旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

イスラエル 観光 人気ランキングTOP100件

さらに絞り込む

  • 1

    嘆きの壁

    ミルさん 写真
    ミルさん
    モーゼの「契約の櫃」は、かつてソロモン王が建てたエルサレム神殿の至聖所に安置されていました。神殿は紀元70年... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.45
    アクセス : 3.61
    コスト : 4.06
    人混みの少なさ : 2.80
    展示内容 : 4.02
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレムでも屈指の観光地であり、キリスト教徒にとって聖地である教会で、イエスが埋葬された場所であり、ゴル... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.40
    アクセス : 3.90
    コスト : 4.29
    人混みの少なさ : 2.30
    展示内容 : 4.25
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    キリストが十字架を背負って歩いた道や関連のある建物にStation(留)を設けて、聖墳墓教会まで続く道のことです。エ... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.40
    アクセス : 3.88
    人混みの少なさ : 2.44
    景観 : 3.72
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレムの町自体が博物館であり、発掘物から展示品まで1000年以上の歴史を持つものであり、激動の時代であった... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.39
    アクセス : 3.82
    コスト : 3.74
    人混みの少なさ : 3.21
    展示内容 : 4.06
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    神殿の丘にある金と青のコントラストが美しいイスラム建築物です。イスラム教徒以外の入館は認められていませんが... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.37
    アクセス : 3.62
    コスト : 4.27
    人混みの少なさ : 3.31
    展示内容 : 4.00
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    イエスの生まれた地に建つ教会で、観光客やキリスト教徒の巡礼者でごった返していました。特にイエスの生まれたそ... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.36
    アクセス : 3.13
    コスト : 4.25
    人混みの少なさ : 2.54
    展示内容 : 4.00
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレム旧市街の東側に位置する小高い丘であり、途中に万国民の教会や聖母マリアの墓などがあります。位置的に... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.35
    アクセス : 3.27
    コスト : 4.00
    景観 : 4.38
    人混みの少なさ : 3.55
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレム旧市街を囲む城壁にある中で最も立派で強固な城門です。城壁の北側に位置し、バスターミナルと向かい合... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.34
    アクセス : 4.12
    コスト : 4.23
    人混みの少なさ : 3.12
    展示内容 : 3.67
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレムからはバスが一日数本出ているのみで、あまり効率がよくないことからホテルなどでデイツアーなどに参加... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.33
    アクセス : 3.08
    アクティビティ : 3.96
    景観 : 4.04
    人混みの少なさ : 3.81
    水の透明度 : 3.15
  • 10

