トルコ トルコ旅行 クチコミガイド

トルコの旅行記(ブログ)

7,725

旅行開始時期 :
テーマ :
同行者 :

キーワードで旅行記を検索 :

旅行記を投稿する

旅行時期順

  • ★飛んでイスタンブール(後編)by 悠遊人(ゆうゆうじん)さん

    • ★飛んでイスタンブール(後編)
    • シルケジの街を紹介しましょう。

このトラム、最新型です。 かっこいいでしょう。 ロンドンの地下鉄が地上を走ってるかのようです。 トラムのいい点はメインストリートを走っていること。 メトロと違って地上を走るので景色が楽しめることです。 特に1号線はいい。 道路と歩道も共用なので要注意。
    • 八百屋さん

 オレンジを絞ってくれます。 おすすめはチェリーと桃、そろそろ無花果も、西瓜も美味しかった。 八百屋の親父は日本の八百屋と気性が似ていて、おもわず笑ってしまった。

 「もう店じまいだから早く買ってくんな」
 「なに?桃二つだけ? チェリーがウメエからこれも持ってけ」
    • エリア:イスタンブール 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/27 - 2015/07/01(1ヶ月以内)

    (写真はカーリエ博物館) さて再びシルケジに戻ってきました。 やはりここが肌が合うようです。 港町と下町の風情、 たくさんの商店・レストラン。 またエジプシャン・バザールやイェニ・ジャーミイなどすぐ近く、朝夕のアザーンがもの悲しく、気分を落ち着かせてくれます。 最後に大城壁地区、カーリエ博物館、そして連絡船で再びカドゥキョイに渡り、グランバザールからイェニ・ジャーミイを最後としましょう。  ・気が付けば腰の下まで回教徒  ・振り返るシルクロードの遠い道  ・おにぎりや味噌汁納豆冷や... もっと見る(写真20枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ・イスタンブール)多分最終回by donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ・イスタンブール)多分最終回
    • またまた桟橋(エミノミュ)にやって来ました
    • エミノミュ〜エユップ間の定期船は日曜日の為 始発が10時50分です 1時間に1本しかありません
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/27 - 2015/06/28(1ヶ月以内)

    初めての中央ヨーロッパも今回で50回 最初慣れずに 2〜3枚の写真でしたそれでも毎回沢山の人の訪問やいいねに励まされ 何とかここまで続けることが出来ました ありがとうございました 今後は9月3日から 11月3日までの福岡〜タイ往復航空券を購入しているので それまで国内に居て 日帰り温泉や日帰り登山 近所の食堂に出没して 日本が一番 極楽極楽なんて言って居るかも知れません・・旦那は今回の旅行でかなり疲れた様で ヨーロッパはしばらくいいやなんて言ってますが 私は元気で 何とか旦那を説得し(だまし... もっと見る(写真37枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ イスタンブール)ブルーモスクby donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ イスタンブール)ブルーモスク
    • 今日は無理せず近場を周ろうと 部屋でゆっくりしてから1時頃出発です
近場で歩いて行けるところに有るバザールです
    • 殆どお土産は買っているので見学だけです
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/26 - 2015/06/27(1ヶ月以内)

    今日はホテルの移動日です トラムで1駅コロコロとスーツケースを転がしながらの移動です 後2日こちらの方が宿泊料が1日あたり5ユーロ高いです きっと設備も良くなるだろうと期待しますよね? それが・・・ガーンですバスタブなしでシャワーは固定式トイレと一緒でびしょびしょになります タオルもバスタオルだけでエレベーター無し 設備も古く先日のホテルというかユースよりどう見ても設備悪いです ただ良いのはスルタンアフメットと言う観光地ど真ん中に至近距離でクーラーが付いていて wifiが部屋で使える事位かな? ... もっと見る(写真16枚)

  • イスタンブール半日観光by A.Yamatoさん

    • イスタンブール半日観光
    • 【アヤソフィア】
アタテュルク空港から地下鉄とトラムを乗り継ぎ、スルタンアフメット駅で下車。まずはアヤソフィアへ。
    • 【アヤソフィア】歴史(ララチッタ トルコ イスタンブールより)

