が進み村の隅々まで手が届くようになったのでしょう。
    以前は崩れかかった壁がまだ残っていたような。
    時間の流れでしょうね。

    ポルトガルは地方に行くほど好感な素朴さが残っています。
    日本の地方は過疎化が進んでいてとても問題ですが、ポルトガルの田舎と何処が違うのか
    何とかならないのか、とそんなことを考えるようになった 地方出身の
    ギリシャ/スケッチ旅 でした。 また寄せ手ください。
    2009年04月15日20時59分 返信する
  • またまた素晴らしい!

    ギリシャ/スケッチ旅さん

    新旅行記拝読しました。
    またまた、素晴らしいスケッチとわくわくするような文章に引き込まれました。語学も大変堪能な様で憧れます。

    実際のスケッチはやはり写真の遠近とは違って画家の視点が読み取れますね。現場スケッチの大切さを感じます。

    また、次の旅行記を楽しみにしています。

    CHUN
    2009年04月13日11時00分返信する

    RE: またまた素晴らしい!

    CHUN さん

    こんばんわ。 掲示板に書き込みありがとうございます。

    > 語学も大変堪能な様で憧れます。

    言葉は旅行会話がどうやら、という程度です。旅行回数が少ないので残念ながら進歩は望めません。
    旅行記をみながら夢中で楽しかった旅のことを思い出しています。
    ポルトガルでは覚えたての言葉では少し弱りましたが何とかなるものです。

    新しきを求めてまた旅に出たいですね。よろしく。
    2009年04月13日22時33分 返信する
  • 魅せられる絵、写真

    こんにちは♪^^

    お久しぶりです。

    さすが、先生の絵は素晴らしい!!色使い、タッチが・・

    写真も、絵におこそうかと思われただけあって
    素敵なショットですね。

    パルファンも25年前に行ったのですが、また、スケッチを
    意識して行ってみたいなぁと思わせる旅行記でした。

    また、絵を含めた旅行記楽しみにしております♪
    2009年03月11日13時35分返信する 関連旅行記

    RE: 魅せられる絵、写真

    こんばんは、パルファンさん!

    お久しぶりです。確かポルトガル旅行のところにも書き込みして頂きましたね。

    絵のことを褒めていただいてありがとうございます。

    この旅行をしていたとき、若くて無心で描いたスケッチ絵はなつかしき思い出となっています。

    帰国して改めて油絵に描き起こそうとするとこの華奢な線の味わいはどこかに飛んで行ってしまい

    全く別のものになってしまいます。難しいですね絵というものは。

    このスケッチを描けるのも旅行する時のみということになりそうです。国内ではもっぱら人物を

    描いていますから。

    シチリア島タオルミーナではそれまでコート・ダ・ジュールやカプリ島などで描いてきた

    スケッチ十数枚をバス内に置き忘れて来たり、ヘマをすることも多くなりましたね。

    今はもっぱら現実の生活に追われていて、何日になったら旅行に出掛けられるのやら。

    私も早くその日がやってくるのを待ち望んでいますので、どうかよろしくお願いします。
    2009年03月12日03時10分 返信する
  • 楽しみました

    ギリシャ/スケッチ旅さんへ
    私は、たのしませて頂きました。
    ありがとうございました。
    合唱部の常任指揮者だった一歩人です。
    合唱部の友人がウイーンに留学してました。
    日本では、
    上野の滝廉太郎か、ああ!上野駅か
    銀座の柳か、都内では、これくらいしか
    浮かばない。演歌と歌謡曲が混じってました?
    クラシック!?どこかなああ?
    失礼しま〜す。
    2009年02月07日02時07分返信する 関連旅行記

    RE: 楽しみました

    一歩人さんへ

    お書き込みありがとうございました。
    確かアテネのところにもお書き込み頂きましたね。
    あの時には失礼いたしました。

    > 合唱部の常任指揮者だった一歩人です。

    私も若い頃からオーケストラ活動をしていて今も現役です。

    江戸東京がとてもお好きなのですね。
    私は地方で生まれ、今は首都圏に住んでいます。
    都会、田舎どちらも良いところがあって好きです。

    もう少しして老いたら、田舎に帰って地方暮らしをしようと思ってます。

    これからもよろしくお願いいたします。

    ギリシャ/スケッチ旅
    2009年02月08日01時13分 返信する
  • ミコノス今昔

    ギリシャ/スケッチ旅さん はじめまして

    ご訪問ありがとうございます。
    早速 私も大昔に訪れた事のあるミコノス島編を見せて
    頂きました。今も昔も客引きの争奪戦は相変わらずなんですね。

    ミコノスタウンの風情もあまり変わっていない様子ですね、
    自分は妙なビーチに紛れ込んでしまってエライ体験をしてしまったのですが
    旅行記のネタにもなったので それも旅の思い出という事と云うことで・・ハア〜
    2008年11月09日11時07分返信する 関連旅行記

    RE: ミコノス今昔

    kioさん こんばんわ。 掲示板への書き込みありがとうございます。お返事が遅くなりました。
    旅行記 興味をもって拝見させて頂きました。

    ミコノス・タウンの南バス・ターミナル近くに宿をとっていたのに、意識はタウン街にばかり向いていて
    ビーチに出かけなかったは残念だったなあ。知識を持っていたなら冒険心で出かけていたかも(笑)。