    神殿の丘

    Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    岩のドームとアルアクサーモスクがあるイスラム教の聖地であり、この地区に入るには決められた時間(時期にもよる... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.33
    アクセス : 3.44
    コスト : 4.31
    人混みの少なさ : 3.17
    展示内容 : 4.44
  • ミルさん 写真
    ミルさん
    ゲッセマネとはヘブライ語で油絞りを意味し、オリーブ山の麓にあり、イエスの時代からオリーブの林が繁り、オリー... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.32
    アクセス : 3.29
    コスト : 4.00
    人混みの少なさ : 3.32
    展示内容 : 3.39
  • ミルさん 写真
    ミルさん
    4世紀に古代ローマ帝国の皇帝テオドシウス1世がオリーブ山の麓に建てた教会の跡地に、1925年、世界12か国かの献金... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.32
    アクセス : 3.06
    コスト : 3.81
    人混みの少なさ : 2.94
    展示内容 : 3.44
  • Satoko808さん 写真
    Satoko808さん
    テルアビブから友達の車で行きました。 死海のビーチに行った後、エン・ゲディ国立公園のハイキングで滝を見ました... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.32
    アクセス : 2.42
    コスト : 3.60
    景観 : 4.25
    人混みの少なさ : 2.92
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    ヴィアドロローサにある教会で、「エッケ ホモ」とはイエスを磔刑に処すると断じたピラト判事の言い放った言葉で「... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.31
    アクセス : 3.58
    コスト : 3.64
    人混みの少なさ : 3.67
    展示内容 : 3.42
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    ライオン門(聖ステパノ門)を抜けて旧市街の東に出て徒歩5分ほどでアクセス可能な教会です。昔からあるためか、地下... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.31
    アクセス : 3.20
    コスト : 4.38
    人混みの少なさ : 2.90
    展示内容 : 4.00
  • ミルさん 写真
    ミルさん
    受胎告知教会がある場所は、精霊によって神の子をみごもったことを天使ガブリエルがマリアに伝えた場所と言われて... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.31
    アクセス : 3.71
    コスト : 4.14
    人混みの少なさ : 3.64
    展示内容 : 3.93
  • ミルさん 写真
    ミルさん
    国の半分以上を砂漠が占めるイスラエルにとって、最大の淡水湖であるガリラヤ湖は貴重な水がめです。海抜マイナス2... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.31
    アクセス : 3.75
    コスト : 3.75
    景観 : 4.33
    人混みの少なさ : 3.83
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    ダビデ王の墓と隣り合って(階違い)おり、思ったよりも暗くて狭く、物置のような様子であり、レオナルド・ダ・ヴ... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.31
    アクセス : 3.55
    コスト : 3.44
    人混みの少なさ : 2.90
    展示内容 : 3.45
  • DONさん 写真
    DONさん
    超近代都市テルアビブからバスやレンタサイクルであっという間に辿り着けるのに、ヤッフォ旧市街のレトロな街並み... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.30
    アクセス : 3.70
    人混みの少なさ : 3.80
    景観 : 4.00
  • Kamuy_Tu_Sintaさん 写真
    Kamuy_Tu_Sintaさん
    エルサレム旧市街のアルメニア人地区にある教会で、アルメニア国教会が管理運営しています。ミサの時間である15:00... もっと見る
    みんなの満足度 : 
    3.30
    アクセス : 3.50
    コスト : 4.25
    人混みの少なさ : 4.00
    展示内容 : 4.25

海外旅行先で失敗しないためには?

イスラエルで使えるWi-Fiルーターが1,080円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

まだ掲載されてないスポットを大募集!

フォートラベルはみんなで作る旅行ガイド・ランキングです。
掲載されていないオススメのスポットがあれば、ぜひ教えてください。

スポット・お店・ホテル・交通機関などを登録

  • タサルアルヤフード

    3.0旅行時期:2017/06 (約1ヶ月前)

    ミル

    ミルさん(男性)

    ヨルダン川のクチコミ

    ヨルダン川

    +2

    西暦26年のある日、ヨルダン川で説教をしていた洗礼者ヨハネのもとに、イエスが洗礼を受けにやってきました。洗礼者ヨハネは洗礼を受けなければならないのは自分の方だと言って、イエスの申し出を辞退しますが、イエスは、これが神のみ心と主張したため、洗礼者ヨハネはイエスに洗礼を授けました。その場所が、この「タサルアルヤフード」だと言われています。しかしイエスが洗礼を受けたとされる場所は、他にも幾つかあり、実際には、はっきりしていません。ヨルダンにある「ベタニア」ないし「アル・マグタス」という名で知られる場所もイエスが洗礼者ヨハネから洗礼を受けた場所と言われており、こちらは先日、ユネスコの世界文化遺産として登録されました。どちらも巡礼地の一つとなっており、イエスと同じ場所で自らも洗礼を受けたいと願うキリスト教徒が数多く訪れるスポットになっています。

  • ガリラヤ湖

    3.0旅行時期:2017/06 (約1ヶ月前)

    ミル

    ミルさん(男性)

