旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ユングフラウ周辺の旅行記(ブログ)

579

旅行時期

旅行時期順 いいね順 新着順

  • 親子三世代のユングフラウとマッターホルン その1by ティがレスさん

    • 親子三世代のユングフラウとマッターホルン その1
    • 写真は、ブリンツ湖をみるために途中停車したところ。
こんなおっきな車をレンタルしました!

チューリッヒには定刻に到着
レンタカーを借りに行くが長蛇の列
1時間上待ちました。2時間近く?!?
カウンターで聞いた話だと、
空港内レンタカーカウンターは
月曜日がものすごく混むとのこと。
私達が混んでいる波の最後だったのか、すでに車がなかったのか
予約した5人乗りの車よりも、はるかに大きい8人乗り、
そしてマニュアルで予約していたにも関わらず(安価だから)
オートマに無料アップグレードしてもらい
「車が大きいのであなたが自分で運転できるか確認してから手続きします」
ということで、
駐車場に車を見に行ったりして、さらに時間がすぎて
グリンデルワルトの宿に到着する時予定時刻間際に
どうにか、出発
レンタカーを借りるのに時間がかかりすぎてしまい
道中で寄る予定のレストランにもいけず、
空港内でランチとお水などの買い物まですべてをすませてから
チューリッヒからグリンデルワルトに出発
    • お世話になった宿

グリンデルワルトまで快適にドライブして、6時頃到着
貸別荘をお願いした事務所は5時で閉まるので、5時以降の到着は
郵便受けにある鍵を自分で受け取る予定
事前に電話で予定よりも到着がかなり遅れることなどを電話で伝えていたからか?
事務所は閉まっているものの、事務所の人が外で待っていてくれました。

目抜き通りから離れた場所に位置している貸別荘の位置に満足しました。
宿の目の前にはアイガーが見えます。

村内バス乗り放題券もついていて
ユングフラウVIPパスを買うまで、このバス乗り放題券は重宝しました。
    • 同行者: 家族旅行
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2017/07/10 - 2017/07/18(約1ヶ月前)

      両親、私たち夫婦+娘(4歳)でユングフラウとマッターホルンへ行ってきました。 まず、両親は成田発でオランダへ オランダに住む私たちと合流して、オランダからスイスに出発 スイスではレンタカーで旅をしました。 7月7日オランダ着 時差ボケ調整とオランダを満喫して 7月10日KLMにてスイスへ向かい、レンタカーの旅 7月10日から13日 ユングフラウ 7月13日から17日 マッターホルン 7月18日KLMにてスキポール経由、私たちとはスキポールで別れ 両親は乗り継いで成田へ向かう 両親は16年前にユングフラウにツア... もっと見る(写真12枚)

    • 2017 スイスアルプスハイキングぁ,匹海任皀罐鵐哀侫薀三山! クライネシャイデック〜ヴェンゲン♪ by ドロミティさん

      • 2017 スイスアルプスハイキングぁ,匹海任皀罐鵐哀侫薀三山! クライネシャイデック〜ヴェンゲン♪ 
      • ハイキング3日目はグリンデルワルトからクライネシャイデックまでの急勾配をユングフラウ登山鉄道で登ります。
クライネシャイデックから、赤いルートを3時間ほど歩いて、ヴェンゲンの町で昼食を摂り、ヴェンゲルンアルプ鉄道でラウターブルンネンへ下りました。
それからユングフラウトラベルパスが使えるミューレンまで行きました。

ミューレンからの帰りはグリュッチュアルプまで小ハイキングをして、ロープウェイでラウターブルンネンへ戻り、登山列車をクライネシャイデックで乗り換えてグリンデルワルトに帰りました。
      • 朝6時半、今日は少し雲が多そうです。

この日の天気予報も晴れ、曇り、雨、雷マークでした。

      グリンデルワルトに6泊し、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山に代表されるベルナーオーバーラント地方のハイキングを楽しんでいます。 ハイキング三日目は、グリンデルワルトからユングフラウ登山鉄道でクライネシャイデックへ。 クライネシャイデックから氷河を眺めながらヴェンゲンまで歩き、そこからヴェンゲルンアルプ鉄道に乗ってラウターブルンネンに行きました。 そして、ユングフラウトラベルパスが使えるミューレンまで足を伸ばしました。   ーー◇ーーー◇ーーー◇ーーー◇ーーー◇ーーー◇ーー 主な旅程は、成田からヘ... もっと見る(写真77枚)

    • 毎度ジョナ企画 スイス鉄道の旅25万円弱 4大名峰を晴天に恵まれて堪能する熟女4人組Part3 アイガー・メンヒ・ユングフラウ&お花畑ハイキング編by jonaさん

      • 毎度ジョナ企画 スイス鉄道の旅25万円弱 4大名峰を晴天に恵まれて堪能する熟女4人組Part3  アイガー・メンヒ・ユングフラウ&お花畑ハイキング編
      • 昨夜はガスでせっかくのクライネシャイデック絶景ホテルからは何もみえず、
失意に打ちひしがれていたのですが、一縷の望みにかけていたので、
まだ空が暗い4時過ぎに目覚めてしまいました。(単に時差ボケ?)
部屋の窓から外を見ると大きな黒い壁がうっすらと暗闇の中に浮かびあがっているではありませんか!
そう、この部屋の窓からはアイガーの北壁が立ちはだかっているはず。
もしや、晴れてきたのでは?
そう思うともういてもたってもいられず、起きだしてしまいました。
相棒も目覚めてくれたので、ふたりでそそくさと身支度をして、出かけます。
空気が、きーんと張り詰めたように冷たいですが、さわやかです。
まだ朝もやの中ですが、写真が泊まっているレストランホテルアイガーノートヴァントです。私がここだけは絶対泊まりたかったホテルです。
      • 5時過ぎ、少しずつ雲の中から顔を出し始めたユングフラウとメンヒ。
太陽が昇り始めました。最初はまだまだガスが多くて、少し山肌が見えただけでも、
もう二人とも興奮しまくり。そこから日の出までどれほどの時間寒い中
あきらめずに待ち続けたことでしょう。きっと山々もその期待に沿うべく
「しゃーないなあ。かくれんぼはおわりにしよう」と観念してくれたに違いありません。
      • 同行者: 友人
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/06/30 - 2017/07/07(約1ヶ月前)

        旅の詳細 今までの旅日記はこちら↓ Part 1 ザンクトガレンからディアボレッツア編 http://4travel.jp/travelogue/11259165 Part 2 ランドバッサー橋からベルン観光、そしてクライネシャイデックへ http://4travel.jp/travelogue/11259821 さてここからはハイライトに向かって駆け抜ける! ユングフラウ地方を満喫する大阪のおばはん4人組 前回、ベルンからクライネシャイデックへは暗雲立ち込め、思わぬハプニングにもあったけど、 ビールで乾杯すれば、明日への希望に満ち溢れ、元気を取り戻すこの人種!(笑) ドラマだ... もっと見る(写真44枚)

      • FC夫婦世界一周【65. 3度目の正直のユングフラウヨッホ】by かっくんさん

        • FC夫婦世界一周【65. 3度目の正直のユングフラウヨッホ】
        • ユーレールパスを使ってヨーロッパ鉄道の旅が始まります。
キャンペーン中だそうで10日券で11日分が使えます。
使う日は事前に日にちを記入してから乗車しないといけません。
        • 早速ユーレールパスを使って出発です。

        今日からユーレールパスを利用してヨーロッパ鉄道の旅の始まりです。 スイスは3度目なので行くかやめるか迷いました。 スイスといえば真打ちはユングフラウヨッホですが 過去2度共大吹雪という記憶しまありません。 3度目の正直でユングフラウヨッホは微笑んでくれるのでしょうか? もっと見る(写真34枚)