 324年 コンスタンティヌス1世により、新首都の建設開始。
       アヤソフィアの前身、聖イリニ聖堂が建設される。
 330年 ローマ帝国の首都をコンスタンティノープル(現イスタンブール)に遷都
 360年 コンスタンティヌス2世、アヤソフィアを創建
 404年 民衆の暴動のより消失
 415年 テオドシウス2世により聖堂の再建
 532年 民衆の暴動(ニカの乱)により焼失
 537年 ユスティニアヌス1世により再建
 558年 地震により甚大な被害
 726-787年 レオン3世の提唱でイコノクラスム(※)開始。モザイク画が焼失
 813-843年 第2期イコノクラスム
1204年 第4回十字軍による侵略と略奪
1453年 メフメト2世がコンスタンティノープルを制圧
       聖堂からモスクへ改修。ミフラープが設置される。
1520-66年 スレイマン1世によりモザイク画が漆喰で塗り潰される。
1839-61年 アブドゥル・メジト1世による聖堂の大修復
1932年 アメリカ人のトマス・ウィトモアにより、モザイク画がよみがえる。
1934年 トルコ初代大統領アタテュルクにより、聖堂から博物館として公開

※イコノクラスム・・・キリストや聖母などの偶像崇拝を禁止した運動。
           843年に禁止令が撤回されるまで、多くのモザイク画が失われた。
    • エリア:イスタンブール 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/06/25 - 2015/06/25(1ヶ月以内)

    ターキッシュエアラインを利用してアテネから成田のイスタンブール乗り継ぎの時間を長めにとって半日イスタンブール観光をしました。 ターキッシュエアラインには“touristanbul”というとても魅力的なサービスがあるのですが、時間が合わず参加できなくて残念。飛行機があと1時間早く着けば11:30の受付に間に合ったのに。。。(でもそうするとアテネをあと1時間早く起たなければならず、それはそれで無謀だったかも。。)  もっと見る(写真29枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ イスタンブール)何やかやでボスポラスクルーズby donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ(トルコ イスタンブール)何やかやでボスポラスクルーズ
    • 当初は市内循環バス〈観光客向け)で観光する予定でした 地球の歩き方の最新号にも2路線明記して有ります 
その発着場所 スルタンアフメット広場に行くと 何人に聞いても場所もその存在すら知りません
それで最後はポリスにそのサイトを調べて貰いその指示どうり シーサイドで有るエミノミュ(ガラタ橋や渡船の発着場所)へとやって来ました そうすると 今度は又知る人もなく案内所の人がスルタンアフメット広場に行けと言うのです これではたらいまわしです

本当ここはアジアだなと感じました
なにやかやでこの場所から 発着するボスポラスクルーズに予定変更です
    • このボスポラスクルーズですが ロングコースとショートコースが有ります ロングコースは5〜6時間 海峡を抜けて黒海近くまで行きます片道と往復が有る様です ショートコースは2時間途中2つの橋を越えた辺りで引き返します ここは アジアとヨーロッパに跨り マルマラ海 ボスポラス海峡を越えて黒海へと抜ける海の要塞の様な場所です

所でボスポラス海峡クルーズですが 客引きが頻繁に声をかけて来ます 幾らだと聞くと ショートコースで22TLだとの事です こういう人たちが居るということは正式のチケット売り場ではもっと安い筈だと 探すと有りましたが 窓口は閉鎖されており 出発は約3時間後です 急きょ予定変更したので 良く調べてなかったのですが そんなに1日の本数は無い様です 金額はショートコースで12TL どうしよう? と迷って居るところを又チケット売りに声をかけられました 冷やかしで
幾らか? と聞くと ショートコースで12TLと言うでは有りませんか・・うーん 気の短い日本人です しょうがないと1時間後に出発するという船に乗りこみました^^
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: クルーズ
    • 旅行時期: 2015/06/25 - 2015/06/26(1ヶ月以内)

    早い物でもう6月後半次の旅行の事を考えて居ます 次は タイ〜スリランカへと行く予定でしたが ちょっと疲れたね タイ〜マレーシア辺りでゆっくりしようか?なんて案も出て居ます タイはビザなしで1か月しか滞在出来ないので どちらにしても福岡〜タイ 2か月間の往復のチケットだけではどこかの国に出国しないといけません 帰国してからも航空券の手配とホテルの手配又その次の旅行 南米の下調べと忙しくなりそうです イスタンブールも後3日程行くところや観光するところは 沢山有るのですが 何しろツアー料金は天井... もっと見る(写真23枚)

