旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

オーストラリア 通貨・両替・クレジットカード

オーストラリアの通貨

通貨 オーストラリア・ドル
紙幣 5、10、20、50、100 硬貨 セント

オーストラリアの通貨両替するには

通貨の両替は、銀行、ホテル、国際空港で行うことができます。
オーストラリアの銀行では他の西洋諸国の銀行と変わらないサービスが提供されていて、現金引出機や現金自動預払機(ATM)も広く普及しています。ただし、地方の町やアウトバックでは利用できるサービスが限られる場合もあります。
EFTPOSは、ほとんどの店舗で広く利用できます。
国際口座からの引き出しなどの取引に対しては、手数料が課される場合があります。

銀行の営業時間は、通常、月〜木曜日は午前9:30から午後4:00まで、金曜日は午後5:00までとなっています。 一部の支店は、土曜日の朝も営業しています。
オーストラリアの大手銀行は、ナショナル・オーストラリア銀行、オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行、ウェストパック銀行の4行です。
中堅の銀行には、アイエヌジー・ダイレクト、AMP銀行、HSBCオーストラリアなどがあります。

オーストラリア郵便公社は、70以上の銀行や金融機関の代行サービスを提供しています。クレジット・カードやデビット・カードを使用して、預け入れ、引き出し、残高照会、クレジット・カード請求書の支払い、海外送金を行うことが可能です。

クレジット・カードとトラベラーズ・チェック

オーストラリアでは、アメリカン・エキスプレス、バンクカード、ダイナーズクラブ、マスターカード、VISA、JCBなどのクレジット・カードが使用できます。
広く利用されているVISAとマスターカードは、クレジット・カードが使える場所ならどこでも使用可能です。
アメリカン・エキスプレスとダイナーズクラブは、主なスーパーマーケット・チェーンやデパート、ほとんどの観光地で利用できます。
ただし、JCBを利用できるのは、ごく一部の観光地に限られます。 また、ディスカバーは通常利用できません。

すべての店舗であらゆる種類のカードが利用できるわけではないので、クレジット・カードは複数お持ちになることをおすすめします。
また、15豪ドル以下の買い物ではクレジット・カードを利用できない店舗が多いため、現金は常にいくらか携帯するようにしましょう。
一部の商店では、クレジット・カードの手数料が加算される場合があります。

オーストラリアは、他の国と比べると、トラベラーズ・チェックを利用できる場所が限られています。
そのため、トラベラーズ・チェックを購入される場合は、オーストラリア・ドルで購入することをお薦めします。米ドルや英ポンド、日本円などの外国通貨のトラベラーズ・チェックを提示しても、小さな商店やレストラン、業者はそのときの為替レートを把握していない場合があります。

オーストラリアへの現金の持ち込み

オーストラリアでは、持ち込み/持ち出しが可能な金額に制限はありません。ただし、10,000豪ドルを上回る額の現金(オーストラリア・ドルまたは相当額の外貨)を持ち込む場合には、到着した空港でオーストラリア税関に申告していただく必要があります。
また、約束手形、トラベラーズ・チェック、個人小切手、郵便為替を携帯している場合は、譲渡可能な流通証券(Bearer Negotiable Instruments、BNI)の申告書類への記入が求められます。

海外旅行保険でクレジットカードを比較powerd by 価格com

クチコミ108

  • 空飛ぶココアさん 写真

    空飛ぶココアさん
    男性 / オーストラリアのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2018/01(約5ヶ月前)