      • 2017GW スイス09:グリンデルワルト→ユングフラウヨッホ 登山鉄道で2400m登り氷河の世界へby はんけんさん

        • 2017GW スイス09:グリンデルワルト→ユングフラウヨッホ 登山鉄道で2400m登り氷河の世界へ
        • 宿に荷物を置いて、すぐに出発、駅に戻ります
アイガー北壁がバッチリ!
        • グリンデルワルト駅に戻りました
        • 同行者: カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/04/30 - 2017/04/30(約3ヶ月前)

          グリンデルワルトに3泊するのですが、晴れの予報はこの日のみ。従い宿に荷物を置いて、絶対晴れの日に行きたいユングフラウヨッホへ一目散。ユングフラウヨッホへの登山鉄道は、スイスパスでそのまま乗れる訳ではなく、25%割引きとなります。割引きしても一人あたり約16,000円。でもそれだけの価値はあります。 グリンデルワルト(1034m)から、乗り換え時間を含め約1時間20分かけてユングフラウヨッホ(3464m)へ、約2400mを登り一気に氷河の世界です。 □ 4/27 羽田→ミュンヘン→チューリッヒ    チューリッヒ泊 □ 4/28 ... もっと見る(写真58枚)

        • 2017GW スイス10:世界遺産ユングフラウヨッホ 欧州最高地点の鉄道駅、眺めは最高by はんけんさん

          • 2017GW スイス10:世界遺産ユングフラウヨッホ 欧州最高地点の鉄道駅、眺めは最高
          • 欧州最高地点の鉄道駅、ユングフラウヨッホ駅
          • 様々な言語で歓迎されます
          • 同行者: カップル・夫婦
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2017/04/30 - 2017/04/30(約3ヶ月前)

            ユングフラウヨッホ、標高3464mは欧州で最も高い場所にある鉄道駅です。 展望台は3571m、氷点下5度の寒さですが、ここからの眺めは最高です。 前回来た時は、1時間ほどいただけで高山病でしょうか頭が痛くなったのですが、今回は全くそんなこともなく、堪能しました。 □ 4/27 羽田→ミュンヘン→チューリッヒ    チューリッヒ泊 □ 4/28 ザンクトガレン            チューリッヒ泊 □ 4/29 リギ山、ルツェルン          チューリッヒ泊 ■ 4/30 ユングフラウヨッホ、ミューレン  グリンデルワル... もっと見る(写真89枚)

          • 晴れた晴れた ☆ 青空絶景のユングフラウヨッホ ★ ドイツ・フランス・スイス8日間 ★by あおぞらさん

            •  晴れた晴れた ☆ 青空絶景のユングフラウヨッホ ★ ドイツ・フランス・スイス8日間 ★
            • 雲がまだまだ残るインターラーケンの朝

7時20分にホテルを出発

徒歩でインターラーケン ・オスト駅に向かいました
            • インターラーケン・オスト駅は登山電車やバス、汽船の始発駅です

            ツアー6日目です。早朝にホテルを出発。登山電車を乗り継ぎ、ヨーロッパで最も標高が高い鉄道駅、ユングフラウヨッホへ行きました。待ちに待った快晴に恵まれ、スイスアルプスの三名峰や氷河を存分に眺める事が出来ました。早春のこの時期ならではのスイスアルプスの景色をご覧いただきたいと思います。 もっと見る(写真69枚)