  • ★飛んでイスタンブール(新市街)by 悠遊人(ゆうゆうじん)さん

    • ★飛んでイスタンブール(新市街)
    • まずドルマバフチェ宮殿

 この国の英雄アタチュルクの住んでいたところ

 やはりトルコは晴れた青空が似合う。
    • ドルマバフチェ宮殿2

 残念ながら勝手に見させてくれません。 ハレムもすべて案内人に付いて回ります。 そのため一部見残しました。 40TLを少し返せ! 写真も内部は撮らせてくれません。
    • エリア:イスタンブール 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/24 - 2015/06/27(1ヶ月以内)

    (写真はイスティクラル通り)  さて旅も半ばを過ぎました。 半ばを過ぎれば時間はその速度を増し、あっという間に終わってしまうもの。 そう人生に似ています。 いや人生が旅に似ているのいかもしれません。  シルケジも今日で5日目、旧市街の見所はほぼ廻りました。 次は新市街のタクシム広場周辺に移ります。 まずトラムでカバタシュへ。 そこでフュニキュレル(地下登山電車のようなもの)に乗換えタクシム広場。 そこから歩いて10分ほどで次のホテルへ到着です。 このVホテルは別荘風のこぢんまりしたミニホテル... もっと見る(写真19枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ (トルコ イスタンブール )2by donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ (トルコ イスタンブール )2
    • この日はトラムに乗り先日行ったガラタ橋と同じ所ですが 知り合いのご夫婦から推薦の有った 普通の人達が使う渡船に乗って アジア側に行ってみました
    • トラムはイスタンブールカード購入すると 一人4TLが2.5TL程です
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/24 - 2015/06/25(1ヶ月以内)

    最終目的地のトルコも今日で4日目後少しになりました 所で部屋でwifiが使えないのでレセプションの横のソファーで 毎日毎晩パソコンをやっているのですが 今朝どうも雰囲気が変です揉めている様です 現地語なので詳細は分りません そのうち日本人の宿泊者の人から泥棒が入って パスポートや靴等盗まれた人が居るらしいとのことです ドミトリーの部屋で入口に鍵がかかって居ないのを良い事に早朝侵入したらしいです スカーフを被った女性と中国系の女性がなんだか興奮した様子で フロントの男性と話したりしていました その... もっと見る(写真40枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ (トルコ イスタンブール)by donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ (トルコ イスタンブール)
    • 方向を確かめもせずに 来た道と反対側に歩き始めると直ぐに こんな建物が見え始めました 来る途中も至る所遺跡なのか 教会なのか 城塞なのか色々な建造物が見えましたが
    • これってもしかして アヤソフィア? 二人ともトルコについて勉強不足です
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/22 - 2015/06/23(1ヶ月以内)

    もうすでに中央ヨーロッパでは有りませんが ユースで一休みして兎に角チェックインの時間まではと 観光に出かけました 泊まって居る施設からは スルタンアフメットと言われる旧市街で観光地は目と鼻の先です 考えてみれば絶好のロケーションです 寝不足の心と体を振り絞って出動です もっと見る(写真31枚)

  • 初めての中央ヨーロッパ (ルーマニア〜トルコ) バスでイスタンブールby donadonaさん

    • 初めての中央ヨーロッパ (ルーマニア〜トルコ) バスでイスタンブール
    • バスは15時旅行社前集合 16時バスステーション出発ですバスステーションまでは旅行社の人がタクシーで連れて行ってくれるそうです 雨のブカレスト名残惜しい様な・・
    • この看板に釣られてブカレスト駅近くの旅行社に申し込みました 地球の歩き方にも確かイスタンブールへのバスへの行き方として紹介されて居ました
    • エリア:イスタンブール 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 鉄道・バス等
    • 旅行時期: 2015/06/21 - 2015/06/22(1ヶ月以内)

    いやー海外に来ると色々な事が起こる物です^^ 私が一人で旅行して居る時はもっと色々な事が起こり 泣きそうになったり冷や汗をかいたり怒ったりしたことも数えきれません  (例えばフランスで宿屋が見つからず 真夜中雨の降るバス停で一人になり 深夜バスで鉄道駅にたどり着き駅にも入れて貰えず軒先で夜明けまで過ごしました)スペインでは カードを無くして 電話で無効申請をしました 同じくスペインでは地下鉄でウエストバックを二人連れのカップルに開けられました 今は殆ど 連れ合いが交渉にあたっているので 私は... もっと見る(写真13枚)

