旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

≪セーターの壁≫に並ぶ可愛い手編み製品をお土産に - タリンのクチコミ

SUR SHANGHAIさん 写真

SUR SHANGHAIさん
女性 / タリンのクチコミ : 8件
旅行時期 : 2010/08(約7年前)

城壁でぐるりと取り囲まれたタリンの旧市街地。そのうち、南東側のヴィル門内側のムーリヴァヘ通りには手編み製品のお店がずらりと並んでいます。左上の画像がその≪セーターの壁≫と呼ばれる城壁内側の様子。民族色が濃い模様から、ちょっとモダンな色柄まで可愛い製品があれこれ。
同じような柄でもお店によってちょっとずつ模様の配置が違っていたり、色違いやサイズが色々あるので、お時間がある方はじっくり見て回ってみては? 中にはちょっと肌触りがチクチクするなあという素材のものもあるので肌が弱い方はご用心。
子ども服は、性別による色柄の違いのほか、同じ色柄でも月齢・年齢別のサイズがずらり。
お土産を買ってあげようと思っているお子さんの年齢とサイズを事前に確かめて行くといいですよ。分からなければ、ちょっと大きめと思うものを買っていってみては?

お値段は、大は大人のセーター、カーディガン、ショール(数百クローン程度から)、小は靴下、手袋、マフラー(100〜200クローン台程度)、それに子ども服(300クローン程度から)。支払いはユーロもOK。
この≪セーターの壁≫に並ぶお店では商品に値札が付いていますが、値引き交渉も可能。
ちょっとお店の人とお話も楽しみながら割り引いてもらいましょう。

私は今回、セーターなどのかさばる大物はあきらめて、右下の画像のミトン2種を購入してみました。黒と灰色の縞模様の方はモヘアも入っていて、厚めで柔らかい肌触り。値札のお値段は150クローン。もう一つの雪の結晶模様入りのカラフルなミトンは値札のお値段が200クローン。
ここで売られているミトンは、指先が三角になっています。

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

エストニアのショッピング カテゴリー別〜 ランキング・クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです