旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ベツレヘム×
旅行ガイド
観光
ホテル
旅行記

降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道Basilica of the Nativity/ Birthplace of Jesus Church of Nativity and the Pilgrimage Route

寺院・教会 文化遺産

降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道 写真 43

登録者:lion3さん

住所:
Manger Square, Bethlehem, West Bank 降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道 地図

降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道 詳しいスポット情報 編集

1

ベツレヘム 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.36
降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道 クチコミ 23件
アクセス:
3.19
コストパフォーマンス:
4.31
人混みの少なさ:
2.57
展示内容:
4.00
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

23

満足度の高いクチコミ(4点〜)15

足場が組まれて工事中だけど、中へは入れます。

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/07 (約3ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

ドライバーから「ここは15分」と言われたので、ゆっくり観れませんでした。
人が沢山並んでいる所は、地下洞窟への入口、生誕の場所へ入るものです。
私一人だと時間を気にして並ばなかったけど、ツアーメンバー全員(計4名)一緒だったので、並んでみました。
結果、丁度15分で観光を終えられたし、後にここが生誕の場所と知ったのだけど、見逃す事なく行けて良かったです。

sweetshibakenさん

sweetshibakenさん
(ベツレヘム クチコミ 1件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)5

聖誕教会 

  • 3.0
  • 訪問時期:2017/06 (約4ヶ月前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

マリアがイエスを産んだとされる地に建てられた生誕教会です。1700年の歴史を誇る世界最古の教会のひとつで、今も尚、キリスト教信者が数多く訪れる聖地です。イエスを身ごもっていたマリアは、ローマ皇帝の命令で住民登録を行うため、ヨセフと共にベツレヘムを訪れました。ベツレヘムで宿を確保できなかった二人でしたが、そんな時にマリアが産気づき、近くにあった家畜小屋でイエスが産むことになりなした。時同じくして、東...
続きを読む

ミルさん

ミルさん
(ベツレヘム クチコミ 1件)

  • 観光客と巡礼者で混みあう

    降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道の満足度: 5.0全項目の評価

    Kamuy_Tu_Sintaさん 写真

    Kamuy_Tu_Sintaさん
    男性 / ベツレヘムのクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2017/01(約9ヶ月前)
    イエスの生まれた地に建つ教会で、観光客やキリスト教徒の巡礼者でごった返していました。特にイエスの生まれたその地に立寄り、祈りをささげたいという入場者はとぐろを巻いて行列を成していました。ミサの時間は荘厳な雰囲気がありました。
    同行者
    一人旅
    所要時間
    1-2時間
  • 公共バスで行くときの注意点

    降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道の満足度: 4.0全項目の評価

    ジンさん 写真

    ジンさん
    非公開 / ベツレヘムのクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/01(約9ヶ月前)
    ベツヘレムでバスから降りた時の場所をよく覚えておきましょう。
    到着したとき、すごく曲がりくねった道を進んでくるので、位置関係がわかりづらいです。
    旧市街の街中に行っても元の位置に戻ってこれるようにバス停の位置はよく覚えておきましょう。
    聖誕教会は、2016年12月時点で工事中でした。中には入ることができます。
  • 神聖な雰囲気

    降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道の満足度: 4.0全項目の評価

    SATOさん 写真

    SATOさん
    男性 / ベツレヘムのクチコミ : 2件
    旅行時期 : 2016/05(約1年前)
    高い石垣に囲まれ、教会とは思えないような外観です。床の一部からは創建当時のモザイクを見ることができ、銀やランプで彩られた正面の祭壇は神聖な雰囲気です。イエス・キリストが生まれた洞窟の跡には行列ができていて数十分待ちでしたが、いくらか賄賂を渡すと出口からその場所に案内してもらえました。

クチコミをもっと見る 23件

海外旅行先で失敗しないためには?

イスラエルで使えるWi-Fiルーターが880円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 0

降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by sweetshibakenさん

by ミルさん

by Kamuy_Tu_Sintaさん

by ジンさん

by SATOさん

by DONさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記11

  • イスラエル聖地を巡る旅 1 聖誕教会 by ジンさん

    • エリア: ベツレヘム
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2016/12/28 - 2016/12/29(約10ヶ月前)

      イスラエルを旅しました。 初めての中近東の旅です。 まずは、パレスチナ自治区のベツヘレムを訪れてみました。 旅程 〇12/28 成田→モスクワ→テルアビブ 〇12/29 テルアビブ→エルサレム→ベツヘレム→エルサレム  12/30 エルサレム  12/31 エルサレム  1/1  エルサレム→テルアビブ  1/2  テルアビブ→モスクワ→  1/3  成田 もっと見る(写真22枚)

    • イスラエル・3000年の歴史を感じる旅 (Immersing yourself in 3000 year of history) by ノーーウォリーズさん

      • エリア: エルサレム
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2016/05/03 - 2016/05/06(約1年前)

