旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
赤毛のアンの家周辺×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
ホテル
旅行記
Q&A

グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)Green Gables

史跡・遺跡 旧市街・古い町並み
住所:
Rt. 6, Cavendish, Prince Edward Island C0A 1M0 グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家) 地図

グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家) 詳しいスポット情報 編集

1

赤毛のアンの家周辺 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.34
グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家) クチコミ 19件
アクセス:
2.56
コストパフォーマンス:
3.35
人混みの少なさ:
3.00
展示内容:
3.86
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

19

満足度の高いクチコミ(4点〜)15

アンの世界が広がるお家

  • 4.5
  • 訪問時期:2016/10 (約1年前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

思っていたよりも比較的コンパクトなお家。お家の中はアンを読んでいたときに想像を膨らませていた中身そのまま。
かなり忠実に再現されている。2階にはアンが暮らしていたかのようなかわいいお部屋があり、ちゃんと袖の膨らんだ服も展示されている。
お化けの森や恋人たちの小径へもすぐにアクセスができる。

poohcaさん

poohcaさん
(赤毛のアンの家周辺 クチコミ 3件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

青空と緑が美しかった

  • 3.0
  • 訪問時期:2014/07 (約4年前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

赤毛のアンの物語を読んだこともないし、テレビアニメも見たことがない。
だから、アンの聖地を訪ねても、なんの感激も感慨もわかないのは当たり前。
はるばるこんな地の果てまで(日本から見てだが)ところまでよく、来たもんだと、自分に感心した。
ただ、まるでおもちゃのようなペンキの緑と真っ青な空のコントラスト。
これは素晴らしかった。
小椋佳の歌にある「この空の青さはどうだ」。
でも、天気が悪けりゃ……な...
続きを読む

kazekozoさん

kazekozoさん
(赤毛のアンの家周辺 クチコミ 11件)

  • PEIで絶対外せない場所!!

    グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)の満足度: 5.0全項目の評価

    るるるさん 写真

    るるるさん
    女性 / 赤毛のアンの家周辺のクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2015/08(約2年前)
    一日アンツアーで一番行きたかった場所なのが、ここのグリーンゲイブルス!
    緑の切妻屋根が、テレビアニメや「花子とアン」のオープニングで見たそのままでした。
    午前中だったからかそこまで混雑しておりませんでした。
    アンの部屋が特に可愛いです。
    同行者
    家族旅行
    所要時間
    1-2時間
  • そこにアンがいる。

    グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)の満足度: 5.0全項目の評価

    towser117さん 写真

    towser117さん
    女性 / 赤毛のアンの家周辺のクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2015/06(約3年前)
    長年の夢である、プリンスエドワード島訪問。その中のメインイベント、グリーンゲイブルズ訪問(赤毛のアンツアーを利用)。

    ツアーでの訪問時間は1時間でしたが、グリーンゲイブルズはもちろん「恋人たちの小径」「お化けの森」散策にはもう少し時間がほしいところ。のどかな風景とアンの世界にどっぷり浸って癒されてきました。
    同行者
    友人
    所要時間
    1-2時間
  • PEIを訪れたなら、必須の観光地

    グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)の満足度: 5.0全項目の評価

    えみりんさん 写真

    えみりんさん
    女性 / 赤毛のアンの家周辺のクチコミ : 5件
    旅行時期 : 2014/10(約3年前)
    ここに来るために、日本から十何時間も、飛行機に乗ってやってきたと言っても過言ではありません。家の外観は、「花子とアン」でご覧になった方も多いでしょうが、グリーンゲイブルズの名の通り、緑の切妻屋根が印象的な可愛い建物でした。中は、アンの部屋やマシュー、マリラの部屋などがしつらえてあり、写真も撮ることができました。
    同行者
    カップル・夫婦