  • ★飛んでイスタンブール(旧市街)by 悠遊人(ゆうゆうじん)さん

    • ★飛んでイスタンブール(旧市街)
    • シルケジ、屋上レストラン

まず泊まる場所は重要です。
条件は空港からを含め、交通が便利なこと。 街が賑やかで活気があること。 あまり観光地ズレしていないこと、等で当初はシルケジにしました。 ここなら空港から一回乗換えで来れるし、旧市街(歴史遺産地区)と新市街の間、フェリーや観光船の発着所でもあります。

 なお交通手段として、長期滞在にはイスタンブールカードが便利です。 カード代として最初に10TLを払い10か20TLを入金します。 1回乗る毎にどこまででも2.15TLづつ引かれていきますので、6回乗ると元が取れます。 このカードは地下鉄、トラム、バス、フェリーなどに利用でき便利です。 なお1回券はジェトンといって4TLです。 回数券はなくなったようです。 

次に選ぶホテルも重要です。 安全性、清潔さ、コスパ、そして場所で選びます。ここSホテルはシルケジ駅から歩いて5分、なによりトラム沿いなので迷うこともありません。 トプカプ宮殿やアヤソフィアなどすべて徒歩10分圏内です。 さらにこのホテルは最上階レストラン(朝食会場)からボスポラス海峡が見渡せます。 この眺めだけで泊まる価値はありそうです。 
    • アヤソフィア

 最初はやはり「アヤソフィア」Ayasofia Muzesi から始めましょう。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 一人旅旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/20 - 2015/06/24(1ヶ月以内)

    (写真はブルーモスク) トルコ、イスタンブールにやってきまし号た。 久しぶりの訪問です。  前回は8日間でトルコ一周という強行軍でしたので、今回は10泊ともここイスタンブールのみに滞在し、ボスポラスの生活をエンジョイします。 いまとても心地よい風が海を渡って吹いています。 トルコは和歌山沖のエルトゥールル号沈没の時やイラク革命の際、互いに助けあった非常に親日的な国として知られています。  ・飛んで飛んで飛んで湧く沸くイスタンブール  ・長距離便望まないのに映画館 ※以下1TL(トルコリラ)=50... もっと見る(写真28枚)

  • 世界一周 37 イスタンブールby Prof.Chickenさん

    • 世界一周 37 イスタンブール
    • こちらは向かい側のアヤ・ソフィア。いつ来ても、必ずこの2つにはさまれた広場をぶらつくことだけはかかさずにいます。
    • ライトアップされた噴水では地元の人たちも大撮影大会です。

アヤソフィアにはピンク系を合わせまして…
    • エリア:イスタンブール 旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/06/19 - 2015/06/22(1ヶ月以内)

    イスタンブールは地理的にはヨーロッパとも取れますが、やはり中東の国として意識されます。6度目の訪問となりました。 安くて食べ物がおいしくて街の雰囲気がいい、という印象が染み付いているのですが、アベノミクスのせいか通貨トルコリラがイメージの1.5倍くらい高いような気がします。 写真はおなじみブルーモスクです。 もっと見る(写真10枚)

  • 神話とモスクの世界へ(1)〜 Istanbulby 夏陽さん

    • 神話とモスクの世界へ(1)〜 Istanbul
    • アテネまではスターアライアンスの無料航空券、ギリシャ間の移動は実費でエーゲ航空を使った。エーゲ航空?何それ?って感じだったけど、立派なスターアライアンスメンバー。

関空〜イスタンブールはトルコ航空
イスタンブール〜アテネはエーゲ航空(ここまで無料の範囲内)
アテネ〜クレタ島とミコノス島〜アテネはエーゲ航空(実費)
アテネ〜イスタンブールはエーゲ航空(ここからまた無料)
イスタンブール〜仁川〜関空はアシアナ航空

自分のスケジュールを優先した結果、こんな感じでバラバラの航空会社になった。
トルコ航空とエーゲ航空は荷物重量が30キロとゆるいのに、アシアナ航空は20キロ。どう考えても帰りの方が重くなるでしょ!と思ったけど、大してお土産も増えなかったので問題なし。