    ガリラヤ湖のクチコミ

    ガリラヤ湖

    +4

    国の半分以上を砂漠が占めるイスラエルにとって、最大の淡水湖であるガリラヤ湖は貴重な水がめです。海抜マイナス213メートルと、湖としては世界一海抜が低い湖です。飲用水、生活用水、工業用水、灌漑用水として利用されています。近年、水量の激減が深刻な問題となっています。ガリラヤ湖畔はイエスキリストが生涯の大半を過ごした場所であるだけでなく、宣教の中心地でもあり、新約聖書にはガリラヤ湖の名が何度も登場し、伝道の様子が記されています。

  • 嘆きの壁

    3.0旅行時期:2017/06 (約1ヶ月前)

    ミル

    ミルさん(男性)

    嘆きの壁のクチコミ

    嘆きの壁

    +5

    モーゼの「契約の櫃」は、かつてソロモン王が建てたエルサレム神殿の至聖所に安置されていました。神殿は紀元70年にローマ軍によって破壊されましたが、ユダヤ教徒は、唯一破壊をまぬがれた西側の壁の前で祖国の復興を祈り始めました。これが「嘆きの壁」です。高さは21m、長さは60m。地中に17段分の石が埋まっています。壁の前の祈祷スペースは男女で分かれており、男性が左側、女性は右側となっています。女性はそのままでOKですが、男性は帽子など頭を覆うものがなければ入ることが許されません。入口で河童の頭のような小さな帽子(キッパ)を無料で貸し出しているので、帽子の無い人はこれをかぶって入るようになっています。このキッパはお土産として持ち帰ってもオーケーです。男性スペースの方だけ、シナゴーグに繫がっていて、内部に入ることができます。嘆きの壁の石と石の間に差し込まれている紙は、願い事が書かれた紙です。毎年、春と秋に2回、紙を集め、集めた紙はオリーブ山の「特別な場所」に保管されるそうです。

  • 主の泣かれた教会

    3.0旅行時期:2017/06 (約1ヶ月前)

    ミル

    ミルさん(男性)

    主の泣かれた教会のクチコミ

    主の泣かれた教会

    +4

    イエスがオリーブ山からエルサレムを見渡しながら、その行く末を案じ、涙を流したという、聖書の記述に基づいて1955年に建てられた教会です。涙の形を象った独特のフォームが特徴的です。教会の中の主祭壇越しに見える旧市街の様子が絵になり、皆、写真を撮っています。

  • 万国民の教会

    3.0旅行時期:2017/05 (約2ヶ月前)

    ミル

    ミルさん(男性)

    万国民の教会のクチコミ

    万国民の教会

    +8

    4世紀に古代ローマ帝国の皇帝テオドシウス1世がオリーブ山の麓に建てた教会の跡地に、1925年、世界12か国かの献金によって再建されたのが、現在の「万国民の教会」の教会です。隣接するゲッセマネの園で祈りの最中に捕らえられたイエスは、現在の鶏鳴教会にあたる大祭司カヤパの屋敷に連れていかれ、地下牢獄に留置され、最後の一夜を過ごしました。処刑前日、イエスが血の汗を流し、苦しみながら神の前に祈りを捧げた場所であることから「苦悶の教会」とも呼ばれています。主祭壇の前にはイエスが祈り続けたとされた岩が祀られており、万国民の教会は、その岩を守るように建てられています。

イスラエル 観光のクチコミ一覧(652)

イスラエルからヨルダンへ戻る時…

K太郎

質問者:K太郎さん(男性)

投稿日:2017-06-03(約1ヶ月前)投稿|回答5件締切済問題のある投稿を連絡する

はじめまして!
現在ヨルダンとイスラエルを旅行中です。

アンマンの空港から入り、死海、ペトラ、ワディラムなどを回って南部のアカバからイスラエルのエイラットへ国境越えをしました。

現在エルサレムで観光中ですが、後日、キングフセイン橋(アレンビー橋)からヨルダンに戻ろうと考えていました。

ここではビザの取得ができないと、ガイドブックに書いてあるのですが、一度ヨルダンからイスラエルに出国してしまうと、アンマンの空港で無料取得した(実際に手元には何もない)ビザは無効なのでしょうか?

