旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ロンドン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

帝国戦争博物館Imperial War Museum

博物館・美術館・ギャラリー

帝国戦争博物館 写真 34

登録者:arukenustさん

住所:
Lambeth Road, London SE1 6HZ United Kingdom 帝国戦争博物館 地図

帝国戦争博物館 詳しいスポット情報 編集

63

ロンドン 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.36
帝国戦争博物館 クチコミ 18件
アクセス:
3.46
コストパフォーマンス:
4.29
人混みの少なさ:
3.82
展示内容:
3.96
観光の所要時間:
半日

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

18

満足度の高いクチコミ(4点〜)13

いろいろ勉強になります

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/11 (1ヶ月以内)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

ロンドンにある軍事関係の資料を展示している博物館です。主に第一次世界大戦から現代のアフガン、イラク戦争まで。戦争の悲惨さを伝える壊れた戦車、航空機などが印象的でした。また旧日本軍の壊れたゼロ戦も展示されていて、太平洋戦争の事についても丁寧に解説してありました。ナチスのホロコーストを紹介したエリアは思わず言葉に詰まる展示ばかりです。

SHINさん

SHINさん
(ロンドン クチコミ 40件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)3

戦争の悲惨さを訴える展示

  • 3.0
  • 訪問時期:2015/03 (約3年前)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

正面入り口前には どーんとミサイルが。
内部は 吹き抜けの大ホールに戦闘機などが展示されています。
印象に残ったのは 日本のゼロ戦の残骸 それと寄せ書きされた日の丸の旗。 
展示物と映像で戦争の悲惨さを訴えています。

Grimmさん

Grimmさん
(ロンドン クチコミ 6件)

  • 戦争の悲惨さを知る

    帝国戦争博物館の満足度: 4.0全項目の評価

    Hisashiさん 写真

    Hisashiさん
    男性 / ロンドンのクチコミ : 142件
    旅行時期 : 2017/05(約6ヶ月前)
    戦争を知るためのたくさんの実物や資料が、地下1階から5階までさまざまな形でわかりやすく展示されています。建物の真ん中の広い吹き抜けには、戦車や銃火器が、また天井からは多数の戦闘機が吊るされていて結構迫力があります。日本の零戦の残骸の展示や、東南アジアへの侵略(海外から見ればこう言われますよね)の過程など細かく解説されていました。またナチスドイツのホロコーストのコーナーでは、正直目を覆いたくなるような生々しい写真やビデオがあり、戦争の悲惨さがストレートに伝わって来ます。国営の博物館なので入場料は無料です。ぜひ訪れてみてください。

  • 2日連続で訪れた帝国戦争博物館

    帝国戦争博物館の満足度: 4.5全項目の評価

    coooc02さん 写真

    coooc02さん
    女性 / ロンドンのクチコミ : 3件
    旅行時期 : 2017/03(約8ヶ月前)
    数多くのロンドンの博物館の中でも、今回の旅で一番思い出に残ったのがこの帝国戦争博物館です。第一次世界大戦から、第二次世界大戦(ヨーロッパ戦線、太平洋戦線)、冷戦、コソボ紛争、イラク戦争など、時代を問わずあらゆる戦争についての展示と説明がなされていました。スピットファイアや、墜落した零戦の展示もありました。この零戦で戦った方へ出征時に贈られたと思われる、日章旗の寄せ書きを目にした時はとても悲しい気持ちになりました。

    またとても良かったのは館内を巡回していた親切な博物館員の方が声をかけて下さり、博物館の概要や展示物について丁寧に説明して頂けたことです。太平洋戦争の展示スペースはあるかと聞くと、2階まで案内して下さり、そこでもしばらく説明をしていただけました。

    フロアの広さですが、大英博物館などに比べるとコンパクトで、半日もあれば一周できると思います。ただ、私のように知らない単語を検索しながら隅々まで見ていると丸1日は過ごせます。博物館外には美しい芝生の公園が広がっており、天気が良ければそとで昼食も良いですし、博物館内にもカフェ(or レストラン?)もありました。

    アクセスですが、Elephant&Castle駅からでも、Lambeth North駅からでも少し歩きます。(4〜7分程度)私の場合は、天気が良かったのでWestminsterまで歩いて帰りました。

    マンチェスターにも同様の博物館があるようですので、次回の渡英時には訪れてみたいと思っています。
    同行者
    一人旅
    所要時間
    半日
  • 見入ってしまいます

    帝国戦争博物館の満足度: 4.0全項目の評価

    オグオグさん 写真

    オグオグさん
    男性 / ロンドンのクチコミ : 41件
    旅行時期 : 2017/02(約9ヶ月前)
    戦争の悲惨さがよく伝わってきました。実際に使われていた車両や写真、映像など貴重な展示物がたくさんありました。みなさん書かれているとおり最上階の展示に関しては他の階の展示とは全く違いました。みなさん息をのみながら見られていたような感じがします。
    同行者
    一人旅
    所要時間
    半日

クチコミをもっと見る 18件

海外旅行先で失敗しないためには?

