旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ペンギンパレードPenguin parade

サファリ・動物観察 海岸・海
住所:
Ventnor Rd., Phillip Is., 3922, Australia ペンギンパレード 地図

ペンギンパレード 詳しいスポット情報 編集

2

メルボルン 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.44
ペンギンパレード クチコミ 31件
アクセス:
2.88
コストパフォーマンス:
3.50
景観:
4.41
人混みの少なさ:
2.74
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

31

満足度の高いクチコミ(4点〜)28

撮影不可は残念ですが、とても良かったです!!

  • 5.0
  • 訪問時期:2017/05 (約4ヶ月前)

2人中、2人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

メルボルンでは絶対行きたいと思っていた「ペンギンパレード」は、現地発のツアーを利用して訪問してきました。
(HISのサイトでたまたま見つけた30%オフで大人一人7500円のツアーに申し込み)
撮影は禁止ですので、しっかり目に焼き付けてきました。
一番安い席の利用(ベンチ席)で、後列の方で暗いこともあり、ペンギンたちが海から戻ってくる姿はほとんど見えなかったのですが、さらに上陸してくるのを移動し...
続きを読む

gardeniaさん

gardeniaさん
(メルボルン クチコミ 126件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)1

ペンギンさん

  • 3.0
  • 訪問時期:2013/08 (約4年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

海から帰ってくる野生のペンギンが見れるということで行ってみました。館内は撮影禁止とのことでしたが、写真を撮っている人も多数おりました。海岸沿いにイルカショーを見るような階段椅子があり、ペンギンが帰ってくるのを今か今かと待ちます。夏だとたくさんのペンギンが返ってくるようですが、冬は少なくしかも寒い。かなり待ってやっとぱらぱらとペンギンが帰ってきました。よちよち歩く姿はかわいく、頑張って待ったかい...
続きを読む

チャキさん

チャキさん
(メルボルン クチコミ 13件)

  • フィリップ島に生息するリトルペンギンの生態観察が自然のペンギンパレードです。

    ペンギンパレードの満足度: 4.5全項目の評価

    likely_koalaさん 写真

    likely_koalaさん
    男性 / メルボルンのクチコミ : 23件
    旅行時期 : 2017/02(約7ヶ月前)
    メルボルンから車で約2時間で行けるフィリップ島の西の方にある見方によってはひしゃげたペンギン型をした大きなペンギンセンターが、自然のペンギンパレードが見られる場所です。

    訪れたときは普段白人が目立つオーストラリアで、東洋系の(特に中国人)観光客が目につくスポットでした。

    ペンギンセンター内は、ペンギンの生態や、これまでの観察の軌跡、ペンギンのはく製、実際の巣ごもりの様子などが観察できました。
    と言っても大きなスペースを占めていたのはお土産コーナーでした。

    ペンギンセンターを出て、海岸の方へ続く木道をしばらく歩くと最大5000人が収容できる階段型の観測席が海岸へ向かって作られており、ペンギンパレードが始まる予定の午後8時45分前に行ったときはほぼ満席状態でした。
    何とか席を見つけて座りましたが、日も暮れてきて暗くなった海岸は、若干弱視気味の人間にとっては見づらくてペンギンが数匹上がってきたらしいのしか見えませんでした。
    暫くするとほとんどのお客さんは帰ってしまうので観客席はガラガラになりましたが、海岸も日が暮れて余計見えづらくなっていました。
    木道沿いの影をペンギンが個体で歩いているのを見るほうが、良く見えました。

    このパレードは、リトルペンギンと呼ばれる小さなペンギンたちが、夕方海でのエサ獲りを終えて子供への餌やりのために巣へと戻っていく自然のままの姿です。
    リトルペンギンはフェアリー・ペンギン、あるいはコガタペンギンとも呼ばれ、体調は30〜40センチ、世界で最も小さいペンギンの一つです。