クチコミをもっと見る 19件

カナダで使うWi-Fi は、もうレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安480円/日〜

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

料金プランを見る

Q&A掲示板 0

グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by poohcaさん

by るるるさん

by towser117さん

by VMAX1700さん

by kittyrockさん

by ラクパグさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記13

  • 還暦過ぎ夫婦、世界一周旅行シャーロットタウンでハロウィン(ケルトの祭り)が始まった! by 2013tomoさん

    • エリア: プリンスエドワード島 同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/09/29 - 2017/10/02(約3ヶ月前)

      9月29日(金)、シャーロットタウンの宿 (Canadas Best Value Inn & Suites )では ハロウィンのお人形やカボチャたちが 私たちを出迎えてくれました。 ここには3泊します。 これはカナダのノバ・スコシア州ではイギリス、 特にスコットランド(ハイランド)の文化を引き継ぎ かつてのケルト風の文化が形を変えて残っているのでは と感じました。 ハロウィンは元々ケルトの新年(11月1日)のお祭りだった ものです。 この世とは別の世界があって、1年に1度、年の初め(11月1日) だけその境の壁が薄くなり、別の世界の生き物がやってくると 考えられていました。 その日は恐ろしい扮装をして別の世界の生き物を追い返そうとした のが始まりだそうです。 ハロウィンの10月31日はケルト暦でこの日で夏が終わり、 長い闇夜の冬へと向かう日とされていました。 また、かぼちゃでランタンをつくる習慣もケルト人が始めたと 言われています。 “赤毛のアン”の作者モンゴメリにもルーツでもあるスコットランドの ケルト文化が根づいています。 モンゴメリ自身はスコットランド出身を誇りに思い、 物語の中にアーサー王やスコットランドの詩をたびたび登… もっと見る(写真69枚)

    • 2017年 初秋 カナダ プリンスエドワード島 夢が叶った日 ♪ ティコママ、アンになる!  その1 キャベンディッシュ編 by ティコママさん

      • エリア: プリンスエドワード島 同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/09/27 - 2017/10/03(約3ヶ月前)

        いつかは行きたいとずっと思っていたプリンスエドワード島。 アンのコスチュームを着て写真を撮るのが夢でした。 身体が動くうちに、行くなら 今!という訳で、心が決まれば素早く行動。飛行機とホテルを探しました。 カナダに着くなりアクシデント続きでどうなる事かと思いましたが、プリンスエドワード島に着いてからは全てが順調に進んで素晴らしい旅になりました。 9月27日(水) 関空→バンクーバー→モントリオール→シャーロットタウン 9月28日(木) フリー 9月29日(金) アンの半日ツアー 9月30日(土) 午後から南海岸ツアー、ミュージカル「アンとギルバート」 10月 1(日) 北海岸ツアー 10月 2(月) シャーロットタウン→トロント→バンクーバー→関空 宿泊 キャベンディッシュ ブリーズイン http://www.cavendishbreezeinn.com/japanese シャーロッツ ローズイン http://www.charlottesrose.com/rooms-rates/ もっと見る(写真95枚)

      • 411-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、「赤毛のアン」のプリンスエドワード島でアンになる!…┘▲鵑愛したアヴォンリーへ≪後編≫ by ゆんこさん

        • エリア: 赤毛のアンの家周辺 同行者: カップル・夫婦(シニア)
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約5ヶ月前)

          まず、トップの写真の話から。(笑) やっとやっと今回の旅のハイライト、念願のアヴォンリー(キャベンディッシュ)に来たというのに、写真は「グリンゲイブルス」じゃないんかい!と、突っ込みが入りそうですが…^^; 「グリンゲイブルス」もちろん夢にまで見た場所、感激の訪問の様子はご覧いただければわかると思いますが、何せ人・人・人で、納得のいく写真なんて撮れていない。 なので、翌日の早朝、静かな時に訪れるということにして…(このためもあって近くの宿にしたんです) あえて、あえて、今日の目玉はなんといってもこれでしょう!というこの特大ロブスターにしました。 ま〜、とにかく大きかった、それしか言葉がありません。(笑) もちろん、めちゃウマです! 今日もホテルを出発して、あちこち巡りながらアヴォンリーに近づいて行ったわけですが、またまた盛りだくさんでものすごく中身の濃い一日となってしまいました。 本当に一日で動いたのかな〜。^^; 今日立ち寄った場所  ・Covehead Harbour Lighthouse(コープヘッドハーバー灯台)   ・Robinsons Island Trail(ロビンソンアイランド・トレイル)  ・The Great Canadian Soap Co.(ザ・グ… もっと見る(写真82枚)