写真は関空〜イスタンブールの機内食。
    • 当初は成田〜イスタンブールの昼の便を使う予定だった。
そしてその日はイスタンブールで一泊して、翌日アテネに向かうはずだった。
ところが急に航空会社から電話がかかって来て、その(成田の昼)便がなくなったとのこと。
イスタンブールからアテネに向かうエーゲ航空もフライト時間に変更があり、結局予定が大きく変わってしまい、関空発の夜間フライト。イスタンブールには翌日の早朝に到着して、16:00のエーゲ航空でアテネに向かうというスケジュールに変更になった。
結果、イスタンブールで10時間のトランジット。
どうしようかと思って調べてみたところ、ちょうどその間『ラッカス イスタンブール』というベリーダンスの一大フェスティバルが行われていることがわかった。
普通は1週間ぐらいホテルに滞在して、ベリーダンスをたっぷり堪能したいところだけど、1日だけでも大丈夫か問い合わせのメールをしたらOKとのこと。
これで私の10時間のトランジットも無駄ではなくなった。というか、むしろ嬉しい。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 一人旅旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2015/06/11 - 2015/06/21(1ヶ月以内)

    子供の頃、主人公が見知らぬ国を旅する『アラビアンナイト』と『青い鳥』が大好きだった。伝説や超古代文明などの話も好きだった。 大人になった今でもあの頃の夢や憧れは変わらず。。。空想の中でワクワクした世界をこの目で見たくてたまらない。 今回の旅はアトランティス伝説とギリシャ神話の島を回ります。クノッソスの迷宮、教会と風車、青と白の風景、そして世界一の夕日を見に… もっと見る(写真10枚)

  • イスタンブールby mitsugolfさん

    • イスタンブール
    • エリア:イスタンブール 旅行テーマ: カルチャー体験
    • 旅行時期: 2015/05/26 - 2015/05/30(約1ヶ月前)

    イスタンブール 観光 もっと見る(写真30枚)

  • 世界一周のたび1 羽田からイスタンブールへby トムソーヤさん

    • 世界一周のたび1 羽田からイスタンブールへ
    • たびの始まりは羽田から。

ミュンヘン経由でイスタンブールに向かいます。
出発は12時30分。

世界一周のチケットは、Eチケットなのでそれぞれの飛行機カウンターで発券。
ANAのカウンター嬢が、すべて発券しようとしたけれど、経路が複雑すぎてだめでした。

でも最後の、よいご旅行をの一言、嬉しいですね。
    • 出発前に、ANAラウンジですこし休憩。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 一人旅旅行テーマ: 世界一周
    • 旅行時期: 2015/05/25 - 2015/05/27(約1ヶ月前)

    世界一周のたび1 羽田からイスタンブール 世界一周のたびを思い立ちました。といっても、 羽田からイスタンブール イスタンブールからマドリード マドリードからボストン ボストンからサンフランシスコ サンフランシスコからワシントンDC と、5都市3カ国で15日間の短い旅行です。これでも、大西洋と太平洋を渡ります。 スターアライアンスの世界一周Book and Flyで飛行機を、 エクスペディアでホテルを予約、あっという間に旅行プランは完成です。 不安な国もあるので、家内とねこは家で留守番。 さあ、 す... もっと見る(写真50枚)

  • トルコ カッパドキア 洞窟住居訪問(現金取引・小商い、これ商売の王道)by ジェームズ・ボンドさん

    • トルコ カッパドキア 洞窟住居訪問(現金取引・小商い、これ商売の王道)
    • こちらは1階の台所。
煮炊きに使う、コンロ用小型のガスボンベが2本ありました。
    • 煙突ですが、居間のストーブ用だそうです。
    • エリア:カッパドキア 旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/05/24 - 2015/05/24(約1ヶ月前)

    「カッパドキアで数少ない、一般家庭の洞窟住居を訪問」というヤツに行ってきました。 同種のツアーは、あちこちで行われていますが訪問先は全て同一家庭の様です。 このツアーの特徴は、引率のガイドさんが一様に「友人の家族」と紹介する事でしょうか。 そしてツアーの終わりにガイドさんが「奥さんが市場に出す小物を作っているので見てあげて下さい、希望者には販売しますが通貨はユーロ、トルコリラ、もちろん円でも結構です」と案内してくれます。 「現金取引・小商い」これぞ商売人の王道ですね。 訪問先はギズ... もっと見る(写真14枚)