写真等も持ち合わせて無く、ビザの関係で出国できないととてもマズイです。
ちなみに、旅行期間は1週間です。

詳しい方、同じルートを辿った方いらっしゃいましたら、助言おねがいいたします。

イスラエル関連の情報について

Kazuhiro  Maeda

質問者:Kazuhiro Maedaさん(男性)

投稿日:2017-03-31(約3ヶ月前)投稿|回答9件いつでも問題のある投稿を連絡する

 今年の年末にイスラエル、ヨルダン、キプロス島へ行こうかと思ってます。航空券の値段でテルアビブに行き、そこを中心にヨルダンとキプロス島へ行きたいと考えています。
 そこで、イスラエルに関する最近の情報があれば教えてください。
特に以下のことが気になっていますが、何しろ情報が少ない国ですので、どんな情報でも頂けると助かります。
 日程は1/24にテルアビブ着、1/7の早朝にテルアビブ発の予定です。

 ・イスラエルからヨルダン、キプロス島への出国と再入国は容易に可能でしょうか?
 ・12/24の3:30(深夜)にTLV ベングリオン国際につく便を購入しようかと考えています。折角なのでそのままベツレヘムに向かい、イブをベツレヘムで過ごせたらなぁと安易に考えているのですが、聖地ですし、可能でしょうか?
 ・イスラエルからフェリーで北キプロスへ向かい、キプロス共和国へえっきょした後、空路でイスラエルに戻る(或は、その逆)が出来ないか調べています。もし、そのような行程を旅行された方がおられましたらアドバイスをお願いします。

現地ツアー

ぶん

質問者:ぶんさん(女性)

投稿日:2017-01-03(約6ヶ月前)投稿|回答7件締切済問題のある投稿を連絡する

テルアビブに滞在するのですが死海にも行ってみたいと思います。日帰りの現地ツアーがあれぱ利用したいと思いますがエルサレムからはみつけられるのですがテルアビブから何か知ってる方いらっしゃいませんか?
友達と二人初イスラエルで情報が少ないため宜しくお願いいたします。

ハイファとティベリア

寅

質問者:さん(男性)

投稿日:2015-09-27(約2年前)投稿|回答1件締切済問題のある投稿を連絡する

10月末からイスラエルに行きます。
ハイファに4泊、ティベリアに3泊、ナザレに2泊する予定です。

西ガリラヤに行くツアーはハイファから出ていますか?
それともバスで自力で行くしかないですか?

北ガリラヤに行くツアーはハイファ、ティベリアのいずれからも出ていますか?

西・北ガリラヤに行きたいのですが、ツアーを利用しようと考えています。
ハイファから両地方に行くツアーが出ているならティベリアには宿泊せずに
ハイファ7泊にしようかと思ってます。ティベリアにはハイファからバスで行けばそれでなんとかなるなかと考えています。

よろしく!

テルアビブから日帰りで行ける観光地に関して

せみなり

質問者:せみなりさん(男性)

投稿日:2014-11-29(約3年前)投稿|回答7件締切済問題のある投稿を連絡する

年末年始にイスラエルを一人で周遊する予定です。

最終日(1/1)の過ごし方で悩んでいます。

帰りの飛行機が21時の便で、出国審査を考慮すると17時位まで自由時間が有るので
、テルアビブから日帰りできそうな観光地を探しております。

歴史的建造物や遺跡が好きなので今のところはナザレを検討しておりますが、それ以外にも穴場などが有りましたら、ご教授願います。

ちなみにイスラエル滞在中はエルサレム、アッコー、ハイファ、テルアビブを周る予定です。

よろしくお願いいたします。

イスラエル  観光 のQ&A掲示板一覧(9)

旅行会社に相談する

イスラエルのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?