旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホノルル×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ウルフギャング ステーキハウスWolfgang's Steak House by Wolfgang Zwiener

ステーキ・グリル
ボリューム感とリーズナブルな海外ステーキハウス
住所:
The Royal Hawaiian Center, 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 ウルフギャング ステーキハウス 地図

ウルフギャング ステーキハウス 詳しいスポット情報 ウルフギャング ステーキハウス 関連スポット一覧 編集

地区:
  • ワイキキ

4

ホノルル グルメ・レストラン満足度ランキング

みんなの満足度:
4.34
ウルフギャング ステーキハウス クチコミ 388件
アクセス:
4.51
料理・味:
4.22
サービス:
3.86
雰囲気:
3.91
コストパフォーマンス:
3.53
一人当たり予算:
5,000円未満
利用形態:
ディナー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ウルフギャング ステーキハウスが所在しているスポット

ロイヤル ハワイアン センター

ロイヤル ハワイアン センター

ショッピングセンター

3.98

ロイヤル ハワイアン センターのその他スポット

関連スポットをもっと見る

ウルフギャング ステーキハウス Q&A掲示板4

  • ステーキの注文で量が心配です。

    • 2018-04-15投稿
    • 回答締切済
    • 回答8件

    締切済

    10年ぶりにハワイへ行きます。今回は夫婦二人で行きます。
    美味しいステーキを食べたいと思い考えた結果、
    たくさんあるお店からこの二つを選びました。
    両方行くつもりです。

    「ウルフギャング・ステーキハウス」と「チャックス・セラー」。

    しかし、どちらのお店も量が多いようで、何をどの量注文したらよいか心配しています。主人は肉好きで、自宅では200g〜250gぐらいのステーキをペロリと食べます。私は小食ですが100〜150gを食べます。
    アルコールも普通に飲めます。

    夫婦二人で訪れた方、何を注文したか教えてください。
    チップのことも教えていただけると助かります。
    よろしくお願いします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    質問者

    みちこちゃんさん

    みちこちゃんさん

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 8

新着順 参考度が高い順

  • 回答日:2018-04-17

    この回答は0人の人に役立ちました

    質問とは違うお店ですがルースズクリスステーキハウスのお肉は柔らかくて美味しかったです、参考にして下さい。
    http://jp.ruthschrishawaii.com/Home/Our-Menu.htm
    プライムタイムもあります。
    https://www.nakutemo-hawaii.com/ruthschris/

    https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g60982-d433842-r196730611-Ruth_s_Chris_Steak_House_Honolulu-Honolulu_Oahu_Hawaii.html

    https://www.oliolihawaii.com/entry/102925/

    https://hawaii1.jp/oafufood/ruthschris.html

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    DHCさん、
    回答いただきありがとうございます。

    ルースズクリスステーキハウスの情報をいただきありがとうございます。
    今とっても迷っていますので、こちらも熟読して考えます。
    胃が小さいのと、食事の回数を考えるとたくさんのお店には行けないので、より厳選しなくてはいけません。
    と言いながら、ガッツリ食べてる旅行記を作っているかもしれませんが・・・

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    DHCさん

    DHCさん

  • 回答日:2018-04-17

    この回答は0人の人に役立ちました

    チャックセラーは訪問したことがありませんので、ウルフギャングについてのみお話します。
    ステーキの味については各人の焼き方の好み(お薦めはミディアムレア)にもより異なってきますので、何とも言えませんが、個人的には28日間の熟成肉に美味いとうならせられましたので、お薦めします。

    最初に2種類のパンがでてきますが、あまり食べ過ぎると肉に影響しますので控えめに。
    問題の肉の量ですが、この店の一押しのポーターハウス(2人前、約110ドル弱)はフィレとサーロインの2種類の肉質が楽しめるのでお薦めで、骨付きで約900g弱ありますが、骨の重量がかなりありますので、二人でシェアーできる量だと思います。

    その他にはリブアイステーキ、プライムニューヨークサーロインステーキ、フィレミニヨンにラムチョップのステーキがあり、それぞれ16オンス(約450g弱)から22オンス(約620g強)の重さがありますが、ポーターハウスを注文したらこれらは却下された方がよいと思います。

    ディナーの量はチョットと思われたら、ハッピーアワーに出かけられてティストオブニューヨーク(約300g、40ドル弱)をシェアーして食べられる方法もあります。他にもハッピーアワーならではの食べ物もあり、飲み物もリーズナブルな価格です。
    美味しい食事をお楽しみください。

    ウルフギャング訪問時の旅行記掲載いたしますので、宜しければご参考いただければ幸いです。
    http://4travel.jp/travelogue/10999480
    http://4travel.jp/travelogue/11230516

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    humpbackさん
    回答いただきありがとうございます。

    旅行記も早速読ませていただきました。
    見てたらステーキが食べたくなってきました。
    ほうれん草のクリーム煮も美味しそうですね!

