韓国 釜山旅行 クチコミガイド

「虚心庁」(東菜温泉) - 釜山のクチコミ

「虚心庁」(東菜温泉)

満足度: 評価なし

とみさん 写真

とみさん
男性 / 釜山のクチコミ : 9件
旅行時期 : 2005/12(約9年前)

 プサン随一の温泉施設というふれこみです。フロントでもらう腕輪についたバーコードで利用料金を後払いするシステムや規模を含め、私の利用した範囲で最も類似しているのは箱根小涌谷のユネッサンでしょうか。肝心の温泉は当然循環方式ですが、あまり塩素臭くはなかったので幸い。いろんな湯船があるものの、熱すぎたりぬるすぎたりで、40度程度の適温のお風呂があんまりなかったので、湯船にゆっくりつかることはできませんでした。裸で入るお風呂ゾーンにも、サウナ着を着て男女共用で利用できるチムジルバンゾーンにも各種サウナがあるのでそっちで適温にあったまれということなのかも。館内の店員は片言の日本語は話す人が多いので利用しやすく、当初予定通りアカスリ&マッサージを頼みました(男45,000W、女40,000W)。これまであんまりハードなマッサージの体験がない我々ですが、「なるほどこれがプサンの街中で良く見かける”スポーツマッサージ”というものだな」というところを実感。なお、プサンナビ http://www.pusannavi.com/play/play.php?id=1007 によるとチムジルバンは別料金ということでしたが、行ってみると平日は無料で休日のみ有料ということでシステムが変わっていました。その代わり基本料金がちょっと上がっているのかな?具体的にきちんと紹介したいところですが、もらったレシートがハングル表記なのでなんだかわからずごめんなさい。

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する