    ペンギンの目への影響などを防ぐため、カメラやビデオの使用は禁止されており、また夏季でも日が傾くと南極からの冷えた風が吹いてくるのでかなり冷えます。

    島には約3万2千羽のペンギンが生息しているそうです。

    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
  • 一生懸命なペンギン「かわいい」

    ペンギンパレードの満足度: 4.0全項目の評価

    まめたろうさん 写真

    まめたろうさん
    女性 / メルボルンのクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2017/01(約8ヶ月前)
    メルボルン発のツアーで参加しました。当日は同じようなツアーバスがたくさんあって、人気が高いことがわかります。
    鑑賞席は通常席、特別プラットフォーム席、アンダーグラウンド席、スカイボックスと別れています。今回はアンダーグラウンド席で鑑賞となりましたが、それは半地下になっていて、ペンギンと同じ目線となる席です。
    通常席、特別プラットフォーム席は立ち見が出るほどいっぱいでした。
    アンダーグラウンド席は人数を制限しているのか?全員が最前線で鑑賞できるほどの人数でした。
    待つこと約1時間。9時頃からペンギンの上陸が始まりました。よちよちと、でも一生懸命に巣へと向かうペンギンは「かわいい」
    しばらくして特別プラットフォーム席へと移動し、上から観察。
    10時にバスへ集合だったので約1時間、あっという間に過ぎました。
  • 癒されます

    ペンギンパレードの満足度: 4.5全項目の評価

    KOA08さん 写真

    KOA08さん
    女性 / メルボルンのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2016/12(約9ヶ月前)
    メルボルン発のフィリップ島ペンギンパレード半日ツアーに参加しました。
    13時半ごろ出発で、メルボルンに24時頃着きました。「半日」だけど、オーストラリアは夏で昼の時間が長いので、ペンギンが巣に戻る時間もそれだけ遅くなるから、帰ってくるのがこんなに遅くなります。
    行程は、
    1.ムーンリット動物保護センター
    2.フィリップ島で1時間ぐらい街を散策(自由時間)
    3.名前は忘れましたが、崖を見る
    4.ペンギンツアーを見る
    というものでした。
    1と2はまあ、ペンギンが帰ってくるまでの時間調整感満載でしたが、かわいいペンギンを見ると、癒されて、そんなのどうでも良くなります。
    一番安いコースにしたので、見る場所がペンギンの上陸ポイントとちょっとずれてました。双眼鏡を持って行ったので、けっこう見れましたが、双眼鏡はあった方が良いです。あと雨が降ってて、傘さしたり立ってると、後ろの人が見えなくなるので、傘禁止、立ち見も禁止でした。レインコート必須です。
    雨の中、濡れながら見てましたが、ちょうど私たちが帰る道のすぐ横をペンギンの一団も巣に戻るのに歩いてて、しばらくペンギンと一緒に歩けました。
    羽をちょっと広げて、ヨチヨチ歩く姿が、とってもかわいいです。触りたくなりますが、もちろん禁止、写真撮影も禁止です。でも、満足のいくツアーでした。
    同行者
    友人
    所要時間
    半日

クチコミをもっと見る 31件

海外旅行先で失敗しないためには?

オーストラリアで使えるWi-Fiルーターが600円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 0

ペンギンパレードについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by gardeniaさん

by likely_koalaさん

by KOA08さん

by AandMさん

by まめたろうさん

by ムロろ〜んさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記9

  • こんなところにペンギン フィリップ島 / 2017 オーストラリア 2 by take_it_easyさん

    • エリア:  同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/04/30 - 2017/05/04(約5ヶ月前)

      2017年GW ペンギンに逢いに今年はオーストラリア。 昨年のオアマル(NZ)のキュートなペンギンが忘れられず......。 夕暮れのグレートオーシャンロード。 空から眺めるグレートオーシャンロードも最高。 メルボルンではスイーツとイタリアン。 4/30 旅の都合でシンガポール経由でメルボルンへ 4/30 フィリップ島(泊) 5/01 ポートキャンベル(泊) 5/02 メルボルン(泊) 5/03 メルボルン(泊) 5/04 シンガポール〜ジャカルタも経由して帰ります もっと見る(写真25枚)

    • タスマニアとメルボルン、クルーズの旅10日間 2017年2月 by likely_koalaさん

      • エリア: オーストラリア 同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/02/11 - 2017/02/20(約7ヶ月前)

        表紙の写真はタスマニアの州都ホバート近郊のボノロング野生動物公園内でのスナップショットで、タスマニアンデビルやコアラなどもいましたが、特に目に留まったのは丸々としたウォンバットが気持ちよさそうに眠っている姿でした。 今回は、オーストラリアの南にあるタスマニアへ、メルボルンからクルーズで訪問しました。 メルンボルンでは簡単な観光、タスマニアはワングラスベイのクルージングとポートアーサー、ホバートでの観光などで、メルボルンへ帰る途中にフィリップ島へ寄港し、リトルペンギンパレード観賞などを楽しみました。 通貨について(2017年1月30日現在)  1AUドル=約86.4円(両替は96.26円)  もっと見る(写真54枚)

