旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
パリ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

オランジュリー美術館Musee de lOrangerie

博物館・美術館・ギャラリー
住所:
Musee de l’Orangerie Jardin des Tuileries 75001 Paris オランジュリー美術館 地図

オランジュリー美術館 詳しいスポット情報 編集

地区:
  • コンコルド広場周辺

11

パリ 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
4.18
オランジュリー美術館 クチコミ 239件
アクセス:
4.15
コストパフォーマンス:
4.07
人混みの少なさ:
3.56
展示内容:
4.44
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

239

満足度の高いクチコミ(4点〜)218

オランジュリー美術館

  • 4.0
  • 訪問時期:2017/10 (1ヶ月以内)

0人中、0人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

チュルリー公園内に建設された印象派・ポスト印象派の美術館でした。果物のオレンジが美術館の名前の由来で、かつて、宮殿内のオレンジ温室として建設されたのが始まりでした。美術館にしては細長い建物で、外観の壁はオレンジ温室のようにガラス壁でした。

クワトロさん

クワトロさん
(パリ クチコミ 53件)

満足度普通〜低いクチコミ(〜3点)10

トイレの手洗い蛇口の開閉は足踏みボタン式

  • 3.0
  • 訪問時期:2016/09 (約1年前)

1人中、1人の方が、「参考になった」と、いいね!しています。

オランジュリー美術館のトイレは半地下に有ります。

(男性用ですが)手を洗うために水を出す場合は、足下にある足踏みボタンを押す必要があります。

蛇口に開閉レバーがない場合は、日本ではセンサー式が多いので、ここでも自動式と勘違いしてしまいますが。

ジェームズ・ボンドさん

ジェームズ・ボンドさん
(パリ クチコミ 31件)

  • モネの作品

    オランジュリー美術館の満足度: 3.5全項目の評価

    やしろさんさん 写真

    やしろさんさん
    女性 / パリのクチコミ : 68件
    旅行時期 : 2017/10(1ヶ月以内)
     モネの大作、「睡蓮」がある事で有名な美術館です。  睡蓮の他に何が展示してあるのかと思いながら、訪れました。

     展示室の2階では、セザンヌ、ルノワール、モディリアーニ等の作品を見る事が出来ました。     私の好きな、セザンヌの「ピアノを弾く少女達」もありました。


     モネの睡蓮は、大きく2つの部屋で展示。 真ん中のソファに座って鑑賞出来ました。
    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
  • 印象派

    オランジュリー美術館の満足度: 4.0全項目の評価

    pockyさん 写真

    pockyさん
    女性 / パリのクチコミ : 105件
    旅行時期 : 2017/09(約1ヶ月前)
    モネの「睡蓮」の連作を収めるために作られた美術館
    もともとは宮殿のオレンジ温室だったことから オランジュリーと言う名がついた
    モネやルノワール、セザンヌなどの印象派の名作が見られるので 絵画を理解するのも易しく 丁度よいサイズの美術館で人の混雑もあまりなく 疲れない美術館賞ができる
    訪問した時も午後すぐの時間帯だったので 待つことなく入館
    モネの部屋のソファーも空いていて 座ってゆっくり離れて鑑賞できたのでよかった
    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
  • ナポレオン三世が・・・

    オランジュリー美術館の満足度: 4.0全項目の評価

    チュンチュ319さん 写真

    チュンチュ319さん
    男性 / パリのクチコミ : 130件
    旅行時期 : 2017/09(約1ヶ月前)
    元々はナポレオン三世が造った温室を19世紀に入って「モネの睡蓮」を収めるために美術館として整備された建物なので、1階の「睡蓮の間」は2つの部屋に分かれていますが、大壁画の展示室は迫力がありました。地下にはルノワールを始め名画が展示されていたので、作品を鑑賞する事が出来ました。
    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    所要時間
    1-2時間

クチコミをもっと見る 239件

海外旅行先で失敗しないためには?

フランスで使えるWi-Fiルーターが500円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 1

オランジュリー美術館について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by nichiさん

by QUOQさん

by クワトロさん

by やしろさんさん

by toさん

by 山田のかかしさん

…他

  • 効率の良い回り方(パリ市内観光)早めに!

    投稿:2012/06/24 回答:11

    るかさん

    来月7日からパリへ行く予定でが、観光の順序についてアドバイスをお願いします。フリーで動けるのは水曜日夕方?木曜日終日で...
    続きを読む
    by るか さん

    りんごさん

    とにかくモネ!というのであればこの際ジベルニーのモネの家見学とオランジュリー美術館のセットツアーを使うのもいいかもし... 
    続きを読む
    by りんご さん

    締切済

Q&A掲示板をもっと見る 1件

この観光スポット・名所に関する旅行記126

  • 今月(9月)の旅行は、今年2度目のパリへ(2日目)・・・ by チュンチュ319さん

    • エリア: パリ 同行者: カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/08/31 - 2017/09/08(約2ヶ月前)

      パリの2日目は、カルチェ・ラタンの散策からです。 宿泊ホテルの前に中世美術館(旧クリュニー博物館)があり、パリのソルボンヌ大学も近くにあるので、楽しみな1日が始まりそうです。パンテオンや教会も点在している地域なので、パリの街を楽しみます。 もっと見る(写真58枚)