        エジプトの後にはイスラエルへ訪れます。こちらもエジプトに負けず、エルサレムの旧市街全体が博物館の様です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地でもあり、エルサレムを巡って2000年以上にわたり紛争が繰り返されています。今はユダヤ教のイスラエルが統治していますが、すぐ隣にはイスラム教のパレスチナ自治区があり両者は緊張関係が今でも続いています。そのため、決して安全とは言えない場所ですが、今行かなければいつ行けるか分からないので、思いきって行ってきました。最近は比較的落ち着いている様で危険な雰囲気は感じられませんでした。 もっと見る(写真50枚)

      • 2016年GW 中東の旅【イスラエル】 by OKWさん

        • エリア: エルサレム 同行者: 一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2016/05/02 - 2016/05/05(約1年前)

          2016年5月1日から5月6日まで、イスラエルとヨルダンを訪れました。 5月2日の朝8時にアンマンを出発して陸路国境を越えてエルサレムには15時過ぎに到着しました。 【日程】 5月2日:旧市街のホテルで旅装をといた後、嘆きの壁をを訪れます。 5月3日:早朝6時頃に聖墳墓教会を訪れた後、イエスの聖跡巡りを兼ねて街歩きをします。 5月4日:午前中は生誕教会(ベツレヘム)を訪れ、午後はエルサレム旧市街の街歩きをします。 5月5日:聖墳墓教会を訪れた後、エルサレムを発ち国境(アレンビー橋)に向かいます。 ※最難関と言われる陸路でのイスラエル入国やエルサレムへの移動、食事につき現地で出会った邦人の方々にフォロー頂き感謝です。 もっと見る(写真72枚)

        • パレスチナ(1)慈しみ深きベツレヘム by DONさん

          • エリア: ベツレヘム 同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2016/04/14 - 2016/04/24(約2年前)

            十年前、ヨルダンからトルコに向かう機内で隣り合わせたのがパレスチナ人の女の子でした。ベツレヘムが如何に美しい街か、そしてイスラエルからどれほど虐げられているか。「いつか必ず訪ねるね」。全身全霊で語ってくれたナジュワンと死海の上空で約束しました。 エルサレムからベツレヘムへ。相当な緊張感を持って向かった先には、世界の何処よりもピースフルで人懐っこくてあったかな人たちでいっぱいの、愛すべき古都が待っていました。常時こちらに向けられた銃口、それでもこの街が大好きだと力説する地元の人たち。 エルサレムからの日帰り旅行も可能ですが、是非ともじっくりゆっくりたっぷりこの街で。イエス様の生まれた地で、まず幾千年の歴史の「昔」を想う一日目。 もっと見る(写真33枚)

          • イスラエル旅行ー5:エルサレムとベツレヘム by さん

            • エリア: エルサレム
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2015/10/24 - 2015/11/05(約2年前)

              今日、5日は午後の3時ごろから雷を伴う強い雨となっている。それでアパートホテルに戻り、この旅行記を書いている。 エルサレムにはバスで移動した。中央バス駅はエルサレムの新市街にあるが、バス駅の目の前が市電の乗り場となっており、便利である。料金は6.9S(210円)で、どうも1回のみの乗車券のようだ(普通は60分有効とかだが)。 乗り場に行ったら、ダマスカス・ゲート(旧市街方面)まで行きたいといえば、行くトラムを教えてくれる。そうしないとどちらが、旧市街方向かは解らない。 宿はこの市電沿いが便利で、Jaffa Centerから旧市街側なら徒歩で、旧市街まで行ける。 旧市街は迷路のようになっており、最初は戸惑うが、なれれば簡単である。旧市街では荷物チェックを受ける場所があるのと狭い通路を多くの人が歩くので、大きな荷物を持っては入れません。 まず、市電のCity Hoallから歩いてJaffa Gateから旧市街に入る。NewGateからだと分かり難いので勧めない。Jゲートから入り、真っすぐに進み、スークの中に入る。そのまま、進むと左方向への通路があり、頭の上方向に聖墳墓教会… もっと見る(写真25枚)

            旅行記をもっと見る 11

            施設情報

            ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

            施設名:
            降誕教会 (聖誕教会) / イエスの生誕地: ベツレヘムの聖誕教会と巡礼の道
            英名:
            Basilica of the Nativity/ Birthplace of Jesus Church of Nativity and the Pilgrimage Route
            住所:
            Manger Square, Bethlehem, West Bank (地図
            URL:
            http://www.sacred-destinations.com/israel/bethlehem-church-of-the-nativity
            休業日:
            無休
            カテゴリー:
            観光 >建造物 >寺院・教会
            観光 >世界遺産 >文化遺産

            施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

            周辺のおすすめホテル

            ベツレヘム地図

            ※実際のポイントと離れている場合があります。

            地図を拡大表示