旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館Palais Rohan/Musee Des Arts Decoratifs/Musee Des Beaux-Arts/Musee Archeologique

博物館・美術館・ギャラリー 建造物
住所:
2 Place du Chateau, 67000 Strasbourg パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館 地図

パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館 詳しいスポット情報 編集

7

ストラスブール 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.36
パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館 クチコミ 20件
アクセス:
3.84
コストパフォーマンス:
3.63
人混みの少なさ:
3.60
展示内容:
3.73
観光の所要時間:
1-2時間

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館のクチコミ(2ページ)

20
  • 18世紀の宮殿

    満足度: 3.5

    asikaponさん 写真

    asikaponさん
    男性 / ストラスブールのクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2017/02(約5ヶ月前)
     ノートルダム寺院の横にある宮殿です。18世紀にストラスブール司教の住居として建てられ、かつてはマリー・アントワネットやナポレオンもここを訪れたとのことですが、現在は博物館として使われています。装飾博物館、考古学博物館、絵画美術館の3つが入っており、それぞれ入場料を取られます。
     外見を観るだけでもなかなか雰囲気があります。

    クチコミ投稿日:2017-03-06

    同行者
    一人旅
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    評価なし
    コストパフォーマンス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    展示内容 : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ピックアップ特集

  • marieさん 写真

    marieさん
    女性 / ストラスブールのクチコミ : 24件
    旅行時期 : 2016/06(約1年前)
    18世紀のストラスブール司教の宮殿が3つの博物館、装飾博物館、考古学博物館、絵画の美術館になっています。そのうちの装飾博物館に入りました。入口で受付の人に、どの博物館にするか聞かれ、料金を払います。1つ見学だと、6.5ユーロでした。豪華な部屋や家具、食器、衣装などが展示されていましたが、あまり見るべきものはなく、絵画美術館の方が良かったかもしれません。

    クチコミ投稿日:2016-07-14

    同行者
    一人旅
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    3.0
    コストパフォーマンス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    5.0
    展示内容 : 
    3.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • comestaiさん 写真

    comestaiさん
    男性 / ストラスブールのクチコミ : 36件
    旅行時期 : 2016/05(約1年前)
    • パレ ロアン

      パレ ロアン

    大聖堂の近くにある宮殿です。19世紀の初めには、ナポレオン一世が住んだこともあるそうです。パリの広壮な邸宅の様式を取り入れた「中庭と庭園の間」、司教枢機卿でありルイ14世の息子であるアルマンド・ガストン・ド・ロアン・スーピスのために、王の最初の建築家ロベルト・コットゥの手により、1732〜1742年にかけて建築されたそうです。

    クチコミ投稿日:2016-05-05

    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    5.0
    大聖堂のすぐ近くです。
    コストパフォーマンス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    展示内容 : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • hamuさん 写真

    hamuさん
    女性 / ストラスブールのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2015/12(約2年前)
    クリスマスマーケット時期の夕方訪問。お客が少ないせいか、館内の電気もつかず、冬なので、薄暗くなり展示物が段々見えなくなった。冬に行くなら真昼間にいったほうがいいでしょう。敷地内の美術館・博物館3件共通のチケットがありますが、結局暗くて良く見えないので全て行きませんでした。

    クチコミ投稿日:2016-11-08

    同行者
    一人旅
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    4.0
    旧市街の真ん中に位置する
    コストパフォーマンス : 
    3.0
    1か所だけのチケットで良いかも
    人混みの少なさ : 
    4.0
    見学客は少ない
    展示内容 : 
    3.0
    暗くて・・・

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 多くの作品

    満足度: 3.0

    やしろさんさん 写真

    やしろさんさん
    女性 / ストラスブールのクチコミ : 16件
    旅行時期 : 2015/10(約2年前)
    大聖堂のすぐ隣りにあります。  18世紀のストラスブール司教の宮殿が3つの博物館になっています。   装飾博物館、考古学博物館、絵画の美術館です。

     絵画の美術館に入りました。  フランドル絵画、ルネッサンス絵画など、中世からのヨーロッパの絵画が展示されています。   かなり多くの作品で、思ったより楽しめました。

     宮殿も立派で、司教の権力の大きさを感じました。  司教は貴族出身のロアン家が世襲したそうです。

    クチコミ投稿日:2015-12-25

    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    4.0
    コストパフォーマンス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    3.5
    展示内容 : 
    3.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ユカリンピックさん 写真

    ユカリンピックさん
    男性 / ストラスブールのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2015/08(約2年前)
    • パレ ロアンの内部

      パレ ロアンの内部

    ノートルダム大聖堂の南側の広場を挟んで反対側にストラスブール司教の宮殿だった建物があります。ヴェルサイユ宮殿などと比べるとかなり小さいですが、けっこう豪華な内装や展示品があり、小さな国の国王の宮殿に匹敵するくらいの規模です。1階にある装飾博物館は特に宮殿だった当時の様子が残しています。2階にはラファエロなどの有名な画家の作品が展示されている美術館があります。ノートルダム大聖堂まで来たらここもセットで見学する価値があると思います。