        • 416-還暦記念旅行で半世紀をかけた夢、のプリンスエドワード島でアンになる!…【番外編】よもやま話 by ゆんこさん

          • エリア: プリンスエドワード島 同行者: カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/07/13 - 2017/07/22(約5ヶ月前)

            子供の頃からの念願かなって、やっとプリンスエドワード島へ! 行先決定は1年半ほど前に決定、でエアーチケットを取れる330日前からいよいよ始動です。 と、ところが情報が少ない!少なすぎる!! ツアーが苦手な我が家としては、安く上げるためにも何とか自力で頑張るしかないので、ほぼ1年情報を求めての毎日でしたね〜。 ま、またそれも楽しい旅の作業なんですが。(笑) そんなこんなの、もしかしたら誰かの役に立つ?かもしれない「よもやま話」を、カテゴリー別にまとめてみました。 いうなればプリンスエドワード島の口コミ集といった感じです。 クチコミもかねて、解説などでちょっと長い文章になっています。 興味のない方は無理して読まないでください。(笑) この旅行記から見られている方? この前に本編の旅行記がありますので、詳しいことは旅行記の中にありますのでご覧いただければ。(笑) ここから始まるアンになる物語。(笑)  → http://4travel.jp/travelogue/11264390  全11冊 ********★ 日 程 ★********   7/13(木) 千歳⇒成田⇒Boston(JAL008便)   7/14(金) Bosto… もっと見る(写真72枚)

          • 「赤毛のアン」の島、P.E.I.を旅して その1 by Yasuko Sasakiさん

            • エリア: プリンスエドワード島 同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/06/28 - 2017/07/11(約6ヶ月前)

              大好きな「赤毛のアン」の島、P.E.I.に遂に行ってきました! せっかく行くのだから、と欲張って、レンタカーを借りて島の灯台も廻ってきました。 P.E.I.は小さな島だから3日もあれば廻れる、と聞いていましたが、全然足りなかった!(笑) またいつか行きたい!帰ってきたばかりなのに、そう思っています。 6/28 新千歳→成田→トロントピアソン経由→シャーロットタウン到着 6/29 レンタカーを借りて、シャーロットタウンからキャベンディシュへ 6/30〜7/4 キャベンディシュ滞在 レンタカーで灯台巡りetc 7/4 キャベンディシュからシャーロットタウンへ     レンタカー返却 タウン滞在(〜7/7まで) 7/8 シャーロットタウンから空路ビクトリアへ移動 7/9 ビクトリアでの目的、Skypeでずっとレッスン受けている英語の    先生に逢うため  7/10 ビクトリア→バンクーバー→成田経由、新千歳へ 表紙に選んだのは、セントローレンス湾に沈む夕陽です。 もっと見る(写真10枚)

            旅行記をもっと見る 13

            施設情報

            ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

            施設名:
            グリーン ゲイブルズ (赤毛のアンの家)
            英名:
            Green Gables
            住所:
            Rt. 6, Cavendish, Prince Edward Island C0A 1M0 (地図
            営業時間:
            5〜10月 9:00〜17:00 (4/15〜30、11月は団体予約のみ)
            休業日:
            12/1〜4/14
            予算:
            7.8ドル (5〜6月と9/7〜10/31は6.3ドル、4/15〜30と11月は3.9ドル)
            カテゴリー:
            観光 >文化・芸術・歴史 >史跡・遺跡
            観光 >散歩・街歩き >旧市街・古い町並み

            施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

            周辺のおすすめホテル

            赤毛のアンの家周辺地図

            ※実際のポイントと離れている場合があります。

            地図を拡大表示