  • もっとイスタンブールのことを知りたいと思った。by mistralさん

    • もっとイスタンブールのことを知りたいと思った。
    • 5月23日、
まだ旧市街で歩いておきたいところが
残っている。

ホテルからぶらぶら歩き始めたところ、

街角でザクロジュースを絞って販売している
お店に出会った。
甘酸っぱいフレッシュジュースで
のどを潤す。

このあと実際に絞らせてくれたが
結構、力が必要ということがわかった。
    • ホテルから歩いてシルケジ駅までやってきた。

イスタンブールカードをチャージする必要があり、
ホテルのスタッフに聞いたところ
どうもここらしいという
大まかな想像からたどりついたところ。

顔をあわせるといつも
冗談を言い合っているけど
正確にお互いが理解し合っている訳ではない。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/05/23 - 2015/05/24(約1ヶ月前)

    自分たち流のスタイルで巡るイスタンブールでの旅、 旧市街で二泊、間にブルサへわたり、 新市街でも二泊 計画の段階から、ぞれでも充分とは言えない 予想は抱いていた。 休みたくなったら、一休み。 もっとそこを味わいたかったら 座り込んだままじっとしている。 自由でゆったりしている時をかみしめる。 点が線でつながり、やがて面となって広がる。 そこに時間という軸が加わると、一つ一つの ポイントが、なんて生き生きと雄弁になって 多くを語りかけてくることだろう。 (表紙写真はリュステム・パシャ・ジ... もっと見る(写真82枚)

  • 1453年5月29日、それがビザンチン帝国の終焉の日by mistralさん

    • 1453年5月29日、それがビザンチン帝国の終焉の日
    • ガイドブックの他に読んでいた本。

「一都市の陥落が、長い歳月にわたって周辺の世界に影響を与え続けてきた一文明の終焉につながる例となると、人類の長い歴史のうえでも、幾例を数えることができるであろうか。そして、それがしかも、年がはっきりしているだけでなく、何月何日と、いや時刻さえもはっきりと示すことができるとしたら、、、」

(塩野七海氏によるコンスタンティノープルの陥落、より引用。
以下引用する際には「陥落」と記します。)

ビザンティン帝国(東ローマ帝国)の始まりは
この街が、330年5月11日、コンスタンティヌス大帝によってコンスタンティノポリスと命名された時にさかのぼる。この日がギリシャ語を話す、ローマ帝国の始まりの日で、その後
1123年にわたって首都として存続し続けた。

6世紀半ば、東ローマ帝国の勢力圏は最大のものとなる。

その後、東方に台頭し始めたオスマン・トルコによってビザンティン帝国は
次々に領土を失っていく。
    • 1402年当時の勢力分布図

1362年にはすでにアドリアーノポリはトルコにより陥落し、
トルコは首都をアジア側のブルサからアドリアーノポリに移し
西方へと躍進を続ける。

1385年、ブルガリアの首都、ソフィアもトルコ軍により陥落。

14世紀末にはビザンティン帝国皇帝の力が及ぶ範囲は首都
コンスタンティノープル周辺とペロポネソス半島内陸部のみと
なってしまっていた。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/05/23 - 2015/05/24(約1ヶ月前)

    以前トルコを旅した折、日本語が堪能なトルコ人のガイド氏と、塩野七海さんの「コンスタンティノープルの陥落」という本についての話をした。 その折、“陥落”という言葉は西欧から見た言葉で、トルコ側から見たら、“奪還”という言葉になるんでしょうね、と彼は言った。 その言葉がずっと心に残っていて、次の機会があったら、その陥落?あるいは奪還?の現場をもう一度、じっくり見てみたいと思っていた。 すんなりとそのチャンスは訪れた。 5月23日、旧市街をぐるりと取り囲んでいる城壁を見るためにトラムに乗った。 (... もっと見る(写真39枚)

  • 文明の十字路。世界遺産の旅。by 風のヨータローさん

    • 文明の十字路。世界遺産の旅。
    • 関西空港22:30発のターキッシュエアーウエイでダイレクトにイスタンブールへ。まだ薄暗い早朝5時半に到着。そこからバスで西へ。チャナッカレ海峡をフェリーで、対岸のトロイへ。
    • バスごとフェリーに乗り込み、さわやかな初夏の風をきって船は南へ。カモメが乱舞する。
    • エリア:カッパドキア 同行者: カップル・夫婦旅行テーマ: 世界遺産
    • 旅行時期: 2015/05/21 - 2015/05/30(約1ヶ月前)