          • 2017年2月 冬のスイス一周+北イタリア鉄道周遊の旅(2)by amber-mdさん

            • 2017年2月 冬のスイス一周+北イタリア鉄道周遊の旅(2)
            • インターラーケンオスト駅にてユングフラウ鉄道のチケットを購入。トラベルパスを提示し若干の値引きがなされる。それでも往復16000円程度。。。
チケットとともに日本語の小さなガイドブックが渡されました。いかにしてBOB鉄道職員は我々を日本人と見抜くことができたのか、実に様々な憶測が飛び交いましたが、しばらくしてトラベルパスに国籍が書かれていることに気づきましたとさ。
            • ベルナーオーバーランド鉄道では、座席の間の荷物置きが路線図になっていました。

            冬のスイスを鉄道でぐるっと回り、ついでにミラノ,ベネチアにも立ち寄りました。 今回の範囲は、インターラーケンを起点にユングフラウヨッホへと向かった一日です。 チューリッヒ ↓ ラインの滝 ↓ チューリッヒ(泊) チューリッヒ ↓ ベルン ↓ インターラーケン(泊) http://4travel.jp/travelogue/11223860 〜〜ここから〜〜 インターラーケン ↓ ユングフラウヨッホ ↓ インターラーケン(泊) 〜〜ここまで〜〜 インターラーケン ↓ ルツェルン ↓ インターラーケン(泊) http://4travel.jp/travelogue/112... もっと見る(写真40枚)

          • Top of Euro ユングフラウヨッホby Popcorn4321さん

            • Top of Euro ユングフラウヨッホ
            • Top of Euro ユングフラウヨッホ
            • Top of Euro ユングフラウヨッホ
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2016/11/04 - 2016/11/04(約9ヶ月前)

              電車で行けるヨーロッパ最高駅にツアーで行ってきました。 天気も良く眺めも最高でした。自然のパワーを体中に感じ、普段経験する事が出来ないことを体験し、この地球に生きていることに喜びを感じれる貴重な感覚に浸れました。 途中立ち寄ったインターラーケンでも優雅なひとときを過ごせました。  もっと見る

            • 重箱の隅 in  ユングフラウヨッホby おとなの男一人旅さん

              • 重箱の隅 in  ユングフラウヨッホ
              • 下りでは、停まりません。
トイレは、ユングフラウヨッホで済ませてから、下山しましょう。
              • 夜の北壁に見えた明かりは、ここなのかもしれない。

グリンデルワルドが見えます。
              • 同行者: 一人旅
              • 関連タグ:

                • 旅行時期: 2016/10/30 - 2016/10/30(約9ヶ月前)

                切符は前日購入。 インターラーケンからの一番列車を待って、 ユングフラウヨッホ鉄道の一番列車7時17分発で、クライネシャディックへ向かう。 ハイシーズンには、進行方向の前方は、予約席となるようだ。 インターラーケンからの乗客 + グリンデワルドからの乗客 でも、少ないなぁと思っていたら、次の駅:グルンとで沢山乗ってきた。 グルン駅には、駐車場があり、自家車、バスでの観光客と 山の施設で働く従業員が利用するようだ。 進行方向が逆となって、登っていく。7時過ぎなのにきれいに景色が見える。 ツェルマットの7時... もっと見る(写真4枚)

              • スイス鉄道旅行記by spcさん

                • スイス鉄道旅行記
                • <1日目のスケジュール>
LX161便 成田空港10:25発⇒チューリッヒ15:50着
チューリッヒ空港駅発16:47⇒ルツェルン⇒インターラーケン西駅着20:03

成田空港から直行便でチューリッヒへ。
                • 機内(パーソナルモニター付)
                • 同行者: 社員・団体旅行
                • 関連タグ:

                  • 旅行時期: 2016/10/06 - 2016/10/11(約10ヶ月前)

                  スイスインターナショナルエアラインズとスイス政府観光局のご協力で実施されたスイス鉄道研修旅行に参加してきた社員のスイス鉄道旅行記です。 氷河特急やユングフラウ鉄道などスイスを鉄道で巡る旅を計画されている方必見の旅行記です。 もっと見る(写真58枚)