    ミコノスで変化していることといえばお店やホテルがどんどんオシャレになっているということでしょうか。
    その新しいホテルの一つに一昨年泊まりましたが、期待を裏切らない快適さはミコノス・イメージそのもの。
     (ホテル名は http://4travel.jp/traveler/alba44/album/10261801/ の本文内に小さく記)
    これは時代の流れでしょうか。ミコノスは表現の場として色んな面で最先端が似合っているように思えて
    くるから不思議です。

    旅にはトラブルがつきものですが、遭遇してみないと何が起こるか分からないからまた思い出して面白い。
    これからも楽しい旅行記を期待しています。  
             
    ギリシア/スケッチ旅
    2008年11月12日01時07分 返信する
  • え?自筆?懐かしい風景です

    ギリシャ/スケッチ旅さんへ
    初めまして。
    え?自筆?懐かしい風景です。
    あ!ニックネームはこういうことでしたか。
    写真より、不思議な雰囲気があり、感動しました。
    ありがとうございました。
    一歩人より。
    2008年10月25日13時22分返信する 関連旅行記
  • 毎度です

    ううわあぁー

    すんごい躍動感

    めっさきれーですー

    アジアのサンセットとは違った魅力がありますねー

    すげー

    どのしゃしんもポスターかカレンダーみてるみたい

    圧倒されましたです

    おおきに
    2008年10月06日10時16分返信する 関連旅行記
  • はじめまして

    毎度おおきに
    ご訪問感謝です

    ええですねー
    プロの画家さんですか
    やっぱり写真も構図がきれいですね
    素敵です
    そおかーこの辺の色彩は独特ですね
    ミルキーなのと海のあおいろがとってもええなー、ふうわりとしてて

    またゆっくりお邪魔させてください

    それでは
    2008年09月29日09時12分返信する 関連旅行記
  • 状況が目に浮かぶ・・

    はじめまして〜

    足跡を見、訪問していましたー
    あぁ、次はいよいよレンタカーの旅行記だなって、楽しみにしてたところ♪

    思わずニヤついてしまいました!
    車を手にする(足にする)までのいきさつ。

    そうでしょう?ゼッタイ日本のようにスムースには
    いきませんよね。あちらは。

    始めに、レンタカーの話になりましたが、
    注目は水彩画!
    なんと素晴らしい・・
    グループでスケッチ旅行ですから、かなり画歴がおありなのですね。

    画はペンで描き、彩色するのかしら?
    それとも、彩色のあと、ペン描き?

    とにかく、楽しませて頂いてます(^_^.)

    絵ばかり探して、中身をじっくり読んでないので、これからじっくり
    見させて頂きますね。

    また、レンタカーの道中記も楽しみにしております。
    2008年09月03日22時26分返信する 関連旅行記

    RE: 状況が目に浮かぶ・・

    こんにちは、パルファンさん。
    ご訪問ありがとうございます。

    旅行にトラブルは付き物ですよね。まだまだ予想できないようなことが・・・。

    先ほど同じHertzのHP(日本語版)を開けてみました。まだ修正されていないんですよ。
    帰国後すぐに、場所も会社も違ってる!と怒りのクレームを入れたにもかかわらずですよ。
    世界中に契約店を探し、条件が合わないと次々に替えてゆく、そんな企業の構図が見える
    ような気がします。きっと端々まで気が回していられないのでしょうね。

    水彩画は外国旅行した時のみ現場で描いています。それを家に帰って油絵にしようと頑張
    っているのですが、なかなかうまくはゆきません。現場での生き生きした感情が表現出来ず
    大人しい絵になってしまうのです。それでも年2回ほどのグループ展に出したり。
    これとは一生の付き合いです。

    線は耐水サインペンで描いています。その上に透明水彩を。
    横に長い絵はF6を2つ左右につなげた大きさ(約66cm)。線のかすれが見える程度の絵は
    画面が小さいものです。

    パルファンさんのお写真はとても端正できれいですね。
    パスファンさんは、以前ヨーロッパに住まわれたことがあるんですか。

    多くの皆さんが撮られた写真を拝見していますと、撮影された方々の性格がそれぞれに
    表われているのに気が付くようになり、興味が尽きません。

    4トラに出会ってまだ新人ですが、よろしくお願い致します。 (ギリシャ/スケッチ旅)
    2008年09月04日13時16分 返信する

ギリシャ/スケッチ旅さん

ギリシャ/スケッチ旅さん 写真

海外5カ国渡航

国内0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

ギリシャ/スケッチ旅さんにとって旅行とは

旅の経験は人生を豊かにしてくれる。全てが新鮮。心も体もフレッシュになって帰ってくる。そして明日への活力となる。
今まで海外旅行の殆どはヨーロッパだが、一番好きな場所は勿論ギリシャ。それもエーゲ海に浮かぶ島々。これからも大部分は島を廻ることになるだろう。そしてたまには他国を廻る。
尚、私のスケッチは趣味の領域で、他に職業を持っています。

私のトラベラー名は、4トラ入門の際に取りあえず付けましたので、長いお付き合いのなかで不具合になってきています。
近く改名しようと思っています。思案中ですので少しの間お待ちください。
候補は幼い頃を過ごした「ふるさと」から名前を引用する予定です。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

エーゲ海の島々。

大好きな理由

人間が純粋になり人間の原点に帰れる。

行ってみたい場所

現在5カ国に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)