      • ペンギンの島フィリップ・アイランドとワインの里ヤラ・バレーを訪問 by AandMさん

        • エリア:  同行者: カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2016/12/29 - 2016/12/30(約9ヶ月前)

          メルボルン近郊には幾つかの観光スポットがあります。メルボルンから200 km以内の観光地ではフィリップ島(Philip Island)とヤラ・バレー(Yarra Valley)が有名で、ペンギンと良質のワインで知られています。メルボルン市内から沢山の日帰り観光ツアーも出ています。フィリップ島では、日没時に海から上陸してくるペンギンの行列を見学できるそうです。ワインの里(ヤラ・バレー)では良いワインが購入できますので、行ってみたくはなりましたが、正直、ペンギンの方にはあまり魅力を感じませんでした。ペンギン行列は、天候にも依存して少数のペンギンがチョロチョロと行進するだけかも知れません。 旅行に出かける前の11月にペンギン見学の情報をネットで調べました。驚いたことに年末年始時期の見学場所の入場チケットは殆ど売り切れでした。しかも入場料がスタンダードで25ドル、特別席(ペンギン・プラス)が47ドルもしています。大変な人気で、結構高い入場料です。予想と違って魅力的なペンギン見物であるかもしれないと感じましたので、特別席のチケットを購入しました。2人分で約100ドルです。 メルボルンからレンタカーでフィリップ島、そしてヤラ… もっと見る(写真55枚)

        • メルボルンからヤラバレー経由フィリップアイランドへドライブ 2016年11月 by red-nontaさん

          • エリア: メルボルン 同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2016/11/23 - 2016/11/25(約10ヶ月前)

            タスマニアでウォンバット探しを終えた我らは、帰国へ向け本土へ。本土以外の島にいるときは、天候不良などで欠航などがあるとビビってしまうので、以前の教訓から帰国便の前の日には本土で1泊して、帰国に備えることに。 タスマニアからメルボルンの便を調べてみたら、夕方の便がお安かった(76ドル)ので、結局本土に1泊ではなく、タスマニアを夕方の便で脱出し、メルボルン空港で1泊。翌日にフィリップアイランドで1泊の合計2泊ということになりました。 メルボルンのドライブは有料道路が気になるところ。でもセコい我が家は、そんなもんは通りませんっ♪ City LikkもEast Linkも通らずにタラマリン空港からフィリップアイランドへ行くには、ヤラバレー経由で行けばいいのだ〜。遠回りだけど、ワイナリーに寄ってからフィリップアイランドとなれば、ワインは買えるし我らにはぴったり。 タスマニアからメルボルンへ来ると、空港周辺は渋滞で都会のストレスを感じてしまいましたが、郊外は快適なドライブコースでした。 ------------------- 今回の旅程 11/17 成田発 11/18 ローンセストン泊 11/19 ストローン泊 11/20 クレイドルマウンテン… もっと見る(写真72枚)

          • ゴールデンウイーク新婚旅行オーストラリア・メルボルン(動物編) by M.Hさん

            • エリア: メルボルン 同行者: カップル・夫婦
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/05/02 - 2016/05/02(約1年前)

              メルボルン旅2日目のテーマは動物。オーストラリアは有袋類の聖地。独特の生態系を守るための取り組みが行われています。 今回は現地ツアーに参加してのバス旅行です。目的地はフィリップ島。野生のリトルペンギンの保護区として有名な場所です。残念ながらペンギンパレード自体は写真撮影が禁止のため写真はないのですが、日没のペンギンが戻ってくる時刻までの時間つぶしに色々見て回れましたのでその様子を中心とした旅行記です。  もっと見る(写真17枚)

            旅行記をもっと見る 9

            施設情報

            ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

            施設名:
            ペンギンパレード
            英名:
            Penguin parade
            住所:
            Ventnor Rd., Phillip Is., 3922, Australia (地図
            カテゴリー:
            観光 >自然・景勝地 >サファリ・動物観察
            観光 >自然・景勝地 >海岸・海

            施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

            周辺のおすすめホテル

            メルボルン地図

            ※実際のポイントと離れている場合があります。

            地図を拡大表示