                • 2016年10月凱旋門賞とスイス鉄道の旅  (4) ユングフラウヨッホ   トップ・オブ・ヨーロッパ編by Longchampさん

                  • 2016年10月凱旋門賞とスイス鉄道の旅  (4) ユングフラウヨッホ   トップ・オブ・ヨーロッパ編
                  • 2016年10月4日(火)

朝早起きして、ホテル(インターラケンヴェスト駅前)からインターラーケンオスト駅まで歩いてきました。写真はインターラーケンオスト駅。

今日はこの駅から出発です。
                  • 本当はこんな暗い時間の出発ではなく明るい時間に出発したかったのですが時間の関係でしかたがありません。

上から2番目 2Bから出発のラウンターブルンネン(Lauterbrunnen)駅行きに乗ります。
                  • 同行者: 一人旅
                  • 関連タグ:

                    • 旅行時期: 2016/09/30 - 2016/10/06(約10ヶ月前)

                    今回は念願のユングフラウヨッホ トップ・オブ・ヨーロッパ! やってきました、この絶景!表題の写真はスフィンクス展望台から見たアレッチ氷河です。 今日はインターラーケンオスト駅から出発。 ベルナーオーバランド(BOB)鉄道(インターラーケンオスト6時00発 ラウダーブルンネン6:25着) ウェンゲンアルプ(WAB)鉄道(ラウダーブルンネン7:07発クライネシャテック7:50着 ユングフラウ(JB鉄道)クライネシャテック8:00発ユングフラウヨッポに8:52分に到着。 そして、3つの鉄道を乗... もっと見る(写真87枚)

                  • 2016年10月凱旋門賞とスイス鉄道の旅 (5) ユングフラウ鉄道編by Longchampさん

                    • 2016年10月凱旋門賞とスイス鉄道の旅 (5) ユングフラウ鉄道編
                    • 2016年10月4日(火)
帰りも同じユングフラウ(JB)鉄道

行きと同じクライネシャテックまで乗車。
11:00分発の550列車に乗る予定でしたが、1時間早い10:00時発の544列車に乗りました。これで、グリンデルワルトの滞在時間が約30分から1時間30分まで伸びます。毎度の事ですが、タイトな旅行です。
                    • ユングフラウ(JB)鉄道

ユングフラウヨッホ駅(Jungfraujoch)トップ・オブ・ヨーロッパからクライネシャテック駅(Kleine Scheidegg)まで乗車。
                    • 同行者: 一人旅
                    • 関連タグ:

                      • 旅行時期: 2016/09/30 - 2016/10/06(約10ヶ月前)

                      凱旋門賞とスイス鉄道の旅。更新が遅れてしまいましたが、再開します。 今回の旅程はユングフラウヨッホを10:00に出発し JB鉄道 クライネシャテックに到着。 クライネシャテックから WAB鉄道で グリンデルワルトに到着。 グリンデルワルトから BOB鉄道で インターラーケンオストに到着するまでです。 途中、アイガー(3,970m)北壁を目の前せまる絶景を見たりグリンデルワルトの町を散策しました。 今回の旅行の目的 (1)凱旋門賞観戦 シャンティイ競馬場・芝2400m (2)国際列車... もっと見る(写真79枚)

                    • スイス観光2016 初めてのルツェルン ユングフラウヨッホ日帰りの旅by cloud9さん

                      • スイス観光2016 初めてのルツェルン ユングフラウヨッホ日帰りの旅
                      • 昨日は1日雨だったので心配でしたが、6:30に朝食取った後で、ユングフラウヨッホのwebcam映像を見てみると雲一つない絶好の観光日和だったので、まだお腹が落ち着かなっかったのですが、8:05のインターラーケン・オスト行きに乗り込みました。スイスのトイレはどこも清潔で途中でトイレに行きたくなっても何とかなるかなと。

http://www.jungfrau.ch/en/tourism/travel-information/webcams/webcams/
                      • ルツェルンからインターラーケン・オストはゴールデンパスラインの一部なので、途中の景色も素晴らしい。これだけでも来る価値はあります。