    皆さんにたくさんの情報をいただき、とっても迷っています。
    あとは現地での気分で行こうと思います。
    焼き方はミディアムレアですね!

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    humpbackさん

    humpbackさん

  • 回答日:2018-04-17

    この回答は1人の人に役立ちました

    皆さまのように詳しくはご紹介できませんが

    偶然質問を見かけましたので私の経験でよければ。

    私は昨年6月にウルフギャング・ステーキハウスに

    女性二人でランチを過ぎた14時頃に行きました。

    お店はガラガラで全然待ちませんでした。

    残すのが嫌なのでTボーンステーキとマッシュポテトを頼んでシェアしました。

    パンとバターはついてきたと思います。

    Tボーンステーキは日本人の方が行ったらよく頼むメニューと事前に調べていました。

    私達の感想はこのステーキは2か所の部位が食べ比べれるのですが、

    片方はすごくフィレのように柔らかくて美味しかったですが少ししかなく、

    もう片方はいわゆるカチンカチンで硬く食べるのも嫌になって

    お互いに押し付け合いながら最後まで苦しく食べました(笑)

    食べてる間にチップが欲しいのでウェイターが美味しい?水は?

    とかしゃべりかけてサービスをしに来てました。

    どなたかも書いていたようにサービスが気に入ればチップを払えばいいですが、

    大したサービスでなければチップを払うことはないかもと思います。

    ただしウェイターの生活はチップに頼ったところもあるらしいのでその辺は考えて。

    楽しいご旅行を!

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    えみりさん、
    回答いただきありがとうございます。
    経験からの情報が一番嬉しいです!

    >もう片方はいわゆるカチンカチンで硬く食べるのも嫌になって

    お互いに押し付け合いながら最後まで苦しく食べました(笑)

    それは大変!!
    私、顎が弱いので食べれないかもしれません。
    当たりハズレとかあるのかしら・・・?

    ウルフギャング・ステーキハウスが大阪梅田にあることを知ってしまったので、今回は見送ろうと思い始めたところですが、えみりさんのコメントを見ると、本当に見送るかもしれません(>。<)

    ちょっと他のお店も探してみます。
    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    えみりさん

    えみりさん

  • 回答日:2018-04-16

    この回答は1人の人に役立ちました

    チャックスセラーはお肉以外にバフェスタイルのコーナーがあり、そこでサイドメニューを取ることができるので私はプライムビーフを一人前オーダーしてサイドを2人で頼みました。後ドリンクですね。 十分お腹がいっぱいになるので大人2人で大丈夫です。 確かここのメニューはロブスターとお肉、お肉のみ、というような頼み方だったと思います。 量は忘れましたがとても美味しくてお値打ち感がありました。
    ディナータイムに生演奏を聴きながらとても素敵な時間が過ごせました。納得の値段でおすすめです。
    リピ確定です。

    4トラのクチコミサイトありますよ。
    http://4travel.jp/overseas/area/north_america/hawaii/honolulu/restaurant/10390474/?lid=shisetsu_body_from_travelogue

    ウルフギャングはランチで友人と行ったのですが、ここでは有名なドライエイジングのTボーンのステーキを食べましたが、シェアしましたがあまり私的にはお好みではなく部位の違う場所が食べられるということでオーダーしましたがあまり感動がなかったのでリピなしです。 量的にはシェアで十分と思います。
    満足感が得られなかったので高かったなぁ・・・という印象で終わっています。

    チップはハワイはチップ表がついて渡されるところも多いですがだいたい18%前後を飲食ではつけて私は支払っています。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    ママブー♪さん、
    回答いただきありがとうございます。

    チャックスセラーの情報をありがとうございます
    プライムビーフ一人前シェアとサイド二人前でお腹いっぱいですか・・・
    それではその注文でいこうと思います。
    それにワインをつけようかな♪
    楽しみになってきました。