イギリスで使えるWi-Fiルーターが410円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 0

帝国戦争博物館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by SHINさん

by clptnさん

by Hisashiさん

by coooc02さん

by オグオグさん

by とくとくさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記4

  • 13年ぶりのロンドン6泊8日の旅 その6〜腰痛解消の5日目 by yukiyukiさん

    • エリア: ロンドン 同行者: カップル・夫婦
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2015/09/19 - 2015/09/26(約2年前)

      ああ、昨夜の失敗を引きづりつつ、この日も朝から出かけます。 しかし、この失態はなんか心の中に澱のように残りましてですね・・・ ロンドンの街中で、Miss Saigonのポスターを発見すると ズキっと胸が痛むような。しかも、上演が2016年2月で終わるらしく キャッチコピーが You will Miss Saigon と書いてあるんです。 私のことやん、というか、私たちの場合、We Missed Saigon になるのか。 この日も観光とミュージカルです。 ハムステッドまで地下鉄とバスで移動。Kenwood Houseで フェルメール鑑賞。そのあと、地下鉄でHarrods へ。 お買い物と昼食。一旦、宿に戻り、休憩後、お隣のパブで ラグビーをちょっとだけ観戦。 その後、帝国戦争博物館、ピカデリーサーカスのスーパーでお買い物。 ミュージカル、Kinky Boots 観劇と移動の多い1日でした。 ずっと引きずっていた腰痛は、地下鉄のコベントガーデン駅の 階段で治りました!びっくりです。  もっと見る(写真61枚)

    • ひとり英国へ行ったら本当に皆優しかった.2日目 by つむぎさん

      • エリア: ロンドン 同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2015/07/13 - 2015/07/19(約2年前)

        写真をそう撮る方ではありませんが,いつか欧州機をこの目でという願いからROYAL INTERNATIONAL AIR TATOOのため2度目のイギリスへ訪問. 体調が万全とは言い難かったのが残念ですが,ひとりなのをいいことにあまり気負わず,気ままにやりたいことだけやって6日間過ごしています. もっと見る(写真20枚)

      • ヤークトパンター 帝国戦争博物館 by peruruさん

        • エリア: ロンドン
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2011/06/29 - 2011/07/06(約7年前)

          ロンドンに所在する帝国戦争博物館にヤークトパンターという旧ドイツ軍の戦車が展示されています。この戦車には4発の砲弾が貫通した跡が今でも生々しく残っており、当時の戦闘の激しさを物語っています。この戦車について掲示している博物館側の写真と説明に違和感を感じ、今から68年前の、この戦車と乗員の戦いの様子を紐解いてみました。 もっと見る(写真13枚)

        • 2003年 ロンドンと湖水地方1 (連れと始めて行ったヨーロッパ) by 魚屋No1さん

          • エリア: イギリス 同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2003/07/09 - 2003/07/17(約15年前)

             少し古い旅行ですが、連れとの初ヨーロッパという記念の旅行なので投稿します。  写真は、ヒルトップで買ったピーターラビットのリトグラフです。テカっていますが、今でもお気に入りのお土産なので悪しからず。  2002年、子供の学資から解放されました。そこで、記念に海外旅行へでも行こうかと連れに話したところ、ロンドンへ行きたいと即答してきました。  その理由は、小学校の工作でロンドン橋を作ったから実物を見てみたいという、笑ってしまうようなことです。しかも、ロンドン橋は普通の橋、中央部が上下するのはタワーブリッジだというおまけもありました。  私にしても、中学の頃に夢中で読んだアーサーランサムのつばめ号とアマゾン号、少し前に熱中していた帆船もののホーンブロワシリーズ等の舞台はイギリスなので、行き先についての異論はありません。  しかしながら、既成のツアーには、私達の希望を満たすものがありませんでした。ということで、中学英語のレベルの私達なのに、個人旅行で初ヨーロッパに出かけることにしました。   旅行範囲は、以下に示す「ロンドンと湖水地方」です。 1日目 7月9日 ロンドンへ  成田 11… もっと見る(写真20枚)

          旅行記をもっと見る 4

          施設情報

          ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

          施設名:
          帝国戦争博物館
          英名:
          Imperial War Museum
          住所:
          Lambeth Road, London SE1 6HZ United Kingdom (地図
          URL:
          http://www.iwm.org.uk/
          営業時間:
          10:00〜18:00
          休業日:
          12/24〜26
          カテゴリー:
          観光 >文化・芸術・歴史 >博物館・美術館・ギャラリー

          施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

          周辺のおすすめホテル

          ロンドン地図

          ※実際のポイントと離れている場合があります。

          地図を拡大表示