    クチコミ投稿日:2016-01-31

    同行者
    一人旅
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    4.0
    コストパフォーマンス : 
    4.5
    人混みの少なさ : 
    3.5
    展示内容 : 
    4.5

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • ロアン宮 装飾博物館

    満足度: 3.5

    ゴンボさん 写真

    ゴンボさん
    男性 / ストラスブールのクチコミ : 8件
    旅行時期 : 2015/08(約2年前)
    大聖堂の隣に位置するロアン宮の中に,2つの博物館と1つの美術館があります。チケットを購入する際,どこを見学するか聞かれます。基本1つの場所の見学料は6.50€です。3つ見学する場合は料金が安くなるのかもしれません。3つの中から『装飾博物館』を選び見学しました。ヴェルサイユ宮殿のような雰囲気の部屋や大時計,陶磁器などが展示されている部屋などがあり,見学にそれほど時間はかかりませんでした。

    クチコミ投稿日:2015-08-28

    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    評価なし
    コストパフォーマンス : 
    評価なし
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    展示内容 : 
    評価なし

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • 薔薇の咲く庭さん 写真

    薔薇の咲く庭さん
    女性 / ストラスブールのクチコミ : 11件
    旅行時期 : 2015/07(約2年前)
     ノートルダム大聖堂のすぐ隣にある。元々は18世紀にストラスブール司教の住居として建てられたものだ。ここの窓から見える大聖堂は美しい。司教も毎日眺めていたのだろう。ルイ15世、マリーアントワネット、ナポレオンが滞在したとのことである。

    クチコミ投稿日:2017-03-14

    同行者
    家族旅行
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    3.0
    コストパフォーマンス : 
    3.0
    人混みの少なさ : 
    3.0
    展示内容 : 
    3.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • SUOMITAさん 写真

    SUOMITAさん
    男性 / ストラスブールのクチコミ : 9件
    旅行時期 : 2015/05(約2年前)
    • ロアン宮

      ロアン宮

    • 装飾博物館

      装飾博物館

    • 猫と犬のミュージシャン なんと1900年!

      猫と犬のミュージシャン なんと1900年!

    • 潜水夫 1920年

      潜水夫 1920年

    • Lorenzo di Credi 聖母子1475

      Lorenzo di Credi 聖母子1475

    • Leonard da Vinci 聖母子と聖アンナ

      Leonard da Vinci 聖母子と聖アンナ

    • Rubens アッシジの聖フランチェスコ

      Rubens アッシジの聖フランチェスコ

    • Rubens キリストの凱旋 

      Rubens キリストの凱旋 

    • 1世紀 墓石 考古学博物館

      1世紀 墓石 考古学博物館

    • 1世紀

      1世紀

    装飾博物館のブリキのおもちゃに圧倒.1900-1930年代にこんなおもちゃがあったんだ.日本じゃ1950年代だよね.一般化したのは.ヨーロッパでも高いおもちゃだったのだろうなあ.
    次に美術館.これもすごい.一部を写真に撮影したがGiotto,Credi, Da Vinci,Raffaello,Lippi,Rubens,Corotなどなど.こんなにみられるとは思っていなかった.まるでフィレンツェやパリ,アントワープにいるようだ.ストラスブールはすごい街だ.
    考古学博物館はおもに鉄器時代からローマ時代の展示が多かった.フランス語でよくわからなかったが,墓標が多い.また1世紀の頃からローマの文化がしっかり入っているのがよくわかった.
    いずれも素晴らしいが圧巻は美術館だ!行くのは当然というところ

    クチコミ投稿日:2015-09-16

    同行者
    友人
    所要時間
    半日
    アクセス : 
    4.0
    コストパフォーマンス : 
    5.0
    人混みの少なさ : 
    評価なし
    展示内容 : 
    5.0

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

  • まりこさん 写真

    まりこさん
    女性 / ストラスブールのクチコミ : 21件
    旅行時期 : 2014/11(約3年前)
    マリーアントワネットがフランスにお嫁に来て、最初に宿泊したのがこのパレロアンだそうです。当時のロアン司教の邸宅です。

    装飾博物館(お部屋自体や食器や調度品の展示)と考古学博物館(古美術)が別になっていて、
    アントワネットが宿泊したお部屋を見たかったので、装飾博物館にしました。

    実際にこのお部屋がどうとかいう説明が最初に貸してもらう英語の説明書にしかなくて、自分でページをめくるしかないので、重要な展示物にはパネルか何かで説明が一言あるとより見やすいのにな、と思いました。

    フラッシュはだめですが、写真はOKでした。

    クチコミ投稿日:2014-12-05

    同行者
    家族旅行
    所要時間
    1-2時間
    アクセス : 
    5.0
    コストパフォーマンス : 
    4.0
    人混みの少なさ : 
    4.0
    展示内容 : 
    4.5

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

ストラスブール地図

※実際のポイントと離れている場合があります。

地図を拡大表示