    ウルフギャングは、他のいただいた回答の中で「大阪梅田にある」と知ってしまったので、今回は見送ろうかと思い始めました。
    ママブー♪さんは満足感が得られませんでしたか・・・
    それは残念でしたね(>。<)
    チップの件もありがとうございます。

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    ママブー♪さん

    ママブー♪さん

  • 回答日:2018-04-16

    この回答は2人の人に役立ちました

    こんにちは
    ハワイの店の経験はありませんが参考にしてください。

    >どちらのお店も量が多いようで、何をどの量注文したらよいか心配しています。
    好きな肉を好きなだけ注文すればよいと思います。
    メニューに8oz,12oz,16oz(1 pound)などと書かれていなければ自分で好きな大きさ(重さ)を注文すれば、これらの店なら通るはずです。
    1oz(オンス)は28グラムなので250グラムなら10oz、150グラムなら6ozが目安です。
    骨付き肉(T-boneなど)は3割増しにしないと不満が残ります。
    ご自分が食べた肉の大きさを記憶しておくとよいでしょうね。

    注文するときに「肉好きの夫と小食の私にはこの大きさでどうですか」と訊いてみるのが安心ですね。私が初めての店で注文するときはよくやる方法です。

    <ステーキ肉の種類>T-bone、Top Sirloin、Filet Mignonなど・・。
    The Best Of Beef: Top 10 Steak Cuts ステーキ肉と種類トップ10
    https://www.bodybuilding.com/content/the-best-of-beef-top-10-steak-cuts.html

    チップはアメリカでは飲食税のようなものなので20%を目安にサービスで加減すればよいと思います。

    参考:
    ベルリンのステーキハウスBLOCK HOUSEのフィレミニヨンFilet Mignon
    https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/46/00/41/src_46004159.jpg?1513257004
    写真掲載旅行記 https://4travel.jp/travelogue/11182173
    フィレステーキ(180g=6oz)、ジャケットポテト、ガーリックバタートースト、
    野菜サラダ(左の別皿)(25.2ユーロ)
    ドイツは肉が安くて美味しいので、一度は食べるつもりでした。
    この肉の焼き加減はミディアムレアーです。
    支払い総額はビール、ワイン込み二人で67.6ユーロ(レート128円で¥8650)

    yamada423

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    yamada423さん、こんにちは。
    お久しぶりです。
    いつも回答いただきありがとうございます。

    >1oz(オンス)は28グラムなので250グラムなら10oz、150グラムなら6ozが目安です。
    分かりやすい書き方をしていただきありがとうございます。
    お店によってメニューの見方も違いますもんね。
    確かに骨付き肉だとその分の重さでお肉の量が減ってしまいますよね(笑)
    なるほどです。