                      今日はコンサートはパスして、一日がかりでツェルンからユングフラウヨッホを往復しました。私は鉄道ファンというほどではありませんが、やっぱり一度は行きたかったTOP OF EUROPE。小さな夢がかないました。 もっと見る(写真50枚)

                    • 2016年 スイス絶景の旅? 雨のユングフラウヨッホby a611さん

                      • 2016年 スイス絶景の旅? 雨のユングフラウヨッホ
                      • 昨晩から雨が降っていたので、
朝までにやんでくれるかなぁと期待していたのですが、
やはり朝から雨。
                      • グリンデルワルトの駅。
                      • 関連タグ:

                        • 旅行時期: 2016/09/05 - 2016/09/05(約11ヶ月前)

                        蒸し暑い日本を脱出し、大自然を体感しにスイスに行ってきました。 雄大な山々、きれいな緑、涼しい気候。 リフレッシュするにはもってこいの場所でした。 今回は、両親を連れての旅行のため、 添乗員付き、完全パックツアーだったので、 事前の下調べ不足でしたが、 天候にも恵まれ楽しい旅になりました。 この旅、唯一の雨だったのがユングフラウヨッホ。 雲も多く、山の景色は見れませんでしたので、 得意のドラマチックモードを使って それなりの景色に見えるように撮ってみました。 もっと見る(写真36枚)

                      • Geneve〜Jungfrau〜Interlaken (Switzerland) ジュネーヴ〜ユングフラウ〜インターラーケンby noelさん

                        • Geneve〜Jungfrau〜Interlaken  (Switzerland) ジュネーヴ〜ユングフラウ〜インターラーケン
                        • パリのリヨン駅です。
これからTGVでスイスのジュネーブに向かいます。
                        • リヨン駅
2階から下を眺めて。
結構人が多いです。つまりはスリや置き引きなどもいるはずですから、気をつけましょう。

                        スイスは国土の約60%がアルプス山脈です。 そして同時に湖も、かなりの面積を占めています。 つまり人が住める所はとても少なく、人口密度はヨーロッパで最も高い国です。イメージとはかなり違います。 スイスの歴史は旧石器時代に遡ります。 ネアンデルタール人の痕跡も発見されています。 また紀元前387年になって、ケルト人がアルプスを越えてローマに進攻しています。 このような動きの中で部族的に結合が行われ、スイスの中部に定住した部族がいます。ヘルウェティイ族もその一つです。 それと第二次ポエニ戦争では... もっと見る(写真168枚)

                      • スイスフラワーハイキングby かあこさん

                        • スイスフラワーハイキング
                        • 関連タグ:

                          • 旅行時期: 2016/08/16 - 2016/08/24(約1年前)

                          晴天に恵まれ絵葉書のようなスイスを実感! もっと見る(写真83枚)

                        • 2016スイス・デンマーク・フランスひとり旅 4日目:ユングフラウヨッホで絶景を楽しむ!by のりこさん

                          • 2016スイス・デンマーク・フランスひとり旅 4日目:ユングフラウヨッホで絶景を楽しむ!
                          • 昨日、インターラーケンオスト駅で事前に切符を購入。ネットで、ユングフラウヨッホへの切符は1日の販売枚数が決まっている、と見かけたので念のため。。
窓口で購入すると、パスポートみたいな冊子とパンフレット、ユングフラウヨッホ専用の切符がもらえました。

2等席で、ハーフフェアカード使って往復102.20フラン。
                          • 朝、7時に朝食会場が開くので、5分前に行ってスタンバイ。急いで食べて外に出ると、雨上がりの朝、という感じで爽やかに晴れていました!

