旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ポートアーサー流刑場跡Port Arthur Historic Sight

建造物 史跡・遺跡
住所:
6973 Arthur Highway, Port Arthur TAS 7182 ポートアーサー流刑場跡 地図

ポートアーサー流刑場跡 詳しいスポット情報 編集

2

ホバート 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.31
ポートアーサー流刑場跡 クチコミ 8件
アクセス:
3.12
コストパフォーマンス:
3.83
人混みの少なさ:
3.75
展示内容:
4.31
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

8

満足度の高いクチコミ(4点〜)7

島流しの島の中の流刑場の跡です。

  • 4.5
  • 訪問時期:2017/02 (約5ヶ月前)

2人中、2人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

タスマニアを訪れた際に訪問しました。
建物の骨組みが点々と残っているだけの殺風景な風景で、敷地内には30余りの建物、跡地、修復された住宅などが点在していました。
ビジターセンターには博物館が併設されており、流刑者が生活していた様子を伝えていました。

ホバートから南東へ約100kmの場所にある監獄の町です。
1830〜77年に「監獄のなかの監獄」として、タスマニアへ島流しになった罪人が新たな罪...
続きを読む

likely_koalaさん

likely_koalaさん
(ホバート クチコミ 5件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)1

見どころ満載

  • 3.0
  • 訪問時期:2011/12 (約6年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

アクセスがあまり良くないので、ツアーを使いました。そのため、ホバートからワゴン車で移動。12月に行ったので、南半球は真夏。とても暑くて、この観光地はオープンな場所が多く、陰を探すのが大変でした。囚人を探すゲームや寸劇を見ることができ、結構楽しめました。果物や飲料水を持って行ったら便利だなと思いました。(観光地のため、少し高い。)

mmmさん

mmmさん
(ホバート クチコミ 2件)

  • 英国からの流刑を象徴するポートアーサー監獄史跡

    ポートアーサー流刑場跡の満足度: 4.0全項目の評価

    AandMさん 写真

    AandMさん
    男性 / ホバートのクチコミ : 10件
    旅行時期 : 2016/12(約7ヶ月前)
    オーストラリア国内最大の流刑植民地があり、2010年、UNESCOの世界遺産に「オーストラリアの囚人遺跡群」の1つとして登録されています。タスマン半島の南部にあり、この場所は現地人(アボリジニー)が押し込められて虐げられた場所でもあるそうです。ポートアーサーは脱出が不可能な監獄として知られており、厳格な統制がなされてきたそうです。監獄の建設は1833年に始まり、1877年に廃止されるまで活用され、今日、観光スポットとして脚光を浴びています。

    この施設は入場料を払って内部に入り、自由に見学することもできますが、幾つかのツアーも企画されています。ツアーは英語ですが、歴史的な経緯や当時の社会状況まで含めて丁寧に説明してくれます。施設の一部は博物館として、当時使用された食器、道具類なども展示されています。

    施設内を歩いて巡り、様々な史跡を見ることができます。史跡ごとに説明の看板が設けられていますので、その概要を理解することが出来ます。大変興味深い史跡で、訪れるだけの価値は十分あります。歴史に興味を持つ方なら半日程度の時間も必要と思われます。
    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
  • ★★タスマニアで最も有名な観光地 ポートアーサー流刑場跡★★

    ポートアーサー流刑場跡の満足度: 4.5全項目の評価

    ミケ☆チャメさん 写真

    ミケ☆チャメさん
    女性 / ホバートのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2012/03(約5年前)
    ポートアーサーは、ホバートから南東へ約100kmのタスマン半島先端部にあり、1830年〜1877年まで、約12,500人の囚人が暮らしていた監獄の町。
    今では、タスマニアで最も有名な観光スポットになっている。
    夏には、ランタンを持って監獄跡地を廻るゴースト・ツアーも開催されている。

    http://www.portarthur.org.au/ (英語)
    所要時間
    1日
  • のどかな自然の中にのこる旧監獄

    ポートアーサー流刑場跡の満足度: 5.0全項目の評価

    syncmasterさん 写真

    syncmasterさん
    非公開 / ホバートのクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2011/02(約7年前)
    タスマニア、ホバートからバスツアーで参加しました。
    車で約1-2時間程度かかります。

    監獄の場所自体はきれいに整備されて、情報も豊富でいろいろ歴史が学べます。
    観光ガイドが1日に何度も定期的に開催されるので問題なく参加できます。
    レストランも併設されています。

    定期的にすぐ近くの島に行く船の便もあり、船からの景色も楽しめました。

    のどかな自然の中にある旧監獄です。アクセスを考えて1日必要な観光スポットです。
    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1日

クチコミをもっと見る 8件

海外旅行先で失敗しないためには?