     元旦からオーストラリア(メルボルン2泊、シドニー4泊)へ行ってきました。
    この4トラベルの旅行記を十分参考にして、カードを事前準備して良かったので報告を。
     ホテルやオーストラリア国内飛行機移動、uber利用の費用は事前にカードで支払うようにしていたが、あと現金がいくら要るのか不明で大黒屋で2‐3万円両替して持参した。
     ところがオーストラリアはほとんどキャッシュレス社会で、Visa PayWaveカードを店の端末にかざすだけで支払い完了だった。ネットで率が良いと書かれてあった両替店もやっとのことで探し当てたが、これも後から考えると時間の無駄だった。結局現金の出番は殆どなく、旅行終盤に現金消化のために土産物購入といった感じであった。
     現金で支払ったのは、着いてすぐにメルボルン空港からホテルまでのタクシー料金(知らなかったから。帰りはカード支払い)、チェックインまで時間潰しに訪れた公園での喫茶飲み物代ぐらいであった。驚いたのはメルボルンの教会内で寄付金までもがカードを端末にタッチするようになっていた。カードを一定額以上でしか受け付けなかったのは、シドニーのフィッシュマーケット内でビール・食品の支払いであった。あとシドニーのディンタイフォン(鼎泰豐)でカード支払いには追加で何%か取ると言われたので現金支払いを。空港内の自販機、スーパーマーケット、コンビニ、土産物店、レストランでカードを端末にタッチするだけで支払い完了であった。ただ、100ドル以上は署名が必要だった。
     シドニーのOpalカードと合わせて考えると、非常に便利な社会であった。


     
     

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ralral-ralphさん 写真

    ralral-ralphさん
    女性 / オーストラリアのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2017/02(約1年前)

    昔にUSドル建てのT/Cを買って、いつでも使えるから〜と思っていたら、今は換金出来る所が減ってる!!それもこれからはもっと減るのでは!?と言われてるので、このオーストラリア旅行で換金出来たら使ってしまおう!と駄目元で持参。
    シドニー空港の出口を出て左手にANZの両替所があります。(出てすぐの両替所ではダメで、ANZへ行けと。)
    アメックスのT/Cは何事なく両替出来ました♪
    アメックスのHPによると、街中のANZでも大丈夫らしい。
    コミッションは金額に係わらず、一回で7ドル。
    換金率の良し悪しはわからないけど、紙切れになってしまうかどうか心配してたので、この旅行で使えて良かった!
    私みたいな人の体験談が探せなかったので、参考までに載せます。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • Macoさん 写真

    Macoさん
    女性 / オーストラリアのクチコミ : 28件
    旅行時期 : 2016/03(約2年前)

    オーストラリアドルへの両替は一番お得なのは現地の日本人コミュニティーサイトのパース通信などでオーストラリアドルに両替したい人を探すこと
    タイミング次第だが見つかればラッキー
    あとは現地の街の両替所
    パースシティのど真ん中のマレーストリート沿い、アンダーグラウンドステーションをでたところにある両替所はほかより安くすると歌っている
    提示されたのより交渉次第でもっといいレートになったのでおすすめ

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • QUOQさん 写真

    QUOQさん
    非公開 / オーストラリアのクチコミ : 50件
    旅行時期 : 2013/11(約5年前)

    通貨:
    オーストラリアの通貨はオーストラリアドル。紙幣は紙ではなくポリマーでできているのが特長。紙幣は100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、硬貨は2ドル、1ドル、50セント、20セント、10セント、5セントがあります。物価はほとんどのものが日本と比べて高いと感じました。

    クレジットカード:
    支払い額に関係なくさまざまな場面で使うことができました。鉄道・フェリーのチケット、スーパーマーケット(ウールワース、コールス)、ファーストフード店(ハングリージャックス)、ブルーマウンテンズのシーニックワールド入場券 など。なので、クレジットカードで払うのをメインに考えている人は、たくさん両替すると余ってしまう可能性が高いのでほどほどの両替で充分です。

    道端のジェラート屋さん、一部飲食店、マーケットでの買い物などでは使えないと思うので現金で。あと、クレジットカードもJCBは使えない所が多い気がするので、MASTER、VISA、AMEXのいずれかが確実です。パスワードが必要となるので忘れずに。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 旅するスナフキンさん 写真

    旅するスナフキンさん
    男性 / オーストラリアのクチコミ : 59件
    旅行時期 : 2015/11(約3年前)