8時5分発の電車に乗ろうと思ったけど、7時35分に間に合いそう。
電車の時間はスイス鉄道のHPで調べておきました。スイス鉄道はアプリもあるので、日本でインストールしていくと便利に使えます。
                          • 関連タグ:

                            • 旅行時期: 2016/08/16 - 2016/08/26(約1年前)

                            毎回旅のコースには山を入れることが多いです。 壮大な山々を見ていると圧倒されて、小さな自分のちっぽけな悩みがばかばかしくなってくる。 今回も、小さな悩みをたくさん抱えてユングフラウヨッホに行って、氷河や大きな山々を見て、自然の壮大さに圧倒されてスッキリして帰ってくることができました。 もっと見る(写真49枚)

                          • 牛飼い憧れのスイス、ユングフラウヨッホ(3日目午後)by napaさん

                            • 牛飼い憧れのスイス、ユングフラウヨッホ(3日目午後)
                            • 列車がたくさん停まっていてどれに乗ればいいのか迷いましたが、駅舎の向こう側が乗り場になっていました。

ここで問題発覚!我が家は総勢7人、うち16才以下の3人分はファミリーパスで無料ということで4人分の指定席しかとっていませんでした。実際には残り3人分も指定席料金は必要だったのです(考えてみればあたりまえですね)。はじめての土地ではシステムがよくわからず往生することがありますが、かえってそれが旅の思い出になったりしますね。

結局30分おきに発車する以降の列車に自由席で乗ることにして列に並びました。
                            • ラウターブルンネンの駅でもそうでしたが、けっこう貨物の取り扱いがあるようです。貨車にさまざまな資材を積み下ろししていました。

                            牛を飼っている我が家にとってあこがれの土地、スイス。放牧されている牛たちに会いたくてほぼハイキング三昧の日程でした。 8/13 出発、香港経由チューリッヒへ 8/14 列車でラウターブルンネンへ      シュタウプバッハ、トリュンメルバッハの滝 8/15 メンリッヒェン、ユングフラウヨッホ 8/16 チーズ小屋見学、アルメントフーベル 8/17 列車でツェルマットへ、ローテンボーテン 8/18 リッフェアルプからスネガ、ツムット 8/19 慌ただしくチューリッヒ空港へ 8/20 帰国 もっと見る(写真36枚)

                          • 世界遺産の街と山岳リゾートの村を鉄道バスで廻る旅ぁ淵罐鵐哀侫薀ΑΕ▲ぅー)by 信長の野望さん

                            • 世界遺産の街と山岳リゾートの村を鉄道バスで廻る旅ぁ淵罐鵐哀侫薀ΑΕ▲ぅー)
                            • アイガー、天気は晴れ。今日はユングフラウヨッホへ行きます(^u^)
                            • グリンデルワルト発7:47は、始発の次便です。

                            おととしマッターホルン、去年モンブランとくれば、今年はユングフラウでしょと考え、今回は「グリンデルワルト」を旅の中心にしました。 でもあとどこか組み合わせたいと探していたら一つ浮かびました。「チェスキークルムロフ」、以前知人から素晴らしいと聞いていた場所です。 地図で見ていると大分距離があって難しいかと悩んでいたら、プラハ〜チューリッヒ間「寝台列車シティナイトライン」という手が見つかりました。 点が線で繋がった!日程は以下の通りです。 8月12日(金) 羽田⇒パリ(AF293)、パリ⇒プラハ(AF1382... もっと見る(写真81枚)

                          海外旅行先で失敗しないためには?

                          スイスで使えるWi-Fiルーターが920円/日〜でレンタル可能!いつでもどこでもネットがつながれば、地図に翻訳、困ったことは即解決。

                          Wi-Fiについてもっと見る

                          フォートラベル GLOBAL WiFi

                          旅行業界の皆様へ

                          会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

                          お申し込み・詳細はこちら

                          4Tポイントを貯めよう

                          チャンスは一日一回。
                          エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

                          4Tポイントとは?