    ><ステーキ肉の種類>T-bone、Top Sirloin、Filet Mignonなど・・。
    T-boneなど食べたことがないので興味あります。

    早速旅行記を読ませていただきましたが、yamada423さんはいつも美味しそうなお料理を注文されていらっしゃいますね。

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    yamada423さん

    yamada423さん

  • 回答日:2018-04-16

    この回答は0人の人に役立ちました

    ハワイの食事の量とチップのこと
     海外では、原則、ご自身の考え、判断、好みを率直に言い、対応してもらうことがお勧めです。以心伝心とかの実態に反する物事の考え方は、欧米における人間関係を円滑にしないと思います。
     私たち夫婦は、おおよそ、年に1度、それぞれでは、年に2度、ハワイ諸島に出かけています。ワイフは、保健師で、看護師で、介護師他の免許を持っているので、普段の健康管理がやかましい方です。ですので、健康的なメニュー、とか適切な量とか、塩分、抗酸化野菜とかについては、海外での食事であろうと、いろいろと言います。
     また、私も自分の口に入るものは、自分で買い物から、料理まですべてするので、塩分を少なく、量を抑え、黄緑色のいろどりに気を配っています。何しろ、体重を所定のBMIにしないと、ともだおれになるので、介護しないと言われているのです。
     ハワイ諸島では、いわゆる旅行案内に掲載されているレストランに行くと、2人でシェアーする、と必ず言い、その代わり、アペタイザーとかサラダとか、スープは、量が多めのメニューとか、ときに2人で別々のメニューとかにします。そうすると、必ず、銘々皿が用意されます。用意しないときは、銘々皿をお願いします。肉でいうと、ワイフを脂身の少ない部位が好きで、私は、少し脂身のある部位が好きなので、そこは、話し合って、当日のメニューから選びます。焼き具合は、ふたりともレアーが好みなので、問題ないし、肉にソースをつけるより、塩と胡椒で肉汁をソースにして食べる点も、好みが同じなのです。
     もし、2人分のメインディッシュをオーダーして、余ったときは、持ち帰りを言い、持ち帰り用のパックを用意してもらい、そこに摘めてホテルに持ち帰ります。
    まあ、ホテルに冷蔵庫とか、レンジとか、お皿とか、フォークとかがないと持ち帰っても困ることがありますが、ワイフと行くときの定宿のグランドワイキキアンには、キッチン用具がフル装備であるので、持ち帰っても、問題ないのです。
     ですので、ウルフギャングでも、チーズファクトリーでも、エッグスシングスでも。他の所でも、シェアーの注文をしています。まあ、個別のメニューでちょっと頑張るのは、ビルズの朝食位かもしれません。
     ホノルルには、卑近では、去年の12月、そして今年の1月に行きましたが、最近、チップは、請求書に18,20,22,25%と計算してくる場合がほとんどで、その中から、シェアーなどでいろいろとしてくれたり、持ち帰りでいろいろお願いしたなどのことがあれば、多めのチップを、サービスが悪かったと思ったときは、ご自身の判断でのチップの額を決め、総額に追加して、合計を出し、カードを添えて渡せばよいのです。そう、チップは、カード払いで食事の総額に追加してよいのです。(西欧では、サービス料込の請求書などがくることがありますが、その時は、さらにチップを追加する必要はありません。ハワイでは、そうした請求書をみたことがありません。) どこの国とはいいませんが、国によっては、間違った計算書を出す場合があるので、計算書はよく見ることが常に必要です)
     もちろん、欧米では、ご自身のテールの係りをきちんと覚えておいて、いろいろな注文、支払いなどは、すべて係りの者に言い、チップを加算した支払い書とカードを係りの人に渡す必要があります。チップを現金で、テーブルに置く必要はありません。
     また、テーブルの係りの人は、食事の進み具合を見て、「おいしか」、「焼き具合はどうか?」、「何かほかの注文はないか」、とか、「デザートは?」とか、こまめに聞いてくるので、適切に会話するのがお勧めです。
     チップは、いろいろとお願いした場合に、有効な感謝の表現になります。著名ホテルのドアーボーイなどのように、普通の旅行者よりはるかに高額のチップ収入を得ていても、何かを頼めば、貧乏人のわたしでも相応のチップが必要になるのです。
     お店が計算してくるチップの額の中庸を支払っていても、夫婦で4泊か5泊すると、チップの総額は、1〜3万円のオーダーになります。
     混んでいるお店を、良いテーブルで、ゆったりと、経済的に食事を楽しむ場合で、ハッピーアワーのあるお店(ウルフギャングなど)は、その時間帯を目指して、早めの時間に行くのがお勧めです。去年の12月、ワイフとウルフギャングで食事したときは、ハッピーアワーに行きましたが、店内のちゃんとした席に、ゆったりと普段どおりの食事ができました。
     世界の住みやすい都市を、日本をよく知らない人たちの欧米の基準で順位をつけると、日本の都市は、割高の方にはいることがこれまででしたが、日本ではチップがいらない、チップがないから、チップの額をあらかじめ計算してくるなどのことはない、ほぼ、歩いて行ける距離に24時間、何でもそろうコンビニがあるとか、トイレに行きたくなれば、コンビニが使えるとか、コンビニに行ってレジに人が並んでいれば、すみやかに空いているレジを開いてくれるとか、計算が非常に正確で、信頼できるとか、大災害時など、緊急の場合、コンビニなどが飲料を提供してくれるなどなど、日本の基準で順位を決めれば、日本の都市ほど、住みやすい都市はないと思います。
     今年の1月ハワイにいったときは、ノーズショア―など、観光客が多い街のレストランでは、「このトイレは公衆便所ではない」との張り紙があり、ドアーにカギがかかっているのですから、住みにくい限りです。(トイレは、アジアでも同じです。)海外で1日で歩くときは、トイレ休憩をどこで取るかは、重要な計画の一部になります。
    ご参考までに。ご存知よりのことも書いています。

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    アーサーさん、
    回答いただきありがとうございます。