    2015-11-07
     実勢レート86.72
     羽田空港内のみずほ銀行 96.56
     羽田空港内のSBJ 95.74
     羽田空港内のTravelex 98.59
    2015-11-10
     オーストラリア現地の両替所 89.42

    日本からの出発前に1万円分をSBJ銀行で両替。カフェなどの小銭での支払いに使った程度で、あとはクレジットカードでの支払い。空港をでて、街への交通手段(Sky Bus)もクレジットカード対応。結果的には、現地の方が、レートがよかった。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

オーストラリア 通貨・両替・クレジットカードのクチコミ 108

 Q&A 掲示板19

  • 初めてのオーストラリアいつでも

    • 2018-03-02(約3ヶ月前)投稿
    • 締切済
    • 回答11件

    締切済

    4月末にケアンズに行きますが、現地通貨の交換で簡単でレートが良いところはどこでしょうか。よろしくお願いいたします。

    質問者

    inacinさん

    inacinさん

  • 空港でのキャッシング早めに!

    • 2017-07-26(約10ヶ月前)投稿
    • 締切済
    • 回答2件

    締切済

    ケアンズの空港にクレジットカードでキャッシングできるATMはありますか?

    質問者

    chikaさん

    chikaさん

  • ヴィンヤード駅周辺の両替所早めに!

    • 2017-01-21(約1年前)投稿
    • 締切済
    • 回答3件

    締切済

    シドニーのヴィンヤード駅近くのホテルに宿泊する予定です。

    レートの良い両替所を探していますが、

    ヴィンヤード駅裏に 「Travel Money OZ」 というのと「Travelex」 があるのを見つけました。

    Travel Money OZ がシドニーの中で一番レートがいいという情報もありましたが、実際に 両替された方は いらっしゃいますでしょうか?

    Travel Money OZ と Travelexでは、どちらがレートが良いでしょうか?

    キャッシングは、しませんので、両替について わかる方お答えくださるようお願いします。

    よろしくお願いします。

     

    質問者

    はたぼーさん

    はたぼーさん

  • シドニーの両替所いつでも

    • 2017-01-21(約1年前)投稿
    • 締切済
    • 回答7件

    締切済

    今度、シドニーに行くのですが、
    キャッシングをする予定はなく、両替をしようと思っています。

    シドニーでは、両替をする場合、いろいろ調べた情報を整理すると

    1.シドニー市内にある公認両替所
     このうち、Travel & Travel 、KVB Kunlun が特に。
    2.シドニー空港
    3.シドニー市内のホテル
    という順番にレートが良いと 理解しています。
    それで 良いでしょうか?

    情報によっては、手数料が 銀行では、8ドルとか結構高いとのこと。
    2泊しかしませんので、あまり両替えはしないつもりです。

    また、Travel & Travel 、KVB Kunlunが良いとのことですが、どちらも、タウンホールにあります。
    宿を ウィンヤード駅周辺に取っているので
    ウィンヤード周辺で、空港のレートよりも良いレートで両替えしていただける場所ありますでしょうか。

    実際に両替した方で、おすすめの方法を教えてください。


     


    質問者

    はたぼーさん

    はたぼーさん

  • シドニーでクレジットカードが使えない所はどこですか?早めに!

    • 2016-01-24(約2年前)投稿
    • 締切済
    • 回答12件

    締切済

    シドニーはほとんどの所でクレジットカードが使えるようなので、カード中心で行こうと思いますが、あるガイドブックには「観光物件の入場料やパブやバーは使えるが一般的でない。」「公共交通は使えない事が多い」とありました。そのガイドブックの情報が古いのかもしれませんが、ちょっと気になりました。

    現在、タロンガ動物園入場料、パイロン展望台入場料、パブ、フードコート、フィッシュマーケット、フェリー、トレイン、ライトレールではカードは普通に使えますか?
    その他、使えない所がありましたら具体的に教えて下さい。

    質問者

    uraraさん

    uraraさん

オーストラリア 通貨・両替・クレジットカード Q&A 掲示板 19

旅行会社に相談する

オーストラリアのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?