旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
その他の都市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ルアン・パバンの町Town of Luang Prabang

旧市街・古い町並み 文化遺産

1

その他の都市 観光満足度ランキング

みんなの満足度:
3.34
ルアン・パバンの町 クチコミ 15件
アクセス:
3.21
人混みの少なさ:
3.71
景観:
4.08
観光の所要時間:
2日以上

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

ピックアップ特集

クチコミ

15
  • 世界遺産の街。屋根、建物などにその風格があった。

    ルアン・パバンの町の満足度: 4.0全項目の評価

    たびんちゅさん 写真

    たびんちゅさん
    男性 / その他の都市のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/06(約4ヶ月前)
    1995年、町全体が世界遺産に登録されている。行ってみてすぐにわかったのは、中心街の建物や道は、確かに古い時代のままだった。ほぼどれもが二階建てで、高い屋根で、その色は濃い茶色。その壁の色は白。だいたいこれでそろっているのだ。そうした風景が世界遺産の風格を醸し出していた。
    同行者
    一人旅
    所要時間
    2日以上
  • もっとゆっくり滞在したかった

    ルアン・パバンの町の満足度: 4.5全項目の評価

    ボルネオACさん 写真

    ボルネオACさん
    男性 / その他の都市のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2017/05(約5ヶ月前)
    王朝時代の面影、そしてフランス植民地時代の面影がうまく融合し、メコン、ナムカン二つの川がそれに彩を加え独特の良い雰囲気の街です。歩いていて癒されます。今回2泊の滞在でしたがもっと長くゆっくり滞在したくなる街でした。
    同行者
    一人旅
    所要時間
    2日以上
  • 新旧入り混じった素朴な街

    ルアン・パバンの町の満足度: 4.0全項目の評価

    yuyunonoさん 写真

    yuyunonoさん
    女性 / その他の都市のクチコミ : 1件
    旅行時期 : 2016/12(約10ヶ月前)
    この街は頑張ったら歩けるが、レンタサイクルがベストといった規模。寺院が多く点在するなか、最近オープンしたようなオシャレな洋装店やカフェも点在し、まさに観光を産業の中心としているのを感じる。まさに新旧混在型の街といったところ。ラオスの人びとは警戒心というものがまるでなく、自分たちのそのままの生活を見せてくれる。子供達は当たり前のように大人に付いて手伝いをし、手を振る観光客には屈託のない笑顔で応える。かつての日本もこうだったのかな、と考えさせられた。何があるかと聞かれれば、特に何もないラオスの街ルアンパバーン。でも川や丘や真っ青の青空を見ていると、その自然の有り難みをいつも以上に感じる。素直で素朴ってなんだかいいな、と思わせてくれる素敵な古都だった。3泊4日でその素晴らしさを十分味わうことができた。
    同行者
    カップル・夫婦
    所要時間
    2日以上

クチコミをもっと見る 15件

海外旅行先で失敗しないためには?

ラオスで使えるWi-Fiルーターが960円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

Q&A掲示板 0

ルアン・パバンの町について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

by たびんちゅさん

by ボルネオACさん

by yuyunonoさん

by salamさん

by moppuchanさん

by パンandさん

…他

この観光スポット・名所に関する旅行記3

  • 何故かラオスを一人旅 最終目 by Tabubutosanさん

    • エリア: ルアンプラバン
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2016/07/13 - 2016/07/13(約1年前)

      現実逃避した静かな時間を送れた旅でした。 もっと見る(写真28枚)

    • 〜東南アジア周遊一ヶ月の旅〜ラオス(ルアンパバーン編)Part1 by moppuchanさん

      • エリア: ルアンプラバン 同行者: 一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2014/10/14 - 2014/11/14(約3年前)

        東南アジア周遊一ヶ月の旅。今回は15、16日目を書きました。 15日目:早朝、ルアンパバーンの北バスターミナルに到着。      トゥクトゥクにてゲストハウスへ。      街へ出て両替し、昼食を摂る。プーシーの丘を散策。                         【ルアンパバーン泊】 16日目:早朝、托鉢を見学しに街へ出る。      一旦ゲストハウスに戻り朝食を摂る。      街へ出て、旅行代理店にてツアーとバンビエン行きのバスを      予約する。ルアンパバーン国立博物館を見学。      カフェで休憩後、プーシーの丘にて夕日を眺める。                         【ルアンパバーン泊】  もっと見る(写真65枚)

      • 気ままにラオス、ひたすら歩いて2週間。 4(ルアンパバーン) by reimyさん

        • エリア: ルアンプラバン 同行者: カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2014/03/01 - 2014/03/01(約4年前)

          英国の某旅行雑誌では「アジアで行ってみたい都市NO.1」に取り上げられたこともある、 世界遺産の街・ルアンパバーン。 特にヨーロッパ系の観光客が多いようです。 フランスの植民地でしたものね。 様々な言語が飛び交い、 ここがラオスであることを忘れてしまいそうになる不思議な街です。 僧侶の托鉢はラオス全土で日常的に見られる光景ですが、 やはりルアンパバーンの托鉢が一番絵になります。^ ^  もっと見る(写真36枚)

        旅行記をもっと見る 3

        施設情報

        ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

        施設名:
        ルアン・パバンの町
        英名:
        Town of Luang Prabang
        カテゴリー:
        観光 >散歩・街歩き >旧市街・古い町並み
        観光 >世界遺産 >文化遺産

        施設情報の訂正・追記はこちら施設情報を変更する

        その他の都市地図

        ※実際のポイントと離れている場合があります。

        地図を拡大表示