オーストラリアで使えるWi-Fiルーターが600円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 0

ポートアーサー流刑場跡について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

likely_koalaさん

by likely_koalaさん

AandMさん

by AandMさん

ezotanukiさん

by ezotanukiさん

hn11さん

by hn11さん

mmmさん

by mmmさん

siinunaさん

by siinunaさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記5

  • タスマニアとメルボルン、クルーズの旅10日間 2017年2月 by likely_koalaさん

    • エリア: オーストラリア 同行者: カップル・夫婦
    • 旅行時期: 2017/02/11 - 2017/02/20(約5ヶ月前)

    表紙の写真はタスマニアの州都ホバート近郊のボノロング野生動物公園内でのスナップショットで、タスマニアンデビルやコアラなどもいましたが、特に目に留まったのは丸々としたウォンバットが気持ちよさそうに眠っている姿でした。 今回は、オーストラリアの南にあるタスマニアへ、メルボルンからクルーズで訪問しました。 メルンボルンでは簡単な観光、タスマニアはワングラスベイのクルージングとポートアーサー、ホバートでの観光などで、メルボルンへ帰る途中にフィリップ島へ寄港し、リトルペンギンパレード観賞などを楽しみました。 通貨について(2017年1月30日現在)  1AUドル=約86.4円(両替は96.26円)  もっと見る(写真54枚)

  • タスマニア島、ぐるりと一周 by AandMさん

    • エリア:  同行者: カップル・夫婦
    • 旅行時期: 2016/12/25 - 2016/12/29(約7ヶ月前)

    タスマニア島はオーストラリア南部にあり、北海道より小さめの島です。映画「タスマニア物語」、タスマニア・ビーフ、タスマニア・デビルなどで名前は知られています。また英国の流刑囚が遠路送られたポート・アーサー監獄もあり、「オーストラリアの囚人遺跡群(Australian Convicts Site)」の一部として世界遺産にも登録されています。自然が美しいフレシネ国立公園やクレイドル・マウンティン国立公園もあります。 2016年の年末、タスマニアを訪問してきました。オーストラリア本土のメルボルンからタスマニアの州都ホバートまで飛行機で1時間程です。ホバート空港でレンタカーを借りて、4泊5日で島を一周しました。表紙写真は、旅の途中で出会った野生のウオンバットです。コアラに近い草食性の動物でオーストラリアの固有種とのことです。 もっと見る(写真105枚)

  • 2012 オーストラリア タスマニア 2日目 ★★ポート・アーサー日帰りツアー編 その1★★ by ミケ☆チャメさん

    • エリア: 
    • 旅行時期: 2012/03/18 - 2012/03/23(約5年前)

    2日目は、現地「Experience Tasmania」の日帰りツアーで 監獄の町 ポート・アーサーへ!! = http://www.experiencetas.com.au/index.php?option=com_content&task=view&id=14&Itemid=32 <日帰りツアーの日程> ホテル ピックアップ(8:15am)  ↓ タスマン・アーチとデビルズ・キッチン  ↓ ポートアーサー観光  ↓ タスマンナショナルパーク展望台  ↓ ホバート市内(5:00pm) ポートアーサーは、ホバートから南東へ約100kmのタスマン半島先端部にあり、1830年〜1877年まで、約12,500人の囚人が暮らしていた監獄の町。今では、タスマニアで最も有名な観光スポットになっている。 夏には、ゴースト・ツアーも開催。 この旅行記は、午前の観光までを掲載。  もっと見る(写真47枚)

  • ポートアーサー流刑場跡 上巻 by hn11さん

    • エリア:  同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 旅行時期: 2011/02/01 - 2011/02/01(約7年前)

    聞いただけで罪人が震えあがるタスマン半島の刑務所・・・ポートアーサー。 一度入れられれば死ぬまで出てこれないと云うのは大袈裟かも知れませんが、脱獄しても陸地つたいではイーグル・ホックネックと云う幅100mのとろこを通らなければならず、24時間多くの犬が番をしており、見つからずに通過するのは不可能。 海からは、南極海の冷たい水が待っていて、見張船が多くて折角泳いで出たが、助けて貰うことになる。 その中で、勇敢なのが居て、カンガルーの縫いぐるみを被って、犬を誤魔化そうとしたのが居たとか。犬が吠えるで番兵が見てみたらカンガルーがヨチヨチと歩いている。 シメタ!!カンガルーの肉を食べようとして、番兵が鉄砲を持ち出したら・・・撃つなと罪人が出て来て捕まったとか。(笑) 写真は、個室独房の跡。 もっと見る(写真35枚)

  • メルボルン・タスマニアの旅(5)・ポートアーサー(作成中) by ezotanukiさん

    • エリア: ホバート 同行者: カップル・夫婦
    • 旅行時期: 2008/02/28 - 2008/02/28(約10年前)

    ホバートから近いポートアーサーと タスマニア・デビルを見てきました。 もっと見る(写真19枚)

旅行記をもっと見る 5

施設情報

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

施設名:
ポートアーサー流刑場跡
英名:
Port Arthur Historic Sight
住所:
6973 Arthur Highway, Port Arthur TAS 7182 (地図
URL:
http://portarthur.org.au/
カテゴリー:
観光 >建造物
観光 >文化・芸術・歴史 >史跡・遺跡

施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

ホバート地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示