    二十年前、イスタンブールに立ち寄ったことはあるが、トルコ全体は初めての旅だ。イスラム国の影響か、旅費がぐんと安くなっている今が行き時と考えた。カッパドキアまでいってもシリア国境までかなりの距離。たぶん東日本震災で日本中が放射能に毒されているという風評とよく似たことだと思った。案の定、トルコの観光地は平和でのどか。おかげでイスタンブールから、トロイ、エフェソス、パムッカレ、カッパドキア、ハトゥシャシュなどの世界遺産が安く、楽しく楽しめました。 もっと見る(写真81枚)

  • この街でのセマーを見学する為に、私たちはブルサへ向かった。by mistralさん

    • この街でのセマーを見学する為に、私たちはブルサへ向かった。
    • イスタンブールとブルサとの
位置関係を示します。

間に見えるのはマルマラ海。
マルマラ海から
ダーダネルス海峡を経て
エーゲ海へとつながる。
    • イェニカプの埠頭まではタクシーを利用。

ここで、かねてネットで申し込みをしてあったティケットをプリントする。
使用したカードを機械に通すと、プリントされて出てくるとのことだったが、
簡単にはいかなかった。

そういえば、ネットでの予約も一苦労。
一月前ぐらいから予約できるようだが、いざ予約!と思ってもすぐには
できなかった。
あれこれ入力し、いざ最後のところで 3Dセキュアというものを要求される。
すぐには理解できなかったが、だんだんわかってきた。
特定のカード会社で発行される強化されたセキュリティシステム。

いつも利用しているvisaカードでは登録できず、余り使っていないvisaカードでの
登録ができた。
サイトによっては、事前予約できるのは限られた国からと書いてあったりするが、
実際はこのような仕組みとなっている。
    • エリア:ブルサ 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/05/21 - 2015/05/22(約1ヶ月前)

    だいぶ前のトルコでの旅で、トルコ人の添乗員さんが メヴレヴィー教団のセマーの説明を何度もしていた。 またその折、踊っているお人形もよく見かけた。 そのまま何年か経ち、トルコの情報を調べていた折に そのセマーなるものに興味を持った。 4Tでもセマーを見学された方の旅行記を発見! 中でも鯨の味噌汁さん http://4travel.jp/travelogue/10681791 その中で、どうやら鯨さんが参考にされたらしい 鹿野健太郎さんの旅行記 http://4travel.jp/travelogue/10560541 を何度か拝見して、ますます行ってみたい想いが... もっと見る(写真78枚)

  • 待ち合わせはイスタンブールのホテルで。by mistralさん

    • 待ち合わせはイスタンブールのホテルで。
    • いよいよ出発の日となった。
5月19日、
トルコ航空 053便
22時30分発。

食事の後はぐっすりと眠ってしまった。
    • 到着は
5月20日、4時40分、
アタテュルク空港。

早朝の時間だけれど
空港は結構な賑わい。
同じ便で来た人たちも
それぞれの乗り継ぎ便目指して
ばらばらに散っていった。
    • エリア:イスタンブール 同行者: 友人旅行テーマ: 街歩き
    • 旅行時期: 2015/05/19 - 2015/05/21(約1ヶ月前)

    この旅は、友人とお茶をしている時の会話がきっかけだった。 彼女は世界一周のティケットを購入。前半はアメリカから南米へ、 一旦帰国後、今度はアメリカ、イギリス、さらにイスタンブールへ 飛ぶという。 mistral自身、2年前、カードのポイントをマイルに交換、そして イスタンブール往復のフライトの予約を済ませていたが、その 折には諸般の事情からキャンセルした。 そろそろ、その時のマイルを使わなくてはならないと思っていた矢先 のことだった。 帰宅後、すぐに検索。 あいにく特典航空券ではイスタンブール... もっと見る(写真74枚)

旅行会社に相談する

トルコのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?

おすすめの都市

  • ウィーンウィーン
    4.52

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • パリパリ
    4.67

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • バルセロナバルセロナ
    4.53

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
  • ロンドンロンドン
    4.55

    旅行テーマ

    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館
    • 世界遺産
  • モンサンミッシェルモンサンミッシェル
    4.80

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 遺跡・史跡・歴史
  • ローマローマ
    4.52

    旅行テーマ

    • 世界遺産
    • 街歩き
    • 芸術・美術館・博物館