    海外では率直に言って伝えるというのは最も大事なことですね。
    英語が苦手なので、逆にストレートにしか言えないので良いかもしれません。
    アーサーさんご夫婦共に、健康に気遣っていらっしゃるようですね。
    夫婦共にというのは、なかなか出来ることではないので素晴らしいことです。
    今回のホテルはキッチンも電子レンジもないところなので、持ち帰り出来ないと考えています。ですので、色んなお話を聞けて参考になります。

    ウルフギャングが大阪梅田にあるという情報を入手しましたので、ちょっと視野からはずそうかと思い始めました。
    チップがいりませんしね・・・
    でも、もし気が変わって行く時は、皆さんの仰るように、ランチかハッピーアワーに行こうと思います。

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    アーサーさん

    アーサーさん

  • 回答日:2018-04-15

    この回答は2人の人に役立ちました

    はじめまして。
    チャックスはプチといって、少し小さめといっても200g〜250gぐらいのサイズもあります。
    私はいつもプチフィレを注文します。サラダバーもあるので、けっこうお腹いっぱいになります。こちらのお店は魚料理も美味しいです。
    (メインを頼むとサラダバーが付いてきます)
    ウルフギャングは量が多いです。サイドも頼むとなおさら。
    落ち着かないのですが、アーリー・バードがお勧めです。量も少なくですし、安いです。

    チップは18%ぐらいですかね。
    私は合計額を2倍して、一桁外して端数を取った金額にすることが多いです。
    $180なら180×2=360
    $35チップみたいな感じです。
    サービスが悪いと感じれば、そこから$1.2引いた額にします。


    チャックス、ウルフギャングの写真があるので、旅行記を参考までにのぞいてみてください。

    楽しい旅行になりますように。

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/10999797

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    Sumiさん、はじめまして。
    回答いただきありがとうございます。

    旅行記を早速読ませていただきました。
    レシートもあって(料理名もあり)とても分かりやすかったです!
    そして旅行記の写真の中に、「大阪梅田にオープン」という文字が見えました。
    梅田にウルフギャングがあることを知ったので、今回はちょっと見送ろうかな・・・と思い始めました。
    梅田は毎日歩いているので、いつでも行けるということが分かりました。

    でも、ハワイの空気にのまれて「やっぱり行こう」と思ったら、ディナータイムではなくランチタイムなどに訪れてみようと思います。
    その時はSumiさんのレシートにあるお料理を注文しようと思います。
    ワインもね!

    チャックスの情報もありがたいです。

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより



    (by みちこちゃんさん)

    回答者

    Sumiさん

    Sumiさん

  • 回答日:2018-04-15

    この回答は1人の人に役立ちました

    みちこちゃんさん、こんにちは。

    チャックス・セラーには行ってないので、ウォルフギャングの話ですが、ホノルルだけではなく、ニューヨークでも大阪でも行っていますので、あわせて。

    ランチで利用することが多かったのですが、ニューヨーク・サーロインステーキは12オンス(350g)とどこかに書いてありますね。Tボーン・ステーキ、フィレ・ミニョン、リブアイ・ステーキも食べていますが、350gくらいでも平気です。フィレンツェではビステッカを500g食べましたし。

    もしもみちこちゃんが食べられないということでしたら、ランチタイムに行って、ご主人が350gのを注文し、奥さんがハンバーグなどを注文して、50gとか100g程度を切り分けてもらったらいいのでは?と思います。

    ちなみにランチとディナーのメニューです。
    http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki/lunch-menu/
    http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki/dinner-menu/

    チップ(グラチュイティ)ですが、だいぶ前は15%にしていました。とても満足したら20%。最近は、時折17%とかにしたりもします。
    http://eikaiwa.dmm.com/blog/11802/

    問題のある投稿を連絡する

    お礼

    いのうえさん、
    回答いただきありがとうございます。

    確かに調べたらウォルフギャングは大阪にあるようですね!
    それならは今回ハワイでチップを払ってまで行かなくてもよいかもしれませんね。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    もしどうしても行きたくなったら、いのうえさんの回答されてるように、ランチタイムに行ってそのように注文してみようと思います。
    どうやらチップも15%では足らないみたいですね・・・

    ありがとうございました。
    みちこちゃんより(by みちこちゃんさん)

    回答者

    いのうえさん

    いのうえさん

ハワイのグルメ・レストラン カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

ホノルル地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示