    • お盆はフランスでVol.1(美術館巡り&クルーズ) by お黙り!さん

      • エリア: パリ 同行者: カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/08/12 - 2017/08/17(約2ヶ月前)

        さーて、今年のお盆はどうする? 「家族みんなで近場の温泉でまったりする?」と尋ねると。 「お義母(マリー)さん、2か月足らずの赤ちゃんと旅行ですか?私達(息子夫婦)は無理です。」あっ、そうね。無理ですよね。 「マリーさん、外孫にも赤ちゃんが8月末に生まれそうだから私は東京へ行くわ」と義母。 *ここで解説、息子の嫁、私(マリー)、義母(私の姑)の三人の会話(怖い、怖い・・・・嫁・姑三世代のサブくなるお話しでした) 「ちょっと、パパ。みんな別々みたいよ。何処か行く?」 「うん。イクイク!」「パリ6日間で安いのがあるで」と脳天気なパパの提案に乗る私。 「ほな、行っちゃいましょうか?ついでにシャンパーニュも行っとく?」 8/12 KIX→ICN→CDG/パリ泊 8/13 美術館巡り&セーヌ川クルーズ/パリ泊 8/14 エペルネ(メゾンツアー)/エペルネ泊 8/15 ランス(メゾンツアアー)/パリ泊 8/16 モンマルトル観光&オペラ座    CDG→ICN/機中泊 8/17 ICN→KIX  STW:同日着KEで行くセーヌ川クルーズ付きオペラ地区のプチホテル(朝食付き)    @181,040×2=362,080円 エペルネのホテル: La Villa Eugene ☆☆☆☆☆ … もっと見る(写真90枚)

      • さらなる芸術と帰国 inパリ 6日目/7日間 by もんもんさん

        • エリア: パリ 同行者: カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/08/11 - 2017/08/18(約2ヶ月前)

          とうとう帰国日です。 フライトは23:30頃なので1日たっぷり出掛けられました。 初オルセー美術館、オルセー内のレストランでランチ、オランジュリー美術館で赤いワンピースの女の子の絵と再会、モンマルトル、帰国 (0日目:エールフランス深夜便 羽田発) 1日目:朝4時ごろシャルルドゴール着、TGV・バスでモンサンミッシェルへ 2日目:15時ごろモンパルナス着、ホテル、ボンマルシェまで散策 3日目:午前中から自転車ツアー、ル・コントワール、サンシュルピス教会、サンジェルマンデプレ教会 4日目:ノートルダム大聖堂、サントシャペル、ビストロヴィクトワール、オペラ座、ギャラリーラファイエ 5日目:朝一でボンマルシェ、ルーブル美術館、カフェコンスタン、エッフェル塔、凱旋門 6日目:オルセー美術館、オルセー内レストラン、オランジュリー美術館、モンマルトル 帰国 7日目:18時ごろ羽田着 もっと見る(写真60枚)

        • オランジュリー美術館【5】Tokyo-Paris. Masterpieces from the Bridgestone Museum of Art in Tokyo by +mo2さん

          • エリア: パリ 同行者: 一人旅
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/08/10 - 2017/08/10(約2ヶ月前)

            ブリヂストン美術館は、ブリヂストンの創業者である実業家石橋正二郎の収集した美術品を展示するため、1952年にブリヂストンビル内に開館した美術館ですが、印象派の作品など日本有数の西洋美術コレクションを有しています。2015年5月からビルの建替えにともない長期休館中です。今回、オランジュリー美術館を訪問するまで全く知らなかったのですが、現在休館中の日本のブリヂストン美術館所蔵の作品が『ブリヂストン美術館の名品ー石橋財団コレクション展』として開催されていました。 休館になる前の2015年『ベスト・オブ・ザ・ベスト』で見た作品をまさかパリで見ることになるとは!! もっと見る(写真26枚)

          • オランジュリー美術館【2】Pierre-Auguste Renoir by +mo2さん

            • エリア: パリ 同行者: 一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2017/08/10 - 2017/08/10(約2ヶ月前)

              オランジュリー美術館の旅行記、ルノワール編です。 オランジュリー美術館のルノワールの作品は昨年(2016年)国立新美術館で開催された「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」にもいくつか出展されていました。しかし、少し古い話になるのですが、1998年オランジュリー美術館が改装のために休館していた時に、渋谷区の東急Bunkamuraで『パリ・オランジュリー美術館展〜ジャン・ヴァルテル&ポール・ギョーム コレクション』として今回見ることのできた作品を日本で見た記憶があります(当時の図録もあったので間違いないのですが・・・)。また今回は、オランジュリー美術館で現在休館中の日本のブリヂストン美術館所蔵の作品が『ブリヂストン美術館の名品ー石橋財団コレクション展』として開催されており、これまた日本で見たことのあるルノワールの作品をパリで見るという奇妙な機会に会うことができました。 もっと見る(写真26枚)

            旅行記をもっと見る 126

            施設情報

            ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

            施設名:
            オランジュリー美術館
            英名:
            Musee de lOrangerie
            住所:
            Musee de l’Orangerie Jardin des Tuileries 75001 Paris (地図
            URL:
            http://www.musee-orangerie.fr/
            カテゴリー:
            観光 >文化・芸術・歴史 >博物館・美術館・ギャラリー

            施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

            周辺のおすすめホテル

            パリ地図

            ※実際のポイントと離れている場合があります。

            地図を拡大表示